UA-86794085-1、UA-87313183-1
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ちくまるさんの画像
ちくまる
2008年に久しぶりに訪れた沖縄で首里城に行き、琉球舞踊を観たことから興味を持ち、そこで演奏されていた古典音楽にも興味を持ち、たまたまテレビで見かけた琉球歌劇に釘付けになり、国際通りのレコード屋さんでジャケットの写真に目を奪われて手にしたCD「琉球宮廷楽劇 組踊」のCDを聴き興味を持ち、東京の国立劇場で上演された組踊「真珠道(まだまみち)を生で観て組踊にはまり、今では沖縄の伝統芸能が大好きで飛行機に乗って現地まで足を運んで鑑賞しております。
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年11月10日

初めてのヨーロッパ‐え!1泊ですか??

旅?の記録です(笑)

沖縄の伝統芸能と出会う前のお話です。
当時私は自動車部品メーカーで試作部品の納期管理の仕事をしておりました。
日々エクセルの表と向かいあい、納期が遅れないように取引先と調整をしておりました。

ある時一緒に仕事をしている人とマネージャーが話をしており、そこへ私が呼ばれました。
どうやら試作部品の納期が間に合わないらしい。
場所は関連の工場があるベルギー
通常の通関手続きをしていては間に合わないが直接現地に取りに行き持って帰ってくればかろうじて間に合うらしい・・
私多少英語は話せます。
という訳で白羽の矢が立っちゃったのでした。
私ヨーロッパは初めて。しかも1泊(笑)
成田から英国航空に乗り、ヒースロー経由でベルギーへ。
空港の目の前のホテルに1泊して翌朝工場の人にピックUPしてもらい工場へ。
部品をピックアップして、航空会社のピックアップ用のバンに乗ってシャルルドゴール空港へ。
夜成田行きのANAに乗って帰ってきました。
自動車の部品でしかも数個あったのでとっても重かったです。
多少ベルギーの街並みやフランスの農村風景等も楽しめました(笑)


posted by ちくまる at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月07日

添乗員(元)の裏話‐え?まじですか??

またもや沖縄伝統芸能とは無関係です(笑)

北陸へ行った時の話です。
今となってはどこの宿かは忘れてしまいましたが、添乗レポートも書き終えそろそろ寝ようかと思っていた時でした。
2階から足音がどたばたと聞こえてきて結構にぎやかでした。
結構大きいホテルでしたので、修学旅行生でも泊まっていて騒いでいるんだろう位にしか思っていませんでした。
次の日バスの乗務員さんに、「修学旅行生でも泊まっているんですかね。夕べ2階から結構大きい足音がしましたよ」と何気なく話をしました。
すると乗務員さんが、「添乗員さんどこの部屋だったの?」と聞いてきたので〇〇号室でしたと話をすると
「え!そこの部屋って出るんだよ・・・」と言うではありませんか(汗)
なんでもそこの宿のおかみさんがお亡くなりになったのだけど繁忙期で忙しくお葬式もだせないので
その部屋にしばらく安置していたとの事でした・・・
この話を聞いてぞぞぞぞと血の気が引いたことを今でも覚えております。
乗務員さんの冗談だったのかもしれないけど、その時は本当にぞぞぞぞとしたのでした・・





posted by ちくまる at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月06日

添乗員(元)の裏話‐窓がない!!2‐

またもや沖縄伝統芸能とは無関係です(笑)

初の九州添乗で経験した「窓のない部屋」
別府のホテルは当時勤めていた旅行会社の九州ツアーの定番商品の宿泊場所でしたのでその後何度も宿泊しました。
もう打ち合わせの段階でルームキーを渡された瞬間、「ああまたあの部屋か」と思ったものです(笑)
たまに窓がちゃんとついている部屋に泊めてくれることがあるのでその時は嬉しかったです。

北海道にも実はそういうホテルがありました。
北海道って夏は涼しいということもあり、お客様の部屋にも冷房がついていない事が多いのです。
でもね、その夏はとぉおおおても暑い夏だったのです。
で、打ち合わせを終えて自分の部屋に行ってみると、窓がない(汗)
もちろん冷房なんてついている訳がありません。
この時はもうドアを開けて過ごしましたよ・・
それでも暑かった・・・

