広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

私の中のあなた

私の中のあなた(わたしのなかのあなた)

おすすめ度(★★★★☆)


登場人物がみんな美しい…



この映画をみたら“敵味方の問題”、“勝ち負けの問題”…そんなものはどうでもよくなります。



末期患者の在宅ケアについて考えている人にとってこの映画と原作小説は大きな影響力があると思いました。


イン・ハー・シューズ

イン・ハー・シューズ

おすすめ度(★★★☆☆)


始まりはサイテー、でも終わりが近づくにつれて大切な“何か”が見えてくる



映画を見た人にしか“In her shoes”の意味はわからない



妹が6歳の頃、幼いながらお姉ちゃんがとっさにとった行動に感動しました。


ロッキー

ロッキー

おすすめ度(★★★★★


アメリカンドリームを実現させる役で自らもトップスターになるという快挙!



無名だったシルベスター・スタローンが自ら脚本を持ち込んだ感動サクセスストーリーです。



臆病な心に立ち向かう勇気を与えてくれる映画です。


映画:ザ・エージェント

ザ・エージェント(ジェリー・マグワイア)

おすすめ度(★★★★★



仕事に流されていく現代、良心に従って行動することの難しさと尊さ、そして愛する人と支え合うことの大切さを謳い上げる爽やかなヒューマン・ドラマの傑作が誕生

表紙から引用


「愛や信頼といったものを超越したお金を稼ぎたい」大学時代この映画をみてそう誓いました。今でも時々この映画を観ていろいろなことを学びます。



無心でボールを追いかけた子供の頃を思い出そう!




キャスト




  • 監督:キャメロン・クロウ


  • 主演:トム・クルーズ


  • 出演:レニー・ゼルウィガー、ジョナサン・リップニッキー、キューバ・グッデイングJr.




受賞歴




  • アカデミー賞助演男優賞 受賞(’96年)
    作品賞、主演男優賞、、脚本賞、編集賞 ノミネート


  • ゴールデングローブ賞男優賞 受賞
    作品賞、助演男優賞 ノミネート


  • などなど他多数賞を受賞




こんな人にオススメ




  • 営業の仕事をしているあなた


  • 起業を志すあなた


  • プロスポーツ選手になるあなた




あらすじ



スポーツ選手の契約からマネージメントまで引き受ける会社SMIで活躍するトップセールスマン、ジェリー。彼は一人で何十人というスポーツ選手を管理していた。



しかし、自分の仕事のあり方に不満をもったジェリーはメモ帳に「一人ひとりにもっと時間をかけてマネージメントするべきだ」という項を一晩中書き“提案書”を作り上げたのだった。



その“提案書”がキッカケとなりジェリーはクビになってしまい、起業を志すことになるのだが…




逸話




  1. アーノルド・パーマーをはじめ一流スポーツ選手のエージェントを務めたマーク・マコーマックがこの映画の基になったといわれています。




何度観ても楽しめる注目ポイント




  1. Show me the money!


  2. 金魚を連れて行く!


  3. “クワン”


  4. 結婚の決断


  5. 夫を助けて!


  6. 感動のラストシーン


  7. 途中途中に入る名言


  8. レイ(子役)の可愛い演技




本当に重要なものを教えてくれる

ロッキー5 最後のドラマ

ロッキー5 最後のドラマ

おすすめ度(★★★☆☆)


ホームチーム/家族の絆の大切さがジ〜ンとくる。



お金より大事なものがあると改めて実感。



最後の死闘は誰もがロッキーを応援したくなる!




キャスト




  • 監督:ジョン・G・アヴィルドセン


  • 主演:シルベスター・スタローン


  • 出演:セイジ・スタローン、タリア・シャイア




こんな人にオススメ




  • タバコを吸い始めた息子が心配なあなた


  • 真に成功したいと思っているあなた


  • 焦っているあなた




あらすじ



前作ロッキー4でソ連を代表するボクサー、ドラゴに打ち勝ったロッキーだったが脳に大きなダメージを受けボクシング人生に終止符を打つことになった。さらに会計士に裏切られ破産までしてしまう。



