2022年08月21日

北条氏照が改修した北関東の城跡(小山市)改修工事中の祇園城にて

2022年8月
名族・小山氏の居城だった栃木県小山市の祇園城跡。昨年夏の訪問時には工事中だったので、どうなったか気になって再訪してみました。

<城山公園入口>
Under-construction-gionjyo.JPG
あらら

工事中です。立入禁止のエリアも増えたようなので、いよいよ工事が佳境に入っているという感じでしょうか?

<堀切り>
Under-construction-gion-castle.JPG
こちらもです。ここは本丸と二ノ丸を隔てる堀切跡。城好きの人にとっては見どころのひとつです。よく見ると、二ノ丸(右側)は入っても良いようです。ということで二ノ丸へ

<堀切りと祇園橋>
Gionjo2022summer.JPG
二ノ丸側から堀切を挟んで本丸側を撮影しました。斜面の崩落を防ぐための工事が施されています

<祇園橋>
Under-construction-gion-jyo.JPG
当然ですが本丸側へは渡れません

こんな感じですので、この日は本丸以外を眺めて現地を後にしました。

<橋の下>
Gion-castle-2022.JPG
堀切はそのまま進むと川原に出ます。祇園城は川に面した丘に複数の曲輪を配置した城です

<土塁跡>
Gion-castle-dorui-2022-Summer.JPG
曲輪を縁取るように設けられた土塁の跡

<空堀>
Gion-castle-hori-2022-Summer.JPG
こちらは二ノ丸の内側に設けられた馬出しとの間の堀です

ところで
私は一般的な見解をそのまま採用して、それぞれの曲輪を本丸・二ノ丸と呼んでいます。しかし本丸の位置についても諸説あり、絶対にそうとは言えないようです。たったいま『馬出し』と呼んだ区画も、位置的に不自然さを感じてはいます。本丸がどにあるかで、それぞれの区画の意味も変わってしまいますからね。

<丘城>
Gion-jo-2022-Summer.JPG
帰りに城外から撮影した祇園城跡

ここ祇園城は、栃木県南部に勢力を誇った小山氏の居城でした。小山氏は鎌倉時代から代々嫡流が守護を務めた下野国の名族です。ただ、11代当主・小山義政の時に鎌倉公方と争うこととなり(小山義政の乱)、幕府軍に滅ぼされました。小山氏は祖を同じくする結城氏から養子を迎えて再興しますが、戦国の世に突入すると危機にさらされ続け、1575年には小田原北条氏により当主(小山秀綱)が追放され、城も失うことになりました。

北関東に進軍する北条軍を指揮していたのは、北条氏康の三男で、兄・氏政とともに北条屈指の猛将と称された北条氏照です。氏照は祇園城に手を加えて、北関東での勢力拡大のための拠点とすべく、改修工事を行いました。北条氏滅亡後、徳川家臣の本多正純が城主となり、更に城に手を加えていますが、現在城跡として扱われている城山公園付近に関しては、大筋の縄張りは氏照の時に出来上がっていたと推測されます。

<昨年撮影:現地説明板>
Oyama-Castle.JPG
個人意見ですが、川に沿って曲輪を配置するこの連郭式の縄張りは、他の北条の城と共通点が多いと思います


<つわものどもが夢の跡>
Gion-castle-horikiriato.JPG
仮の話ですが、豊臣秀吉によって小田原北条氏が滅ぼされることがなかったら、その後もしばらくは北条氏照配下の城だったわけですね。城はその頃の形を留めてはいませんが、残された痕跡のどれかは、そのまま北条氏照が込めた思惑のなごりなのかもしれません。

ということで
名族・小山氏から始まる城ですが、改修工事中のため、大むかしに城を改修した北条氏照について触れさせて頂きました。改修の目的は異なりますが、既にある城を、修復してより良くしようという意味では同じですね。

ちょっと強引なまとめ方となりましたが、拙ブログに最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

-------■ 祇園城 ■-------
別 名:小山城
築城年:1148年
築城者:小山政光
改修者:北条氏
支 配:小山氏・北条氏・本田氏
廃 城 :1619年
現 況:城山公園
[栃木県小山市城山町]

■参考
現地説明板(小山市教育委員会)


■当ブログ過去記事■
投稿:2021年08月29日
タイトル:工事中の夏(祇園城跡)
→記事へすすむ

投稿:2017年07月15日
タイトル:名族小山氏波乱万丈の城跡
→記事へすすむ


お城巡りランキング
posted by Isuke at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 城跡[関東]
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11554919
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
記事ランキング
[アクセスランキング]
  1. 1. 上杉謙信の軍旗 毘沙門天と懸かり乱れ龍
  2. 2. 伊達家上屋敷跡 政宗終焉の地
  3. 3. 関東の連れ小便・政宗白装束の舞台 (石垣山城)
  4. 4. 火の玉不動 大宮宿の水路と刑場のなごり
  5. 5. 長谷堂古戦場 秋の訪問記
  6. 6. 北条氏康初陣の軌跡(川崎市)小沢原の戦い
  7. 7. 敗軍の将 終焉の地(川越市)大道寺政繁供養塔
  8. 8. 内匠頭御預かりの田村家のルーツ(田村右京太夫屋敷跡)
  9. 9. 刑場近くの橋のなごり 泪橋と思川
  10. 10. 犬山城のなごり
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
最新記事
プロフィール
Isukeさんの画像
Isuke
もともとは無趣味の仕事人間。土日は家でゴロゴロ。本ブログは、そんな男が急に城跡巡りに目覚め、てくてくと歩き始めた記録です。
プロフィール

お城巡りランキングに参加中 [参加させて頂いた雑誌]

クルマで行く山城さんぽ100 絶対インスタにアップしたい「絶対見たい名城」30選 (CARTOP MOOK ACTIVE LIFE 009)

[当サイトお勧め本]

小説上杉鷹山(上) (人物文庫) [ 童門冬二 ]

小説上杉鷹山(下) (人物文庫) [ 童門冬二 ]