UA-86794085-1、UA-87313183-1
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ちくまるさんの画像
ちくまる
2008年に久しぶりに訪れた沖縄で首里城に行き、琉球舞踊を観たことから興味を持ち、そこで演奏されていた古典音楽にも興味を持ち、たまたまテレビで見かけた琉球歌劇に釘付けになり、国際通りのレコード屋さんでジャケットの写真に目を奪われて手にしたCD「琉球宮廷楽劇 組踊」のCDを聴き興味を持ち、東京の国立劇場で上演された組踊「真珠道(まだまみち)を生で観て組踊にはまり、今では沖縄の伝統芸能が大好きで飛行機に乗って現地まで足を運んで鑑賞しております。
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年12月07日

中国式回廊庭園‐「福州園」(那覇市久米)ライトアップのお知らせ

旅の情報です。

沖縄県那覇市久米にある中国式回廊庭園の「福州園」がライトアップされているようです。
福州園はゆいレール県庁前駅から国道58号線久茂地の交差点を渡りまっすぐ行った左手にあります。
徒歩だと10分くらいでしょうか。
過去にはここで琉球古典音楽の演奏会も開かれた場所で、最近では新しい施設もできたようです。
そんな中国式回廊庭園「福州園」がライトアップされています。
期間は2016年11月18日から2017年1月31日まで。
夜間特別開園は18時から21時までです。
福州園
住所:住所:沖縄県那覇市久米2-29-19
入場料大人600円子供(小学生)300円
水曜定休(祝日の場合は開園)
【問い合わせ】
福州園管理事務所
TEL:098-869-5384

昼とはまた違った夜のライトアップされた幻想的な空間を楽しまれては如何でしょうか?



posted by ちくまる at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年12月04日

日本の最西端‐沖縄県与那国島

旅の記録です。

与那国島は沖縄県の西端、日本の最西端にある離島です。
以前ドクターコトーというドラマでのロケ地にもなっていたので名前をご存知の方も多いと思います。
沖縄本島に行くより台湾へ行く方が近いという地理です。
私が初めて与那国島を訪れたのは、もう20年以上も前の事です。
当時旅行会社に勤めていたのですが、沖縄担当の人の席に与那国島空港で撮った写真が飾っており、
どうでしたか?与那国と聞いた所、すごいいい所だぞとの事だったので行きたくなってしまったのでした。
石垣島のホテルに宿泊して東京から2泊3日の二日目に行きました。
当時まだYS60というプロペラ機が石垣島空港から飛んでいて、飛行機好きな私はとてもわくわくしたのでした。
与那国島に到着後、レンタバイクを借りようとしたのですが、空港のそばのバイク屋さんには誰もいなくて
集落のある方へ歩いていたら通りがかった車の人がレンタバイク屋さんまで載せてってくれたのでした。
当日は与那国マラソンが開催されていて、集落の方は結構な人がいました。
レンタバイクを借りて、気の向くまま、走っていました。
天気がとてもよく、とっても青い空、遠くにはとても綺麗な海、風がそよそよと吹いていて、そして野生の与那国馬が海岸で親子で走っていて、とても癒されました。
観光客もまばらで、というよりほとんどいなくて、マラソンが終わった午後は人も全く見かけませんでした。
日本の最西端の地には灯台が建っていて、日本最西端の碑が立っていました。
とてものどかでいい所でした。
ちなみに当時信号は島に一つしかなく、それも子供たちの交通教育用だとの事でした。
4年位前に再訪したのですが、また別の機会に書きたいと思います。


posted by ちくまる at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年12月03日

JALで行く九州ふっこう割‐クーポン再配布のご案内

旅関連の記事です。

前にご紹介した九州ふっこう割ですが、熊本・大分以外はクーポンの配布が終了していましたが、配布の終了した他の県、福岡・鹿児島・宮崎等の再配布があるようです。

例えば福岡だったら、博多の市内へは福岡空港から地下鉄で10分位ですのでとても便利です。
博多の駅構内、デイトスの2階にラーメン屋さんが集まった「博多麺街道」という場所があり、そこでラーメン食べて、お土産は1階のお店で九州各地のお土産が買えちゃいます。
個人的には博多に行ったら絶対に「博多とおりもん」は買って帰ります(笑)
九州ふっこう割を使ってお得に九州へ出かけてみては如何でしょうか。

再配布開始:平成28年12月5日(月)14時
詳細は下記から「がんばろう九州」→「九州ふっこう割」でご確認下さい。
九州旅行 おすすめツアー





posted by ちくまる at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年12月01日

JALで行く九州ふっこう割 熊本行ってお金を使おう!

