ファン
検索
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ヨリちゃんさんの画像
ヨリちゃん
プロフィール

2021年04月30日

永作博美 童顔への葛藤も・・・女優を続ける中で「自分の風貌はどうでも好く為った」




 永作博美 童顔への葛藤も・・・

 女優を続ける中で「自分の風貌はどうでも好く為った」

 4−24−30.png 4/30(金) 8:40配信


  4-30-10.jpg

     NHKドラマ10『半径5メートル』で宝子役を演じた永作博美 4-30-10

 確かな演技力とアイドル時代から変わらぬ可愛らしい風貌のママ、長年に渡って第一線を走り続けて来た永作博美。4月30日スタートのNHKドラマ10『半径5メートル』(NHK総合 夜10時〜)では、世の女性たちが身近で感じる違和感や生き辛さに型破りな方法で迫る女性週刊誌のベテラン記者・宝子役を演じている。
 永作は、SNSやYouTubeに身を置かず活動を続けているが、役と重なるように世間に振り回されることなく“自分基準”を貫いていける理由を聞いた。

 ・・・〔自分で判断して行動する〕ことの大切さをコミカルに問題提起して居るドラマ・・・ドラマ10『半径5メートル』の公式コメントで「生きることって大変なんだな、と思わずには居られない今日この頃」と仰って居ました、その真意は?

 新型コロナウイルスの感染者が急激に増えた頃〔生きて居るだけで試されて居るみたいだな〕と感じた事があったんです。感染した方が肩身の狭い思いをしていると云う報道を見て〔誰の所為でも無いのにな〕と。でもコロナだけで無く、同じ様な事ってキッと世の中で沢山起きて居ますよね。

 ・・・第1話では〔レトルトおでん〕を買おうとした主婦が、見知らぬ男性から「おでん位自分で作れ!」と怒られると云うエピソードが描かれています。

 〔一からご飯を作らないのは愛情が足りない〕と云う正論めいた言説ってありますもんね。でも“一からって何処から?”“おでんだったらコンニャク作りからすれば好いの?”と、そこ迄究極的で無くても、真面目で優しい人程正面から受け止めて苦しんでしまうことは沢山あると思います。

 ・・・情報が溢れて居るだけに、正解が無い事にも正解を求めてしまうのかも知れません。

 もっと、自分基準で居た方が人生を楽しめそうな気もするんですけどね、自分基準を貫くのもナカナカ勇気が居るもので。そんな今の時代に〔自分で判断して行動する〕事の大切さをコミカルに問題提起する・・・とても貴重なドラマに為りそうです。

 ・・・演じる宝子さんはどんなキャラクターですか?

 女性週刊誌の記者で、人とは違うアプローチで物事の本質を見極めようとする人ですね。先程の「一からご飯を作れ!」に対しても、通り一遍のジェンダー論で済まさずに自分でコンニャクを作り始めたりと。

 ・・・芳根京子さん演じる若手編集者とはドンな関係ですか?

 メンターと言うんでしょうかね、厳しい言葉も掛けるんですが、その言葉の奥にはチャンと愛がある。宝子は型破りな様で揺るぎ無い自分基準が在る人なので、1つひとつの台詞を重くするのでは無く、慎重に発する様に心掛けて居ます。


      4-30-8.jpg

     芳根京子・永作博美 NHK・ドラマ10『半径5メートル』4月30日スタート 4-30-8

 アイドル時代には葛藤も 芝居が仕事の中心に為って乗り越えられた

 ・・・永作さんはSNSを遣って居ませんが、それも今の時代には潔い姿勢だと思います。

 それ程深く考えてのことでは無いんです。以前連載を遣って居た事があって、その時は書く事が無くても書か無ければいけ無かったんですね。そうすると余計なことを書いてしまったり、時には自分を飾ってしまったりして〔違うな〕と思った事があったんです。
 何時の間にか自分が自分では無く為って行く感じがして。多分SNSを遣ら無いのは、そこに歯止めを掛けて居るんだと思います。

 ・・・自己発信には余り興味が無い方ですか?

 世の中で起きて居る事には割と興味がある方で、色々と頭の中で巡り巡っては居るんですが、不特定多数の方に伝える事に疑問を持って居るのかも知れません。どうでも好い事を発信して、受け取る方にお時間を取らせるのも申し訳無いですしね。こう云うインタビューのタイミングに、少しお答えする程度で好いかなと思って居ます。

 ・・・SNSを遣るのも一種の同調圧力だと思いますが、余り感じ無い方ですか?

 社会に出る前は、兎に角1人に為れる処を探して居ました。クラスの女の子同士で「○○と云うアイドルの中で誰が好き?」と云った話題に為った時も、何と無く話を合わせつつ、発言した後の喧騒を回避する為に皆とは違う人の名前を言ったりして。
 でも今は「アノ人も好いね、コノ人も好いね」と云った感じ。この仕事をする様に為ってから集団に溶け込む楽しさ・面白さを知った様な気がします。

 ・・・永作さんと言えば幾つに為っても可愛らしいと評価される事もあります。

 そう言われて、どうお返事して好いか判ら無い年代に為って来ましたけど(苦笑)

 ・・・役者業をする上で「童顔」をネックに感じた事は無いですか?

 若い時は葛藤がありました。私は当時のアイドルとしてはデビューが遅かったんですが、周りの女の子達がどんどんキレイに為って行く中で、どれだけ大人っポク装ってもそっちの方向には為れ無い、自分だけ置いて行かれて居る感がありました。そのジレンマから無理に濃い化粧をして酷い顔に為ったりと、ドンドン空回りして行った覚えがあります。

 ・・・そこをどう乗り越えたのでしょうか?

 矢張り芝居が仕事の中心に為った事が大きかったですね。役と自分を同化して行く作業を重ねて行くうちに、これは役の顔だ・役の体だと云う風に思える様に為り、自分の風貌はどうでも好く為ったんです。勿論この風貌によって出会え無い役も在ったかも知れませんが出会えた役も在った。持って生まれたものですからね。受け入れて居ます(笑)

 どうしようも無く心が震える瞬間がある その思いがあるとマダマダ遣れる事がある
 
 ・・・長年に渡って役者業を続けて居るモチベーションは、何処にあるのでしょうか?

 昔、自分が何故この仕事をして居るか判ら無く為った時がありました。その時に〔心の流動を止めてはいけない〕と書いた紙が残って居るんですね。私には頭の整理が着か無く為ると殴り書きする癖があるのですが、それを読むと、どうやら私は〔自分や誰かの心を動かし続けたい〕みたいなんです。
 芝居をして居ると、どうしようも無く心が震える瞬間が在って。これは役者だからコソ味わえる感覚ですが、出来れば作品を観た誰かの魂も一緒に震えて呉れたらこんなに最高な事は無いなと、そう思う度にマダマダ遣れる事は在るかも知れないと思うんですよね。

 ・・・可愛らしい風貌からは意外な程、熱いものを秘めていらっしゃる。

 恥ずかしい(照)でも、何時もそんなこと考えて居る訳じゃ無いんですよ。完全に今を生きる人間なので、この先どんな仕事をして居るかもイメージ出来ないです。寧ろ「今日のお夕飯どうしようかな?」と考えて瞬間で思い着いた喜びの方が尊いと思える時もありますから。

 文 児玉澄子











懐かしい昔のプロボクシングのお話・・・野口進とは何者か?



  懐かしい昔のプロボクシングのお話・・・タクシー会社に日本刀で斬り込み 大臣邸を爆破

 「最高最大の豪傑ボクサー」で「異色のテロリスト」野口進とは何者か?




  4-30-2.gif 4/30(金) 6:01配信



4-30-1.jpg

 現役時代の野口進のブロマイド「最高最大の豪傑ボクサー」と呼ばれた photograph by KYODO 4-30-1

 2020〜21 BEST5 2020年から2021年(対象12月〜3月)までNumberWebで反響の大きかった記事ベスト5を発表します スポーツ総合部門の第5位はこちら! 初公開日 2021年1月24日

 井上尚弥・井岡一翔・村田諒太等7人もの世界王者を輩出するなど、黄金期の只中にあると言って好い現在の日本のプロボクシング。 しかし「拳闘」と呼ばれた黎明期について書かれた書籍は思いの他少ない。
 勿論、ボクシングだけに関して言えば、一連のモハメド・アリの書籍を初めマイク・タイソンの半生を赤裸々に綴った『真相─マイク・タイソン自伝』 のノンフィクション『一瞬の夏』(沢木耕太郎)・『殴り殴られ』(安部譲二)・『遠いリング』(後藤正治)等一流の書き手による名作もあるにはあるが、野球やサッカーと比較してルーツを詳細に記した書籍は、市民権を得たプロスポーツにしては少ないかも知れない。

 「最高最大の豪傑ボクサー」とは何者か

 筆者は『沢村忠に真空を飛ばせた男 昭和のプロモーター・野口修評伝』(新潮社)を著述するに当たって、主人公野口修の父・野口進の人生も具(つぶさ)に追った「最高最大の豪傑ボクサー」(直木賞作家の寺内大吉)と称される黎明期(れいめいき)の人気拳闘家にしてテロをも辞さ無い右翼の壮士・・・野口進は長男の修に劣ら無い数奇な人生を送った人物である。
 彼は何者なのか、彼の人生は、活況を呈する日本ボクシングにいかなる影響を与えたのか。ここでは、拙著では触れ無かった側面にも焦点を当てながら、稀代の豪傑・異能の拳闘家の波乱の生涯を追ってみたい。  

 野口修の父・野口進は1907・明治40年 東京市本郷区根津宮永町(現・東京都文京区根津)に生まれた。少年時代から喧嘩上等の腕白坊主として上野界隈で名を馳せたことは、取り立てて変わった履歴とは言えない。人生が動き始めるのは、尋常小学校卒業後に働いた問屋の店主に「草相撲」を勧められてからである。
 1925・大正14年に財団法人大日本相撲協会(現・公益財団法人日本相撲協会)が設立され、国技館での「大相撲」が定着する迄、相撲興行は寺社で行う勧進相撲・宮相撲・素人相撲等々その形態は乱立して居た。草相撲もその一つで、野口進も「宮の森」の四股名で根津神社を拠点に横綱を張って居た。

 「根津権現で横綱なら、職業相撲(大相撲)から誘いが在っても不思議は し、担がれて地元の名士に為る事もあった。それで政治家に為った人も多いんですよ。彼等はメシも女も不自由し無かった筈です」(三郷市在住の元草相撲力士の白井利助 ※拙著より抜粋)

 柔術家と外国人水夫の真剣勝負から生まれた「柔拳試合」

 そんな野口進だが喧嘩癖は治らず、上野を離れ横浜港に身を隠した。そこで出会ったのが「柔拳試合」だった。黒船来航から始まった日本の他流試合の歴史において、柔術家と外国人水夫(ボクサー)の試合はスリリングな試合展開で好評を博す様に為る。
 これが柔拳試合の発祥で、その流れを汲んだ賭けを対象とした真剣勝負が横浜の賭場や教会で連夜行われて居たのである。

 「グローブをはめての殴り合いで、投げと頭突きも在ったらしい。寝技が在ったかどうかは判らない」(生前の野口修の証言)

 と云うから、偶然にも初期のキックボクシングと近似したルールにも映る。今ならシュートボクシングに近いのかも知れない。これより少し前の1921・大正10年、米国帰りの渡辺勇次郎が下目黒に日本拳闘倶楽部を設立、更に、日本で初めての拳闘だけの興行を開催する。
 興行的には成功とは言い難く、破産寸前まで追い込まれた渡辺だったが、神戸の嘉納財閥の嫡流に列なる嘉納健治が協力する事で風向きは俄に変わって行く。 柔拳試合を興行的にヒットさせて居た嘉納健治は、興行師としての勘で次第に柔拳興行から拳闘興行にシフトする様に為る。この事が、外国人相手に“決闘”を繰り返して居た野口進の運命も旋回させる事に為る。

 九段相撲場でのデビュー戦 相手はフィリピン人ボクサー

 1924・大正13年、神戸銀行元頭取の樽谷公一が日暮里に東京拳闘会(現・東拳ボクシングジム)を設立、旗揚げ興行を九段相撲場(靖国神社の相撲場)に決める。  
 そこで、東拳師範の荻野貞行は野口進に声を掛けた。力士特有の突進力を買ったのは勿論、柔拳試合の経験を積んで早い段階から顔面パンチに慣れて居た事もあったに違い無い。 

 同年11月16日「日比対抗拳闘試合」と銘打たれた旗揚げ興行の最終試合・メインイベントに出場した野口進は、ファイティング・チゴラと云うフィリピンのライト級ボクサーと 12回戦を戦い引き分けて居る。
 デビュー戦で国際戦が組まれる事は在っても、フルラウンド・12回戦を戦う事は現在の常識では珍しい。当時の新聞は試合を次の様に報じている。

 《九段角力場に開かれた日比拳闘試合は、愈々23日午後1時から選手権争奪の最後の決勝試合を行ふ筈であるが、上海選手権保持者たるチゴラ対野口は、過般の試合に12回にてドローと為ったが、この一戦が当日のみものであろう》(大正13年11月23日付 東京朝日新聞 ※読点は筆者)  

