広告

posted by fanblog

2016年04月18日

花瓶山〜向山散歩

4月の第3金曜日、前日の雨が上がったところで
栃木100名山の花瓶山(692m)へ出かけた

第一の目的はイワウチワの群生があるということで
花時期でもあり、見に行くことであった。

ルートはウツボ沢出合い〜林道〜花瓶沢土湯分岐〜
花瓶山〜大倉尾根〜向山(548m)〜ウツボ沢出合い


当日仲間とともに黒羽方面からアクセス、簡易トイレ
前の駐車スペースにとめ歩行準備、
ここで昼食を用意していないことに気づき、雲巌寺手前の
分岐まで戻り、GS内のコンビニで食料調達、

再度ウツボ沢手間への簡易トイレ前駐車スペースまで!
ここに車を置き、林道を歩き始めた。

ここから奥は砂利道の林道となり、約20~25分程度で
ウツボ沢出合いへ到着、ここのスペースには5-6台の
先着車両が止められていた。


今回は時計回りで、ウツボ沢出合いの分岐を左方向に
おおよそ1時間ちょっと歩いて花瓶沢土湯分岐、右に
折れていよいよ山道へ・・・・
DSC_0133.JPG


少し歩くと花瓶沢の表示
DSC_0134.JPG

ここで気づいたことが・・・実は仲間とも杖を忘れていた。
なんと今日はこんなことばかり・・・と笑った


ここから登り始めることおおよそ20分程度で花瓶山山頂
ここまでの途中ではカタクリの群生を見ることができた
ちょっとシーズンのピークを過ぎていたのが残念であった
DSC_0137.JPG


それにしても風が強く、肌に冷たい

花瓶山を過ぎて大倉尾根に入り、このころからイワウチワの
群生にいつ会えるのかと期待が膨らむ
DSC_0139.JPG

この尾根はいくつかのこぶのようなアップダウンを繰り返し
歩くことになり、このアップダウンがなかなか厳しい角度
高低差は高くても50m弱程度ではあるが、結構疲れた


目の前に向山の表示があった、結局ここまでにイワウチワの
群生に出会うことはなかった。
IMG_7205.JPG

向山から先に待望のイワウチワの群生がまっていた。
以前の登山者情報から、最適な時期を狙ったつもりであったが
やはり今シーズンの暖冬傾向から時期が早まっていたようで
中には既に花が終わりになっていた株もあった。
DSC_0141.JPG
IMG_7219.JPG


途中にはニリンソウやショウジョウバカマ、スミレなど等
多くの花を見ることができて楽しめた
IMG_7225.JPG



何とか目的のイワウチワの群生を見ることができて、今回の
山散歩を終えた



帰りには黒羽の「五峰の湯」につかり疲れを癒して帰路に就いた
posted by takaro at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4972527

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
takaroさんの画像
takaro
クルマ好き、旅好き、猫好きのおっさんです。 会社卒業してあれやこれやと手を出しながら、貧乏暇なしやってます。 Tochigiから旅に関するためになりそうな情報を発信していきます。
プロフィール
最新記事
アメリカ
記事一覧
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
リンク集
RSS取得
QRコード
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。