2021年04月03日

伊勢神宮近くで激うま伊勢うどん!おかげ横丁「ふくすけ」−三重県


伊勢神宮の名物は、伊勢うどん!初詣シーズンでは鬼の様な行列が出来る伊勢うどんの名店。超シンプルうどんで人気の伊勢市の名店。「ふくすけ」の伊勢うどんは、1時間も茹でたふにゃふにゃ麺、濃いタレ、ねぎのみで人気です!
伊勢市「ふくすけ」

うどんや ふくすけ.jpg三重県のふくすけ.jpg
出典−https://yanadalim.com/

三重県伊勢市にある「ふくすけ」。伊勢神宮門前の『おかげ横丁』の人気うどん屋。まるで江戸時代に食べていると錯覚するほどの店で伊勢神宮付近では、人気NO1の伊勢うどん店です。

伊勢神宮の周辺のグルメマップ.jpg
伊勢神宮の周辺のグルメマップ2.jpg
出典−https://ameblo.jp/utan1151/

伊勢神宮前の商店である『おかげ横丁』のマップ(地図)。超有名な赤福など伊勢神宮で味わえるグルメ店が沢山あります。

店内の様子.jpg
出典−https://www.bobobobobomb.com/

店内の様子。ごったがえす程の混雑ぶり。天気の良い日は、店の縁台で江戸時代にタイムトラベルした気分に…。伊勢うどんは、調理の時間も早く、お客さんが食べるのも早いので、回転率が良いので混雑していても待ち時間は割りと短い!

客席は、95席。

駐車場は、ありません。

電車での来店は、最寄り駅の近鉄鳥羽線「五十鈴川駅」から徒歩27分(約2.1km)。
「ふくすけ」メニュー

「ふくすけ」メニュー.jpg「ふくすけ」メニュー2.jpg
出典−https://ameblo.jp/menma8250/

「ふくすけ」のメニューは、超シンプルな「伊勢うどん」(500円)生卵が入った「伊勢月見うどん」(590円)が人気メニュー。

三重県だけに松坂牛の牛肉入りや、天ぷらのせ、めかぶ入り、とろろ入りなども。季節ごとにメニューの変化もある。

持ち帰りメニュー(テイクアウト)は、季節限定(10月〜3月頃まで)で「ふくすけの伊勢うどん2食入り」(600円)が販売されています。冬場でないと日持ちしないのかも?
「伊勢うどん」(500円)

「伊勢うどん」(500円).jpg「伊勢うどん」(500円)2.jpg
出典−https://emunoranchi.com/

ゆで時間は、1時間!!太くてモチッとした特徴的うどん!とにかく…太い!そして、圧倒的な柔らかさ(笑)

「伊勢うどん」(500円)。伊勢神宮の名物うどん。とにかく太い麺が特徴的でモチッとした麺を濃い醤油タレで味わう。江戸時代の人は、こんなうどんを食べてたんだと感慨深い気分にも…。

濃い醤油タレは、カツオをベースに、昆布、しいたけを使った香りが特徴。シンプルにネギのみの具。伊勢うどんらしい極太麺で、実にふにゃふにゃ…。柔らかいのでお年寄りには有難い?
「月見伊勢うどん+平打ち麺」(590円+100円)

月見伊勢うどん580円+100円手打ち麺.jpg
出典−https://ameblo.jp/yusuke-karube/

月見でマイルドに味変!高いと思うあなたの器が小さい??

「月見伊勢うどん+平打ち麺」(590円+100円)。伊勢うどんに月見(生卵)をプラス。さらに100円増しで麺を平打ちに。

手打ち麺は、三重県産の小麦を使用した自家製麺。基本的に、露が濃いので月見(生卵)を加えることにより、マイルドな味わいに。


とにもかくにも太くて柔らかい麺。しんぷるな超素うどん。江戸時代の雰囲気を味わえるだけで500円という値段は、決して高くないはず。誰もが1度は行ってみたい伊勢神宮で伊勢うどん…。こりゃー行っとかないとっ。
来店出来ない方・お取り寄せしたい方にオススメ!!
※価格(お値段)・在庫などの詳細はクリックして確認してください

伊勢うどん4食入 メール便送料無料 ご当地 うどん 本場伊勢よりお届け 本醸造たまり醤油使用の特製つゆ付 ランキング 通販 伊勢うどんたれ NP


感想(976件)


ふくすけの店舗情報
郵便番号 :〒516-0025
住所   :三重県伊勢市宇治中之切町52
電話番号 :0596-23-8807
営業時間 :10:00〜17:30
定休日  :年中無休
客席   :95席
駐車場  :なし
最寄り駅 :近鉄鳥羽線「五十鈴川駅」(徒歩27分)
HP   :なし


最終更新日 2021年4月3日(記事の修正、追加)
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10318245
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<スポンサーリンク>

時間帯で探す
※お店の予約はネット予約が断然お得です!
ネット予約の詳細⇒http://fanblogs.jp/souguru/archive/673/0
<スポンサーリンク>

おすすめの希少めし
  1. 1. ピンク色のカレーライスが衝撃的!鳥取市の希少めし「大榎庵」−鳥取県
  2. 2. キジ(雉)のフルコース!菊池市の完全予約店「きじの松田屋」−熊本県
  3. 3. 希少な猛者えび!鳥取市の海鮮丼専門店「お食事処 いか太郎」−鳥取県
  4. 4. 有明海名物のムツゴロウ!激ウマ海鮮「むつごろう亭 丸善」−佐賀県
  5. 5. [超希少]ヤギの生刺身!那覇市の名店「山羊料理 さかえ」−沖縄県
<スポンサーリンク>

お取り寄せで人気の記事
  1. 1. 味噌カレー牛乳ラーメン?お取り寄せも人気「味の札幌 大西」−青森県
  2. 2. 鍋持参の帯広カレー?「カレーショップ インデアン まちなか店」−北海道
  3. 3. 石垣牛100%のハンバーグステーキ「コーナーズグリル」−沖縄県
  4. 4. 佐野ラーメン店の絶品しそ餃子!持ち帰りも人気「麺家 ゐをり」−栃木県
  5. 5. 土佐はちきん地鶏が旨い!明石市「炭火焼 鶏じろう2号店」−兵庫県
<スポンサーリンク>

記事ランキング(2021年4月)
  1. 1. 衝撃の日本一安いランチ200円!蟹江町の食堂「みかくどう」−愛知県
  2. 2. 伝説的吉村家の修行を終えた津村氏!直系1号店「杉田家」−神奈川県
  3. 3. 京都大学生に人気の超デカ大盛り!激安食事処「中華料理鷭」−京都府
  4. 4. 朝食バイキング食べ放題や海鮮丼が人気!「沼津魚市場食堂」−静岡県
  5. 5. 横浜家系ラーメン『吉村家』超直系!次男が経営「厚木家」−神奈川県
2021年」「2020年」「2019年」「2018年
<スポンサーリンク>

(C)2018−2020 UMABURO
RSS 2.0 RDF Site Summary 「UMABURO」サイトマップ(グーグル送信用)