 更に1週間後、同じくフィリピン人のキーコと10回戦を戦いこれも引き分けている。詳しい試合内容は判らないが、結果だけを見れば合格点と言えるだろう。

 ガードもお構い無しに 相手を叩きのめすスタイル
 
 その後、阪急東宝グループ創業者・小林一三の異母弟で実業家の田辺宗英(後、日本ボクシングコミッション初代コミッショナー)を会長とする帝国拳闘会拳道社(現・帝拳ボクシングジム)が設立されると、野口も数人の選手とこれに参加。しかし、資金難で道場が閉鎖されると、神戸に本部を置く大日本拳闘会(大日拳)に移籍する。
 大日拳の会長は嘉納健治である。拳闘興行に本格参入した嘉納健治は東京の拳闘選手を片っ端から引き抜いた。野口進もその1人だったのが通説と為るが、少年時代に嘉納健治から直接話を聞いたと云う野口修曰く、これには前段があったと云う。

 「ピス健(※嘉納健治のこと)は、親父が柔拳を遣って居たから声を掛けたって言って居た。柔拳を遣って居なければ引っ張って居なかったって思うと、不思議な縁だね」(野口修 ※拙著より抜粋)  

 嘉納健治がどう云う意図で野口進を引っ張ったのか、ソモソモ野口修の証言は正確なのか・・・今と為っては知る術も無いのだが、この邂逅は双方に利点をもたらす事に為る。  
 吉田司家を初め、角界にも影響力を持って居た嘉納家の立場を利用して、国技館の興行権も握っていた嘉納健治は、1927(昭和2)年6月4日と5日の2日間、6階級の日本選手権試合を両国国技館にて開催。5日のメインイベントに出場した野口進は、ヤング・ジャクソン(アメリカ)を3ラウンドKOに破り日本ウェルター級王座を獲得する。  

 そこから、佐藤東洋・池田福太郎・大森熊蔵・熊谷二郎・川田藤吉等同じ階級の日本人を総舐め。日本人に負け無しのボビー・ウィリス(フィリピン)にも五戦全勝。同じく日本人キラーのテリー・セコンド(アメリカ)にも四戦全勝と、期待通りの快進撃を見せて居る。

 《ファイトスタイルは力士出身らしく、前進あるのみの典型的なファイタータイプ。ガードもお構い無しに相手を叩きノメス好戦的なものだが、闇雲に拳を振り回すだけの選手とも違った。器用さを持ち合わせて居たのは、通算56戦のうち36戦が外国人相手であることからも判る。
 不器用だと外国人選手に忌避(きひ)されるのだ。国際戦が頻繁に組まれた理由はそれだけでは無い。勇猛果敢に攻め込み多くの観客を熱狂させて居る姿を嘉納健治は見逃さ無かった。大衆のナショナリズムに訴えに賭けたのだ》(※拙著より抜粋)


 タクシー運転手の手首を日本刀で斬り落とし・・・

 このママ拳闘界の第一人者として王道を歩むものと思いきや、デビューから5年後の1929・昭和4年8月11日未明、神田のタクシー会社に乱入した野口進は、複数のタクシー運転手を日本刀で斬り着けると云う蛮行に及んで居る。一人は手首を斬り落とされても居る。
 特にタクシー会社に私怨が在った訳では無く友人の喧嘩の加勢だった。諸々の事情は在ったろうが、直情径行では済ま無い驚愕の事件である。  

 ここで疑問なのは、拳闘家らしく素手で制圧出来る筈の野口進が何故日本刀を使ったのかと云う事だ。それも被害に遭った運転手は口を揃えて「アレは剣術師範の腕前」と供述したと云う。
 生前の野口修は「親父の剣術はピス健の道場で身に着けたもの」と証言した。と云うのも嘉納健治は、自邸の庭に構えた道場で拳闘のみ為らず、柔術・剣術・槍術の稽古も奨励して居たのだ。そこには叔父に当たる講道館創始者・嘉納治五郎の影響が在ったと見られる。この複雑極まりない事情に付いては別の機会に改めて論じたい。

 右翼テロで大蔵大臣を襲撃

 1年7カ月の服役後、拳闘の世界に復帰した野口進はメインイベンターとして再び同じ階級の日本人を薙(な)ぎ倒し国際戦でも戦績を重ねている。しかし、懲り無い彼は又もや事件を起こす。今度は義憤に駆られた私闘では無い思想信条に関わる事だった。

 《井上蔵相私邸爆破事件及びその副産物として発生した直訴事件、民政党本部花火事件、井上蔵相脅迫事件の犯人主犯高畑正(31)を始め(中略)野口進(25)等関係者14名は警視庁・刑事部捜査第二課で取調中》(昭和6年6月11日付 東京朝日新聞)  

 ここにある「井上蔵相私邸爆破事件」とは、時の大蔵大臣・井上準之助邸が右翼に襲撃された白色テロである。政友会と袂別しリベラル色の強い民政党の浜口内閣に入閣した井上準之助は、以前より右翼から脅迫めいた嫌がらせを受けて居た。
 その一つに数えられる爆破計画に拳闘のスターも駆り出されたと云う事だ。余談に為るが、井上はこの翌年、右翼の暗殺団「血盟団」に殺されて居る。又もや、野口進の直情径行を示すエピソードと言えるが、この時は服役する事無く、数日収監された後釈放、何事も無く拳闘に戻った。戦前の事とは言え、荒唐無稽過ぎて筆者は論じる言葉を持た無い。

 フランス人ボクサーとの“華々しい熱戦”

 拳闘家・野口進の現役生活のクライマックスを挙げるなら、読売新聞社主催「日仏対抗戦」と云う事に為ろう。読売新聞社主・正力松太郎は「販売部数拡大」「新規広告の出稿」「興行収入」の一石三鳥を企図し「水雷作戦」と称した自社イベントを幾度と無く催して居る。
 「本因坊対呉清源」の囲碁の対局や、多摩川園における「菊人形展」ベーブ・ルースやルー・ゲーリックらメジャーリーガーを招聘した「日米野球」は1931年と34年の二度に及び、その後のプロ野球設立の布石とも為っている。  

 1933・昭和8年の5月から7月に掛けて開催された拳闘の「日仏対抗戦」は、日米野球の次に規模の大きいイベントと為った。フランス人ボクサーを招聘(しょうへい)し、日本のトップ選手と対戦させたこの企画は、開催前から話題を集め前売券は飛ぶ様に売れた。
 特に6月の甲子園球場での興行は、野外スタジアムにおける初のナイターの拳闘興行となり、1万5千人の観衆を集めている。  

 その甲子園大会のメインイベントに出場した野口進は、フランスのキキ・ラファエルと対戦し《華々しい熱戦》昭和8年6月25日付 読売新聞の末引き分け。7月に横浜公園球場で行われた再戦では惜しくも判定負けを喫するも、彼が日本を代表する人気拳闘家だった事は最早紛れも無い事実だ。

 元首相テロ未遂・・・そして大量飲酒の後昏倒

 ちなみに、この「日仏対抗戦」で頭角を現したのが、早大在学中のフライ級ボクサー・堀口恒男(ピストン堀口)だった。3月に日本拳闘倶楽部からデビューしたばかりの堀口は、甲子園大会の2週間後の7月3日、早稲田戸塚球場に集まった3万人の大観衆の前で、元世界王者のエミール・プラドネルと互角の戦い振りを見せ一躍人気選手に躍り出た。

 《堀口のボクシング・スタイルは、この国粋主義の風潮に余りにも符合して居た。大和魂と云う空無な精神主義の中に堀口を置くと、そのノーガードで打ち掛かる無謀なボクシングが見事にマッチして居たのだ》(『ピストン堀口の風景』山本茂著/ベースボールマガジン社刊)  

 新星・ピストン堀口の台頭は、野口進の心境にいかなる影響を及ぼしたのかそれは全く判ら無い。判ら無いがその年の10月、イギリス人ボクサーのハーレイン・ユウインにKO負けを喫した野口進は、11月21日、元首相の若槻礼次郎にテロを仕掛けるも果たせず、懲役七年の刑を言い渡され(控訴審で五年に減刑)、堀口と入れ替わる様に現役生活に終止符を打った。

 実働9年で通算成績は56戦35勝7敗14分。事件に至る詳しい経緯は拙著で確認されたい。出所後、一家で上海に渡った野口進は野口興行部を設立。ディック・ミネや淡谷のり子と云った歌手を招聘し軍人の慰問興行を手掛けた後、戦後は愛媛県新居浜市で13歳の三迫仁志(三迫ボクシングジム創始者)と邂逅。
 東京・目黒の雅叙園前に野口拳闘クラブ(現・野口ボクシングジム)を開き、三迫仁志を初め、金平正紀(協栄ボクシングジム創始者)海老原博幸(その後の世界フライ級王者)等を輩出して居る。

 詰り、具志堅用高輪島功一鬼塚勝也も、そのルーツは野口進に辿り着く事に為るのだ。  
 1961年、次男の野口恭が日本フライ級王座を獲得し史上初の親子日本王者に輝くと大量の飲酒の後昏倒。七日後の1961年5月8日そのママ息を引き取った。壁には吐いた血を指でなぞって「恭、チャンピオン、ばんざい」と書かれて居たと云う。稀有の豪傑は直情径行らしく慌ただしく逝った。

 文章「ボクシングPRESS」細田昌志


 〜管理人のひとこと〜

 懐かしい名前が次から次と出てきました・・・一時期プロボクシングやボクシングは、スポーツの頂点に君臨した時代が在ってのです。しかし、拳闘・ボクシングとは、実に日本人の心にスーッと入って行ける短絡・直情径行的なスポーツです。野球の様にノンビリとした時間的経過を必要とせず、目の前の相手に只殴り掛かる。無論、頭脳と身体全身を使って敏捷に動き回るのだが天性のカンも必要です。
 大きい人でも小さい人でも同じ条件で、比較的平等の条件で戦えるのは体重で階級が区分されて居るからでこれも近代的だ。拳がポイントにヒットすればそのまま倒れてしまう。気が遠く為り息が出来ない程のダメージを食らってしまう・・・実に恐ろしいものだ。だから、互いに最後まで逃げ続ける試合にはブーイングが沸き起こり人気も出ない。華々しくKOで終わると、仮令倒れても両者に盛大な拍手が沸き起こる・・・詰り真剣勝負なのだ。昔のボクシングファンより・・・                    

                   以上















 

2021年04月29日

さらば森田「エゲツ無い心労」個人事務所の苦労語る





 さらば森田「エゲツ無い心労」個人事務所の苦労語る

  Yahoo!ニュース 4/29(木) 10:04配信

 「さらば青春の光」は大阪の松竹芸能タレント養成所で出会った先輩・森田哲矢(39)と後輩・東ブクロ(35)が2008年に結成したお笑いコンビ。2012年に「キングオブコント」で準優勝し脚光を浴びた。しかし待遇への不満を口にして居た処、その翌年、実質クビに近い形で松竹芸能を退社する事に。
 行き場を失い東京へ引っ越すものの、鳴かず飛ばずの“どん底”暮らし。そこで一念発起して立ち上げたのが、僅か3人だけの個人事務所。芸能界では大事とされる後ろ盾が無いにも関わらず、目下ブレイク中だ。しかし、順風かと思いきや「東ブクロの女性トラブル」が新たに発覚し彼等の“小舟”は座礁寸前。更に、芸人が続々と独立する昨今、その“鏑矢”と為った彼等は、現状をどう捉えているのか。「株式会社ザ・森東」代表取締役の森田さんに聞いた。

 中村竜太郎 Yahoo!ニュース  Voice編集部

 相方・東ブクロの女性問題について


  4-29-20.jpg

       個人事務所「ザ・森東」で取材を受ける森田さん 4-29-20


 ・・・最近、東ブクロさんが女性とのトラブルを報じられました。

 本当にすみません。当事者は独身同士で飽く迄もプライベートな問題なんですが、先様の立場を考えると、正式に発表したコメント以上の発言は控えて居ます。事態を知って直ぐ3人で集まり、事情を聞いた上で、何てバカな事をしたんだと相方を滅茶苦茶怒りました。
 しかし、アイツをどんなに詰ってもそれで解決する訳では無い。今後どうしたら好いか話し合ったのですが、僕等は個人で遣って居るので、そうしたリスクマネージメントも自分達の責任。

 今回のトラブルはエゲツ無い心労ですが、何とかせなアカン。芸人だからどうこうと云う話では無くて、一旦冷静に為って、僕自身も社長として会社を守る立場で行動しなくては為りません。
 要約ドン底から少しずつ仕事を増やして来ても、ひとつの不祥事で全てがパーに為る事もある。正直、強がってばかりは居られ無い。当然、少なからず仕事に影響はあると思います。ですから、当事者が納得出来る様、出来る限りのことはしたいと考えて居ます。世間様をお騒がせして本当に申し訳ありません。

 個人事務所社長の苦労


4-29-21.jpg

      さらば青春の光 経歴(画像制作:Yahoo! JAPAN) 4-29-21

 ・・・最近、芸能人の独立が続いて居ます。

 僕等、芸人仲間に「独立したら儲かるでしょう」と目茶目茶聞かれます。ヤッパリ儲かって居ると思われる。それに大きな事務所だと、自分達の遣りたい仕事が出来無いとか、テレビでは表現の制約も多い。
 一方で、僕等は伸び伸びと自由に遣って居る様に見えるんでしょうね。けれど所詮、他人の芝は青く見えると云う事で、実際やってみたらどんなに大変か身に染みて判ると思います。

 税金でコンナに持って行かれるんやとか、経費がコンナに掛かるんやとか知ら無かった事ばかり。けれどビジネスの世界では、見栄を張ら無ければ為ら無い事もある。遣り甲斐はあるけれど同じ位苦労があるんです。
僕、今偉そうに言って居ますけど、それも全部、独立して苦労したから知った知恵です。だから芸人仲間が相談に来ても「独立イコール絶対お勧め」とは為りません。只、将来が漠然と不安に為る人気商売ですから、そんな気持ちに為るのは痛いほど判ります。
  YouTubeやSNSなど、色んな選択肢が在るのも迷う一因です。何れにせよ、独立を考えている人に言いたいのは、想像するのと経験するのは全く違うと云う事です。

 ・・・では、何故さらば青春の光は独立する事に為ったのですか?

