広告

posted by fanblog

2016年09月22日

iherbで買うnowのユーカリオイルが好き過ぎる

日本で購入するとエッセンシャルオイル(アロマオイル)の価格って余りに高価。
生活に密着どころか使用頻度が高いものを集めるだけで、財布がピンチです。
しかしながらiherbを利用してnowのものを買うと、その値段さは驚愕するほどです。

これまでアロマオイルに興味があったけど、その値段に気が引けていた方…
iherbを利用していてオーガニック系の化粧品や洗剤などが好きな方
生活に潤いをもたらしたい方
部屋で独りで居るとなんか虚無感に襲われる方

ラベンダーとか柑橘系も良いのですが、今回は私が好きなユーカリについてご紹介いたします。

ちょっと長い上に好き勝手書いていて参考になるかは…ちょっとわかりませんが、
ご興味を持って頂けましたら幸いです。ユーカリの木といえばコアラの餌ですよね。
オーストラリアのアボリジニも食べやしませんが
傷や真菌感染症を癒すために伝統療法で使用していたそうです。
さらにはユーカリのお茶も発熱に用いられていたとのことです。
現在のハーバリストさんもエッセンシャルオイルよりも
新鮮な生の葉っぱを使用するのを推奨しています。日本だと育て・・・る?

ユーカリの木は低木から巨大な木に成長する種まで様々です。
オーストラリアはティーツリーやユーカリなど、妙に有益な植物があるものですね。
ギンピー・ギンピーのような悪意に満ちた毒草もありますけど。

ユーカリといっても品種によって香りの成分や使い方が変わったりするのですが、
そこまで本格的でない低価格商品だとまとめてユーカリとして販売していることが多いです。
ユーカリオイルを複数所持していて、
なんかブランドが変わると妙に香りが違うなぁ…と思ったのならば、品種をご確認下さい。

個人的にはユーカリ・シトロネアが好きです。
あんまり売ってないので残念なのですが。

iherbでnowが扱っているのはEucalyptus Globulus(ユーカリグルブルス)で、
最も普及している普通のユーカリです。
ちょっと木というか土っぽい?香りなのですが、1,8シネオールという香りの成分の効果で
抗菌作用や咳止め…そして免疫促進作用が期待できます。

30mlで696円という…なんというか…
自然なユーカリが一切入っていない科学香料かと思うような価格ですよ!
日本でも輸入した手作業でボトリングしているところが10mlで315円とかで
ユーカリオイルを売っていますが…nowはそれより遥かに安いのです。



nowユーカリオイルの画像

もう手放せない!nowのコスパ最強のユーカリオイル…iherbでの販売ページへ



日本国内にて一般的にお店で流通している中で比較的お安い生活の木でも、
10mlで定価1,836円なので…その3倍入ってこの価格!

ちょっと贅沢にオーガニックのユーカリオイルでもnowだと30ml…910円という低価格ですよ!


nowオーガニックユーカリオイルの画像

ちょっとお高いnowのオーガニックユーカリオイルiherbでの販売ページへ



ヒャッハー!今日から朝夕に部屋に(希釈して)振りまいてやるわー!
お部屋は消毒だぁー!と叫びたくなりますね。
普通のブランドアロマオイルだと贅沢過ぎてできなかったことが、
nowならば、nowならば許される!(はず)

ちなみにiherbで扱っている他のユーカリオイルもご紹介いたします。
AuraCaciaのユーカリは7.5mlで966円という強気の価格です。
こっそりユーカリグルブルスではなくて、
ユーカリプタスradiata(ラジアータ)なので少々癖がある臭いがします。
ラジアータは一般的にはユーカリの中で作用的に一番穏やかだそうなのだけど…
私は香りが好きじゃないないですわ。
オーガニックだし良いもののはずなんですが…
混同するからラベルに大きく書いておけば良いのに。
普通のユーカリに飽きてきた方は浮気にどうぞ


auracaciaユーカリオイルの画像

auracaciaのユーカリラジアータエッセンシャルオイルiherbでの販売ページへ



そして15mlで約600円のネイチャーズアルケミーは、30mlを使い切らないような方には良いかも。
nowの倍のコスパと考えると、個人的には購入を躊躇してしまいますが。

nowのユーカリはこの安さなので香りに関してはやっぱり弱いです。
ブランドものと比べると価格が違い過ぎますのでその点はお目こぼし下さい。

ティーツリーとか、ユーカリなどは使っても芳香浴レベルなので…
まぁiherbで扱う程度のモノで十分だと思います。
希釈してマッサージとかで使うならば、流石にブランドものの良い奴の方が効果はありそうですね。
治療目的で使用するセミプロフェッショナルな方や、
お仕事でご利用される方が使うには流石に役者不足であります。