旅の情報です。
JALで行こう 九州ふっこう割と題してクーポンが配布されています。
福岡や宮崎等は既にクーポンの配布が終了してしまってますが熊本や大分、長崎等では
まだ使えるようです。
熊本と大分は旅行総額代金が2万以上であれば1万円引き、3万以上であれば1万5千円引き、
5万円以上であれば2万円引き(宿泊2泊以上)ですのでかなりお安く行くことができます。
例として
熊本でCANDEOホテル菊陽熊本空港ホテルの場合、
東京から熊本JAL631便13時05分発
熊本から東京JAL632便15時40分発
CANDEOホテル宿泊で30900円
クーポン使用で15000円引き
実質料金15900円です。
オプションでレンタカーをつける場合一緒に申し込めば1000円で利用できます。
CANDEOホテルの朝食、種類が豊富でとても美味しそうです。
周りの景色はのどかな田園風景と阿蘇の山々。
忙しい都会の喧騒を離れて、飛行機に乗って熊本へ行ってお金をばんばん使っちゃいましょう!(笑)

九州旅行 おすすめツアー
posted by ちくまる at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月23日

トカラ列島‐鹿児島県鹿児島郡十島村

全国の島々の祭典「アイランダー2016」が開催されるので旅(島)に関する記事です。
沖縄の伝統芸能とはまったく関係ないですね(笑)

トカラ列島は先の記事でも紹介した通り、鹿児島と奄美の間にある島々で行政区としては鹿児島県鹿児島郡
十島村と言います。
交通手段としては鹿児島から村営のフェリーが週2便出ています。
金曜日の夜鹿児島を出港し翌朝口之島から順番に島々に寄港します。
私は2回中ノ島へ行ったことがありますが、本当はもう1回トライしていたのですが、台風で船が欠航してしまい行くことができませんでした。
交通手段があまりよくないものですから、日本最後の秘境なんて言われることもあるみたいです。
港までは民宿の方が迎えに来てくれるので安心です。
島の中の交通手段はタクシーなんてあるはずもなく、バスも走っていないので基本徒歩ですが、民宿によっては原付バイクを貸してくれたり、車を貸してくれたりします。
島の中はとってものどかで、山の中腹に遊びに行ったり、海を見てぼぉおとしたり、温泉に入ったりして
過ごしていました。
中ノ島には温泉が確か2か所あったと思いますが、宿泊している民宿のある地区の温泉に出かけて
入浴しました。基本無料なのですが、観光客は封筒が置いてあるので寸志を入れて入浴します。
残念ながら中ノ島以外の島へは行ったことがないのですが、帰路奄美に抜ける航路で帰ったので
船から島の様子を見ることができました。
それぞれの島が魅力的で是非他の島も行ってみたいと思います。
船は鹿児島湾内を航行している間は揺れたりしませんが、湾を出るとそこそこ揺れると思いますが
そのころにはぐっすりと休んでいる頃だと思いますのでそんなに気にならないと思います。
冬の間は海が荒れやすいようですので、海が荒れてしまいますと船も欠航してしまいますので
要注意です。
実際私も1度奄美に抜ける船が欠航してしまい、予約していた飛行機に乗ることができませんでしたが
それはそれで滞在が伸びた分島を楽しむ事ができました。
なかなか行く機会がないと思いますが皆さんも一度訪れてみてくださいませ。

十島村
http://www.tokara.jp/
フェリー情報
http://www.tokara.jp/access/index.html



posted by ちくまる at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) |

全国の島々が集まる離島の祭典‐アイランダー2016

旅関連のご紹介です。

全国の島々が集まる離島の祭典「アイランダー2016」が東京の池袋サンシャイン60で開催されます。
沖縄の離島では宮古島、石垣島、西表島、伊良部島、下地島、竹富島、与那国島と行ったことがあります。
また九州の鹿児島と奄美の間にトカラ列島と言って、時刻表には航路の時刻がない島々があり、中ノ島と
いう島へ行ったことがあります。
あと、東京近辺では、八丈島、伊豆大島、式根島へ行ったことがあります。
離島の魅力ってなんでしょう・・
例えば京都などの有名な観光地には一時期芸能人のお店が立ち並び、辟易としたものですが、トカラ列島の中ノ島にはそんなお店はもちろんないですし、コンビニなんてもちろんないし、普段都会で暮らしている人にとってはとっても不便かも知れませんが、何もないことが逆に魅力だったりします。
中ノ島は私が行った当時(もう10年以上前)売店が確か1件しかありませんでした。
しかも営業時間が限られていて短時間の営業だったように思います。
でも村営の温泉が2か所あり、施設としては洗い場と浴場といったとてもシンプルな施設でしたが
とってもいいお湯でした。
観光地を時間に追われてめぐるより、いっその事普段の日常とは違う環境で、何もしない事を
楽しんでみては如何でしょうか?
海に囲まれた日本ですのでいろいろな島々があります。
お時間あれば、自分にとって魅力的は島を発見しに出かけてみては如何でしょうか?