 若手芸人の大阪時代は兎に角食え無かった。今思えば自分達が生意気だったナアと反省して居るんですけど、賞レースの決勝に行き単独ライブが成功、劇場で出待ちのファンが居る位人気が出ても本業のお笑いで稼げるのは月5万円、コンビで折半すると2万5,000円・・・バイトで必死に食い繋ぐしか無い。
 僕は31歳と云う年齢的な焦りもあるし、経済的に追い詰められて居たのが主な理由です。そして、尖って居たと云うか当時勘違いして居た僕は、吉本興業の芸人がネタにするみたいに「ギャラが少ない」と会社の悪口を言い捲(まく)って居ました。マア自業自得ですよね、会社とギクシャクして退社する事に。まさに若気の至りでした。

 ・・・他の事務所へ移籍することは考えたのでしょうか?

 ハイ、ホンとは僕、ウッチャンナンチャンさんや出川哲朗さんバカリズムさんが居るマセキ芸能社に移籍したかったんです。アプローチしましたが、業界全体が「さらばと付き合うのは辞めろ」と問題視して居ましたし二進も三進(にっちもさっち)も行か無い。
 お笑いは大好きで、それを職業に出来るのは最高なんですけど、かと云ってテレビや舞台には立て無いしお先真っ暗、不安しか無かった。増してや東京は誰も知ら無い。これからどうして好いのか途方に暮れ、借金して生活を遣り繰りする毎日でしたが、以前「キングオブコント」で一緒だったしずる(吉本興業)さんが、インディーズライブに何度かゲストで呼んで呉れたんです。崖っぷちの僕等に手を差しのべて呉れた恩人ですね。

 ・・・その時は未だフリーですよね。個人事務所を設立した経緯は?

 完全に世の中に取り残される中、救って呉れたのはMXテレビ。四苦八苦して居る僕等を面白がって呉れる奇特なプロデューサーが居て、番組の企画で個人事務所を作れと為った。その時は僕等、ナーンにも考えて居ませんでした。
 それで僕の父親に名前を考えて呉れと頼み、命名されたのが『森東』で、兎に角会社を興してみたんです。収入は、マネージャーと僕等で三等分すると云うシンプルなもの。マネージャーが頑張って営業して呉れる事で仕事が増えると期待して、給料制じゃモチベーションが上がら無いし 、第一、小さな事務所で始めた事が大きく為ったら夢があるじゃないですか。何処迄出来るか判らないけど、会社を作って、先ず遣ってみようと思ったんです。

 ・・・会社を興すのも経営するのもお金が要ります。そこはどうしました?

 そこが問題です。事務所家賃や事務的な手数料、又活動すると経費がドンドン出て行く。先ず有難かったのが、先のMXテレビさんが番組終了間際のタイミングで、会社の権利をそのママ譲って下さった。ラッキーと思いましたね。
 けれどそれだけでは運転資金は全く足り無いので、政策金融公庫を訪ねました。満額の300万円の融資を申請して面接を受けるんです。いきなり飛び込んだので、お前らバカかと思われたかも知れません。

 面接担当者は如何(いか)にも実直そうな女性の方でした。後日改めて伺うと、その方が「YouTubeでネタを拝見しました」と。僕等のぼったくりバーのネタを「凄く面白かったです」と真面目に仰(おっしゃ)る。ホンマですかと内心はどう為るのかヒヤヒヤ。
 普段のネタ作りやコント内容を聞かれ、緊張しつつ一所懸命答えて居たら「融資は大丈夫だと思います」と満額回答を頂きました。思わずバンザイしましたね。そこからお付き合いが始まって現在迄7年です。何処の馬の骨か判ら無い様な僕等に真正面から向き合って呉れて、大事なお金を貸して呉れるなんて、ホンと感謝しかありません。

 ・・・孤軍奮闘する森田さんを応援しようと。世の中、捨てたもんじゃ無いですね。

 ハイ。キチンと利子を払って居ますし、大きなお返しが出来る様頑張ろうと思いました。けれど苦しい時は追加融資をお願いしたり実際は頼ってばかりです。ツクヅク、会社は資金繰りがホンマに大変なんやと実感して居ます。
 で、会社を作った時に、ドッチが社長を遣る?と云う話に為りまして。実はそれもMXの番組の中で、相撲で決着つけ様と云う事に為りました。相方は空手の黒帯で同志社大学卒のエリート、一方僕は高校を留年する程の落ち零れ。
 高卒で借金塗れのダメ人間が、社長に為るチャンスは現実社会では皆無です。それに相方は直感的にアカン、僕が社長に為るべきやと考えて居ましたから本気で勝ちに行きました。結果、その後起こした不祥事を考えると好かったかも知れません。

 ・・・「さらば」のコントは評判です。しかし仕事が在るかどうかは営業次第。個人事務所で仕事はどう遣って取って來るのですか。

 先ずマネージャーは業界の飲み会に積極的に参加して、ロビー活動の様にそこで売り込んで呉れます。下戸の僕も誘われれば絶対に断りませんし、ウーロン茶で朝迄付き合います。結果的に、それが仕事に繋がって居ます。
 草の根的と云うか、嫌、雑草的な営業ですね。そして何より嬉しいのが芸人仲間の助けです。吉本興業の方が会社の垣根を飛び越えて声を掛けて呉れますし、東京芸人代表格ナイツさんはイベントに呼んで呉れます。

 事務所を借りたら、サンドウィッチマンさんが不要に為ったデスクをプレゼントして呉れました。同業者がライバルと云うより、同じ苦労を知る同志として扱って呉れる事が有難いなあと思います。  
 しかし個人事務所だと、被害妄想かも知れませんが、舐められる事は多々あります。自虐ネタにもして居ますが、大手事務所だと楽屋と弁当があるのに、僕等は着替える場所さえ無い事もある。収録が深夜に為っても交通費無しとか。致命的なのは、今も直面して居るギャラの未払い。

 スポンサーが倒産してお金が支払え無いと云う連絡が来たのに、色々調べると大手事務所所属の共演者には支払われて居るケースもあります。結局、弱小の所は後回しなのかなと思うと、眠れない位腹立たしく為りますね。
 うちに未払いのママのプロデューサーが、そのママ業界で仕事を続けて居てもお咎めは無い。狭い社会ですし、これまで僕等も色々ありましたから、我慢し無ければ為ら無い事がヤッパリ多いですね。

 ・・・そんな苦労を抱える個人事務所ですが、今後はどうしたいと云う考えはありますか。

 色んな事があって思うのは、ファンの大切さです。ファンは、実は僕等を支えて呉れる株主の様なものなんです。限定ライブを「株主総会」と称して、毎年度の「芸能事務所 ザ・森東」の収入を公開して居ますし、ファンは業績のアップダウンをドキュメンタリー感覚で見て呉れて居る。
 最初は年間収入200万円だったのが、今数千万円迄稼げる様に為ったのもホントにファンのお陰です。けれど負(お)んぶに抱(だ)っこと云う訳にはいか無いので、コロナで営業が激減したのを補填する為、YouTubeやグッズ販売を行う等無い知恵を絞って営業努力は続けて居ます。

 テレビ出演はプロモーションの意味合いもあり、そこは戦略と云えるかも知れません。そうやって自分達が考えた事を試行錯誤(しこうさくご)出来るのも、小さな個人経営だからコソ。皆驚かれるんですけど、僕等は収支にしろ全てをガラス張りにして居ます。何がエエンヤ、何がアカンのかもハッキリ出来ますし、そして、遣れば遣っただけ返って來る。これは遣り甲斐に為りますね。

 ・・・最後に今後の抱負をお願いします。

 会社経営とか難しい事を考えて居た訳じゃ無く、成り行きでこう為って今が在る訳ですよね。風が吹けばフッと飛ばされるホコリの様な存在です。じゃあ何が言えますかと云うと、兎に角、必死と云う事。頭が好い訳でも無いんだから、形振り構わず必死で遣って行くしか無い。
 ネタを書いて、コントや漫才を遣ってお笑いを追求するのが本職ですが、手作りで始めた会社の中で、新たな可能性が見付かるかも知れません。色んなことを遣ってみようと。ですから、非力で小さいながらも、今後も頑張って行きたいと思います。

                 以上



 〜管理人のひとこと〜

 数あるお笑い芸人の中で「さらば青春の光」の森田さんのコントに於ける必死の仕草は、嘘が無く素直な笑いが自然に込み上げる・・・特異な魅力があります。決してその才能をヒケラスこともせず、口から泡を飛ばして必死に訴える姿・・・それが彼等のお笑いの原点なのです。
 相方の東ブクロ氏が何度かヘマを起こし森田氏を悩ませて居ますが・・・恐らく東氏の性癖は幾ら時間を掛けても治ら無いものでしょう。これは、一生の腐れ縁なのです。森田氏は、常に彼を引き摺りながら生涯を歩いて行くことに為るでしょう。その不安定さが森田氏の活力に為り何時の間にかコンビのお笑いの本質と為って居るのです。東氏の悪気の無い「狡さ・悪さ」は、危険な爆弾の様な危うさを孕んですますが、それを上手く使い熟せるのは森田氏以外には存在しないのです。

                 以上












「夫婦別姓」は“日本の伝統を破壊する”と怒る人達 その致命的な「勘違い」



 「夫婦別姓」は“日本の伝統を破壊する”と怒る人達 その致命的な「勘違い」


 現代ビジネス 4/29(木) 8:31配信

 日本の夫婦同姓 実は「歴史が浅い」んです・・・!


    4-29-12.jpg 

              作 橋爪 大三郎 社会学者

 選択的夫婦別姓・・・現行法では、結婚すると夫婦どちらかの姓に必ず変わる事に為って居るのを、元の姓のママでも好いとする制度だ。そうしたいと願う人々(特に女性)が大勢居る。選択制だから今まで通りでも好い、誰かに迷惑が掛かる話では無い。
 処が反対の声がある。日本の伝統や、家族の和を蔑ろにして好いのか、夫婦が別々の姓など飛んでも無いと・・・カギを握る自民党で賛否が分かれて居る。 文化や伝統を守ろう・・・保守主義は大事な考え方だ。だがソモソモ夫婦同姓は日本の伝統なのだろうか。
 実は、僅か百年程の歴史しか無い。田中・鈴木・佐藤・・・みたいな氏(苗字・姓とも云う)も、明治維新の後慌てて決めたもの。伝統と言うより伝統のシッポである。

 中国では「夫婦別姓」が伝統だ

 姓とは何だろう・・・姓は家族の名前である。家族が代々名前を持って居る場合がある中国が典型的だ。中国には、父方の血縁を辿る「父系出自集団」がある。毛・王・張・周・・・等の名前(姓)が付いて居る。
 生まれると父の姓が与えられ一生変わら無い。だから結婚しても元の姓のママ。中国では、夫婦別姓が伝統だ。(台湾は少し違うが省略します)  

 ちなみに日本人も、外国人と結婚すると夫婦別姓である。戸籍は日本人のものだからだ。(相手が帰化して日本人に為れば同姓に為ります) 中国の姓は古代に遡(さかのぼ)る。ヨーロッパにも姓(ファミリーネーム)はあるが古くは無い。レオナルド・ダ・ヴィンチは、ヴィンチ村のレオナルド、姓は無かった。数百年前から段々使われる様に為った。
 そもそもファミリーネームが無い社会も多い。聖書を読むとファミリーネームが無い。イサクの子ヤコブ・・・みたいに父の名を着けて呼ぶ。イスラム世界も似た様なやり方だ。今もファミリーネームの無い伝統社会が結構あるのだ。ファミリーネームが無ければ、夫婦同姓・別姓の問題も無い。

 日本は珍しい

 日本も伝統的に、氏(ファミリーネーム)に当たるものが無かった。今の制度は明治31年の民法で出来た。夫婦同姓を法律で決めて居るがこう云う国は珍しいのだ。夫婦同姓は、明治のイエ制度の規定であり、戦後民主主義と折り合いが悪い。女性達は、この規定に苦しめられて来た。私の見聞きする範囲で困った事例を紹介しよう。  

