2022年09月13日

足裏の痺れの緩和ふたたび

足裏の痺れが昨年の10月中旬に感じたくらい弱くなっている。
痺れてはいるのだがこれまでの状態と比べると痺れていないくらいの感覚だ。何が起こったのだろう。
足首を回し始め、そしてジムでのストレッチでは脚を伸ばす強度を上げた。しっかり伸ばし、身体が硬いので手で支えながら身体を起こしている。これを始めて2週間か。
坐骨神経痛はかなり緩和された。お尻の痛みを感じない時が多い。モモ裏やモモ横は押せば痛みはあるが、押さなければ痛みはない。こんな状態が2週間。

土曜日の鍼では下腿にパルスを入れてもらった。
これが良かったのだろうか?それは解らない。去年良くなった時は何の要因だったか。読み返してみるが変わったこととしてはふくらはぎに鍼を打ったくらいか。
ただこの時期に書いていることとして足首の柔軟性とかが大事だと書いている。
それをすぐに忘れて生活していたから足首が固まったような状態になっていた。右足の甲は触るだけでピリピリ感じる状態になっていたのだ。
それが何日か足首を回すだけで解けたようになった。

右脚を伸ばすストレッチも効果を感じる。伸ばすと痛みを感じる神経が坐骨神経痛の神経なのだ。
果たして神経を刺激するのが良いのか悪いのかと思いながらのストレッチだったが、筋肉を伸ばすと末端の痺れがその時だけ解消する。
それはストレッチポールに乗って両手を横に伸ばす時に感じている。両手を真っすぐ伸ばすとその時だけ手の痺れが緩和する。
人工物じゃないんだから伸ばしたらそれがクセづくわけではないが、良い状態を感じられるのであれば悪いことではないのだろう。

金曜・土曜は居酒屋Q、そして日曜日はSNSのオフ会。川崎まで行って呑んだ。
最近酒が弱くなったように思う。特にピロリ菌の除菌をしてからか。一緒にアルコールを分解する酵素まで少なくしたのではないかと思ってしまう。
ただ良いことも。ピロリ菌の除菌後、便がほぼ毎日出るのだ。これは胃の中の状態が改善されて消化が良くなったのだろうか。理由は解らない。
posted by shigenon at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ
ファン
検索
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
痺れと痛みをどう我慢するか by まっきー (04/25)
痺れと痛みをどう我慢するか by shigenon (04/22)
痺れと痛みをどう我慢するか by まっきー (04/22)
疼痛について by shigenon (04/21)
疼痛について by まっきー (04/21)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
shigenonさんの画像
shigenon
2014年クリスマスイブのプレゼントは最悪でした。 「頸髄損傷」というケガなのか病気なのか・・その症状との戦いの記録と現在の日々をアップします。 (2018年4月追加) 不全の頸髄損傷は「健常な人」に見えます。“ふつうに見える”様に努力をしています。が、反面、「もう良くなったんだ」と思われがち。 骨折とは違い、中枢神経の損傷は完全回復はしないという現実。 「健常に見える」「もっと良くなるよう努力する」「もう治っているんでしょ」の狭間で何とか毎日を過ごしています。
プロフィール