広告

posted by fanblog

2020年12月10日

オナニーの援助交際

おすすめサイトBEST5
新型コロナウイルスによる濃厚接触が敬遠される中、オンラインで可能な援助交際と言えば、相互オナニーです。
僕もよくやります。オナニーの援助交際です。本音を言えばチンコの出し入れはしたいのですが、こんなご時世ですし、何よりもネット環境があればホテル代や食事代、交通費などのお金もかかりません。女の子へのお小遣い(だいたいがアマギフとかです)だけで済むとってもリーズナブルな援助交際です。
相手については、結構すぐに見つかります。ライブチャットのチャトレが副業にしているケースが多いでしょうか。僕が見つけた援助交際相手もチャトレ出身で「カメラで自分を見せる」ことには長けているので、結構な臨場感でオナニー鑑賞を楽しめます。
そうは言っても、金銭面のこともありますし、僕も普段はしがない地方公務員ですので「見たい時に見られる」ほど時間の余裕もありません。でも、そんな時に役立つのはムービーキャプチャー機能です。女の子のオナニーを録画しておけば、相互オナニーと言う観点からはズレてしまいますが、いつでも楽しむことができます。ですから、僕は女の子への援助についてはズリネタを購入している認識を持っています。
そうなると、女の子にとっては「拡散」が不安材料になるかと思います。オフラインのオナニーの援助交際については相互の秘密を保てますが、オンラインではこっそりと録画されて然るべきところに売られる可能性もあります。
でも、逆に考えれば、男だってオナニー姿を拡散される可能性もあるわけです。ですから、オンラインの相互オナニーにおいては、男女ともお互いの弱みとして録画し合う場合もあるのです。
さて、今、僕の目の前には、僕がチンコを放り出して「あっふ〜ん」と悶えている画像がずらりと並んでいます。ゲイ向けではなくバカにされているような感じで「この画像で一言」と大喜利のように使われています。
どうしたものでしょう?リベンジポルノとしては思い当たる節がありませんでしたが、調べてみると僕がキャプチャーした女の子のオナニー姿も拡散されていました。これに対するリベンジなのでしょう。
新型コロナウイルスも怖いのですが、コンピューターウイルスにも十分注意しましょう。
タダマン
割り切り掲示板
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/10398947
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。