 女性の社会学者が結婚する。大抵姓が変わってしまう。すると、結婚前に書いた論文が誰のものか判ら無く為る。旧姓を知って居る人は好いが、そんな事は期待出来ない。大変な不利益だ。  
 では旧姓のママ社会学者を遣れば好いか・・・それを遣ると昔は意地悪された。国立大学では戸籍名を名乗って下さい。でも私は、学会では旧姓で知られて居るんです。そんなこと知りません規則は規則です・・・消耗な押し問答に為った。  

 それを避けようと、旧姓が必要に為るとペーパー離婚する女性も居た。手続きが済んだら、又婚姻届けを出す。戸籍通りです文句ありますか・・・これを繰り返したので、外国に入国するのにトラブルに為った。これは偽装結婚じゃないのか?   
 選択的夫婦別姓が認められれば、こうした問題は解決する。仕事では通称(旧姓)で戸籍は結婚後の姓。これで問題無いとする女性も多い。けれども学者や事業主の様に、本人の同一性が名前で確認出来る事が大事な場合、夫婦別姓の選択肢が在る事はとても大切だ。夫を愛していない訳でも無いし家族を大事にし無い訳でも無いのだ。

 明治の日本は一時期、夫婦別姓だった

 さて、明治の日本は一時期、夫婦別姓だった! 尾脇秀和さんの新著『氏名の誕生−−江戸時代の名前はなぜ消えたのか』(ちくま新書、2021年4月)にはこうある。  

 《明治八年五月九日、政府は石川県からの伺いに対して「婦女、人に嫁するも仍ほ所生の氏を用ふべきこと」と指令し、女性は結婚後も実家の苗字を使用する、詰り夫婦別姓を基本方針とした」》(297f頁)
 実際には夫婦同姓が多かった様だが、政府の方針は別姓。夫婦同姓が法律で決まるのは《明治三一年の民法によって》なのだった。
 
 尾脇さんは、江戸時代から明治初期に掛けての日本人の名前の変遷を詳しく調べあげ本にまとめた。まさに決定版だ。江戸時代の名前はとても複雑だ。現代人の考える「氏」や「名」は無いと思った方が好い。  
 例えば、武士の名前は、こんな風である・・・大隈 八太郎 菅原 朝臣 重信・・・大隈は苗字、八太郎は通称(上流の武士は、越前守等官位を貰って通称にする)、菅原は姓、朝臣は尸(カバネ…一族全体の名誉称号)重信は名乗(実名)他に幼名や号や隠居名もあった。

 名乗は「名」の様にみえるが、江戸時代は書類に書くだけで、普段は大隈八太郎とか大岡越前守の名前で呼ばれた。明治に為り名乗が本人の「名」に変わって行った。朝廷の名前は、武士の名前に輪を掛けてヤヤコシイ、面倒なので省略する。  
 庶民は、庄屋清兵衛・大工次郎作・山崎屋忠兵衛等・・・無難な名を名乗った。同族に古い苗字が伝わって居る場合もあった。明治8年に布告が出た。  

 《自今必苗字相唱申可、尤祖先以来苗字不分明ノ向ハ、新タニ苗字ヲ設ケ候様可致》(尾脇 267頁)  兎に角全員、苗字を決めなさい・・・である。大慌てに為った。長屋では誰も苗字が判ら無い為、くじ引きで赤穂浪士の姓を割り当てて届け出る例もあったと云う。

 政府の都合

 戸籍に氏名を登録させたのは徴税と兵役の為の政府の都合である。生まれたら届け出て一生変わら無い名前。その内、愛着も湧いて來る。こうして氏名を人格と一体である様に考え始めたのが大正から昭和に掛けてだ。  
 夫婦同姓か別姓かが真剣に議論されるのもこうした感覚の延長上にある。振り返ってみよう。戸籍に氏名・生年月日や続柄を登録し改名も原則禁止するのは、政府が本人を確実に把握する為だった。  

 今はナイマンバーがある。氏名が変わっても本人確認には支障無い。アメリカは、マイナンバーに当たるSSN・ソーシャル・セキュリティ・ナンバーがもう何十年も前から普及している。上手く機能して居る。
 その所為か、名前や苗字の方は結構適当である(勝手に変える人が居る) こう云う点から考えて、選択的夫婦別姓に移行すればプラスは在ってもマイナスは無い。日本の伝統が損なわれる訳でも無いと思うのだがどうだろう。

 橋爪 大三郎 社会学者 プロフィール 1948年生まれ 社会学者 東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学 東京工業大学名誉教授 著書に『はじめての構造主義』『はじめての言語ゲーム』(ともに講談社現代新書)『ほんとうの法華経』(ちくま新書)『戦争の社会学』(光文社新書)『丸山眞男の憂鬱』(講談社選書メチエ)など 社会学者・大澤真幸氏との共著に『ふしぎなキリスト教』(新書大賞2012を受賞)『げんきな日本論』(ともに講談社現代新書)がある
















 

徳川十五代将軍格付けランキング!歴史研究家が評価「最強の将軍」は誰だ?




 徳川十五代将軍格付けランキング! 歴史研究家が評価「最強の将軍」は誰だ?〈dot.〉

 AERA.dot. 4/29(木) 8:00配信


 4-29-4.jpg

        徳川家康をまつる日光東照宮  2017年撮影(c)朝日新聞社 4-29-4

 慶長八年(1603)、江戸に幕府を開いた徳川家康。以来、幕末の慶喜に至るまで計15人の将軍を生んだ。ここでは、週刊朝日ムック「歴史道 Vol.14」から、歴史研究家の河合敦さんが「神君」と崇められた家康から、密かに「暗君」と囁(ささや)かれた将軍まで「知力」「政治力」「外交力」「家臣の力」「人望・カリスマ性」の5つの基準で徹底評価! 「最強の将軍」は誰だ?


【最強の将軍は? 徳川十五代将軍「全採点表」はこちら!】4−29−5

4−29−5.jpg

 採点の基準【知力】教養や知性・文化的素養の高さ等【政治力】政策立案能力・幕政の実行力の高さ等【外交力】諸藩・諸外国との折衝力・ 交流の多さ等【家臣の力】有能な家臣やブレーンの有無等【人望・カリスマ性】家臣・諸侯・民から人気を集め崇拝されて か (週刊朝日MOOK「歴史道 VOL.14」から) 


           4−29−6.jpg

                4−29−6

 大方の予想通り、最強の将軍は初代・徳川家康(86点)だ。今川氏の人質から我慢を重ねて天下をとり、幕府を開いた後は圧倒的な軍事力で大名や朝廷などを押さえ込み、長期政権の礎を作った。他の将軍を寄せ着け無い偉大な業績であろう。  
 吉宗と慶喜が同点2位(81点)吉宗は御三家(紀伊)から宗家を継いだ初めての将軍。自ら主導して享保の改革を行い、幕府の財政を好転させた中興の英主である。  

 一方、慶喜の2位は意外かも知れない。しかし対朝廷での政治力は絶大で、幕政改革で一気に軍事力を強化させた。後数年改革が続いたら薩長は幕府を倒せ無かったろう。鳥羽・伏見の戦いに敗れて敵前逃亡したのは情け無いが、以後は恭順に徹し、明治に為っても表に出ず、新政府を安定させたことは評価できる。  
 参勤交代や鎖国制度など幕府の諸制度を確立した家光が4位(76点)5位に関ヶ原合戦に遅参する等凡庸とされる秀忠(75点)がランクインしたのは、家康の死後、徳川一族を含む諸大名を次々と改易し、将軍の権威を不動にしたからだ。

 同じく5位に並んだ家宣(75点)。新井白石の教育を受け名君と為ったが、治世が短かったのは残念。7位に“犬公方”と揶揄された綱吉(70点)が入ったのは、近年の研究成果に基づく。生類憐みの令で庶民は迷惑を蒙ったが、多数が法に触れ処刑や遠島に為ったと云うのはデマ。
 好学な綱吉は大名や幕臣に自ら400回の講義を行い、朱子学による文治政治を徹底した。捨て子を禁じたり行き倒れ人の保護を命じる等社会福祉的な政策を進め、戦国以来の下剋上の遺風を解消した。近年の教科書には、そんな綱吉を名君の様に記すものもある。

 若くして将軍に為った家茂(65点)だが、誠実な人柄で政治力に長け、勝海舟も絶賛した。が、惜しいかな長州征討の最中に大坂城で病没した。未だ二十一歳だった。家治(63点)は、田沼意次に政治を一任し、平凡な評価と為った。尚、田沼が賄賂政治家と云う批判は政敵の松平定信一派の宣伝によるもので、貿易の振興、貨幣の統一、株仲間の奨励、手賀沼・印旛沼の開拓など、重商主義政策は高く評価出来る。
 
 家慶(60点)は水野忠邦に天保の改革を推進させたが、厳し過ぎて失敗、将軍としては可もなく不可も無くだ。家重(58点)も父・吉宗の余徳で政治が安定して居ただけで、リーダーシップを発揮した訳では無く、言語不明瞭で“小便の近い人物”に過ぎ無い。  
 幼くして将軍に為った家綱(55点)も大奥に入り浸りで若死した。家臣が有能だったから政権が安定しただけ。子を55人もうけた“オットセイ将軍”家斉(53点)は、半世紀以上実権を握ったが、貨幣改鋳を繰り返す放漫財政で幕府は疲弊。
 開国の時期に将軍に為った家定(46点)は、病弱な上奇行を繰り返し、嫡男をもうけられず、後継者問題が起こり、幕府の威信を失墜させた。


        4-29-7.jpg  4-29-7

 ◎監修・文 河合 敦 1965年東京都生まれ 歴史研究家 青山学院大学文学部史学科卒業 早稲田大学大学院修士課程(日本史専攻)修了 多摩大学客員教授 「世界一受けたい授業」(日本テレビ系列)他テレビ出演多数 
 最新刊『逆転無罪!日本史をザワつかせた悪人たち』(KAWADE夢文庫)他『禁断の江戸史 教科書に載らない江戸の事件簿』(扶桑社新書)『殿様は「明治」をどう生きたのか』(扶桑社BOOKS文庫)『繰り返す日本史 二千年を貫く五つの法則』(青春新書)など著書多数














『愛の不時着』の魅力を 元CIA工作員が読み解く



 

  4-29-01.gif 2021年4月28日(水)19時18分



 『愛の不時着』の魅力を 元CIA工作員が読み解く

 世界的な変化を見事に捉えた普遍的な物語 GLOBAL CRASH LANDING

 グレン・カール 元CIA工作員 本誌コラムニスト


 4-29-1.jpg

 どんな試練に見舞われてもメゲ無いジョンヒョク(写真)とセリの愛の行方を、世界中の視聴者がはらはらしながら見守った PHOTOFEST/AFLO 4-29-1

 
 <『愛の不時着』の大ヒットが象徴するのは、グローバル化やネットの普及と云った新時代と、太古から変わら無い愛の尊さ>

 波瀾万丈な『愛の不時着』にハラハラした後で、運命の恋に憧れ無い人は居ないだろう。北朝鮮のリ・ジョンヒョク大尉(ヒョンビン)は空から降って来た美女ユン・セリ(ソン・イェジン)を抱き留め恋に落ちる。
 セリは韓国の財閥令嬢で実業家。パラグライダーの事故で迷い込んだ北朝鮮で、冷え切った彼女の心はジョンヒョクとの純愛に解けて行く。試練の中でも、希望と忍耐が生きる意味と喜びをもたらす事を、ジョンヒョクとセリは身を以て示す。

 私達は作り話と知りながらドラマを楽しみ、そこに真実を見い出す。即ち・・・人生において、愛する人と共に笑い共に涙する程大事な事があるだろうか。
 韓国発の『愛の不時着』からは、世界の変化も見えて來る。この15年で世界は過つて無く統合されてヒエラルキーが希薄に為り、希望と危険に満ちた場所に為った。15年前の私に韓国のドラマを見る機会は無かっただろうし、ソモソモ韓流と云う言葉すら知ら無かった。

 古い常識を打ち壊すドラマ

 今や世界の潮流を決めるのは、アメリカでも中国でもバチカンでもメッカでも無い。韓国のエンターテインメントがハリウッドやボリウッドと同等に、京都やコペンハーゲンに影響を及ぼす時代が来たのだ。
 『愛の不時着』は、個人や社会が相互に繋がり合う今の世界を象徴し古い常識を打ち壊す。そして奇妙な話だが、ドナルド・トランプ米大統領(当時)に忠誠を誓い、連邦議会議事堂を襲撃した暴徒や過激派テロリストのウサマ・ビンラディンも、セリやジョンヒョクと同じ様に人の心を一つにし時に分断する。

 『愛の不時着』が社会現象に為ったのは、文化の壁を越え万人の心に潜む切なる思いを描き切ったからだ。これは人類が有史以前から焚火(たきび)を囲んで語り継いだ神話。ドラゴンが大地を跋扈(ばっこ)して居た太古から、親が子に語り聞かせて来たお伽話だ。
 超自然な出来事は私達を非日常へと誘(いざな)う。ヒロインは、竜巻に巻き込まれ謎と危険の国へと連れ去られる。『愛の不時着』のセリしかり『オズの魔法使』のドロシーしかり。ハンサムな若者は美しい娘と恋に落ち、身分の違いや家族の柵(しがらみ)に仲を裂かれる。

