広告

posted by fanblog

2016年09月28日

海外旅行で壊すお腹にオススメのサプリ3種

今回オススメするのは海外に旅行に行かれる方にオススメのサプリです。
東南アジアなど飲料水が汚染されており、氷が入った飲み物でお腹を下すというのは良く知られた事です。
ビジネスで海外を飛び回る方も困りますし、観光客が寝込むと観光資源で外貨が稼げないし、
旅行者は枕抱えて泣くしかないし、
誰も何一つとして得をすることが無い(医者以外)最悪の病気ですね。

高リスクとされる国…20%から75%がお腹を壊す国
ラテンアメリカ、アフリカ、アジア、中東の一部とアジアの発展途上国ほとんどだそうです。

ここらに行かれる方は気休めと思われるかもしれませんが…
メタ分析でオススメされているし、乳酸菌や酵母菌そして初乳のサプリなどを飲んでから行くと、
旅行費用と時間を下痢によって無駄にするリスクが低減すると思います。

サプリメントのお話をする前に簡単に旅行者性の下痢についてご紹介いたします。

清潔な日本に慣れていると、海外で普通のモノを食べてもお腹が下ります。
下る原因は細菌性病原体が80-90%程で、つまりはほとんどです。主に大腸菌ですね。
汚染された食物や飲料水から感染してしまいます。
飲み水は煮沸すれば大丈夫!と思いきや、氷は完全にOUTなので東南アジアに行く人はご注意です。

しかし極少数とは言っても、アメリカなど先進国に行っても発症するのが恐ろしいところです。
プロバイオティクスを摂取することでリスクが減少するようなので、
海外行く前から腸の準備をすることをオススメします。
滅多に無い休みと、高いお金を積んで海外に行って下痢をするのは嫌ですものね…

ちなみに大腸菌以外にはノロウィルスとか寄生虫とかもありますが…
その辺りは残念ながら徹底的に回避するか、事前にワクチンを打つしか方法がありません。

そんな我等の繊細なお腹を守るために利用するのがプロバイオティクスです。
乳酸菌や酵母を経口摂取することで腸内環境を整え、下痢のリスクを軽減です。

乳酸菌の株なんですが…元々様々な菌がある上に、
研究によって統一されていないので『この菌で!』となかなか確定はできません。
ラクトバチルスGGはその中でも研究に使用されている有名な菌です。
しかしながらiherbで販売されているプロバイオティクスサプリは7種類くらいの菌をブレンドしているので…
まぁ問題となるのは菌種よりも菌数だと思います。
サプリで菌を摂取すれば、短期的な便通は解消されますが…
腸内常在菌のバランスまでは簡単に変わらないと思います。
腸内に居る菌は100兆から1000兆なんで、たかだか1億や10億の乳酸菌を経口摂取しても焼石に水です。

出発までに時間がある方は日本に居る時から乳酸菌サプリをとってお腹を整え…
出発が間近になっている方でしたら、旅行中も含めて1日2,000億乳酸菌サプリの摂取をオススメします。
(海外配送とかの時間もあるので、取りあえず一番菌数が多いものを勧めるスタイル)

時間がある方向けの普通の乳酸菌サプリ

Culturelle, Health & Wellness, Daily Immune Support Formula, 30 Veggie Caps 2,628円です。
30日で1日150億の乳酸菌でコストは1日約90円と割高なのですが、
このサプリに含まれるLactobacillus GGという菌が、様々な研究で使われる…
そう、旅行者性下痢などの研究で使用された株なんです。
目的が旅行者性下痢対策と固まってますので効果が立証された菌種を摂る方が良いと思います。



culturelleの有名な乳酸菌株のサプリ画像



culturelleの有名な乳酸菌株が150億入った下痢対策乳酸菌サプリ販売ページへ






時間が僅かな方向けの1週間腸内強化コースのサプリです。
…乳酸菌摂り過ぎて軟便とはいなりそうですね。
残ったらそのまま旅行に持っていけばヨロシの

Renew Life, Ultimate Flora、スーパー・クリティカル、2000億、マキシマム・サポート・プロバイオティクス、7 パックで2,590円
1日で370円ですね…常飲サプリメントと考えると異常にコスパ悪いです。
旅行直前から旅行期間中だけ飲むと考えれば、まぁ、悪くないのではないかな?と思います。
ビフィズス菌と乳酸菌で合わせて2,000億、そしてフラクトオリゴ糖も摂取できる親切設計です。



renewlifeのやり過ぎな乳酸菌株のサプリ画像



iherbで最も過激で短期間決戦用な乳酸菌株が2000億入ったサプリ販売ページへ




そして、乳酸菌などに加えて酵母サプリを摂るというコンボがオススメです。
酵母というと女性はカンジタなどで不安に感じるかもしれませんが、
臨床研究において有害な副作用は確認されていません。
しかしながら免疫不全の方は合併症のリスクがあるので摂取は厳禁です。
・・・普通に海外行こうとしている健康的な方には特に問題は無さそうです。

