広告

posted by fanblog
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ場・ゴルフコースへ
にほんブログ村
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
リンク集
カウンター
プロフィール

TM
カテゴリアーカイブ
最新記事

広告

posted by fanblog
2012年06月27日
夏の玉村1−3
11番490Y パー5 左直角ドッグレッグ
このホールのティーショットの変遷は、私のゴルフの歴史のような気がする。
ゴルフを始めてから、しばらくはドライバーで左の木の上を抜けていくショートカット狙いだった。
青空の中に溶けこむボールが、左の木の上を抜けていくのを見るのは、ゴルフの楽しみはここにあり、そんな感じだった。
(何度あったかな?1回?2回?)

次は、3番アイアンで、正面ヒマラヤスギの右狙いになる。
2回に1回は、上手くいったような気がする。
あるとき、ナイスショットが、ヒマラヤスギの根元にくっついて、横に出すだけというときがあった。
こんな罰を受けるのなら、この木まで届かないクラブにしようというので、4Iで打ったこともあった。

4Iでは、当たりが薄いと、ずいぶん手前で、セカンドが左の木越えになる。
やっぱりダメだ。
ドライバーに戻した。

あるとき、上級者のYさんが、5Wで打っているのを見て、真似てみたくなり、5Wは持っていないので、3Wに替える。
その後、UTにして、ドライバーにして・・・
たぶん次のラウンドは3Wで打つのじゃないかな。


正面ヒマラヤスギのところから、直角に左に曲がるドッグレッグ。
今日は、ドライバーで、ヒマラヤスギから右に曲がるフェードボールが打てた。
狙って打ったわけじゃない。
そういうボールが偶然打てたということ。
満足感は無いなあ。


さて、いい位置です。
残りは240Yぐらいでしょうか。
2オンを狙う距離ではない。
7Iで刻む。
それが、本日一の悔やまれるショット。


刻みの7Iで引っ掛けて、左バンカーに飛び込む。
ボケ。ヘタ。マヌケと、あらん限りの悪態をつきたくなる。


ボールはバンカー内、スタンスは外。
ボールの状況を見て、再びガッカリする。
残り100Y。
手に持っているのは、アプローチウェッジしかない。


アプローチウェッジの距離は100Yだ。
(それは、フェアウェーからの距離だろう)
これで届くだろう。
(ピッチングか、9Iを取りにカートに戻るのは面倒だったんです。)
お前は、何のために14本のクラブを持ち運んでいるのだ!!
と、ゴルフの神様に嫌われて、グリーン手前のバンカーへ。


はい、この写真のバンカーです。
このバンカーは、もっとも嫌いなバンカーの一つです。
昔、ここから、打てども打てども出なくて、ギブアップしたことがある。
ここに足を踏み入れるたびに、そのときのことを思う。
しかも今日は、バンカー内に水がたまっているじゃないか。
これも先日の台風のつめ跡か。


4打目・・・シャンクして右前方のバンカーへ。
5打目・・・ダフッて出ただけ。
6打目・・・元気なくグリーンに乗っただけ。
7打目・・・何と本日一番の10メートルのダボパットが入った。
嬉しいやら、悲しいやら。
このドタバタの中で、ナイスダボといえるのかなぁ?

Posted by TM at 23:26 | 夏の玉村 | この記事のURL
この記事のURL

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。