 そうした物語の中で私達は慣れ親しんだ日常が消え、常識も通じ無い世界を訪れ深い真実を発見する。不屈の精神で愛を成就させるセリとジョンヒョクを見て、大切な人への献身が希望と喜びを生むことを本能的に理解する。
 複雑な生い立ちの所為(せい)で人を信じられ無く為って居たセリは、ジョンヒョクへの愛に気付き心を開いて行く。何度も韓国に帰ろうとして果たせず絶望する彼女を「家族」と為ったジョンヒョクの部下の4人組が慰め一緒に頑張ろうと励ます。


  4-29-2.jpg

           EVERETT COLLECTION/AFLO 4-29-2

 試練さえも大切な人々と分かち合えば、幾ら高級ブランドで着飾っても孤独だったソウルでの生活よりズッと豊かな暮らしが与えられるのだとセリは気付く。北朝鮮の軍服を着た王子様でも財閥を率いるお姫様でも無い私達の心も又、2人の愛の行方を見守ることで豊かに為る。
 北朝鮮は、舞台として目新しくストーリーは共感し易い。国境を越えても人間の自惚(うぬぼれ)れや権力志向は変わら無い。北のエリートは洗練された処をアピールしようと会話の端々にアメリカ英語を交ぜ、ソウルではセリの兄と兄嫁達が仁義なき後継者争いに明け暮れる。

 中流層の拡大が追い風に

 南北の格差はユーモアを交えて描かれ、軍事境界線や政治的緊張は飽く迄もストーリーを盛り上げる小道具として扱われる。韓国側の工作員が揃いも揃ってステレオタイプな黒いスーツに黒いサングラスと云う格好なのは、元CIA工作員の私から見ればご愛嬌だ。
 最も、韓国でドラマが作られるのは今に始まった話では無い。『愛の不時着』が世界で旋風を巻き起こした背景にはテクノロジーと社会と国際政治の根本的な変化がある。

 インターネットを通じ、世界の文化がリアルタイムで届く様に為ったのはここ15年程のことだ。世界のインターネット人口は2005年の約16 %から、現在は64%まで増加した。グローバリゼーションは1つの大きな世界文化を創り出し、その文化に親しむ中流層の拡大は止まら無い。05年に約10億人だった中流層は20年には30億を超えた
 『愛の不時着』を190カ国に配信するネットフリックスは、こうした変化を追い風に急成長した。05年に400万人だった契約者数は、20年に2億人を突破。人類史上初めて億単位の人間が世界各地の映画やテレビ番組を何時でも手軽に見られる様に為った。

 アメリカの娯楽産業が圧倒的な影響力を持ち、韓国のテレビは韓国、フランスのテレビはフランス、日本のテレビは日本に留まって居た時代は終わった。ネットフリックスは、韓国映画だけでも年間5億5000万ドル以上を投資している。
 私はこの1カ月だけでドイツ、フランス、スウェーデン、イギリス、中国、カナダ、アメリカ、韓国の優れた作品をリモコン1つで楽しんだ。

 だがグローバリゼーションが齎(もたら)す国際感覚豊かな多様性を歓迎し『愛の不時着』の様な海外のドラマに胸躍らせる人間ばかりかと云えばそうでは無い。ビンラディンや議事堂を襲った暴徒の様な輩(やから)はグローバリゼーションによる文化の混乱を嫌う。異質な文化を排除し、そうしたものが入って来ない様に文字通り壁を築こうとする。
 彼等に取って北朝鮮のリ・ジョンヒョク大尉は厄介者でしかない。韓国人でさえ北の同胞を疎んじ、70年に渡って彼等を陰気で個性の無い人々として表現して来たのだ。北朝鮮の人々を好意的に描写した点でもこのドラマは特筆に値する。

 文化の流入に眉を潜(ひそ)める輩(やから)への答えはセリに聞こう。後半の或る場面で、セリはこう語る。
 「風は何故吹くと思う?前に進む為・・・貴方と出会う為よ」
 今は神話や物語や宝物が地球上のあらゆる場所から風に乗り私達の元に届く時代。その風を遮れる壁など在りはしない。

 (※韓国を飛び出し、世界で支持を広げ続ける「進撃の韓流」本誌5月4日/11日号「韓国ドラマ&映画50」特集より。本誌では、様々なジャンルの注目ドラマ20作品を取り上げています)

 https://youtu.be/zPe5AdGCszc




 <北朝鮮内部>遂に「愛の不時着」が闇で拡散し始めた! 

 「命がけ」で見た女性たちにインタビュー

 石丸次郎 アジアプレス大阪事務所代表 4/30(金) 11:30

 遂にと言うべきか滔々(とうとう)言うべきか、韓国ドラマ「愛の不時着」が北朝鮮国内で拡散し始めて居る。
北朝鮮では、韓国のドラマや映画の視聴・流布は厳罰に処される。2020年12月に制定された「反動思想文化排撃法」の最高刑は死刑だ。にも関らず北朝鮮の人々は見るのを辞めない。
 「愛の不時着」は、一体どのようにして流入し人々は禁断の南北朝鮮間のロマンス劇をどう見たのだろうか? 長年一緒に取材をして来た北朝鮮に住む取材パートナーたちに訊いてみた。※連絡には北朝鮮に搬入してある中国の携帯電話を使った。
 
 韓国女性が「人民班長」する場面に爆笑

 筆者が3〜4月にかけて調査したのは北部地域に住む取材協力者の4人。実際に「愛の不時着」を見たのは一人だけだったが、残り全員も知っていた。まず「めちゃめちゃ面白かった」と言うAさん(女性)の感想を紹介しよう。

 ・・・どうやって入手したのですか?

 知り合いの幹部にコッソリ頼んで回して貰いました。全部はまだ見ていません。少し残っている。

 ・・・「愛の不時着」で印象深かった場面は?

 北朝鮮に入って来た韓国の女性が「人民班長」をするのを見てゲラゲラ笑いました。ジャガイモとおこげを食べてましたね。それから、こちらの軍人たちが韓国に下りて行って任務を遂行する場面は、はらはらしてめっちゃ面白かった。韓国にも蒸し風呂のようなものがあるんですね。こちらで言えば沐浴湯(銭湯)その場面もすごく面白かった。

 ※人民班は最末端の行政組織 戦前の日本の「隣組」に似ている。

 ・・・北朝鮮でもたくさんの人が既に「愛の不時着」を見たでしょうか?

 それは分かりませんね。見たとは口が裂けても言えない。厳罰ですから。見たとしても知らないふりをしないとまずい。でも「ああこの人、韓国ドラマ見てるな」と感じることがあります。服装や言葉遣い、それから韓国式の料理について話す時「鶏肉は油で揚げて食べるとおいしいよ」なんて言う人は見ていると思う。

 ※韓国ではフライドチキンをよく食べる「愛の不時着」にもたびたびチキン屋が出てくる。

 残りの協力者3人は「愛の不時着」をまだ見ていなかったが、このドラマについては聞き及んでいた。Bさん(男性)とCさん(女性)の弁。

 B 私はまだ見ていないけれど「愛の不時着」という、それは面白い南のドラマがあるとよく聞きます。隠語で「時着(シチャク)」と呼んでいます。

 ・・・どんなドラマだと噂になっていますか?

 B なんでも、北朝鮮の軍人が韓国で暮らして戻って来るドラマだとか。幹部たちがよく見ているみたいです。「秋の童話」(2000年放送)や「天国の階段」(2003〜2004年放送)「幼い新婦」(邦題「マイ・リトル・ブライド」2004年放送)程には大流行していません。取り締まりがむちゃくちゃ厳しいから。

 C 「愛の不時着」のことは話題になっていますが、処罰が恐ろしくてとても見られませんよ。今、韓国ドラマを見るのは命がけです。

 ・・・どれくらい厳しいのですか?

 C 以前は一作見たら教化(懲役)1年が相場だったけれど、今は5年だと言われています。5年も監獄にいたら死にますよ。見ているのは力のある幹部か世間知らずの若い子たちでしょう。最近の若い子たちは、韓国ドラマよりも歌とダンスの動画をよく見ています。若い女の子たちが歌って踊るやつです(Kポップのミュージックビデオだと思われる)

 どうやってコロナで厳戒の北朝鮮に流入したのか?

 ここで一つ謎がある「愛の不時着」が、いつ、どうやって北朝鮮に入っていったかである。韓国での「愛の不時着」の初放送は2019年12月14日から2020年2月16日までの全16話で、ケーブルテレビ局「tvN」による。その後、インターネットで配信サービスが始まった。日本では「ネットフリックス」で大人気を呼んだ。処が、ちょうどストーリーが佳境に差し掛かった1月後半、東アジアで新型コロナウイルス禍が始まる。
 通常、韓国のドラマや映画は、USBやSDカードなどに記録されたものが中国から密かに北朝鮮に持ちこまれ、それが地下業者の手によって複写・販売されて拡散していく。金正恩政権はコロナが中国武漢で拡大すると1月末に国境を遮断。人とモノの流入をほぼ完全に遮断してしまった。密輸も壊滅状態となった。「tvN」は衛星放送をしていないので北朝鮮で受信できないはずだ。「愛の不時着」はどうやって北朝鮮に持ち込まれたのか?

 「『愛の不時着』が最初に流行ったのは新義州(シニジュ・北西部の中国国境都市)で、平壌や南部地域で拡散し始めたのは2020年の終わりです。でも見た人が大勢逮捕されて教化刑になったそうです」

 前出のAさんはこのように説明する。コロナ対策による厳格な国境統制をどうやってかいくぐったのか分からない。もしかすると、北朝鮮でインターネット接続が許されるごく一部の特権層が拡散元だったのかもしれない。



 石丸次郎 アジアプレス大阪事務所代表 1962年大阪出身 朝鮮世界の現場取材がライフワーク 北朝鮮取材は国内に3回 朝中国境地帯には1993年以来約100回 これまで900超の北朝鮮の人々を取材 2002年より北朝鮮内部にジャーナリストを育成する活動を開始 北朝鮮内部からの通信「リムジンガン」 の編集・発行人 主な作品に「北朝鮮難民」(講談社新書)「北朝鮮に帰ったジュナ」(NHKハイビジョンスペシャル)など メディア論なども書いて参ります















2021年04月28日

最近の小室さん・真子さまの記事から〜 新たな展開



 最近の小室さん・真子さまの記事から〜新たな展開


 その1 小室圭さんに厳しい声・・・配慮や思いやりに欠け 解決金”交渉表明”元婚約者と際立つ差


 日刊現代デジタル  4/28(水) 9:06配信


  4-28-1.jpg

             小室圭さん(代表撮影)JMPA 4-28-1

 小室圭さんの母・佳代さんの元婚約者が27日「解決金の支払い」交渉に応じることを代理人を通じて発表した。

 <今後、代理人を通じて解決金についての交渉が出来ればと考えて居ますが、私は飽く迄交渉の相手は小室圭さんでは無く小室佳代さんだと思っております>  
 当初、小室家に提供した400万円の返済を請求せず、解決金も受け取ら無いと表明していた元婚約者は、
 <私と小室佳代さんとの間の金銭問題が、未だに世間を騒がせて居る事に関して、誠に申し訳なく感じております>とコメント。
 <金銭問題は終わったことだと考えて居りましたので一連の出来事に関しては大変困惑いたしました>と心情も明かした。

 「元婚約者は、今回の金銭トラブルは飽く迄佳代さんとの問題であり、眞子さまと小室さんの結婚とは別問題だとコメントして居ます。自分とのトラブルが結婚に水を差すことは本意では無いと云う事だと思います。
 これによって際立ったのが小室さんの文書との対応の違いです。小室さんの文書は婚約者の発言を録音して居る事を匂わせ、飽く迄も自分の正当性を主張して居ましたが、元婚約者の対応はそんな小室さんだけで無く、佳代さんへの配慮も感じられるものでした」(皇室ジャーナリスト)


 トラブル解決でも立ち込める暗雲

 <現在、佳代さんは体調が悪く長期間の入院中と伺って居ります。ご体調に付いては私も心配して居りますが、可能な限り早く佳代さんにお話を伺い、最終的な判断をしようと考えております>  

 現在、勤務先の洋菓子店を休んで居ると云う佳代さん。ここで交渉がまとまれば、一気に結婚への道が開かれると思われるが、そう簡単にはいか無いと云う。

 「金銭問題だけで無く、小室さんの対応に欠けているのが相手への配慮や思いやりです。そんな小室さんが皇族の結婚相手に相応しく無いと云う思いを多くの国民が持っており、こうした小室さんへの疑念が払拭され無ければ <以前から天皇陛下や秋篠宮さまが示されている<多くの人が納得し喜んで呉れる状況>には為ら無いでしょう。
 既に、その状態は諦めて居るとも云われて居るお二人ですが、勿論眞子さまが婚前に皇籍を離脱される事は避けたいと云う思いもお持ちでしょう」(前出・皇室ジャーナリスト)


