広告

posted by fanblog

2016年09月21日

二重あご 改善策 小顔効果・美肌効果・お通じ改善効果もある?!

こんばんは。
freedomです。

昨日は二重あごについて話しました。
今回はその改善策です。

二重あごが出来てしまうのは
あごの筋肉が緩んでしまうことで起きる症状です。
なら鍛えればいいのです。
どうするのか

皆さん普段していることです。
それは

咀嚼(そしゃく)です

違う言葉でいうとご飯を食べる時によく噛むことです。
食事では昔から「1口30回噛むように」と言われませんでしたか?
それは噛むことによってあごの周りの筋肉が鍛えられるのです。
それらの筋肉を鍛えることによって筋肉が引き締まり、二重あごが改善されるだけでなく小顔効果も表れます。

※1口30回と言わずに40回、50回のほうがいいんじゃない?
と思う方もいらっしゃるとは思いますが、その回数でしてみると鍛えすぎて筋肉の繊維が太くなりすぎて小顔効果どころではなく、逆に顔が大きくなるのでおすすめはしません。


更に、30回噛むことによって食べ物は粥状になり、胃の消化や腸も吸収しやすくなります。
ということはですよ
腸の負担が減り、調子が良くなるということは
蠕動運動が起こりやすくなり、お通じも改善されるということに繋がるんです。
お通じが良くなると代謝も良くなり、お肌にも代謝の影響が出てきます。
美肌効果です。


上記まででいくつ効果を挙げました?
4つです。1石4鳥です。
本当を言うと胃の負担も減るので下肢にある胃の経絡にも影響が出てくるのですが、今は置いときます。

まとめますと
1口30回噛んでご飯を食べる
         ↓
・あご周りの筋肉が引き締まり、二重あご改善や小顔効果も表れる
・胃腸の負担が減り、お通じも良くなり、美肌効果も表れる


ということになります。
私も実践していますが、あごが疲れてきます(;^ω^)
頑張ってください。
お疲れ様でした。
posted by sk at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/5457366
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。