2021年03月14日

箱根の湯葉メニューが絶品!予約不可で超混雑「湯葉丼 直吉」−神奈川県

日本有数の観光地である箱根。大自然を満喫しながら味わうのランチは、名水で作られたなめらか蕩ける湯葉がお勧め。「湯葉丼 直吉」は、全国でも珍しい希少な湯葉丼の専門店。箱根町が誇る日本屈指の湯葉料理が食べられます!
箱根町「湯葉丼 直吉」

湯葉丼 直吉.jpg湯葉丼 直吉2.jpg
湯葉丼 直吉3.jpg湯葉丼 直吉4.jpg
出典−https://umaimono-daisuki.com/

神奈川県足柄下郡箱根町湯本にある「湯葉丼 直吉(なおきち)」。箱根に来たら食べたいグルメ・名店で1位になる超人気店。行列必死の湯葉丼専門店。料理屋とは思えない旅館のような建物も必見。

東京新宿から1時間程度で到着する箱根の激レアなグルメ店。平日でも開店数分後には満席に。GWなど連休時には1時間以上待つこともあったり、約30組〜50組の待ちになることも。

テレビでも数多く紹介され、過去には『newsevery 〜春らんまん行楽地グルメ ふわとろ湯葉丼のお店はどこ?〜』(2019/4/15放送)、『モヤモヤさまぁ〜ず2〜ドイヒー豊作!秋の2時間半SP 湯葉丼のお店は?〜』(2019/9/29放送)などで取り上げられています。

また、『出没!アド街ック天国』(2018年12月1日)では、箱根部門で19位のノミネートされています。観光ガイドブックでも必ず記載されている名店。

昭和30年代の木造旅館をリニューアルしたお店の建物も風情がありモダンな佇まい。大きな窓が多く、箱根の自然を見ることが出来る最高の開放感も味わえます。

順番待ちウェイティングボード.jpg
出典−http://tawaman.livedoor.blog/

電話予約などの予約は一切できません!

順番を予約するタッチパネル。名前と電話番号などを登録。順番の整理券的なレシートが発行。店内からも箱根の大自然を眺めることができますが、待ち時間で付近の歩道を散歩しながら大自然を満喫できる。また、ロビーにはアンティークの小物が数多く置いてあり時間つぶしに最適。

順番が10組以内なら、お店の前で待機する様に促されます。また、1時間以上かかりそうな順番の場合は、電話やメールで連絡がもらえるという画期的システム。いざ、順番になってもいない場合はキャンセル扱いですので遠出しないように(笑)。回転率が良いので注意してください。

箱根の綺麗な川.jpg足湯.jpg
出典−http://webmemo.biz/

待ち時間もまったく苦になりません。無料で利用できる足湯でゆっくり時間を過ごしても良いですし、周辺には箱根の大自然を満喫できる遊歩道が店の裏側にあるのでゆったり非日常な空間を楽しむことも…。

客席は、4人用のテーブルが12組あり、合計で約50席。

駐車場は、ありません。

電車での来店は、最寄り駅の箱根登山鉄道(箱根登山電車)「箱根湯本駅」から徒歩3分(約400m)。
「湯葉丼 直吉」メニュー

「湯葉丼 直吉」メニュー.jpeg
出典−https://lifefreejoy.com/

「湯葉丼 直吉」のメニューは、湯葉丼(890円)、「湯葉丼+湯葉刺しセット」(1700円)「湯葉丼御膳」(2300円)が3大人気メニューとなります。

人気は、上記の3メニューですが、お子様向けの「お子様ハッピーミール」(880円)も。一品メニューは、「1番絞り湯葉刺」「板わさ」「姫の水豆腐」「げんこつ揚げ」などもありますが、基本的に湯葉と豆腐がメインの料理構成です。

厳選した北海道産の小豆を毎朝炊き上げ、姫当豆腐をのせたオリジナルのスウィーツの「豆腐ぜんざい」も人気でメインの料理後に注文する人が多い。

持ち帰りメニュー(テイクアウト)は、ありません(確認できません)。
「湯葉丼+湯葉刺しのセット」(1700円)

「湯葉丼+湯葉刺しのセット」(1700円).jpg湯葉丼.jpg
ご飯と湯葉.jpg箱根の豆腐.jpg
出典−https://yugawara.work/

箱根湯葉は、なめらかで味わい深い!土鍋の湯葉をレンゲですくって、ごはんにかけて…。

「湯葉丼+湯葉刺しのセット」(1700円)。内容は、アツアツの湯葉鍋とごはんがセパレートになった湯葉丼、湯葉刺し、姫とうふ、小鉢。

箱根大平台の名湧き水「姫の水」と良質な豆乳で作る一番搾りの汲み上げ湯葉がお客さんのお目当て。超名物グルメでヘルシーなので女性に大人気です。

湯葉丼は、煮え立ったままの状態で提供される小鍋で登場。湯葉の卵とじを、これまた絶品だというご飯にのせていただく至極の箱根グルメ。ふわふわした食感と優しい味わいを堪能できます。湯葉鍋だけの単体で食べるのもOK。

