広告

posted by fanblog
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
リンク集
カウンター
プロフィール

TM
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog
2011年12月13日
パー1その4
ゴルフの醍醐味は、パー4のセカンドショットに尽きる!!

私がそう思っているだけで、ドライバー命とか、パッティングが好きとか、アプローチを極めるとか。
そういう意見を否定しようというものではないですから。

ゴルフは受容のスポーツです。
その日の雨、風はもとより、体調、同伴競技者、ディボット、その他もろもろを受け入れて、プレイするしかないスポーツです。
パー4のセカンドショットは、自分の打ったティーショットの結果を受け入れて、そこからグリーンを狙わなくてはなりません。
同じくグリーン狙うパー3のティーショットとは、そこが大きく違います。
かたや、パー5のセカンドは、しまりがない。
なんとなくグリーンのほうに打っておけばいい。(そんな考えだからスコアーを崩すといわれれば反論はできないのですが。)
また、サードショットはパー4のセカンドに比べて、距離も短く、ハーフショットになることも多いですから。

私の場合、
1〜100ヤードを打つクラブは、パター、サンド、56度の3本です。
100〜200ヤードを打つクラブは、52度〜5番アイアン、9番ウッド、ユウティリティーの9本。
200ヤード以上を打つクラブは、ドライバーと3Wの2本です。
パー4のセカンドは、ほとんどの場合は、100〜200ヤードとなる。
14本のうちの9本も、そのために18ホールという長い距離、運んでいるのですから。

ゴルフは、パー4のセカンドショットを打つために用意されたスポーツである。
そこまで言うといいすぎだけど、比重が大きいことは確かだと思う。

自分のボール目指してフェアウェーを歩く。
そして手前で止まる。
ライを確かめる。
空を見て、木を見て、グリーンに目をやる。
おもむろにクラブを引き抜く。
構える。
打つ。
そして、祈る。
「乗れ!くっつけ!入っちゃえ!」

あああ・・・



ゴルフに行きたい。






USA激安ゴルフクラブ円高チャンスお買い得!


ゴルフ場予約サイト『楽天GORA』



この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。