広告

posted by fanblog
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
リンク集
カウンター
プロフィール

TM
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog
2012年06月30日
夏の玉村1−6
16番 155Y パー3

今日は、ティーマークが一番後ろにおいてある。
後ろへ2クラブの四角形が確かティーグランドだったから、今日はこんな感じになる。

こういうときって、いつも思うがゴルフ場側の反則じゃないのかな。
特にショートホールでは、芝つきのいいところ、デコボコの無いところを探して、ティーアップする。
後方2クラブ分は使えないじゃないか。

そんな文句を言うと、ゴルフ場側に反撃されそうだ。
どうぞどうぞ、斜面であろうが芝の刈っていないラフであろうが、2クラブレングスのお好きなところからおうち下さい。
別にスイングに邪魔になる、木立も金網も無いはずですから。


ピンは手前だし、いつもなら7Iで打つのだが、今日は6Iにする。
ちょっと薄めに当たって、低い打球だが、何と、左後方2メートルにナイスオン。
連続バーディーといきたいものだ。


入りませんでした。

くだりのスライスラインと読みました。
トロトロと、流し込む球を打つことも考えましたが、やめました。
きちんとストロークし、スイートスポットでヒットして意志のこもった球を打つことに決めました。
情けないのは、それなのにカップを外して打ってしまったことです。
カップの内側に打つ勇気がもてなかった。
外したときの返しを考えてしまったのだろうな。

でも、満足のパットなのです。
意図したとおりに打てたのですから。
左カップをなめて、クルンと回って外れました。
今日一番のパッティングでした。


何年かぶりに、ニアピン賞をいただきました。
私達のコンペのニアピン賞は、ウーロン茶2リットルを3本です。
このボリュームがいいでしょう。
用意してくださるほうも重いでしょうが、頂くほうも「もらった。」という重みがあります。
これで、毎晩ウーロン杯が飲めるぞ。

Posted by TM at 22:36 | 夏の玉村 | この記事のURL
この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。