この酵母はサッカロマイセス・ブラウディという種です。
腸の微生物の恒常性を司り、超粘膜にコロニーを作って病原体の繁殖に干渉して
(自分に都合の良い環境を作ることで他の菌とか酵母とかを抑制する)
抗炎症成分で免疫の調節を行い、胃腸壁を安定させるのではないかと研究されています。

研究ではサッカロマイセス・ブラウディだけでなく乳酸菌も利用していたけれども、
旅行者性下痢の予防及び治療に役立つかもしれないと考えられています。

口コミでもメキシコに行った考古学者が乳酸菌とサッカロマイセスのサプリのコンボで胃が平気だった!と
喜びと共にこのコンボを勧めています。

プロバイオティックスの『PRO』の名づけ親たるJarrowのサッカロマイセスのサプリのご紹介です。
サッカロマイセスブラウディは乳酸菌やビフィズス菌に比べてマニアック過ぎたのか…日本人のレビューがありません。英語の口コミは157件もあるのに…

Jarrow Formulas, Saccharomyces Boulardii + MOS, 90カプセル…\1,839円
1日2回1カプセルづつ摂取すると45日分ですね。1日のコストは約40円程度。
50億のイースト菌が暴れ出します。


ジャローの酵母菌サプリ画像


イースト酵母でお腹を守るjarrowのサッカロマイセスブラウディサプリ販売ページへ




そして最後に…初乳サプリが大腸菌による下痢を減少させるに有効かもしれません。
初乳は哺乳動物が免疫システムを構築していない新生児に与える初めの乳であり、
酵素、抗体及び成長因子が多いのです。

実際には量は少ないのですが牛乳にも抗原結合活性物質が含まれています。
初乳はそれが多いので胃や腸における微生物に関連する抗原とより結合しやすくなり、
お腹を下すような感染から肉体が保護される可能性が高いとのこと。
大腸菌自体が減るわけでは無いのですが、初乳に含まれている免疫グロブリンが腸内細菌のコロニー形成を妨害することにより
旅行者性下痢から人体を守るのではないか、と考えられています。
また、抗原と結合するというメカニズムから食事前に摂取することで胃の中の状態で保護作用が発生するかもしれない、とのことです。
ちょっと…本当かな?と疑いたくもなりますが、プラセボ対照試験で実証されているので信頼性は高そうです。

ただし、免疫というのはワクチンを思い出して欲しいのですが…菌に接触することで発生しますよね。
即ち、初乳を生産する動物(牛やヤギが多いですね)が大腸菌に関して免疫を持っていないと、この効果が期待できません。その辺りを確認してからサプリを購入する必要があるわけですね。

jarrowの
Jarrow Formulas, 初乳プライムライフ(Colostrum Prime Life), 500 mg, 120カプセル 1,603円です。
1日に1カプセル2回で摂取しても60日分なので1日辺りのコストは約27円程度です。


ジャローの初乳サプリ画像


初乳サプリで胃腸を免疫的に保護するjarrowのサプリiherb販売ページへ



胃腸の免疫を高めるために必要な免疫グロブリンが他よりも多い35%で標準化されているので、
他のサプリよりも免疫強化機能について期待できそうです。
何か区画ごとに分けて免疫がきちんと入るように確認しているよ!とのこと…流石はジャロー

腸や胃を酵母と乳酸菌で守るプロバイオティクス
そして免疫で胃腸を守る初乳サプリ

この3つのサプリによるトライアングルアタックで、トイレで唸るリスクを低減しましょう。
全部飲んでも1日のコストは約90円+約40円+約30円=合計160円程です。(菌2000億は除く)
旅行前の体調管理と旅行中楽しく過ごしための投資と考えて、いかがでしょうか?オススメです。

おまけ
バスなどを利用した長期間の移動も、不規則な便意によってピンチになりがちですよね。
プロバイオティクスは便秘を治療し、過敏性大腸炎(IBS)など炎症性腸疾患の症状改善にも役立つというので、
長期間の移動にも安心です。

そして乳酸菌によって、日本人は滅法弱いラクトース(乳糖)耐性も向上するので…
EU辺りやニュージーランドなどの酪農王国に行っても暴食しても安心なのです。

チーズをお腹一杯に貪りたい!と気合を入れる方は必須だと思います。

何故か妙に長くなってしまいましたが、拙文をお読み頂きまして心から感謝申し上げます。
この記事で貴殿の旅行が実り深い…お腹の痛みから少しでも離れられたら幸甚です。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5479355
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。