広告

posted by fanblog
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
リンク集
カウンター
プロフィール

TM
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog
2012年08月30日
千成1−5
16番 332Y パー4

今日一緒に回るNさんは、ゴルフ暦は長いそうだ。
この春、定年退職になり、サラリーマン時代にいろんなコースを回ったが、まだ行ったことのないゴルフ場を精力的に回っているとのこと。

今日の千成は、何度も回ったことがあるが、好きなゴルフ場で、他に適当なオープンコンペがなかったので、参加したそうだ。

バックスイングのグリップの位置を右腰の少し上までに抑える、振り子打法。
フェアウェーキープ率は抜群に高いが、ドライバーの最大飛距離が200Yぐらいか。
ティーショットのドライバーが180Yでコースマネージメントするのは、大変だろうと思う。

パー4では、320Yぐらいのホールまでしか、パーオンする戦略が立てられないのじゃないかと、他人事ながら思う。
それでもパーをたくさん取るし、楽しそうにゴルフをしているから、私の知らないゴルフの戦略と楽しみがあるんだろうなぁ、と考えさせられる。



さて、私のドライバーは、左に出て、バンカーです。
危なかった。ティーグランドで、バンカー、バンカーと祈りました。

110Y打ち上げ。
ピッチングで乗せごろの距離。

フェアウェーバンカーから上手に打てるクラブは、9Wと8I。
ウッドは、ソールが大きいので、砂の上を滑ってくれる。
8Iは、上から打ち込むイメージを出しやすいので、上手くいくことが多い。
ピッチングは、どうしても払い打ちになってしまうので、ダフッて飛ばないことが多い。

今日もそうだ。


残り、60Yをウェッジで乗せて、3−2のボギー。
今日はウェッジ(フェアウェーウェッジ、一般にはアプローチウェッジという。50度か51度ぐらいのセット物のウェッジです)のハーフショットの調子が良い。

ピン方向に行ってないじゃないかって。
ダフリやトップが出なくて、グリーンに乗れば、それは調子がいいということなんです。


17番 175Y パー3
アゲ風で、番手を上げて、4Iを持つ。
それで力むのだから、クラブを信頼していない。
信頼されない4Iは、そりゃア、引っ掛けボールも出したくなるというものだ。

左の丘を越えてワンペナにならなかったことに感謝だ。


極端な左足下がりの斜面からなんとなくウェッジで打ったボールは、10Y飛んだだけ。
あきれるぐらい集中力がない。
意志のこもらない、今日、最も悔やまれるショット。


3打目は平らなライから打てる。
8Iの転がしが強く入って、反対側のエッジにわずかにこぼれる。
何時になったら、カップに近づくんだ。
アプローチからの打数は5。
こういうホールをなくしたい。

Posted by TM at 18:32 | 千成1 | この記事のURL
この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。