広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

引っ越しました。

ブログ、引っ越しました。


引越し先


キラキラhttp://yuusandaisuki.blog.so-net.ne.jp/キラキラ


です。


リンク集にも貼り付けてますので、遊びに来てください。笑い

ピッタシカンカン!?

昨日、いつものように、画像を挿入しようとしたら
デキナイ。。。

このブログに掲載できる限界になったとのこと。。宇宙人

はて、さて
こういう時、どうしたらいいんだろう????困った

ファンブログのサイトの中、
ちょこちょこっと見ても、わからないので
副サイトを作ることにしました。。。はてな

とりあえず。。。はてな

他の方、どうされてるんでしょうか。はてな

でも、トルコ・エジプトの旅行記??が終わった時点で
こうなったのは、ピッタシカンカン??ウインク

エジプト 最後のページ

って、何か思い出すことがあったら
復活かも。。。。。
バスはハーンハリーリバザールへ向かってます。



ハーンハリーリバザールへ徒歩で向かってます。



バザールはこんな感じ。
右にチラっと写ってるのは
おまわりさん。
シブイ。。。。。

私たちは安いガラベイヤ(民族衣装)を探しました。
最初のお店は3000〜5000円
高い。。。。

そして、あちゃこちゃ探索して
1着500円の店、発見。
とりあえず。1着購入して
1000円出して、おつりを求めると
「ノー。もう1着、買え」と言ってきた。
すんごい、お爺さんだったので、
もう1着、買いました。
ホントは3着、欲しいのがあったけど
4着は・・・・・。
だったので、2着購入しました。
私があきらめた1着
たまたま、通りかかった日本の方が買われました。(笑)

その後、ツアーの人達と別れて
一人でブラブラ。。。

すると、また素敵なガラベイヤ(民族衣装)発見。
聞くと、500円だって、
買うしかない。。。。
すると、また、おつりを返してくれない。。。
何か、買えという。〓
15歳くらいの
結構、美少年キラキラ

少々、やりとり、楽しんで
ホントはそんなに、怒ってなかったけど、
怒ったフリして、
「私のガイドを呼んでくるわよ!!」
って言うと
あっさり、
おつり、返してくれました。OK
いやぁ、楽しかった笑い



現地のガイドさんです。
滑舌は、もうひとつだったけど
マジメな方でした。
ポンペイで、口喧嘩始めたときはビックリでしたが。。



ということで、
トルコ・エジプトの旅ブログは終了です。
ホントに楽しかったです。
袖振りあった皆様、
ありがとうございました。笑い

エジプト リファーイモスク2


エジプト リファーイモスク2
天から光が〜〜2



なんで、壁が光ってるのか
記憶にない。すいません
手前の光が
反射してるんですかね。はてな



これ
モスクの真ん中のデカイ部屋の
横を覗いたら、こうだったんです。
工事中のようなイメージだったけど
こうして、見ると、違いますね。

このデカイ、ランプというか
シャンデリアというか
電燈というか・・・・
圧巻です。
絶対、わが家には、吊るせないけど
ミニチュア版が欲しいです。
ステキですよね。ラブ



この明かりとり?の窓もいい感じドキドキ小ドキドキ小
天井はモザイクタイルでしょうか??



またまた、天井で、スイマセン。
好きなんです。。。。
だって、こんなに凝ってるんだもの
見てあげなきゃ、かわいそう。

写真で見ると、下の部分のカット
日本の寺の窓のカットと同じですよね。。。
シルクロードを感じますね。(違う?)



エジプト リファーイモスク


晴天です。
右の建物がリファーイモスクです。



見てのとおり、デカイです。



天から光が・・・



グリーンの照明って
なぜ、グリーンなんでしょう??



これも、照明??
不思議な空間です。



エジプト カイロ散策

いよいよ、エジプト最後の一日です。

朝、パッキングを終えた後
今日が最後なので、
ホテルのまわりを一人で散策しました。バニー

でも、ちょっと、これは間違いでした。

やはり東洋人は少し珍しいらしく
しかも、女性が一人でノコノコ歩くってのは
ありえないのか、
みんな、すごい視線で見るんです。
恐いんです。これが。〓

早く、大通りに出ようと
早歩きして、大通りへ。。。。
目の前を満員のバスが通って行きましたが
満員バスの乗客の目という目がすべて、私に向けられてて
ギョッエーって感じで。。。宇宙人