ちなみに私の使い方としては…
@部屋に適当に他のオイルと混ぜて希釈してスプレーする!
 朝はレモングラスや柑橘系などと混ぜて快活な気分でシュッシュとスプレーします。
 夜にはラベンダーやイランイランなど花系のものを適当に混ぜてシュッシュとします。
 …なんか微妙に部屋が清浄になった気がして好きなのです。

A辛い電車の匂いにマスクに一滴
 自分が香害にならないように朝起きたら適当に一滴…をティッシュにつけて、
 間接的にマスクになすりつけます。
 満員電車とまではいきませんが、夏場のオッサン臭が厳しすぎて吐きそうになるのです。
 そんな悩ましい電車の中でせめて臭いをフィルタリングするためにユーカリオイルを使います。
 抗菌作用によってマスクの清潔感も保たれるので一石二鳥であります。

B体調が悪い時に芳香浴
 体調が悪い時は私は咳や痰に悩まされることがほとんどです。
 幼少期はユーカリ入りの喉飴を欠かさず持っていたくらいなので、
 ユーカリの芳香浴はとても落ち着く香りなのです。
 沸かしたお湯にユーカリオイルを垂らしてみたり、
 枕元にティッシュに垂らしておいてみたりと簡単に香りが楽しめます。
 その上、去痰効果や咳を鎮めてくれるなんて…ッ!

C会社でダレた時に嗅ぐ
 気分と日によってブレンドは変えますが…ハンカチに垂らしておくと、
 仕事にダレた際に嗅げばシャッキリと覚醒します。
 レモンやペパーミントなど刺激が強いものと合わせるとより覚醒効果が高まるような気がします。
 白いハンカチにエッセンシャルオイルを垂らすと、特にレモンは染みになる。泣きをみます。
 また、これらオイルを垂らしたハンカチで顔を拭くと刺激がマズい事になりますので…
 香りを楽しむハンカチと手を拭く用のものは別に所持する方が良いかと思います。

Dゴキブリが出たら盛大に撒く
 近くに魚市場があるので夜中に道路の脇を歩くゴキブリが散見されます。
 2階ベランダまで壁を伝って登ってくる根性ある個体を発見したりもしました。
 奴らが一番苦手なのはクローブの香りなんですが、たぶんユーカリも効くだろう…と
 レモングラスなどと一緒にゴキブリが居た辺りに原液を振りかけます。
 狙いが外れて無かった場合には『ファッ!?』といった感じに、
 ゴキブリが焦って動きだしますよ。
 …まぁ、超濃厚な苦手傾向の香りが急に現れたら焦るでしょうねぇ。
 そして、ゴキジェットでトドメを刺す、と。
 私の中の嫌度はゴキブリ>ゴキジェットです。
 ゴキブリは仲間を呼ぶ匂い物質を出しているので、
 ヤツラの匂いを上書きしてやる気概で、窓やらベランダに撒きますわ。

Eティーツリー+フィトンαと混ぜて洗濯
 洗い上がりの清潔感を楽しむためにティーツリーと、ユーカリ、そして
 屋久島の空気を再現しようと作られたフィトンαという、
 日本のアロマオイルブレンドを洗濯槽にぶち込みます。
 ちなみにこのフィトンαは、全然森の空気の印象が無い…けどなんか割と好きなので購入しています。
 ティーツリーと共に抗菌効果があるらしいので、効けば良いなーと思って使っております。 
 部屋干し臭の防止などにも良いですね。

まとめて書いてみると、安いからって好き放題ユーカリオイルを使用している自分に驚愕です。
30mlって本当にたっぷりなので・・・つい

さぁ!貴殿も財布を気にしないでユーカリオイルを使える生活に目覚めてみませんか!
posted by SHIVA at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5459769
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。