あと、洞爺湖に泊まった時の事です。
この時はお正月のツアーの添乗でした。
お正月のツアーって本当ゆったり行程をとっていて、宿泊場所のそのホテルに15時には到着しました。
さあ、部屋でのんびりしようと部屋に行きましたが、窓はちゃんとついていて部屋もそこそこ広いの
ですが、改装工事の最中でして、窓の外は工事用の布で覆われていて見えません(笑)
夜部屋で過ごしていて、花火の音だけがむなしく聞こえました・・





posted by ちくまる at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月05日

添乗員(元)の裏話‐えええ!窓がない!!

沖縄の伝統芸能とは無関係です(笑)

皆さん添乗員ってホテルとかで結構いい部屋に泊まったりしてるんでしょう?なんて思ってませんか?
私が添乗員になりたてで、九州のツアーに初添乗した時のお話です。
東京から飛行機に乗り、福岡空港到着後大分の青の洞門や別府地獄めぐり等いろいろと観光地を回って
その日の宿泊は別府にある温泉ホテルでした。
ここのホテル別府の高台にあり、夜は結構眺めが良かったりします。
(ちなみに今は廃業しています)
ホテルについてフロントの人と打ち合わせ後自分の部屋に向かいました。
添乗員になりたてでしかも初の九州ツアー。
もう身も心もぐったりしてました。
このホテル結構大きい施設ですがエレベーターが1台しかありません。
ようやく来たエレベーターに乗り、ルームキーに表示された階で降り長い廊下を歩きやっとたどり着いた部屋の鍵を開けました。
ん??窓がないぃいいいいいい!
部屋は狭く、そこにテレビが1台、かろうじて小さなデスクが置いてあるだけ・・・
窓がない部屋に泊まった事はありますか?
そりゃもう気分は刑務所の独房に入れられた気分です。
念のため言っておきますが、私そういう施設に収監されたことはありません(笑)
添乗員ってつらいよ!と思った初めての九州別府の夜でした。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
posted by ちくまる at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) |

添乗員(元)の裏話‐え!出るんですか??南紀勝浦・白浜

もはや添乗員の裏話的な記事になってますが(笑)

南紀の勝浦と白浜を回るツアーに添乗した時の話です。
当時東京を夜出て翌朝勝浦港に到着するフェリーが就航しておりました。
初日は受付だけして、お客様がフェリーに乗船してしまえば添乗員やることなし。
部屋に行くと他社の添乗員と相部屋でした。
フェリーの客室は4人部屋で2段ベッドが二つあるタイプでした。
早速情報交換です。
そこで今夜は〇〇ホテルに泊まるんですよとの話になり、そこ出るらしいですよと丁寧に部屋番号まで
教えてくれました(笑)
翌日勝浦に到着、那智大社や那智の滝など観光地をまわり、夕方ホテル到着しました。
ホテルの方と打ち合わせ後、添乗員さん今日の部屋ですと渡された部屋の鍵がなんと!!!
出ると聞いていた〇〇号室でした・・
ホテルの方にそこ出るって聞いたんですけどと言ってみましたが、そんなことないですよと笑顔で返されました。
部屋についてみると結構広めのいい部屋で、普段あんまり添乗員っていい部屋に泊まる事はないので
ますます怪しくなりました(汗)
飾られている絵の裏にお札が張ってないか探しちゃいましたよ・・
結局何事もなく翌朝を迎えることができたのですが、一晩中電気を点けて寝たのは言うまでもありません(笑)



posted by ちくまる at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) |

きた北海道・ひがし北海道応援クーポン-流氷を見に北海道へ行こう!-ガリンコ号・オーロラ号‐

今回はまたもや沖縄伝統芸能でもなんでもない、しかも北海道(笑)