 解決金の交渉がまとまった処で、小室さん母子が自力で返済出来るのかは定かでは無い。貸与を受ける可能性が高いと思われるが果たしてどう為るのか。ネット上では、今回の元婚約者の対応に好意的な声が見受けられるのに対して、お二人の結婚に否定的な声は未だに多い。今一度、小室さんの対応が試されそうだ。

                    以上





 その2 皇室のトリビア 公開日:2021/04/25 06:00 更新日:2021/04/25 22:34


 眞子さま「皇籍離脱願望」は伝統への抵抗 秋篠宮家を反映


          4-28-2.jpg

       式典で挨拶される眞子さま(C)共同通信社拡大する 4-28-2

 眞子さまが結婚に執着するのは何故か。勿論「生きて行く為に必要な選択」と述べられる程小室さんを好きなのだろうが、果たしてそれだけだろうか。皇室の関係者はこう言った。

 秋篠宮家の自由な空気を反映

 「恐らく、どうしても皇室を出たいのではないですか。皇室を出られるなら小室さんで無くても好かったのかも。背景に、ご両親との仲が上手く行って無い事もあるし、自由な空気を知った事も大きいと思う。秋篠宮家の方針で眞子さまは自由に育てられた。大学も学習院大学では無く国際基督教大学・ICUです。外から皇室を見た時、伝統は在ってもカビが生えた様な古臭い社会にウンザリしたのではないですか」

 その感情は特別な事では無いだろう。上皇さまの結婚でお妃候補に挙げられた女性達は、ソソクサと結婚して去って行った事は書いたが、戦後の自由な空気を知った旧華族達は、皇室に自由が無い事を知って居たから娘を嫁がせ無かったと云われる。
 旧態依然としたこの空気は、現・皇后の雅子さまが結婚された時も変わって居なかったようで「適応障害」と診断されたのも、別世界の様な古い社会にいきなり放り込まれたからだと云われる。美智子さまの結婚でも多くの問題が在ったのに、誰も変えようとし無かったのか、或いは余りにも牢固な社会の為に変えられ無かったのか今も続いて居る様だ。

 「古くさい社会に居た人が、自由な現代社会を見れば憧れるのは当然です」(宮内庁関係者)

 考えてみれば、秋篠宮さまの結婚も平坦では無かった。お相手の紀子さまの父は学習院大学の教授で、3LDKの職員用共同住宅住まい。その上、兄の浩宮さま(現・天皇)は未だ結婚されて居らず、更に当時は、崩御された昭和天皇の服喪期間中だったから、秋篠宮さまと紀子さまの婚約は在り得無いと云われて居た。
 処が、どうしても結婚したいと聞かず皇籍離脱も仄めかせたと云う。そして遂に両陛下(現・上皇ご夫妻)が折れて結婚を承諾したのだ。考えてみれば、娘は親と同じ道を辿っていると言えなくも無い。

 「3LDKのプリンセス」と云われた紀子さまは、皇室に順応すべく必死に努力された。その熱心さは周囲も頭が下がる程だったと云う。

 「皇室として相応(ふさわ)しくとか秋篠宮家に相応しくと、職員や子供にも好く言います。外から皇室に入って来られた紀子さまはその様に努力されたのでしょうが、アノ中で育った眞子さまには窮屈だったのかも知れません」

 眞子さまの結婚が視界不良の中、もしも泥沼に嵌れば、皇室は大きな問題に直面するのではないかと危惧する人達が居る。

 「安定的な皇位継承を検討する政府有識者会議で女性宮家の創設も検討される様ですが、例え法案が出来てもご辞退する方も出て來るでしょう。それよりも、過つての三笠宮家の寛仁さまの様に、皇族を辞めたいと云う人が出て來るのではないかと危惧しています。皇室典範によれば、皇太子と皇太孫を除けば、内親王も親王も皇籍を離脱出来ます。そんなことに為ったら・・・」

 皇室の存続そのものが危うく為るだろう。眞子さまの結婚問題はそう云う重大な側面を持っている。「小室さんの母親の借金トラブル」がどうしたとか「顔つき」がどうのこうの等と騒いでいる場合では無い事だけは確かだ。

                    以上



 その3 志らく、小室さん問題に「何かすればする程印象悪く為る」元婚約者コメント発表で

 デイリー 4/28(水) 11:11配信


  4-28-3.jpg

                  立川志らく 4-28-3

 落語家の立川志らくが 日、TBS系「ひるおび!」で、小室圭さんの母親の元婚約者がコメントを発表したことに言及。拗れに拗れているこの問題に「何でこんなに長引いて印象悪く為るのか、不思議でしょうがない」と首を傾げた。  
 番組では、小室さんの実母の元婚約者が発表したコメントを取り上げた。元婚約者は、小室さんが「解決金を支払う」としてから初めてのコメント。28枚文書発表の直後に解決金提案があり「混乱」「困惑」して居るとし「今後、代理人を通じて解決金についての交渉が出来ればと考えておりますが、私は飽く迄交渉の相手は小室圭さんでは無く、小室佳代さんだと思っております」と母親との交渉であるとしている。  

 これにコメントを求められた志らくは「何だか、訳が判ん無い」と首をヒネルと

 「(小室さん側が)お金を受け取ったのは事実なんだから、それを解決金と・・・お金で解決はプライドの問題も在って・・・元来お金で解決は一番下品な事ですから金で解決するもんじゃ無いと、それを拒否してたが、結局借金返済では無く解決金と云う名前で二転三転して居るのが・・・」

 と、小室さんの28枚文書から始まった此処迄の一連の流れに困惑の表情だ。拗れているこの問題について、志らくは小室さんへ

 「どんどんイメージが悪く為る。何かすればする程、最初に『返します』でこれで終わるのに、何でこんなに長引いて、印象悪く為るのか。不思議でしょうが無い」と首を傾げていた。

                     以上





  その4 橋下徹氏 小室圭さんは「天皇陛下に就かれる方の義理の兄」国民全体への配慮を
 

   4-28-4.jpg  

               橋下徹氏 4-28-4

 元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が24日、読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」(土曜前11・55)に出演し、秋篠宮家の長女眞子様との婚約が内定している小室圭さんに「天皇陛下に就かれる方の義理のお兄さんと云う立場がズッと続く」「もうチョット国民に配慮を」と述べた。
 
 番組では、小室さんが28枚の文書で金銭トラブルを説明したことや、眞子様の結婚延期が3年と為って居る事を伝えた。橋下氏は

 「皇室の方との結婚じゃないですか。眞子様と結婚されると云う事に為ると悠仁様の義理のお兄さん。皇位継承者。行く行くは天皇陛下に就かれる方の義理のお兄さんと云う立場がズッと続くんです」

 と今後の可能性に付いて言及。橋下氏は「であれば、結婚は当事者の問題で在る事はその通りなんですけど、小室さんには国民全体に対する配慮をもうチョットして貰いたい」と語った。
 その上で橋下氏は「これは僕の感覚。僕の子供の世代に為ると結婚は当事者の問題。しかも眞子様は結婚されると皇籍離脱、完全に民間人に為りますから。国民のことは考え無くて好いんじゃないのかと云うのが若い世代の考え」等と話した。

                    以上



 〜管理人のひとこと〜

 物事を別の角度から観てみよう・・・真子さまは秋篠宮家の長女として生まれた。秋篠宮は皇太子の弟宮として生まれたので皇室の中でも、比較的自由な空気で育てられたのも知れない。好きな女性が出来、彼女の同意を得られれば、仮令(たとい)兄の皇太子が未婚であっても昭和天皇の喪中であっても「直ぐに結婚したい」と実行した。そして、次々とお子様を作られた訳だ。
 秋篠宮妃の皇室内での苦労を知る殿下は、何れ皇室を離れる娘を自由に育て様と決意していた。だから、「好きな人が居ればその人と一緒に為りなさい、応援するよ」と常日頃お話しされていたのだろう。そして、娘がニヤケタ若い青年を連れて来たのだが・・・約束してたのでしょうが無く婚約は認めたのだが・・・次々と在らぬ噂が流れて來るではないか。その対処の仕方が、国民を敵に回す様な幼稚で世間に通る様なものでは無かった。しかし娘は頑なに「結婚出来なければ・・・」と周囲を脅かすのだ。どうせ何時かは宮家から離れて一般人に為るのだから・・・と皇室離脱を匂わす様に為る。
 一人っ子の母子家庭・・・未成熟な婚約者の出来損無い振りには、自覚し目を瞑るのは、皇室から離れるには「結婚」の事実が必要だからなのだ。無論、結婚後、相手や姑と上手く遣れるとは思っていないが・・・その為には、自分で生活する能力を養わなくては・・・と頑張って居られるのでは無かろうか。

                   以上


















 



2021年04月27日

井岡一翔に「マリファナ」「ドーピング」疑惑 警視庁から事情聴取を受けて居た

 

 プロボクシングの世界的名選手 

 井岡一翔に「マリファナ」「ドーピング」疑惑 警視庁から事情聴取を受けて居た 
       

 デイリー新潮 4/26(月) 5:58配信


 4−26−35.jpg

 昨年12月31日に行われた「史上最高の日本人対決」で、最強の挑戦者・田中恒成(25)を相手に8回TKO勝利を収め、WBO世界スーパーフライ級チャンピオンの座を防衛した井岡一翔(32)

 その後、左腕に入れたタトゥーが問題視され、日本ボクシングコミッション・JBCから厳重注意処分を受けた事も記憶に新しい。実は、この試合を巡り、日本人初の「世界4階級制覇王者」に或る“疑惑”が浮上して居るのだ。


    4−26−36.jpg

            【写真】タトゥーで“厳重注意”処分も  

 JBC関係者によると・・・

 「昨年大晦日の世界タイトルマッチに際して、井岡と田中は試合前にドーピング検査を受けて居ます。JBCによる世界戦のドーピング検査は1990年代以降、20年近く行われて来ましたが、これ迄“陽性反応”は一度も出ていません。
 それだけに、試合後に判明した簡易検査の結果は衝撃的でした・・・採取した井岡の尿検体から“マリファナ”の成分の陽性反応が出たのです」
 

 事態を重く見たJBCは、より専門性の高い検査機関に再鑑定を依頼。すると・・・

 「今度はマリファナとは別の3つの成分が検出された。勿論、これらの成分が出たからと云って、直ちに井岡が違法薬物を摂取して居たとは言えません。問題は、最初の検査で陽性反応が出たマリファナ、そして二度目の検査で検出された3つの成分が、何れも世界ドーピング防止機構・WADAが競技会時の使用を禁じている物質であること。JBCとしても対応を迫られる事態に為っているのです」(同・関係者)  

 ボクシング業界に詳しいジャーナリストによれば、日本人選手がドーピング違反で処分されたのには前例がある。

 「2017年12月に、米・ラスベガスでの世界戦に勝利した尾川堅一のケースです。この試合の後、ネバダ州のアスレチック・コミッションによるドーピング検査の結果が判明し、尾川の尿から筋肉増強効果があるテストステロンが検出された。
 アスレチック・コミッションは尾川に6ヵ月間の出場停止処分を言い渡し、試合も無効と為りました。日本人選手が世界戦でドーピング違反と為ったのは史上初。この件を受けて、JBCも尾川に対し、プロボクサーライセンスの1年間停止と云う、より厳しい処分を下しています」
 

 井岡の検体からマリファナの成分が検出された事から、JBCは警視庁にも相談を持ち掛けて居り、実際に井岡は警視庁から聞き取りを受けて居ると云う。井岡の弁護士は、週刊新潮の取材に以下のように回答している。

 《警視庁(本庁)から井岡に連絡があり、知りうる事実を回答しております》
 《警視庁からは4月上旬、ドーピング検査の検体から大麻成分が検出されたと伝えられました》
 その上で、
 《警視庁から、捜査は終了した、との報告を数日後に受けており》
 《井岡に対する嫌疑は既に晴れております》
と結ぶ。  

 一方、ドーピング疑惑を含め、JBCは現在も対応を協議して居る。井岡が厳しい処分の対象と 可能性は残る。4月28日発売の週刊新潮では、この疑惑について証拠資料と併せてさらに詳しく報じる。 「週刊新潮」2021年5月6・13日GW合併号 掲載

 新潮社



 井岡一翔 年間MVPを逃した理由は又も「タトゥー」か 

 彫師との3ショット写真が問題視され


 週刊新潮  2021年2月11日号掲載


 4−26−37.jpg

           好い子はマネしないで(平本蓮のTwitterより)

 プロボクシングの2020年最優秀選手賞・MVPに、WBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27)が選ばれた。記者投票で決まるのだが、大晦日の防衛戦に勝利したWBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔(31)は僅か4票及ば無かった。