特製カツオ出汁スープに、柔らかい生湯葉が入り、、玉子でとじた湯葉ド丼は、見た目以上にさっぱりした味わいですが、豊かな滋味を感じる名物料理。

湯葉刺しは、大豆の香りと甘さを感じる優しい味わい。なめらかで溶とける口ざわりと食感。究極のグルメってこんな料理なんだと実感できる率100%。醤油やワサビと一緒に。

そして、絶品の姫とうふ。名水で造られた豆腐は、隠れた激うまグルメ。、小鉢で出されるコンニャクきくらげも最高。
「湯葉丼ご膳」(2300円)

湯葉丼ご膳.jpg土鍋で湯葉丼.jpg
湯葉ぜんざい.jpg
出典−https://harapekopanda.com/

超グツグツで熱々沸騰気味の湯葉鍋!演出だけでも注文したい…。湯葉ぜんざいも味わえる

「湯葉丼ご膳」(2300円)。内容は、湯葉丼、湯葉刺し、姫とうふ、デザート(豆乳豆寒天、豆腐ぜんざい、湯葉ぜんざいから1品)、ドリンク。

青い急須は、醤油差しです。「湯葉丼+湯葉刺しのセット」との違いは、デザート付きという点。温かい小豆のぜんざいに、冷たい湯葉がフロートされた名品。


風情溢れる箱根の名店で古風な日本料理って最高ですよね。夏の涼み感も良いですし、秋の紅葉も最高。箱根駅伝を生で見ながらってのも人生で1度は経験したいものです。箱根で湯葉料理…。日本人で良かったと思えるひと時を感じること間違いなしですっ。
来店出来ない方・お取り寄せしたい方にオススメ!!
※価格(お値段)・在庫などの詳細はクリックして確認してください

生ゆばお試しセット【送料無料サービス】【国産大豆100%】【井戸水仕込み】


感想(97件)


湯葉丼 直吉の店舗情報(アクセスなど)
郵便番号 :〒250-0311
住所   :神奈川県足柄下郡箱根町湯本696
電話番号 :0460-85-5148
営業時間 :11:00〜18:00
定休日  :火曜日
客席   :50席
駐車場  :なし
最寄り駅 :箱根登山鉄道(箱根登山電車)「箱根湯本駅」(徒歩4分)
HP   :なし


最終更新日 2021年3月14日(記事の修正、追加)
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10318209
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<スポンサーリンク>

時間帯で探す
※お店の予約はネット予約が断然お得です!
ネット予約の詳細⇒http://fanblogs.jp/souguru/archive/673/0
<スポンサーリンク>

おすすめの希少めし
  1. 1. ピンク色のカレーライスが衝撃的!鳥取市の希少めし「大榎庵」−鳥取県
  2. 2. キジ(雉)のフルコース!菊池市の完全予約店「きじの松田屋」−熊本県
  3. 3. 希少な猛者えび!鳥取市の海鮮丼専門店「お食事処 いか太郎」−鳥取県
  4. 4. 有明海名物のムツゴロウ!激ウマ海鮮「むつごろう亭 丸善」−佐賀県
  5. 5. [超希少]ヤギの生刺身!那覇市の名店「山羊料理 さかえ」−沖縄県
<スポンサーリンク>

お取り寄せで人気の記事
  1. 1. 味噌カレー牛乳ラーメン?お取り寄せも人気「味の札幌 大西」−青森県
  2. 2. 鍋持参の帯広カレー?「カレーショップ インデアン まちなか店」−北海道
  3. 3. 石垣牛100%のハンバーグステーキ「コーナーズグリル」−沖縄県
  4. 4. 佐野ラーメン店の絶品しそ餃子!持ち帰りも人気「麺家 ゐをり」−栃木県
  5. 5. 土佐はちきん地鶏が旨い!明石市「炭火焼 鶏じろう2号店」−兵庫県
<スポンサーリンク>

記事ランキング(2021年4月)
  1. 1. 衝撃の日本一安いランチ200円!蟹江町の食堂「みかくどう」−愛知県
  2. 2. 伝説的吉村家の修行を終えた津村氏!直系1号店「杉田家」−神奈川県
  3. 3. 京都大学生に人気の超デカ大盛り!激安食事処「中華料理鷭」−京都府
  4. 4. 朝食バイキング食べ放題や海鮮丼が人気!「沼津魚市場食堂」−静岡県
  5. 5. 横浜家系ラーメン『吉村家』超直系!次男が経営「厚木家」−神奈川県
2021年」「2020年」「2019年」「2018年
<スポンサーリンク>

(C)2018−2020 UMABURO
RSS 2.0 RDF Site Summary 「UMABURO」サイトマップ(グーグル送信用)