全財産を失ったロッキー一家は昔の家に移り住むことに…




逸話




  1. ロッキーの弟子トミー・ガン役のトミー・モリソンはWBO・IBCのプロボクシング世界ヘビー級チャンピオンです。


  2. ロッキーの息子ジュニア役のセイジ・スタローンはシルベスター・スタローンの実の息子です。




何度観ても楽しめる注目ポイント




  1. ミッキーの教え


  2. スキルとハート


  3. 家族愛


  4. ロッキーの嬉しいときのしぐさ




「詐欺に注意」して本当に大切なものを見失わないように



アイアムサム

アイアムサム

おすすめ度(★★★★★


自閉症を持つ父親とその娘が描く愛と感動の物語



アイアムサムは、子供とうまく接していきたいと願うすべての親に観てほしい映画です。



子供がもつ特定の親への思いに親はどのように接するべきなのか潜在的に理解できることでしょう。



里親の家から毎晩のように抜け出すルーシー、そして必死に娘に対応しようとするサム。



もし「人間の科学」を『論理的』に考えている人はこの『物語』を通して別の視点で人と向きあえるようになることでしょう。


幸せのちから

幸せのちから

おすすめ度(★★★★★





あなたも幸福を追求する権利をもっている



幸せのちからは、夢を追う全ての人に見てほしい映画です。



息子を抱え逆境に立ち向かう一人の男の努力する姿を体感することであなたの内に「幸せのちから」が沸き起こることでしょう。



世の中の現実を突きつけられます。妻には愛想をつかされ逃げられてしまいます。家賃が払えず家までも追い出されてしまいます。



そんななかでも幸福を追求し続ける一人の男性が実在しました。(この映画は実話を基に作られています。)



もし今あなたが辛い立場にたたされているのならきっと勇気と涙が流れるはずです。


DVD映画レビュー:ダンスレボリューション/HONEY

ダンスレボリューション

おすすめ度(★★★☆☆)

ダンサーを目指す女の子のサクセスストーリー


ダンスレボリューションは一人の女性が世の中の汚い一面を見直し突破口を開く映画です。


しかもそのキッカケがダンス!



お金、友情、恋愛…さまざまな苦悩を乗り越えトップスターダムにのし上がるダンス版シンデレラストーリー。




こんな人にオススメ




  • ダンスに興味があるあなた


  • 人生に何か見いだしたいともがいている女性


  • 幼い息子が不良の道に進んでしまわないか不安なあなた





あらすじ



昼は両親の管理する体育館で地元の素人ダンサーとレッスンをしながら夜はダンスホールのバーで働くハニー(ジェシカ・アルバ)。



バーの仕事を選んだ理由は仕事が終わるとタダで踊ることができるから…



彼女は真剣にプロのダンサーを目指していた。



ある晩、2階からダンスをしている人たちをビデオに収める一人の観客がいた。



そのビデオが大物プロデューサーの目に触れ…




逸話




  1. 原題はダンスレボリューションではなく「HONEY」です。


  2. ダンスは代役なしでジェシカ・アルバがすべて実演しています。


  3. 当時ヒップホップ界で数々のヒットを飛ばしたミッシー・エリオットが本人役で登場します。





何度見ても面白い注目ポイント




  1. ジェシカ・アルバのダンス(完璧なボディに誰もが魅了される)


  2. スラムの家族の問題(両親の夫婦関係に驚愕)


  3. 麻薬の売買で警察に捕まるシーン(映像で訴えられるスラムの現状にため息)


  4. 刑務所の面会でささやかれるメッセージ(本当の友達とは何か思い知らされる)


  5. 床屋で語り合うシーン(一人の子供がどうやって救われたか)


  6. ラストシーン(ミッシー・エリオットの想いに笑いと感動)




ダンスとストーリーどっちも注目



右矢印ダンス・レボリューション2 [Blu-ray]

DVD映画レビュー:ココ・シャネル

ココ・シャネル

おすすめ度(★★★☆☆)

ファッション界のカリスマシャネルの物語

女性はみんな朝起きたら一番にやる仕事がある。それは鏡の前に立って「今日は何を着ようか」と考えること…



映画ココ・シャネルは美しい生き方を追求した女性の物語です。



世界をまたにかける超一流ブランド『シャネル』はいかにして誕生し有名になったのかが創立者ガブリエル・シャネルの半生とともに語られます。



生涯をかけて愛した男性、どんなときも隣で支えてくれた親友、生涯貫き通した孤独とポリシー…これらの人生すべてがシャネルにこもっています。




こんな人にオススメ




  • 強い女性になりたいあなた


  • 永遠の愛を追い求めた女性の生涯を見届けたいあなた


  • 世界でもトップブランドに君臨するシャネルについてもっと知りたいあなた





あらすじ



フランスの貧しい家に生まれたガブリエル・シャネルは12歳の頃母を病気で亡くし、アメリカでお金を稼いでくるという伝言を残した父親に妹とともに教会に預けられた。



ある日、アメリカに行ったはずの父を街でみかけ近づいてみると父には新しい家庭があった。



ショックを受けたシャネルは18歳になると教会を出て街の仕立て屋で働くことに。



そこで女性が望む服に関して最初の才能を発揮していくのだが…




逸話




  1. 服の仕立て屋で働きながらも映画のなかで歌うシーンがあります。実はシャネルは歌手志望で歌っていた歌の題名から「ココ」の愛称がついたという逸話があります。


  2. シャネルのロゴマークはCoco Chanelの頭文字を交差させたものです。


  3. 映画をみるとわかりますがシャネルは創業当初帽子の専門店から始まっています。





何度見ても面白い注目ポイント




  1. フランスの街で父親を見つけるシーン(子供心に影響力を与えたのがわかり物語全体に大きく影響してきます)