 「全36票で20票対16票。井上票のうち2票が転じれば同点、3票なら井岡がMVP、と云う大接戦でした」

 とスポーツ紙ボクシング記者が語る。「年間最高試合」には井岡の“大晦日防衛戦”が選ばれたのだが、
 「井上も井岡も今年は1試合しかして居らず、本来は年間最高試合の勝者がMVPの筈。ヤッパリ、アレが原因で票が逃げたかな」
 この一戦で、井岡はタトゥーを隠さずにリングに上がり、後日、競技団体から規則違反として厳重注意を受けた。それが原因なのか。
 「嫌、タトゥーに関しては“時代遅れの規則”“外国人選手はOKなのに”等、ボクシング界にも擁護する声が少なからずあったんです。でも、あの“写真”には擁護派もドン引きするしかありませんでした」
 
 その写真は総合格闘家・平本蓮のSNSにアップされた。平本と井岡、そして二人にタトゥーを施した彫師が揃って中指を突き立てている。“タトゥー文化最高”という文言を添えて。中指を突き立てる、所謂“ファックサイン”は特に海外ではタブーとされる。
 日本でも、アイドルグループのメンバーがファンの求めに応じて中指を立てて写真に収まり大問題に為った。遂先日もJR東日本の車掌が客に中指を突き立てたとして謝罪する騒ぎが起きたばかりだ。

 「タトゥー擁護派は“海外ではポピュラー”と言っていただけに、形無しです」
 写真のアップは1月19日 投票期間は18日から21日迄だった。
 「柄が悪い印象を持たれ勝ちですが、五輪競技だし部活もある。その頂点に立つ者としては如何かと」

 ボクシング文化も大切に。  以上




 「違法薬物疑惑」報道の井岡一翔 「タトゥー入れた時から態度可笑しい」の指摘が〈dot.〉


 AERA.dot. 4/26(月) 15:00配信


4−26−38.jpg

Toru Hanai / Getty Images Sport

 複数の週刊誌が報じたボクシング・井岡一翔の「違法薬物疑惑」2020年12月31日にWBO世界スーパーフライ級1位の田中恒成との防衛戦で8ラウンドTKO勝利を飾ったが、試合後のドーピング検査で違法薬物が検出されたと云う。

 「実は週刊誌の報道前から、警視庁が井岡を薬物疑惑で捜査をして居ると云う情報が流れて居ました。JBC・日本ボクシングコミッションの管轄では無く、警察が捜査すると云うのは相当なことです。大麻を使ったのではないか等、真偽不明な情報が飛び交って居る」(スポーツ紙のボクシング担当)  

 大麻は海外の一部の国で合法化の動きは進むが、日本では大麻の所持・譲渡・栽培・輸入・輸出などの行為が大麻取締法で禁止されている。

 「近年は『大麻は中毒に為り難い、たばこより害が少ない』と売人が若者達に勧めて居るケースが多い。その言葉を信じ込んで大麻を一度吸って離れられ無く為って心身がボロボロに為る。一部の芸能人が『大麻は危ない薬物で無い』と主張して居る事も、大麻を使うハードルを下げて居ます。
 大麻合法化を主張する人達は『海外では堂々と吸引出来る』と言いますがこれも間違って居ます。殆どの国は違法薬物として所持して居れば厳しく罰せられます。井岡選手は若者に強い影響力を持つ選手なので、大麻を使用して居ないなら自身の口で身の潔白を証明するべきです」(警察関係者)
 

 ボクシングでは栄光を築き上げている井岡だが、昨年の田中との対戦では腕に入れたタトゥーが問題視され、日本ボクシングコミッション・JBCから厳重注意処分を受けて批判の声が上がった。そして、今回の薬物疑惑報道。前出のスポーツ紙ボクシング担当は井岡の「ある変化」を口にした。

 「元々物腰柔らかくて取材にも丁寧に対応するボクサーだったのですが、タトゥーを入れた3年位前から目付きが変わった様な感じがしました。最初は専用のファンデーションを使って隠して居ましたが、タトゥーの量が増えて昨年の大晦日は隠す素振りも見せ無く為った。『タトゥーで人が変わった』と結び着けるのは良く無いかも知れませんが、ギラギラ感を出す様に為って近寄り難い雰囲気に為りましたね」  

 リングの上では「最強」を証明して居る井岡だが、一連の騒動で信頼を失っている姿は大きく損をして居る様にも見える。現役時代の栄光は何時までも続く訳では無い。本人の口から真実が語られる日は來るのだろうか。(梅宮昌宗) 以上




 元祖「入れ墨ボクサー」が井岡のタトゥー問題に抱く思い 

 「井岡君を何処かで許して挙げて欲しい」


 AERA.dot.  2021.1.6 15:36  
 
 
 4-26-39.jpg

        現役を引退した後の川崎タツキ氏(C)朝日新聞社 4-26-39

 WBO世界スーパーフライ級王者、井岡一翔(31)の左腕のタトゥーが試合で露出して居た事が問題化している。だが、過去には元極道・元薬物常習者から人生を立て直し、手術で入れ墨を消してまでリングに上がったプロボクサーが居た。その「元祖入れ墨ボクサー」は、井岡を巡る騒動に何を思うのか。

 「アレ程の素晴らしい試合が、こう云う話に為ってしまうのは本当に残念です」

 こう語るのは、元プロボクサーの川崎タツキ氏(48)だ。ボクシングファンには懐かしい名前だろう。少年院を出た後、10代半ばで暴力団構成員と為った川崎氏は、20歳を過ぎた頃から覚せい剤に手を出して中毒に為り、自殺未遂まで起こした。施設での療養を経て堅気(かたぎ)として社会に復帰し、プロボクサーを志した時には既に26歳に為って居た。だが、その体には多くの入れ墨が彫られて居たのだ・・・

 井岡の一件でも焦点が当たったが、プロボクシングを統括する日本ボクシングコミッション・JBCのルールでは、日本のライセンスを持つ選手で「入れ墨など観客に不快の念を与える風体の者」は試合に出場する事が出来無いと定められて居る。スポーツマンシップの精神もあるが、テレビのスポンサーが嫌がること等も背景にあるとされる。
 背中一杯に入れ墨を彫っていた川崎氏は、この壁を超える為友人らから200万円のカンパを受け、入れ墨を消す為の手術に踏み切った。28歳でデビューすると日本スーパーウエルター級1位迄駆け上がり、日本と東洋太平洋王座に挑戦する等活躍した。その人生はテレビ番組などで取り上げられ人気ボクサーと為った。その川崎氏も、テレビを見て井岡のタトゥーには気付いたと云う。

 「僕の時代の暴力団関係者の入れ墨と、最近のタトゥーはイメージが可成り違う」と前置きしつつ、こう話す。

 「僕の入れ墨も、全て消せた訳では無かったんです。でも、JBCが最終的に僕達の熱意や努力を汲んで呉れて、入れ墨をファンデーションで隠す事を条件にデビューを認めて呉れました。井岡君がどうしてタトゥーを入れたのかは判りませんが、ヤッパリルールはルールですから、試合ではチャンと隠した方が良かったのではないかとは思います」

 川崎氏らの例を経て、JBCでは現在、日本のライセンス保持者でタトゥーや入れ墨があっても、ファンデーション等で隠せば試合への出場を認めている。一方でルールには「矛盾」もあり、外国人ボクサーはタトゥーがあっても、隠す等の措置を取らずに日本で試合することが可能なのだ。
 JBCは井岡陣営に処分を下すかの検討に入って居るが「ルール破りだから処分は当然」との声もあれば「外国人ならOKなのにルールが可笑しい」と云う反論もあり、様々な意見が飛び交っている。

 過つてはリングサイドで暴力団組員が集団で観戦したり、試合前に選手に送られる「激励賞」で、暴力団組員の名前が読み上げられた事がある等、ダークなイメージがあったプロボクシング。だが、JBCは2007年から警察当局と連携して、様々な方法で暴排の動きを強めている。
 「入れ墨やタトゥー=悪」のイメージが払拭出来ていない国内の世論を鑑みると、井岡も処分無しでは済ま無いとの見方もある。現在は介護施設で働きながら、全国の少年院等で講演活動を続け、自らが立ち直った経験を語り続けて居る川崎氏。2人の子供にも、自分がプロボクサーに為る為に、皆が協力して呉れて入れ墨を消したことを話して居ると云う。

 「井岡君を叩き過ぎ無いで、何処かで許して挙げて、と云うのが本音です。ボクサーとしての道が無く為る様な事は、在って欲しく無いですね」

 当の井岡はこの問題に反応して居ないが、JBCは来週にも結論を出すとみられる。

 AERAdot.編集部  以上




 〜管理人のひとこと〜

 私はスポーツそれもプロスポーツの中で、観戦するにしても自分で遣りたいと思う事でも、ボクシングに一番コミットしている。若い頃は剣道をしていたが、防具を着けて遊びで好くボクシングの真似事をしたものだ。
 真剣でハングリーで・・・昔は好く映画・漫画・小説等の題材に取り上げられたもので、漫画の「あしたのジョー」や戦後直ぐに白井選手が世界チャンピオンと為りブームを呼んだ。それから続々と名選手が現れる。ピストン堀口・ファイテング原田・青木勝利・・・その他、数限り無い選手が・・・必ず毎週TVで中継があり熱心に観戦した。
 入れ墨に関しては確かに外国人に多く見られるのが最近の傾向だ。矢張り、見慣れぬ者に取っては気持ちの良いものでは無い。しかし、好き嫌いは個人的なものだしそれを規則で排除するのは好く無い。個人の表現の自由を規制しては為らない。
 一度墨を入れると簡単には取れ無い・・・一生を決定するものだ・・・と充分認識して行うべきで、生半可な気持ちで行っては為ら無い。温泉には好く「入れ墨お断り」と在る様だが、それは差別であり法律的にも違反していると思う。薬物判定に関しては、確りとした科学的な処理が可能な筈なので、彼のシロを早く証明する機会を与えて挙げて欲しい。 以上













2021年04月26日

衆参3選挙全敗の自民 それでも「菅降ろし」には為らず・・・「ポスト菅」不在




 衆参3選挙全敗の自民 それでも「菅降ろし」には為らず・・・「ポスト菅」不在

 読売新聞 4/26(月) 5:01配信


        4−26−2.jpg 

                    菅首相 

 衆参3選挙の結果は、菅首相の政権運営に大きな影響を及ぼしそうだ。与党内では、衆院解散・総選挙は東京五輪・パラリンピック後の秋が軸に為るとの見方が強まると観られる。


         4−26−3.jpg

 参院長野選挙区の補欠選挙で初当選した立憲民主党の羽田次郎氏(25日午後8時5分、長野市のホテルで) 

 首相は25日、首相公邸でブレーンであるデービッド・アトキンソン小西美術工芸社社長や厚生労働省の樽見英樹次官らと会い、経済対策や新型コロナウイルス対策を協議した。首相は3選挙に関し「政権への逆風は極めて強いが、コロナ対策など遣るべき事を一つ一つ遣って行くしか無い」と周囲に語って居る。
 解散時期については、9月末までの自民党総裁任期中を模索している。23日の記者会見でも「私の総裁任期の中で、機会を見て考え無ければ為ら無い」と強調した。首相が今後の政局の節目に為るとみて居るのが7月だ。

 政府は、新型コロナワクチンの高齢者接種を7月末に終えることを目指している。7月23日には東京五輪が開幕する。衆院選は、早くても7月4日投開票の東京都議選との同日選に為るとの見方があり、首相はワクチン接種の進行状況や五輪開催に向けた国民の空気感を見極め判断する考えと観られる。
 只、今回、保守地盤の参院広島選挙区で敗れたことで「解散時期の選択肢は狭まり『秋解散』に絞られつつある」(自民党幹部)との声が広がって居る。

 主要閣僚の一人は3選挙の影響について「党への風当たりは強く為り野党は勢い付く。この政権で衆院選を本当に戦えるのかと云う声は必ず出て來る」と懸念を示した。それでも、自民党内では、有力な「ポスト菅」候補が不在なのが実情だ。自民党の閣僚経験者は『菅降ろし』には繋がらず、結局菅氏で衆院選に突入するしか無い」と指摘した。




 参院広島で痛恨の敗戦 自民・岸田氏 次期総裁選へのもくろみ崩れる

 産経新聞 4/26(月) 0:58配信

 
         4−26−5.jpg

     開票が進む中、取材に応じる岸田文雄前政調会長 25日夜 広島市(永原慎吾撮影) 

 25日に投開票された参院広島選挙区再選挙は、自民党広島県連会長として陣頭指揮を執った岸田文雄前政調会長に取っても痛恨の敗戦と為った。再挑戦を窺(うかが)う次期総裁選に向け、存在感を高める絶好の機会として岸田派(宏池会)を挙げての総力戦で臨んだが、発端と為った「政治とカネ」の問題への風当たりは予想以上に強く、再選挙を総裁選への「追い風」とする目論みは崩れた。

 「力不足で結果を出せ無かった。申し訳ない」  

 岸田氏は25日夜、広島市内のホテルで記者団にこう語り、無念の表情を浮かべた。広島は池田勇人・宮沢喜一両元首相を輩出した「保守王国」だ。元法相の河井克行被告(自民離党)と妻の案里前参院議員が引き起こした令和元年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件への批判は広がって居たが、党内では当初「勝って当然だ」(幹部)と楽観ムードが漂って居た。 処が、選挙戦が始まり報道各社の情勢調査で野党共闘候補のリードが判明すると空気は一変した。