皆さんは流氷を見たことありますか?
まだ時期的には早いですが、北海道の網走や紋別などのオホーツク海沿いで冬に見ることができます。
添乗員時代北海道へのツアーで流氷を見たことがあります。
紋別から流氷船に乗ってしばらく行くのですが真冬の海に氷の塊が浮かんでいます。
海一面に流氷が浮かんでいるので、普通の船ではだめで船体に特殊な装置がついていて
それで流氷を削りながら進んで行きます。紋別から出ている流氷観光船の名前はその名も
ガリンコ号!がりがり氷を削りながら流氷の海を周遊します。
初めて流氷を見た時はとっても綺麗だなと思いました。
氷が透き通っていて青みががっていると言ったらいいのでしょうか。
うわ!すげえ綺麗!と心の中で叫んでいました。
そんな流氷の上にあざらしが寝そべっていたりするのです(笑)

北海道って道東へ行けば行くほど北海道だ!と感じます。
どこまでもまっすぐな道!
いい温泉もたくさんあります。
流氷観光船
ガリンコ号
http://www.garinko.com/
オーロラ号
https://www.ms-aurora.com/abashiri/index.html

JALダイナミックパッケージで行こう!北海道へ きた北海道・ひがし海道応援クーポンが使えるようです。
2名以上で旅行代金60000円以上の商品となりますがなんと1万円引き!
クーポン使って冬の北海道へ出かけてみませんか?



posted by ちくまる at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月03日

九州ふっこう割を使って黒川温泉へ行こう!

またもや旅の情報です(笑)

熊本は添乗員時代よく行っておりました。
あるお正月のツアーで黒川温泉へ行きました。
通常旅行会社のツアーって朝8時位に宿を出発、あちこち観光地を回って大体夕方18時ごろに
宿に到着するパターンが多いのですが、さすがお正月のツアー!
行程がゆったりと組まれており、午後15時頃には黒川温泉のお宿に到着しました。
しかもお正月のツアーですので夕食はお部屋食!
宿についてしまえば添乗員もう何もやることがありません(笑)
大浴場の温泉に浸かって、露天風呂にも入りのんびりと過ごす事ができました。
この黒川温泉、温泉手形を購入すれば他のお宿のお風呂にも入浴することができます。
温泉のはしごも楽しいかもしれませんね。
地震で熊本城は大変でしたが、熊本城の周りには私が添乗員をしていた時にはなかった
色々な施設ができていて美味しい食べ物もいっぱい揃っているみたいです。
熊本市内には市電も走っており、市電に乗るのも楽しいし、熊本電鉄の電車に乗るのも
楽しそうです。(乗り鉄さんも楽しめる笑)
馬刺しや辛子れんこん、いきなりだんご等美味しいものいっぱいです。
熊本のとんこつラーメンもまた福岡とはちょっと違い美味しいですよ!
天草等も風光明媚で楽しめます!
さあ、熊本へ行ってばんばんお金を使いましょう!(笑)

黒川温泉
http://www.kurokawaonsen.or.jp/

「九州ふっこうわり」
下記をクリックして頂き、「JALダイナミックパッケージ頑張ろう九州」をクリックして頂くと
「JALで行こう九州ふっこう割」というバナーがありますのでそちらからご確認頂けます。
九州旅行 おすすめツアー
posted by ちくまる at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月01日

九州ふっこう割を使って大分へソフトクリーム食べに行こう!

またもや沖縄の伝統芸能とは無関係です(笑)
昔々添乗員をしていた時のお話です。
初めての九州は「ぐるっと満喫九州1周」というツアーの添乗で4泊5日のコースでした。
別府の温泉に宿泊して次の日熊本に向かいます。
途中高速道路から湯布院温泉を見下ろす場所があるのですが、雲海が拡がっていてとても綺麗でした。
別府を出発してやまなみハイウェイを通り約1時間。
朝日台レストハウスという所で休憩を取りました。
バスガイドさんが、「添乗員さん、ここのソフトクリーム美味しいよ!」と教えてくれたので
試しに買って食べてみました!
そうしたら本当美味!ソフトクリームは好きなのでよく食べていましたが、超おいしい!
私がそれまで食べてきたソフトクリームの中で1番美味しい!と思いました。
ここはコーヒーも湧き水を使っていて、とても美味しかったです。
それ以降このルートを通るツアーの添乗が楽しみでした。
通常休憩は15分位しか取らないのですが、ソフトクリームとコーヒーを飲みたい為に通常より多めに休憩時間を取っていました(笑)
当時大きなワンちゃんが看板犬としておりました。
ここ最近すっかり大分は訪れていませんが、久しぶりに思い出し、また行きたくなってしまいました。
大分って他に国東半島のお寺巡りとか石仏巡りとか、もちろん湯布院とかいい所がいっぱいあります。
是非皆さんも一度訪れてみてくださいませ。

