ファン
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
東スポ杯2歳ステークス予想 by スーパーコピーブランド とは xy (05/04)
地獄の帰省… by スーパーコピーブランド ブーツ zozo (05/04)
今日の重賞予想 by スーパーコピーブランド とは au (05/03)
お詫び by スーパーコピーブランド サイト gyao (05/03)
ディープインパクトよ永遠に… by スーパーコピーブランド セリーヌ wiki (05/02)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
趣味(70)
競馬(209)
スポーツ(23)
プロフィール
やまちゃんさんの画像
やまちゃん
プロフィール

2019年10月08日

全てを撃ち破ったヴァルトガイスト




更新が遅くなり申し訳ございません m(__)m

もうご存知でしょうがエネイブルの凱旋門賞3連覇はゴール50m手前で儚く散りました…


勝ったのは地元フランス調教馬のヴァルトガイストです!

ove19100623300004-p1.jpg

最後の直線、マジカルが抜け出し先頭に立ちました!

それを射程に入れ、エネイブルが追い出しにかかり、マジカルと並ぶ間もなく抜き去り、1着でゴールが見えたところで、エネイブルを終始射程に入れていたヴァルトガイストが最後差し切りました!

見事な差し切りでしたが、エネイブルがバテたのもあったと思います。

最後内にササっていましたから。


エネイブルがバテたにしても、ヴァルトガイストはバテていないのですから、ヴァルトガイストは やはり強かったと称賛しなければなりません (^o^)v

戦前は重馬場はあまり得意でないとヴァルトガイストの陣営や周りは言っていましたが、凱旋門賞を見る限り、苦手なわけがないと思いました (^o^;)

当日のロンシャン競馬場はとんでもなく馬場が悪く、非常にタフさを要求されました。

日本馬の3頭はキセキの7着が最先着でブラストワンピースがブービー、フィエールマンはしんがりという残念な結果でした。

ブラストワンピースとフィエールマンは最後歩く感じになっており、レース後は歩くのがやっとというコメントが発表されていました。

札幌競馬場は洋芝でありますが、ロンシャン競馬場みたいに激しいアップダウンはありせん。

フォア賞で惨敗しましたが、キセキが日本馬の中で最先着したところを見ると、欧州のどこかでステップを踏むべきだと思いました。

今回の凱旋門賞を見る限り、日本馬の悲願を達成するためには、今のままではダメな気がします。

キセキは重馬場の菊花賞を制しました。
フィエールマンは菊花賞と天皇賞(春)を。
ブラストワンピースは有馬記念を制しています。

この3頭、今の日本ではスタミナを兼ね備えたトップ3であります。

しかし、欧州の重馬場では全く通用しません。

これは今の日本の高速馬場に問題があると思います。

世界各国でスピード競馬の時代と言われていますが、スタミナありきのスピードが必要なのでしょう。

欧州では堅い馬場になれば、わざと散水し、柔らかい馬場にします。

これは馬の脚の為にも行われていると思います。

柔らかくなればクッションが効きますので、脚への負担は軽減されます。

そしてパワーも増え、馬も根性が必要となりますので、馬自身のフィジカルとメンタル強化へとつながり、その上で故障も減ります。

今の日本の馬場は高速馬場すぎで、コンクリートの上を走っているのと同じ感じです。

今のままでは単に故障が増えるだけだと思います。

そして、ジャパンカップの高額賞金の国際G1になおさら外国の強豪馬が来日しなくなります。

JRAさんはもっと真剣に取り組む課題だと思います。

世界レコードが認められるなら、よその国でも高速馬場にするはずですが、しないということは、特に世界レコードに価値がないということです。

今回のレースにアーモンドアイが出ていても大敗していただろうと感じました。

今回を機に日本の馬場の見直しをしてください!

日本馬の能力は間違いなく世界レベルに達しているのだから。


勝ち馬のヴァルトガイストですが、エネイブルの絶対政権を撃ち破っただけでなく、様々なジンクスも打ち破りました!

