広告

posted by fanblog

2019年05月25日

足尾の中倉山〜孤高のブナ

今回の山行は初めての足尾、足を踏み入れて
足尾の急峻な山々に驚愕、どの山の傾斜を
みてもその急峻さがわかる。

その中の中倉山が今回の行先、予定では
中倉山〜孤高のブナを経由して沢入山へ上る
ルートを考えていた。

この中倉山に登るには銅親水公園から登山口
まで、おおよそ小一時間程度の林道歩きを
余儀なくされる。
林道歩きは50分、中倉山登山口の小さな
表示板が現れた。
DSCF1204.JPG
木漏れ日が強く見にくい画像になってしまった。

中倉山からいよいよ登山開始、いきなりの
急斜面をひたすら登る、

先の見えない急斜面を登ること約1時間
尾根筋にでたが、その先まだのぼりが続く

登り続けること約1時間、やっと景色が
一望できる場所に出た。
中倉山手前の尾根から見える景色はまるで
一変する。

まもなく石で積まれたケルンが見えてきた。
中倉山の山頂である。
駐車場から歩き始めて約3時間半の長丁場
でした。
奥に見えるのは沢入山である。
DSCF1209.JPG

頂上での風の強さは相当なものであった。
今回風の強さもあるが、時間的にも厳しく
なったため、沢入山へ登ることを諦めた。
ただこの先にある「孤高のブナ」と言われる
一本立ちのブナの木を見てから下山する事と
した。
DSCF1211.JPG

この先は中倉山を通らない牧道を利用し
往路の途中までバイパスした格好で下山した。

往復同じ道ということで傾斜角は半端なく
相当脚に来る下山道でした。

帰りは足尾地内の「かじか荘」で入浴、この
かじか荘は国民宿舎で、風呂からの眺望も
なかなかでした。







posted by takaro at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8835793

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
takaroさんの画像
takaro
クルマ好き、旅好き、猫好きのおっさんです。 会社卒業してあれやこれやと手を出しながら、貧乏暇なしやってます。 Tochigiから旅に関するためになりそうな情報を発信していきます。
プロフィール
最新記事
アメリカ
記事一覧
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
リンク集
RSS取得
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。