朝日台レストハウス(大分県九重町)別府からやまなみハイウェイ経由で約1時間

「九州ふっこう割」
下記をクリックして頂き、「JALダイナミックパッケージ頑張ろう九州」をクリックして頂くと
「JALで行こう九州ふっこう割」というバナーがありますのでそちらからご確認頂けます。
九州旅行 おすすめツアー




posted by ちくまる at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) |

九州ふっこう割を使って博多へラーメン食べに行こう

またもや沖縄の伝統芸能とは関係ないのですが(笑)
3年ほど前に休みを利用して福岡へ行って来ました。
ずっと沖縄へ行っていて、たまには違うところに行きたいなと思い、福岡へ行くことにしました。
夕方18時位の便で福岡へ飛びます。
福岡空港に到着後、地下鉄に乗って博多駅へ。
地方の空港って市の中心部まで遠いところが多いのですが、博多駅までわずか10分ほどで到着です。
ホテルはJR九州の運営するJR九州ホテルブラッサムに宿泊しました。
ここのホテルは博多駅筑紫口から徒歩3分位で、すぐ近くにコンビニもあり便利です。
なんてったって朝食がとても美味でした!
さてホテルにチェックイン後博多駅構内の博多シティデイトス2階にある「博多めん街道」に行きました。
ここいろいろなラーメン屋さんが集まっていてとても便利です。元祖博多だるまもあります。
ラーメンとチャーハンのセットを頼んだのですが、おなかいっぱい。
ちなみに1階はいろいろなお土産やさんが並んでいて、ここだけで九州中のお土産が買えます(笑)
明太子だけでもなん十種類もあります。
私は基本お酒は飲まないので、ホテルに戻りゆっくりと過ごし、就寝。
飲む方は中州へ繰り出してもいいかもですね。
次の日はチェックアウトぎりぎりまでのんびりし、昼過ぎの便で東京に戻ってきました。
ラーメン食べに博多へ!
お土産は稚加栄の明太子と博多通りもん♪

「九州ふっこうわり」
下記をクリックして頂き、「JALダイナミックパッケージ頑張ろう九州」をクリックして頂くと
「JALで行こう九州ふっこう割」というバナーがありますのでそちらからご確認頂けます。
九州旅行 おすすめツアー
posted by ちくまる at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) |

沖縄の伝統芸能とは関係ないのですが(笑)

沖縄の伝統芸能とはまったく関係ないのですが(笑)JALパックのダイナミックパッケージで「九州ふっこうわり」のクーポンが配布開始されたようです。
このクーポンを使えば九州旅行がかなりお得に行くことができます。
沖縄大好きで、ここ数年沖縄しか足を運んでいませんが、九州も大好きな地域の一つです。
元々旅行会社にいた時に九州へは添乗で何度も足を運んでいますし、九州の企画担当者の補助として
働いていたこともあります。
3年位前には夕方の飛行機で福岡へ飛び、博多駅構内の飲食施設でとんこつラーメン食べて、翌日の昼の便で
東京に戻って来たことがあります(笑)観光一切なしでした(笑)
大人の休日、九州へ出かけてみませんか?

下記のバナーをクリックして頂き、「JALダイナミックパッケージ頑張ろう九州」をクリックして頂くと
「JALで行こう九州ふっこう割」というバナーがありますのでそちらからご確認頂けます。

九州旅行 おすすめツアー

posted by ちくまる at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) |
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。