まず5歳馬の凱旋門賞勝利。
今まで勝てなかったわけではないですが、久しぶりの勝利になりました。
それには様々な理由はありますが、3歳馬が斤量面で有利なため、3歳馬が強いレースである。又、成長して力をつけた4歳馬が強かったです。
実績馬は4歳で引退し、繁殖入りすることが多いのもありますが。

そして、前哨戦、フォア賞の勝ち馬が本番も勝利するのもいつぶりか?というほど久しぶりです!

フォア賞は凱旋門賞と全く同じコースで行われますが、ここ最近は4、5頭しか集まらないのが現実です。

これだけの少頭数だと本番とペースが全く異なりますので、勝ちにくくなる要因の1つでしょう。

最後にヴァルトガイストの父、ガリレオ産駒がロンシャンの凱旋門賞を制したのは初めてです。

今のヨーロッパでは何かの大レースの勝ち馬の父はガリレオですが、意外にも凱旋門賞は初めてなんですよね。

ヴァルトガイストは世界女王を撃ち破っただけでなく、3つのジンクスも破りました!

ジンクスは破るものであるため、あまり自分は気にしないのですが、これらの有名な3つのジンクスを一気に破るというのは凄いことです (^o^)v

ヴァルトガイストはヨーロッパではヒールになってしまったかもしれませんが、これだけの功績を残したのですから称賛すべき馬でしょう!

エネイブルに関しては凱旋門賞で引退という話が出ていましたが、ヴァルトガイストに関してはまだ発表されていません。

どうせならジャパンカップに来てもらいたいです (*^^*)
あと、タフなマジカル、そして欧州馬なのに名前がジャパン。

この3頭には来て欲しいっていうのが私の願望です!

久しぶりに世界の強さを日本で見せつけてもらいたいです (*^^*)

まずは輸送の問題、そして高速馬場の問題があるため、可能性は低いでしょうが、もし来たら私は応援します (*^^*)

チャレンジする馬は外国馬であろうと好きです!

楽しみにしておきます (^o^)


日本ではまだまだこれからがG1シーズンです。

次の日曜日は秋華賞があります!

以前、前哨戦が終わった後にブログにアップした馬たちをメインで選ぶつもりですが、台風が接近しているため、馬場が悪化することも考えなくてはいけません。

どの馬が重馬場に適しているかが大事になってきますので、慎重に選びたいと思います。

あまりにも悪化するようであれば、馬券を買うのを止めるのも考えた方が良さそうですね!




最後に、下のブログランキングサイトにも登録してありますので、私の応援をしてくださる方はリンクボタンを押して、ブログサイトに飛んでください \(^o^)/

すると私のブログランキングが上がります。
私は単純な性格なのでランキングが上がるとやる気が出ますので、よろしければ是非お願い致します m(__)m



人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


ここから下のリンクはドメイン取得とレンタルサーバーのサイトになります。
見るだけはタダですし、これから本格的なブログ作成を考えている方、ホームページ作成を考えている方には必要となりますのでご覧になってください。しつこいですが、登録さえしなければ本当にタダです。
欲しいドメインや借りたいサーバーがございましたら購入すればいいと思います。
悪い詐欺では絶対にないことは約束します!
まずはご覧になるだけから始めた方がいいかも?ですね (*^^*)




















そして最後のリンク先ですが、布団掃除機レイコップの正規通販サイトです。
私も非常に欲しいのですが、馬券を当てて買う!という意地がなぜかあります (^o^;)
私も見るだけならタダですのでよくこの通販サイトを見ます。
いろいろな掃除機があって見てるだけでもたのしいです (*^^*)
そして、馬券当てて買うんだ!っていう風にモチベーションを上げています (^o^;)
本当に何種類もあって見てるだけでも楽しいのは間違いないです!
1度ご覧になってください (*^^*)
お金持ちの方は気にいったら即断即決で購入もアリです! 私はお金は無いが即断即決タイプです (^o^)v








以上、宜しくお願い致します m(__)m