2021年04月10日

五戸町の馬肉料理に悶絶!馬刺しや桜鍋など「ミートプラザ尾形」−青森県

東北では、馬肉といえば五戸町とも言われ程、馬肉町として有名な青森県五戸町。旧南部藩(青森〜岩手の一部)では昔から馬肉を食べる風習がある。五戸町で有名な生肉店のレストラン。「ミートプラザ尾形」は、馬刺し、馬肉鍋など絶品馬肉料理が味わえます!
五戸町「ミートプラザ尾形」

ミートプラザ尾形.jpg
出典−https://kasakoblog.exblog.jp/

青森県三戸郡五戸町にある「ミートプラザ尾形 (みーとぷらざおがた)」。馬肉料理専門店で生肉店とレストランが併設された地元民に老舗の人気店。おいらせ町にも支店があります。

自然に恵まれた直営『尾形ファーム』で飼育された馬肉を提供。厳選された飼料で育て上げた馬肉は、美味いのはもちろん新鮮。

入口付近は、馬肉の精肉店。さらに奥へ進むとレストランになります(2Fもあり)。行列も出来る人気店なので必ず来店した方は予約することをおすすめします。平日の早い時間から混雑し12時半を過ぎた頃には満員必至です。

客席は、テーブル席中心の1F席、座敷席が中心で個室タイプや大広間(〜50名)がある2F席があり、合計90席。

駐車場は、約50台。※店舗正面に向かって左手にあります。

電車での来店は、最寄り駅の青い森鉄道「苫米地駅」から徒歩2時間20分(約11km)。
「ミートプラザ尾形」メニュー

「ミートプラザ尾形」のメニュー.jpg「ミートプラザ尾形」の馬刺しメニュー.jpg
「ミートプラザ尾形」のサイドメニュー.jpg
出典−https://ameblo.jp/tedao/

「ミートプラザ尾形」のメニューは、店の題名的なメニューである馬肉の鍋(桜鍋)と馬刺しが人気の「おいらせランチ」(1500円)が1番人気のメニュー。

11時〜14時までのランチメニューは、ほかにも「中肉鍋ランチ」(1000円)「上肉鍋ランチ」(1400円)「特上肉鍋ランチ」(2000円)があります。ランチ時にり、サラダやドリンクが100円で注文可能です。

うまかつ丼セット、寿司セット、馬肉のたたき、しゃぶしゃぶ、馬のタン塩焼き、馬のコーネ刺(タテガミ部分)、馬のホルモン焼き等、馬肉の様々な各種料理が提供されています。

五戸で馬肉購入.jpg
出典−https://aomoriken.site/

持ち帰りメニュー(テイクアウト)は、桜鍋用の馬肉や馬刺し、馬肉ステーキ用などの馬肉を持ち帰りで購入も出来ます。

超名店あるあるです(笑)。いかに新鮮な馬肉を使って料理を提供している一目瞭然ですね。ただ、お店で食べる通常メニューの持ち帰りはできません。

馬肉100g.jpg
出典−https://kasakoblog.exblog.jp/

馬肉中で100g約400円。高級牛肉よりも。新鮮なので焼肉としてもOK。1kgで4万。でも東京だと10万はくだらないはず。
「うまかつ丼」(1188円)

五戸町の「うまかつ丼」.jpg小鉢、みそ汁、ドリンク付き.jpg
うまかつ.jpg馬肉のカツ.jpg
出典−https://ameblo.jp/yd9000jp/

馬肉のカツ丼!?女性にもおススメのヘルシー馬肉料理

「うまかつ丼」(1188円)。馬肉のカツ丼、小鉢、みそ汁、ドリンク(上記は、瓶のジンジャエール)。

特製の酸味が効いたタレが格別に馬肉の旨みを一層に引き立たせる。脂身が全く無い馬肉、ヘルシーでとっても美味しい。女性に特におすすめしたいグルメです。

馬肉のカツは、一口サイズでサクサク食感…。衣も軽く低カロリーでヘルシーな馬肉で旨い。低脂肪でさらに、低コレステロール、高タンパク、高ミネラル、グリコーゲン、鉄分、ビタミンも豊富な優秀な食材。
「おいらせランチ」(1500円)

おいらせランチ.jpgおいらせランチのばさし.jpg
桜鍋.jpg五戸の馬肉鍋.jpg
出典−https://ameblo.jp/auris1960/

超極上の馬肉鍋に馬刺しも…。お得過ぎて悶絶(笑)

「おいらせランチ」(1500円)。桜鍋、上馬刺し、ライス(中)、サラダ、漬物がセットになった超お得なランチメニュー。

桜鍋は、醤油ベースではなく味噌仕立て。味噌の匂いで食欲MAX。新鮮で柔らかい馬肉に、キャベツ、糸こんにゃく(しらたき)、ネギ、豆腐、ごぼうが入っています。馬肉せんべい汁の味噌仕立てでもお馴染み。青森では味噌ベースが多い…。

鍋の薬味に、南蛮漬けをお好みで。南蛮というのも旧南部藩の地域でよく食べられる名物でもあります。白ごはんがめちゃくちゃ進むほど。
「ひれ馬刺し」(1080円)

ひれ馬刺し2.jpgひれ馬刺し.jpg
出典−http://w203-986.cocolog-nifty.com/

馬肉で最も柔らかい部位の刺身!

