2022年08月30日

変更料で呑める

先週の話になるが。
急に思い立って北海道に遊びに行くことを決めた。SNSの投稿でウニ丼を見て食いたくなったのだ。
何てお気楽なと思われるだろうが、その通りなのだ。
もうシャカリキに仕事をすることもない、会社人生においては終活なのだ。有休の消化もある。
北海道と思った時に10月下旬までが気温としては過ごしやすい。

確かLCCだと安く行けるはずだ。うまく平日を使えばそんなに費用も掛からないだろう。
有休は取り放題だ。9月29日と30日の2泊、31日に帰って来よう。
調べると片道5690円だ。帰りは土曜になるから6690円。普通の片道より安く往復できるのだ。1日考えたがこう思った時に行動しないとたぶん思っただけになる。
最近頭に浮かぶ。いつまでも元気で動き回れるのか。これは漠然とした不安としてあるのは事実。
ホテルもそれほど高くない。札幌で6000円弱、小樽で7000円弱。
そう、札幌1泊と小樽1泊。SNSの友達が小樽在住なのだ。それ小樽は何度も行きはしているが泊ったことはない。逆に札幌は住んでいたこともあるし仕事でも頻繁に訪れていたから泊まる魅力はあまりない。

早速飛行機の予約だが、予約変更できるチケット、座席指定できるチケットなど3種類ある。もちろん一番安いチケットは全てのオプションが有料だ。
もう決めたので予約に進む。驚いた、表示価格に諸税・空港使用料が加わる。それに加えて支払手数料。これは片道ごとにかかる。まあ安いからいいけど。
大きな失敗をした。往復で選択して買ったのだが帰りの便を30日にしてしまっていた。これは変更できるのか、それとも取り直さないといけないのか。
変更はできた、変更料3500円で。
まあ仕方ない、自分がしたことだ。ちょっとした確認不足で1回分の焼きとん屋代が消えた。

身体の状態。
何故か左の腕橈骨筋が張っている。親指側の太い筋肉。思い当たることが無い。とくに荷重を変えた筋トレをしたわけでもないのだ。鍼もいつも打っている場所だ、鍼の刺激でもないと思うが。
こういう時は嬉しい。何かが変わる始まりだ。この張っている箇所も右に比べると筋肉は細いのだ。
脚の痺れはそんなに変わらないが、悪くなっている気はしない。
仙腸関節を意識すると、まだ土曜日の鍼の刺激が活きているような感覚がある。なんかすっきりとした感覚が続いている。

さあ火曜日。洋食屋の日だが恐らくまだ閉店中だろう。日曜に覗いてみたら休みだった。水曜が元々の定休日だし。
昨日は何となく焼きとん屋で呑んで帰った。LCCの変更料より安く呑んだ。今日は家で簡単なアテでも作ろう。
posted by shigenon at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ
ファン
検索
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
痺れと痛みをどう我慢するか by まっきー (04/25)
痺れと痛みをどう我慢するか by shigenon (04/22)
痺れと痛みをどう我慢するか by まっきー (04/22)
疼痛について by shigenon (04/21)
疼痛について by まっきー (04/21)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
shigenonさんの画像
shigenon
2014年クリスマスイブのプレゼントは最悪でした。 「頸髄損傷」というケガなのか病気なのか・・その症状との戦いの記録と現在の日々をアップします。 (2018年4月追加) 不全の頸髄損傷は「健常な人」に見えます。“ふつうに見える”様に努力をしています。が、反面、「もう良くなったんだ」と思われがち。 骨折とは違い、中枢神経の損傷は完全回復はしないという現実。 「健常に見える」「もっと良くなるよう努力する」「もう治っているんでしょ」の狭間で何とか毎日を過ごしています。
プロフィール