広告

posted by fanblog
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
リンク集
カウンター
プロフィール

TM
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog
2012年09月01日
千成1−7
1番 359Y パー4
今日一緒に回っているBさんは、60歳台半ばのゴルフ紳士。
ボールマークを直し続け、ディボット跡に目土して回るBさんのことも、おいおい紹介したい。


さて、このホールは、左右に池がある。
右の池方向に飛んでも、スライスボールだろうから、まず届く心配はない。
左の池までは、250Y以上あり、こちらも関係ないか。
そう思っていると、Bさんが、
「フォロ風だから、いい当たりのフックボールだと、左の池まで届くかもしれないなあ。」
午前中を回ってみて、Bさんと私のドライバーや番手ごとの飛距離は、ほとんど変わらない。
ドライバーで、バカ当たりをしたときは、若い分私のほうが距離が出るが、平均飛距離は、Bさんのほうが飛ぶ。
池に注意払わない私に、独り言で教えてくれる。いい人だ。

Bさんはいい当たりのフックボールで、左の池方向へ。
本当だ。池の手前まで来ている。

私のボールは、スライスで右ラフへ。


アプローチに自信があれば、Aの方向にウェッジで打って、40Yぐらいのアプローチ勝負もできる。
だが、私のゴルフ力では、
2打目
@中途半端に右に出て、池に落とす。
A緩んで、チョロ。
3打目
Bアプローチをダフって、グリーンに乗らず。
Cトップしてグリーン奥へ。
その他考えられないようなミスが出るような気がする。

寄せワンのパーの確率は5%か。
ボギーが30%で、ダボ以上が65%というところか。

青線のインテンショナルスライスで、グリーンを狙うことにする。
意図する球は打てず、出だしから木の方向。
ヘッドを開いていた分、ロフトが寝て、赤線よりも高い球になり、木の上を越えていった。
失敗ショットだけれど、グリーンをとらえた。
2−2パー。


2番 484Y パー5
距離の短い、左ドッグレッグのパー5。
玉村ゴルフ場の11番のようだが、後半は打ち上げになっている。


パー5は3打目勝負と、いつも言っているのに、少しでも距離を稼ぎたいのか、左への引っ掛けボール。
ゴルフは無意識下の欲との戦いだ。


ラフの中から、7Iが上手に打てて、3打目は、130Y打ち上げ、ピン見えずの状況。
矢印の所にピンが立っている。
8Iは、少し左に出たが、5点満点のナイスショット。少し大きいか。

この辺りから、パッティングの集中力が切れてきた。
@疲れ。
Aパッティングのアドレスを取ると、汗がポタポタ落ちてくる。
B弱気弱気のパッティングばかりで、ショートが目立つ。特に下りのパットの大ショート。

今日最初の3パットで、ボギー。

Posted by TM at 20:36 | 千成1 | この記事のURL
この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。