ホテルへ戻るには、とにかく
一周して、反対側の大通りへ出ないといけないので
なるべく、大きな道を選んで
左へ入ったら、反対の大通りには抜けられず、
T路に困った

ヤッバーと思いつつ、動揺を顔の下に隠し、
平静を装い、T路を右へ、
そして、左へ、、、
おお、反対側の大通りが見えてきた。
うん。なんか、あそこ、見憶えあるし。。

と思ってたら、
行く手1.5m先へ
上からペットボトルが降ってきた。〓
上を見上げたけど、モチロン、何も見えず・・・・・
横には、8階建てくらいのマンションが建ってましたが。。
信じられん。。。

若干の恐怖が怒りに変わりましたが・・・
一応、顔は平常心で。。。笑顔

ホテルに着くと、もうバスが待ってて、
歩いて帰る私を見て
現地のエジプト人ガイドさんが
目を見開いて驚いていました。(笑)←笑えてよかった。

いやぁ、一人歩きする時は
場所に注意しましょうね。。

あっ、私、エジプトの方に
いやなイメージは持っていませんよ。

カイロ空港で袖振りあった女性なんか
ほんと、素敵な笑顔で
やさしさがにじみ出てて
いいなぁって。。。。
目が合っただけで、癒されましたもの〜。

そして、これが忘れられないんです。
瞼に焼き付いて。。。
不思議。。。。。。。。笑顔

エジプト トイレ事情

エジプト アレキサンドリアの旅を終え
夕食をとる、チャイニーズレストランに向かってます。 
かすかにピラミッドが見えてます。



みなさん、もうピラミッドビューに慣れてしまい
「あ、ピラミッド。」
って感じですかね。



あ〜〜。
そして、チャイニーズレストラン。。
食事の前にトイレへいったのですが。。
二つトイレがあって、
私、最後だったんですね。
片方は、既に、
水が流れないという情報いただいてたので
もう、片方へ。。
しかし、水が流れない。。。。

しばらくたって、
レバーを回しても、
流れない。。。。。
え〜〜〜と思って、

またまた、少し時間置いて
レバー回したら、
レバーがポロっと、取れちゃいました。
えええええ、え〜〜〜〜

あ、でも、とにかく、何かで、水をと
見回してみても、
役に立ちそうなものは、何もない。

仕方ないので、女性スタッフの方を
呼んで、事の顛末を見ていただきましたが、、、、



これが、そのお店の看板です。
外国人相手の
そこそこ、小綺麗なお店でしたが、
みなさん、ご注意ください。



エジプト カイロへの車窓

エジプト アレキサンドリアからカイロへの
列車の旅です。
のどかです。馬



とある駅。
この日はたしか水曜日。
時間は覚えてないけど、夕方かな。
おじさんたち、くつろいでます。ペンギン
塀の向こうにあるモスクみたいな白いやつ。
傾いてません?宇宙人



白いモスク(こちらは完璧)
きれいです。
手前のホームはくずれてますが・・・落ち込み



カイロ市内の高速というか高架の上です。
何と、パンを売ってるひとが。。
根性力こぶ



この写真、なにげに好きなんです。
パラボラアンテナの乱立。。(見えないかなぁ)
宮崎駿監督のアニメに出てきそう



今、とりあえず、急ピッチで
エジプトを打ちこんでいます。
できれば、明日中に全部、終えて
今後は日常の生活をブログしながら
次の何かに向かっていきたいと思っております。


エジプト アレキサンドリア国立博物館


エジプト アレキサンドリア国立博物館
中は、フラッシュ禁止だけど、
カメラOKでした。カメラ



内装もステキでした。。
このランプもドキドキ小



どう?
似てますか?すいません



相変わらず、遊んでいます。
ちゃんと、ガイドさんの話、
聞かなきゃ。ねぇ。ウインク



アレキサンドリアの駅です。
周りの人を見ると
風が結構、強かったみたい。
です。ダッシュね。



アレキサンドリアでは
他にも『カタコンベ』という
キリスト教徒の墓地にも行きました。
かなり、深い石のらせん階段を
降りていきました。
結構、不気味だったけど、
観光客ラッシュの印象の方が強いかな。


エジプト アレキサンドリア ランチ

エジプト アレキサンドリア
ランチを頂くために
海辺のホテルへ向かいます。バス



地中海ですドキドキ小



お料理はとても、美味でした。
特にお魚のフリッター!!
久し振りに天ぷらを食べたような感覚でした。料理



アレキサンドリア図書館です。
この方たち、お掃除でも
していらっしゃるのでしょうか。バニー



さすが、エジプト第二の都市
綺麗に整備されてます。キラキラ



    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。