日時:2016年11月26日(10:00‐18:00)11月27日(10:00‐17:00)
場所:池袋サンシャインシティ文化会館3F展示ホールC
入場無料

詳細については下記リンクからご確認下さい。
アイランダー2016
http://www.i-lander.com/

ブログランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
posted by ちくまる at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月16日

米国‐デトロイト‐3泊5日‐天国天国!

旅(出張)の記録です(笑)

初めてのヨーロッパは1泊3日、フランスのシャルルドゴール空港へ現地日帰りで行ったり韓国へ日帰りで行ったりと忙しい年でした。
またもやマネージャーに呼ばれ、またフランス日帰り?と思いながら話を聞いてみると今度はアメリカへの出張でした。実は私、20代最後の年にアメリカには1年半ほど住んでいたことがあります。
なぜ住んでいたのかはまた改めて書きたいと思いますが、それ以来久しぶりのアメリカ訪問です。

出張先はデトロイト、車産業で有名な都市です。
今度のミッションは試作部品の納品。
なんでも冬の間でテストコースが使える期限が迫っており、それに間に合わせる為に部品を運ぶとの事でした。
という事で現地について部品を渡してしまえばわたくしお役ごめん。
成田からデルタ航空の直行便でデトロイトへ飛んで、空港でメーカーの方とミートして部品を渡して
終了です(笑)
現地で有休を取得することにしていたのでぷちバカンス気分です。
メーカーの方にホテルまで送って頂き、チェックイン後タクシーに乗ってフォードの博物館へ
遊びに行ってきました。
フォードの博物館は歴代の車が展示されており、結構楽しむ事ができました。
あとはホテルで映画を見たり、近くを散歩したりとのんびり過ごす事ができました。
アメリカに住んでいた時によくタコベルというタコスのお店に行っていたのですが、
当時日本にはなく(今は日本の渋谷に再オープンしました)、久々にタコベルを食べてとても
嬉しかったです。
ついでにシカゴとかへも行きたかったのですが、日程の関係であきらめました。
部品の納品だけの出張でしたので本当天国みたいな感じでした(笑)

このような出張のおかげでマイレージもだいぶ貯めることができたので、そのマイレージを使って
沖縄にも頻繁に通うことができたのでした(笑)

posted by ちくまる at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月14日

韓国‐釜山‐日帰り出張‐韓国なら楽勝(笑)

旅(出張)の記録です(笑)

フランスのシャルルドゴール空港への現地日帰り出張はその後あと1回ありました(笑)
2回目も1回目と全く同じルートでエールフランスに乗ってシャルルドゴールへ行き、部品をピックアップ
夜の23時発の成田行きで帰国の途につきました。
2回目なんでもう慣れたもんです(笑)
この時はなぜだかもう忘れてしまいましたが、結局部品を受け取りそのままパリの市街へ行くこともなく
帰国の途についたのでした。
だから私フランスのパリへは都合4回ほど行ったことがありますが、エッフェル塔も凱旋門も見たことないです(笑)セーヌ川のほとりで優雅にクロワッサンでも食べながらカフェオレでも飲んでみたかったです(笑)

フランスへの現地日帰り出張をしたものですから、韓国の釜山日帰りなんてもう何も苦にもなりません(笑)
沖縄行くより韓国行く方が近かったりします。
この時は韓国の自動車部品メーカーから部品を預かってくるミッションでした。
航空会社はどこだか忘れてしまいましたが、朝成田から飛んで、空港からタクシーに乗り、部品を預かって
帰ってきたのです。この時が初めての韓国でした。
空港から黒いタクシーに乗ったのですが、模範タクシーと言って車も結構な高級車でした。
運転手さんが日本語を多少話せたので、いろいろ話をしましたが、印象的だったのは韓国って徴兵制度が
あって運転手さんも2年間軍に入隊していたとのことでした。
車から見える車窓の風景は当たり前ですがハングル文字!文字だけでは何のお店なのか検討も尽きませんでした。
部品をピックアップし、搭乗時間まで時間があったので空港内にあるレストランで食事をしたのですが、日本語表記のメニューがあり、確かイカの炒めたものを食べたのですが結構おいしかったです。

