広告

posted by fanblog
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
リンク集
カウンター
プロフィール

TM
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog
2012年06月29日
夏の玉村1−5
14番151Y パー3
初オナー。
前の組がもう上がっているので、スコアーも記録も写真も後回し。
ささっと、あまり考えずに打てたのが、かえって良かった。


Aの木の、張り出している枝を少し落としてくれたようだ。
幾分プレッシャーが減ったか。
それでも、木の間に打っていく楽しみのあるホール。
はるか以前の記憶では、Aの木の上を狙って打っていけたような気がする。
記憶違いか。

ここなら乗ったも同然。
パターで転がし、2連続パー。
反撃が始まった。


今日最初のショートのニアピンは、YMさん。
このコンペの桜回の玉村で、グロス79、ネット64のダブル優勝。
今日も好調を維持しているようだ。
バーディーパットが入ったかな?


15番593Y パー5
玉村最長ホール。
玉村のパー5は、個性があっていい。
1番は、スタートホールらしく、穏やかなパー5。
6番は、そこそこ距離があり、しかも左がずっとOB。
11番は、左直角ドッグレッグで、一般的なアマチュアの飛距離でも狙い方次第で、2オン可能。
そして、この15番は、330Y、260Yとつながなければ、2オンはできないから、プロでもきついだろうな。
フェアウェーには、巨木もあるし。


ティーショットは、240Yのナイスショット。
ここでのティーショットのミスは、精神的にもダメージが大きいから、ほっとする。


Nさんが、フェアウェー中央の巨木を見上げている。
私のボールは、もう少し右で、ボールが高く上がる9Wで、Aの方向に木越えを狙う。
UTでは、高さが足りない。
現実は、Bの方向に出て、木を越えていく。
2打とも、ナイスショットが続いているぞ。


3打目地点で、余裕をくれていると、
「Fさんのボールはこれだよ。」
えー、そうなの。もっと先にあるんじゃないの。
残り180Yのセミラフ、少しつま先下がりのライ。

ドライバーで240Y、9Wで180Y。合計420Yだ。
593−420=173
確かに計算どおりだ。
ナイスショット2連発なのに、グリーンを狙うショットが、5Iか。
なんとも、トホホな気分になる。
ところがこの3打目が、5点満点花丸つきのナイスショット。

このホールで、バーディーパットを打つのは、いつ以来?
5年以上昔に、10メートルぐらいのを打って以来?
今日は、1、5メートル。
入れよう。
全身硬くなる。
でも、入れよう。


私の記憶が確かならば・・・(はるか昔の「料理の鉄人」の鹿賀 丈史みたいだが。)
このホールでの初バーディー。
前の3ホールが、+7、
その後の3ホールが、−1。
トータルすれば、ボギーペースに戻ったじゃないか。
よしよし。
40台前半で回るぞ!!

Posted by TM at 22:05 | 夏の玉村 | この記事のURL
この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。