「ひれ馬刺し」(1080円)。馬肉のなかでも最も柔らかい部位の肉を生で味わう。口に入れると滑らかな味わいで、上品な味が感じられる馬肉の刺身。さっぱりとした馬肉の赤身です。
「ロース馬刺し」(1188円)

ロース馬刺.jpg青森のロース馬刺.jpg
出典−https://ameblo.jp/meguhisao/

ミートプラザ尾形のおすすめ馬刺し!トロッとした食感で激旨…

「ロース馬刺し」(1188円)。馬肉=桜色という決まり文句。まさに桜の花びら色のピンク色。まるで鮪の大トロの様に柔らく舌の上でまろやかで口の中で溶ける…。

霜降りの馬肉刺しは、、脂の嫌な部分というものが一切なく美味さだけを感じる。薬味の効いた濃厚な特製ダレが生馬肉の一層に引き立たせる。
「寿司セット」(1080円)

寿司セット.jpg馬肉の握り.jpg
出典−https://ameblo.jp/meguhisao/

1度は食べたい極上の馬肉の寿司!

「寿司セット」(1080円)。馬肉の握り寿司2巻、桜のり巻き1本分。あまりにも美しい照った馬肉の赤味は、とろけるように柔らかく、さっぱりとした後味で旨みが凄い。


岩手〜青森にかけて一戸〜九戸と地名がつく旧南部藩。戸とは、厩(うまや)という意味で、馬の生産地で官営牧場を九つに区画管理していた名残。五戸には、馬の仲買人が昔から数多く存在したらしいんです。熊本よりも歴史があって凄い馬肉かもっ。
来店出来ない方・お取り寄せしたい方にオススメ!!
※価格(お値段)・在庫などの詳細はクリックして確認してください

【尾形精肉店 馬刺セット】送料込み・産地直送 青森


感想(1件)


ミートプラザ尾形の店舗情報
郵便番号 :〒111-0032
住所   :青森県三戸郡五戸町博労町18−1
電話番号 :0178-62-3016
営業時間 :8:30〜21:00
定休日  :年末年始
客席   :90席
駐車場  :50台
最寄り駅 :青い森鉄道「苫米地駅」(徒歩2時間20分)
HP   :https://www.banikuya-ogata.com/


最終更新日 2021年4月10日(記事の修正、追加)
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10307737
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<スポンサーリンク>

時間帯で探す
※お店の予約はネット予約が断然お得です!
ネット予約の詳細⇒http://fanblogs.jp/souguru/archive/673/0
<スポンサーリンク>

おすすめの希少めし
  1. 1. ピンク色のカレーライスが衝撃的!鳥取市の希少めし「大榎庵」−鳥取県
  2. 2. キジ(雉)のフルコース!菊池市の完全予約店「きじの松田屋」−熊本県
  3. 3. 希少な猛者えび!鳥取市の海鮮丼専門店「お食事処 いか太郎」−鳥取県
  4. 4. 有明海名物のムツゴロウ!激ウマ海鮮「むつごろう亭 丸善」−佐賀県
  5. 5. [超希少]ヤギの生刺身!那覇市の名店「山羊料理 さかえ」−沖縄県
<スポンサーリンク>

お取り寄せで人気の記事
  1. 1. 味噌カレー牛乳ラーメン?お取り寄せも人気「味の札幌 大西」−青森県
  2. 2. 鍋持参の帯広カレー?「カレーショップ インデアン まちなか店」−北海道
  3. 3. 石垣牛100%のハンバーグステーキ「コーナーズグリル」−沖縄県
  4. 4. 佐野ラーメン店の絶品しそ餃子!持ち帰りも人気「麺家 ゐをり」−栃木県
  5. 5. 土佐はちきん地鶏が旨い!明石市「炭火焼 鶏じろう2号店」−兵庫県
<スポンサーリンク>

記事ランキング(2021年4月)
  1. 1. 衝撃の日本一安いランチ200円!蟹江町の食堂「みかくどう」−愛知県
  2. 2. 伝説的吉村家の修行を終えた津村氏!直系1号店「杉田家」−神奈川県
  3. 3. 京都大学生に人気の超デカ大盛り!激安食事処「中華料理鷭」−京都府
  4. 4. 朝食バイキング食べ放題や海鮮丼が人気!「沼津魚市場食堂」−静岡県
  5. 5. 横浜家系ラーメン『吉村家』超直系!次男が経営「厚木家」−神奈川県
2021年」「2020年」「2019年」「2018年
<スポンサーリンク>

(C)2018−2020 UMABURO
RSS 2.0 RDF Site Summary 「UMABURO」サイトマップ(グーグル送信用)