釜山はその後プライベート旅行で訪れたのですが、いずれまた書きたいと思います。



posted by ちくまる at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月13日

日帰りですか??‐フランス‐パリ‐シャルル・ドゴール空港への旅

さて旅?の記録です(笑)

ヨーロッパへは2度ほど1泊で行ったのは以前書きましたが、今度はとうとう日帰りです(笑)
ある日仕事をしているとマネージャに呼ばれました。
ちくまる君(仮名)明日からフランス行ける?
ヨーロッパへ2度ほど1泊で行っているのでもう慣れたもんです。
「はい、いいですよ」と返事をするとルートの説明がありました。
どうやら日本時間の昼に出発するフランスのシャルルドゴール空港へのエールフランスの便があるらしい。
それに乗ってフランスへは現地時間の夕方16時頃に到着するらしい・・・
ベルギーの工場からシャルルドゴール空港へは車で約2時間位・・・
ベルギーの工場から部品を持ってきてもらい空港でピックアップ・・
その日の夜23時発の日本行きのエールフランスの便があるらしい・・・

そういう訳でこのルートが部品をピックアップする為の最短ルートであると判明しました(笑)
航空券は旅行会社の人に日暮里の駅まで持ってきてもらい受け取りました。
直前過ぎて座席指定ができず、空港で指定を受けましたが、3列席の真ん中(笑)
フランスまで約12時間だったと思いますが、真ん中席はきつかった・・・

空港到着して無事に部品もピックアップ。
帰るための搭乗手続きで荷物を預けたら、超過料金10万越え(笑)
出発までちょっとだけ時間があったのでパリの街へでも行ってみたかったのですがちょうど雪が降っていて
交通渋滞に巻き込まれて予定の飛行機に乗れなかったらしゃれにならないので断念しました・・

結局空港内で過ごしたのですが、ターミナルの外の空気はやっぱり日本と違うなぁと感じました。
なんか外国の香り、フランスの香りがして、思えば遠くへ来たもんだと思ったのでした(笑)
工場の人が気を利かせてベルギーのチョコレートをお土産に持たせてくれたのですが、帰国して
食べたら超美味!でさすがベルギーのチョコは違うなと思いました(笑)











posted by ちくまる at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月12日

2度目のヨーロッパ♪

続けて旅の記録です(笑)

初めてのヨーロッパはベルギー1泊でしたが、それでも工場の方が気を利かせて観光にちょっとだけ
連れて行ってくれました。
場所とか名前は忘れてしまったけど、船が通る水路がエレベーターのようになっていて水を出し入れすることに
よって段差を作り船が進めるといったような言葉で書くとどう表現すればわかりやすいかわかりませんがそんな施設の見学に連れて行ってくれました。
女性のスタッフが運転してくれたのですが、印象はというととにかく運転が荒い!!(笑)
前を走っている車をあおるあおる(笑)
とりあえず事故らなくて良かったです・・・

2度目も同じようなルートでベルギーに飛んで荷物をピックアップして日本へ帰国しました。
2度目はタクシーを呼んでくれて名前は忘れてしまいましたが、ちょっとしてヨーロッパの街並み
のある広場みたいなところを観光してきました。
ここで初めてムール貝を食べたのですが、バケツ?みたいな大きい器にムール貝がいっぱいで
とにかく時間を気にしながら食べていました(笑)

ベルギーの工場からシャルルドゴール空港までの間に1か所パーキングエリアみたいなところで休憩をはさみましたが、日本の高速道路にあるパーキングエリアとは違いとっても質素なものでした。
それでもフランスの田舎ののどかな田園風景を見ながら個人的には結構満足していました(笑)

シャルルドゴール空港の駐車場での事です。ここの駐車場で日本と違い天井高が低く、ちょっと狭いなと感じました。空港まで送ってくれた航空会社のピックアップの車がシャルルドゴール空港の駐車場で
ミラーをがりがりこすっていてヨーロッパの人って運転荒いのねと再認識しました。

こうしてヨーロッパの旅?(笑)は1泊しかしなかったのですが、次回はなんとそれよりも短時間で帰国できるルートがあり、またまた部品ピックアップへと旅立つのですが、これはいずれまた(笑)
posted by ちくまる at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) |
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。