<< 2022年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
ファン

広告

posted by fanblog

2021年10月30日

【光武酒造場】1688年創業の酒造場が初めて挑戦したクラフトジン!Japanese GIN 赤鳥居








ジンとは




1 ジュニパーベリーの香りを主とする
2 瓶詰めアルコール度数は37.5%以上であること

が主な定義にあたります


*ジュニパーベリーは、「セイヨウネズ」というヒノキ科の針葉樹の果実を乾燥させたもので、さわやかな香りとスパイシーさをあわせもち、スパイスとしてお肉の臭み消しなどにも使用されます。






ジュニパーベリーとジンの歴史




元々は12世紀、ジュニパーベリーとブドウ酒を混ぜ合わせたものから強壮剤を蒸留するレシピが生まれたことに始まります。14世紀には、ジュニパーベリー入りのブドウ酒や蒸留酒は医師の常備薬、医薬品としても扱われていたようです。





ジュニパーベリーの効果・効能




殺菌、利尿、消化促進、消炎作用があります。ハーブティーにすると、主に消化不良の改善やリラックス効果が期待できるそうです。




Japanese GIN 赤鳥居について
































ジュニパーベリー・杉の木・柑橘類など5種類の原料を使用し、爽やかな柑橘の香りとほのかに感じる杉の香りをお楽しみいただけます。
赤鳥居の原料となる水には多良岳山系の天然水を使用しています。
大自然に恵まれ長年かけて地下水に浄化された伏流水は円やかで美味しく、赤鳥居にはかかせない素材の一つです。

【町のシンボルとして愛された赤鳥居】
赤鳥居は祐徳稲荷神社の参道の「一の鳥居」として1933年に光武酒造場がある佐賀県鹿島市に造られました。
老朽化の為、2007年に惜しまれつつも解体となり現在はありませんが、今でも赤鳥居の愛称で多くの人々の心にその姿を残し後世に語り継がれています。








赤鳥居 オリジナル(700ml)
販売価格1,980円(税込)


赤鳥居 オリジナル 700ml【クラフトジン】【スピリッツ】【光武酒造場/佐賀県】











赤鳥居 プレミアム(700ml)
販売価格4,840円(税込)

赤鳥居 プレミアム 700ml【クラフトジン】【スピリッツ】【光武酒造場/佐賀県】












この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11065653
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。