広告

posted by fanblog

2012年02月17日

ジャングル走破記(5)

実はこのフェリー乗り場のしばらく手前に小さな部落があるが、ここに立ち寄った時に嫌なニュースが耳に飛び込んできた。夜中の2時に出る予定のフェリーが今壊れているらしいというものだった。
真偽の程がなかなか確認できずいらいらしていたら、そこにたまたまボアビスタに戻る軍隊の小隊がトラックできており、いろいろ話をする中で最悪、フェリーが無ければ軍隊のフェリーを呼ぶから、其れにおまえたちの車も載せてやると約束してくれた。
此れはラッキーであった。僕らは軍隊よりも先に其の部落を出発したが、案の定船着き場についてみると、定期のフェリーが修理中ででないという、乗り場の傍のランショネッチのおやじがこの場所を貸すからここで寝ていけという。直るまでには時間がかかるというのである。
とりあえずパンを頬張っていると先ほどの軍隊がきた。軍隊の連中もどかどかと店に入り思い思いに飲み物、食べ物にありついていたが、先ほどの小隊中なるものが、盛んに基地と連絡を取り、軍隊のフェリーを呼んでいた。
暫く待つ事約一時間ほどで、軍隊のフェリーがついた。さすがに立派なフェリーである。
大きさも定期船より若干大きい感じである。
そこに最初に軍隊のトラック2台、定期就航バス1台、そして最後に僕らの車が乗せられた。
いよいよ川渡りで、すぐに反対岸に着いたが、反対岸に降りて最初に車に乗り出して感嘆した。
暫く走るとカラカライの町の灯が見えてきたが、やっぱりここからは道が舗装されており、やっと東京―大阪間もあるような未舗装道路をジャングルを抜けてきたんだと実感した。
もう既に午前3時を過ぎており、もうひとっ走りをして最初のホテル(ボアビスタ)に飛び込んだのが朝の4時を廻っていたのだった。
posted by takaro at 22:44| Comment(0) | 小さな旅
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

プロフィール
takaroさんの画像
takaro
クルマ好き、旅好き、猫好きのおっさんです。 会社卒業してあれやこれやと手を出しながら、貧乏暇なしやってます。 Tochigiから旅に関するためになりそうな情報を発信していきます。
プロフィール
最新記事
アメリカ
記事一覧
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
リンク集
RSS取得
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。