  2. 全く上手くいかなかった創業当初の帽子店(ある運命的な再会で人生がハッピーになります)


  3. 度々訪れる結婚話の奥深さ(つらい別れに悲しさを覚えます)


  4. ラストシーン(引退まで追いやられたシャネルの志に感動します)




ファッションは服のことだけではない、ファッションは人生を彩るすべて…

DVD映画レビュー:ミス・ポター

ミス・ポター

おすすめ度(★★★★★


ゴールデングローブ賞ノミネート作品

かわいらしいピーターラビットと愉快な仲間たちがどうやって生まれたのかたっぷりの愛情と大自然の美しさが教えてくれる


ミス・ポターと私たちだけで秘密をわかちあっているかのような気分にさせてくれる


「大草原の小さな家」や「赤毛のアン」、「アボンリーへの道」が好きなあなたは絶対ハマること間違いなし!!至珠のほんわか物語。


人間の精神が人生に与える影響は多大だということを体感できる実話




こんな人にオススメ



  • 家事で忙しい主婦のあなた

  • ピーターラビットのお話を知っているあなた

  • お昼ごはんを食べた後、ほんのひとときのやすらぎを味わいたいあなた




あらすじ


ロンドンの良家で生まれ育ったビアトリクス・ポター(レニー・ゼルウィガー)は幼い頃から絵を描くことと絵にまつわるお話を考えることが大好きだった。


彼女は「絵を描き続けられるなら生涯独身でもいい」とさえ思っていた。



年を重ね、同年代の女性たちが次々と結婚を終えるなかビアトリクスは自分の『友達』を本にして出版したいと考えるようになった。


出版社を渡り歩き、やっとのことで受け入れられたウォーン社でそんな彼女は一人の男性と出会うことになる…




逸話




  1.  世界中で今も売れ続けている「ピーターラビットと愉快な仲間たち」を描き出したビアトリクス・ポターさんの生涯を描いた伝記となっています。

  2.  ビアトリクス・ポターさんは生涯23冊の本を書いています。

  3.  生涯をかけて自然保護にも精通していた彼女の生き様を知ると現在の環境問題を真に受け止めなくてはならないと思います。

  4.  伝記ですが、実際のビアトリクスさんの生涯とは少し違う点があるといわれています。

  5.  ピーターラビットの出版はビアトリクス・ポターが自ら印刷して売ったものが最初であり、ウォーン兄弟が出版にたずさわるのはその後だという説がある。

  6.  アヒルのジマイマの話が作品化した時系列が異なる。(本の出版順序が実際とは異なる)

  7.  結婚相手との年齢差が異なる。実際にはビアトリクス・ポターの方が年上だが劇中では明らかに結婚相手の方が年上のように見える。

  8.  ユアン・マクレガーが劇中で歌う曲は「ダンスを教えてあげる」で、エンディングで流れる曲は「ダンスを教えてくれた」です。

  9.  同じ曲調ですが実は対になった曲目なのです。是非聴いてみてください。




何度見ても面白い注目ポイント




  1.  オープニングシーンを鮮明に頭にインプットしておいてください。

  2.  物語はピーターラビットの絵本のように落ち着いた雰囲気なので、ものすごい山あり谷ありの人生をほとんど感じさせません。もしかすると自分でも気づかないうちに涙が流れているかもしれません。

  3.  ミス・ポターが描き出すキャラクターたちが動きまわるシーンは思わずほんわか笑顔になってしまいます。

  4.  お父さんが娘を説得していくシーンは世界中の父母が参考にするべきだと思います。彼のように本当に娘の幸せを願って信頼を築くことができれば円満な家庭作りができるようになるでしょう。

  5.  ヒゲをはやした男性がユアン・マクレガーだと気がつかない人もいらっしゃるかもしれません。「ムーラン・ルージュ」で披露した歌声は健在です。

  6.  後半、ストーリー展開が変わってから突然増えだす農場の景色は日常の疲れをホッと癒してくれる大自然にあなたをいざなってくれることでしょう。




美しい緑が一面に映えるイギリスの農場とピーターラビットの薄い色彩が日常のイヤな思いをパーッと癒してくれる



関連作品:ピーターラビットの絵本 全24巻 贈り物セット
前へ     >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。