広告

posted by fanblog

2019年05月01日

クリイキ

おすすめサイトBEST5
 僕はどこにでもいる、ありふれたサラリーマン。
年齢24歳。
彼女もできなくて、女友達もいない。
いろいろな部分で不満を抱えていました。
でも、まさかな展開というのが世の中あるんだって分りました。

 1人で通っている、小さな居酒屋があるんです。
そこの常連客の1人、30歳の人妻は、とても魅力的な人でした。
決して美人とか、超可愛いわけではないけれど、不思議な魅力に溢れた人。
オッパイも大きくて、旦那さんが羨ましいなと、いつも思ってしまっていたんです。
その日も人妻の友香と、酒を飲み交わしていた時のこと。
何気なく下ネタになっちゃって、興奮することに。
「こんな素適な奥さんがいて、旦那さんがいつも羨ましいって思っててね」
「本当に?夫は全然かまってくれないけど」
「ガチですか?勿体ない、僕なら毎晩ですよ(笑)」
「そんなこと言われると、本気にしちゃうぞ(笑)」
この笑顔が、たまらなく魅力的だったんです。
居酒屋を出た途端でした。
腕に抱きついてきて、大きなオッパイを、押し当ててくるんです。
「ねぇ、時間あるなら楽しみに行かない?」
酔っぱらった勢いなのか、誘って来ちゃって、ひたすら驚くばかり。
何とか食わぬは男の恥とか、家庭内セックスがないと言うことは、不満である。
瞬時に脳内が判断、近場をホテルに向かってしまったのです。

 凄い敏感体質。
歴代の経験した女の子たちとは、全く違う肉体。
激しくクリイキしまくりでした。
勃起して飛び出しているクリを、弄りまくっていただけで「逝くぅっ・・・」と、歓喜の声を出してしまうんですから。
「もっと、友香のクリちゃん弄ってぇ」と、懇願までしてきます。
クンニでクリ刺激すると、さらにクリイキで絶頂に。
マン汁垂らしつ、大きなオッパイを揺らしながら、何度もクリイキしていきます。
散々クリイキした後「お願い、友香のオマンコの、奥までオチンチンを入れて」って、叫び出すし。
僕が興奮しないわけがないのです。
しかもゴム無しOKでした。
相当不満を溜め込んでいたのか、何度もクリイキした後なのに、挿入でもやはり絶頂を感じまくっていました。
自ら腰を振り、快楽を強めている姿が、まさに雌犬!
飲み友達のオマンコの中で、散々快楽つくしを味わえました。
チクニー
乳首責め
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/8770186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。