広告

posted by fanblog

2019年01月02日

【理解しがたいワッフル・・・】Daelmans, Stroopwafelsチョコレートキャラメル味

なんだかモヤモヤとした気分になるワッフルでした。
スペックは美味しそうなのに、
なんだかすごい残念な結果といいますか・・・

面倒なのでそのまま齧ってしまったのですが、
推奨としては・・・

湯気がたつようなコーヒーを入れたカップに乗せ、
ワッフルを程よく加熱するとキャラメルが溶け、
香りと味わいが引き立つそうです。

でも、うちのコーヒーカップはデミタスしかない・・・
そんなわけで、そのままモソモソと齧りました。
もしかしたら温めたら美味しいかもしれない。
・・・とても、そうは、思えませんが。

【ストロープワッフルってなに?】
18世紀の後半にオランダで発明された、
薄いワッフル2枚でキャメルを挟んだお菓子です。
オランダでは最も人気のベーカリーとのこと。
オランダ政府観光局のHPでも一番上に挙げられますね。

【Daelmansってどんな会社?】
オランダはフレイメン州にて1909年に創業したベーカリー、
個人創業だったけどいつのまにか大きく成長し、
現在はオランダ、イギリス、アメリカに会社があり世界30か国で、
主にストローワッフルを販売しているようです。

日本でもプラザとか、割と色んなところで販売しています。

【何が良いの?】

パッケージがオシャレです。
iherbでは珍しく、特に健康的でも環境的でも無く、
こう・・・うん、普通のお菓子なんですわ。
なんで売ってるんじゃろ?と思いつつも素敵なパケに惹かれ購入。
マイセンとかの洋食器っぽくて良いよね!

【味は?】

残念でしたわ・・・
1枚が約30gで130キロカロリーという、
かなりのカロリーモンスターぶりにも関わらず、
なんか満足感が乏しいオヤツです。

二枚の薄いワッフルは濡れ煎餅めいた微妙な食感、
含水分量が多い炭水化物なもっつぁりとした感じです。
色が黒くてココア・チョコ風味ではありますが、
あんまり主張していない・・・
とりあえず、サクサク感重視の方には合わないですね。

中身のキャラメルも割と難しい感じですね。
なんか、違うのですわ。
ジャパンのキャラメルが良質なのかもしれませんが、
あまり美味しいとは感じられませんでした。
甘さ・香り・触感・・・なんかバランスというか微妙。
なかなか言葉にできないのですが、微妙にツボを外している感。

割とキャラメルは好きな方だと思うのに・・・

ワッフル・中身のキャラメルともに
『うん・・・なんか・・・違うなぁ・・・』
と、首を傾げてしまう味わいでした。

そういえばオランダって、あの悪名高き危険な甘味である
サルミアッキの国でしたね・・・
チーズは美味しいのに、どうして甘味がアレなんでしょうか。

Daelmans, Stroopwafels, Large Hex Box,
Chocolate-Caramel, 8枚入りで434円

1枚、約55円・・・高いか安いか・・・
個人的にはもういいや、と思いましたわ。
妙に食べた気がしなくて1日で8枚食べきりました。
8×130キロカロリー=1040キロカロリー
・・・太るわー、マジ太るわー



ちょい微妙なワッフル画像

とりあえず、パッケージは好きです。
なんか微妙に合わないオランダワッフルさんiherb販売ページへ!

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8436682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
SHIVAさんの画像
SHIVA
幼少より身体が弱く、幼稚園は半分も通えていない生活でした。様々な漢方薬を飲みながら育ちましたが、成人しても健康面に不安があり、サプリメントなどは欠かせませんでした。社会人になってからはブラック企業に勤めたために、生きるために更にサプリを購入しだしました。国内販売のモノでは価格が高価なため色々調べた結果、アメリカから直輸入するiherbを知り、それからもう9年購入を続けております。身体が弱かったり、激務に苦しむ方の一助となれば身に余る光栄と考えまして、恥ずかしながら筆を取らせていただきました。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。