 元年参院選では、菅義偉(すが・よしひで)首相の後押しを受けた案里氏が初当選した煽(あお)りで岸田派の現職が落選した為、派内には「事件は案里氏側によるもの」との意識が強かったが、派幹部は「有権者から見れば同じ自民党だ。事件のダメージは想像以上に大きい」と漏らした。  
 巻き返しに躍起に為った岸田氏は選挙戦中は殆ど広島を離れず、街頭演説では「自民党は変わら無ければ為ら無い」と支持を訴えた。地元紙に自らの写真付きの広告を掲載する等宣伝役も買って出た。  

 これ迄距離があるとされて来た二階俊博幹事長にも頻繁に電話を掛けて情勢を報告すると共に支援を要請。外相等を歴任した「エリート」の印象が強かった岸田氏の形振り構わぬ戦い振りに「マルで岸田さん自身の選挙じゃ」(県議)との声も上がった。  
 だが、買収事件に関わった県議や広島市議らは表立った行動は出来ず陣営はまとまりを欠いた。前県連会長の宮沢洋一元経済産業相が「事件に関わった議員は(再選挙の)応援に入ら無くて好い」等と発言したことで党本部も序盤は支援に及び腰と為り、最終盤に野田聖子幹事長代行や丸川珠代五輪相らが広島入りしたが出遅れ感は否め無かった。  

 岸田氏は次期総裁選を見据え、自らの外交・安全保障戦略を打ち出し、安倍晋三前首相との連携強化に動き出した矢先だった。党内には県連立て直しの為、火中の栗を拾う形で会長を引き受けた経緯があることから「岸田さんの責任にするのは酷だ。首相を含め、党全体の責任だ」(幹部)と擁護する声が上がる。
 只、それでも地元での大一番を落とした事による求心力への影響は避けられ無い。安倍、菅両政権を通じ、一貫して首相候補に名を連ねて来た岸田氏は、剣が峰に立たされた。(永原慎吾・児玉佳子)



【産経・ FNN合同世論調査】次の首相 ワクチン期待の河野太郎氏が首位 石破氏・小泉氏続く

 産経・ FNN合同 2021.2.22 18:48


              4−26−6.jpg

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、次の首相に相応しい政治家を尋ねた処、河野太郎行政改革担当相が22・4%の支持を集めトップに立った。自民党の石破茂元幹事長が16・1%、小泉進次郎環境相が13・2%と続いた。
 河野氏は、新型コロナウイルスのワクチン担当相に起用され期待が高まったとみられる。河野氏は、年代別では40代が25・3%・50代が24・6%と中年層の支持が高かった。自民党支持層でも河野氏は27・7%と首位。2位は小泉氏の14・9%で、13・7%の石破氏を逆転した。
 菅義偉(すが・よしひで)首相は4・6%、次期党総裁選への出馬を公言する自民党の岸田文雄前政調会長は3・9%だった。河野氏と同じく新型コロナ対応を担う西村康稔経済再生担当相は0・8%に低迷した。立憲民主党の枝野幸男代表は3・8%だった。



 〜管理人のひとこと〜

 自民三連敗・・・何れも因縁付きの選挙であり予想通り一勝も出来なかった。そして、秋までの総選挙を考えると何と無く雲行きが怪しく為りそうな自民党なのだ。菅首相の人気の無さは、果たして河野氏や小泉氏で塗り替えられるか・・・彼等がそれ程多くの国民から信頼されてるとは思えない。だが、振り返って野党を観ると、枝野氏の支持が3.8%とは・・・政権交代には程遠い支持率なのだ。果たしてコロナ禍に苦しむ一般庶民に取っての救世主は現れるのだろうか・・・以上
















2021年04月24日

小出恵介 役者として生きて行く覚悟 「70歳を過ぎても遣りたい」 “直談判”で映画復帰




 小出恵介 役者として生きて行く覚悟

「70歳を過ぎても遣りたい」 “直談判”で映画復帰



 4−24−30.png 4/24(土) 8:30配信


 4-24-5.jpg

 映画『女たち』で日本映画への復帰を果たす小出恵介【撮影 上野留加】 (C)ORICON NewS inc. 4-24-5

 昨年8月に国内での活動再開を発表した小出恵介(37)日本映画復帰作と為る『女たち』が5月21日に公開を迎えるが、本作の奥山和由プロデューサー“直談判”して出演が決まった経緯、2018年から過ごして居たニューヨークでの暮らし、そして今後の目標を語って呉れた。

 映画は、とある山間(やまあい)の小さな町を舞台に「壊れゆく女たち」の姿を描いた作品。主人公の美咲・篠原ゆき子は40歳を目の前にした独身女性で、夫の自死を受け入れられ無い母・美津子・高畑淳子と暮らして居た。
 そして、倉科カナが美咲が唯一心の拠り所として居る親友・香織を演じるが、彼女も又人知れず心に深い闇を抱え精神を患って居ると云う役どころ。

 昨夏、日本に一時帰国した小出は

 「奥山さんにご挨拶に行った時に映画を撮影して居ると聞きまして『どんな形でも好いので、通行人でも好いから現場の見学をさせて頂け無いでしょうか』とお願いしました。それで、役が在ったら探して頂けると為り、出演が決まりました」
 と振り返る。 約3年振りの日本での映画撮影は
 「急遽出させて頂く事が決まり緊張しました。台本も頂いて居無かったんですが、直前に一節のセリフを頂き現場に臨みました。今迄とは違った入り方でしたね」
 と話が進んで行った。出演が決定した時は
 「嬉しかったです。3年経って居たので、役者で在る感覚が抜けて居る部分があり、映画に出るのが非現実的な感じがしました。今迄どう遣って準備をして居たか、ソワソワしましたし『せりふは入っているかな?』と不安も大きかったです」
 と緊張の連続ながらも無事に撮影を熟した。

 渡米経て感じた日本の良さ「モットモット伝えて行きたい」

 18年6月に前事務所との契約が終了し、その後ニューヨークで生活する道を選択した小出。

 「昔からアメリカのエンターテイメントへの憧れがあり、留学と云う事も含めて生活してみたいとズッと思って居ました。自分を見詰直す時間が出来て、この機会しか無いと思って決意しました」
 と移住した理由を話す。現地での生活はまさに“学生”
 「英語の勉強から始めました。週5日、朝9時に学校に行って、スーパーに行って帰って来て、ご飯を作って・・・留学生の様な暮らしを半年位して演技の学校に移りました。これは学校を2校掛け持ちしました(笑)高校受験の時も勉強しましたが、それ以来の勉強でしたね」

 と直向(ひたむき)に学びの時間を作って行った。ニューヨークでの暮らしは、馴染む迄1年程掛かったと云い
 「人が多くてスピードが速い。街に居るだけで、目が回る感覚があり大変でした」
 とするも、徐々に考え方に変化も生まれて行った。
 「20歳に為る前から芸能界で活動させて頂き、それ以外の世界を知りませんでした。海外に行った事で、自分が日本人で、どう云う特色がありどう思われて居るか知る事が出来たのは大きな発見でした」
 と日本と云う国や日本人と云う人種について深く考える機会に為ったと云う。
 「日本人で良かったと云うのは凄く感じます。細やかであるとか、一つひとつに丁寧。こう云う事が出来るのは日本人だけと感じる機会が沢山ありましたし、この良さをモットモット伝えて行きたい」
 
 と情報発信にも意欲を見せる。そして、日本人の良さは“演技”にも通用すると云い
 「アメリカは、ダイナミックさや感覚的な良さがありますが、緻密さであったり整然としている良さ。それは日本人は的確に出来る」
 と演技の世界で勝負できる部分も感じ取っている。只、当初は
 「オーディションもガチガチでした(笑)せりふもボロボロでした」
 とアメリカで挑戦する難しさもあったと云う。それでも
 「おこがましいかも知れませんが、こう云う機会が得られた以上は、向こうで挑戦を続けて行きたいと思って居ます『アメリカから帰って来ました!』と云う感覚では無く。オーディションを受けて、引き続きトライして行きたいですし、日本の俳優をアピールしたいですね」

 「70歳を過ぎてもやりたい」 役者として生きて行く覚悟


        4-24-6.jpg

映画『女たち』で日本映画への復帰を果たす小出恵介【撮影 上野留加】 (C)ORICON NewS inc. 4-24-6

 学校での演技の学びが続く中、昨夏、日本での活動再開を発表した小出。この決断に至ったのは、自身が出演し昨年4月から5月に掛けて再編集版で放送されたTBS系ドラマ『JIN−仁−』の存在が大きいと云う。  
 「再放送のご報告を受けて、アメリカで見ました。久し振りに見たので色々な事を思い出しました」とし
 「改めて日本の作品に出たいと強く思いました。当時の楽しかったこと、良い意味で苦しかった事を思い出して『アア、絶対そこに又出たい』と強く思いました」と話す。  

 「僕も30代後半に為り、長い休みの期間があり、これからが本番だと思って居ます。元気であれば70歳を過ぎても遣れますし、長く遣りたいと云う思いもあります」
 と息の長い俳優を目指す。長い充電期間の中で、俳優以外の職業を考えた事も在ったと云うが
 「これ迄全ての時間を演技に費やして来た事もあり、他の事はどうしてもリアリティが浮かびませんでした。フトした時に俳優の立場から物事を考えて居たので、ここから離れるのは難しいんだなと思いましたね」

 と役者として今後も生きることを決意。一方で、映像世界での演技だけに身を置くのでは無く
 「表現全般で挑戦したいと思う様に為っています。SNSやYouTube、そう云う流行には乗って行きたいです。例えば、アメリカの俳優さんは知事選に出たり地球環境を訴える人も居る。政治的発言をしたいと云う訳では無く、思った事を前に出して頭を柔らかくして表現して行きたいです」とより物事を柔軟に捉える様に為った。

 目標は口にする「レッドカーペットを歩きたい」  

 今後の国内・国外での目標を聞くと
 「日本で云うと、先ずはゼロから遣らせて頂く気持ちで作品に臨んで行きたいです。4年の月日が流れましたので、真摯(しんし)な気持ちで表現に向き合いたいですし、心の変化を演技に出して行きたいです」
 と内面の変化を見て貰いたいと云う。海外では「レッドカーペットを歩きたいです」と宣言
 「ワールドプレミアでレッドカーペットを歩く。これは具体的な目標として目指したいです。これだけは具体的に言葉にするべきだと思いました。これ迄の道のり日本での活動も含めて一歩一歩頑張りたいです」
 
 と目標は高い。この高い目標も、海外に出たからコソ抱ける様に為った夢だとも云い
 「日本の俳優も海外で通用すると思います。本格的に海外進出する俳優はこれ迄少なかった様に思いますが、他のアジアの国はドンドン挑戦して居ますし人数も多い。(日本で)影響力を持った方が行くと云う事が大事だと思って居るし、存在感も示せる筈。僕も、その一端が担えたら(笑)」

 と世界を目指す俳優人口が増えることを願う。日本を一度離れた事は、小出のこれからの人生にはプラスに働いたと自身も考えており
 「何よりも自分の事を冷静に見る事が出来ました。行き過ぎて居た事、社会性含めて足り無かった事を学び感じる時間に為りました」
 と貴重な時間に為った。そして、何よりも応援して呉れて居るファンの存在を忘れ無い。
 「僕のファンの方々には温かい言葉を掛けて頂いて居ます。『待っている』と云う言葉も頂きました。今後は、直接お目に掛かれる機会も出て來るので、自分の姿をまた見て頂き、感謝の気持ちをお返しして行きたいです」

 自分自身の心と向き合い、表現者として日本、そしてアメリカで挑戦する決意を語った小出。今回の復帰作が、今後70歳を過ぎても役者として活躍する第1歩になることを切に願う。

 小出恵介(こいで・けいすけ) 1984年2月20日生まれ 東京都出身 2005年日本テレビ系ドラマ『ごくせん』でデビュー 同年 映画『パッチギ!』に出演し注目を集める 以降 TBS系ドラマ『ROOKIES』フジテレビ系ドラマ『のだめカンタービレ』NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』映画『僕の彼女はサイボーグ』映画『風が強く吹いている』など様々な作品に出演


 〜管理人のひとこと〜

 小出恵介氏・・・何とも懐かしい名前だ。彼が出たドラマは殆ど言って好い程観た筈だ。不器用で超真面目それでいて努力家・・・決して青白い二枚目では無いが、朴訥な感じの好青年を演じると彼の右に出る者は居なかった。そんな感じの俳優だったから、彼が出ると見逃さなかった。無論、そんな感じで幅広い年齢層の女性ファンも多かった筈だ。
 確か彼が何らかの原因で自ら現場から身を引いた・・・そんな記事があり、週刊誌にも色々な好からぬ噂が・・・そうか、アメリカに渡っていたのだ。それは実に好い判断だったと思う。我が国は一度失敗するとリカバリーが極端に難しい国柄だ。一度や二度の失敗で人生をダメににするとは、実に短絡的な国情なのである。それはさて置いて、彼がリカバリー可能な日本である為には多くの支援者が必要だ。彼の実力は多くの人が認める処・・・是非とも応援したい。

               以上