2022年07月29日

ケイと合う

火曜日は洋食屋へ。土曜日にAさんの帰京会で一緒に呑んだMちゃんが来た。
というのも、洋食屋に行くようになったきっかけの焼きとん屋の喫煙所、そこで知り合ったアッコ。
そのアッコが金・土とバイトに行っているスナックにMちゃんも行っていたのだ。元居酒屋のKマスターも行っているという。アッコと共通の知人は数多い。世の中は狭いのだろうか。
土曜にその話になって、じゃあ一回洋食屋にも行ってみるよということになった。
そして調子よく呑んだ。ワイン2本コース。次の日の大阪は新幹線で十分休めばいい。

そうだ、洋食屋に行く前にケイとあったのだ。
前はKとイニシャルで記載していたか。Kの付く人が多いのでもう本当の名前でもいいだろう。
ケイはもう古い付き合いだ。ジムを出るとチャリの後ろから〇〇ピーと呼ぶ声が。東京に来た当初のあだ名だ、〇〇ピーは。〇〇は僕の苗字のアタマ2文字。
入院している時はリハビリの時間中フルにいてくれた。そう、彼女は介護の仕事をしているからリハビリに興味があったのだろう。

退院してケイは同じ飲み仲間のK君と結婚した。みんなで盛大なパーティをした。
そして3年後くらいか、別れたのは。
K君は沖縄のAさんが帰京する時にいつも来る。元々はAさんの知り合いなのだ。今回は実家の函館に行っていて来れなかったが。
ケイと近所のオバサンのように自転車を道に止めて15分くらい話した。小雨も降る中。
合うのは3年以上ぶりか。前に道で出会ったりはしていたのだが。

離婚してから住む場所が変わったからだろう。
前は夜に居酒屋Yにも来ることがあった。とにかく酒を遅くまで呑んで空いている店にまた行くタイプなのだ。
それが痩せている。どうしたと聞くと身体を少し悪くしたという。今日から仕事復帰だとも。
「酒も呑んでいないのよ、あぁそう、再婚したの」「あまり言わないでね」
そうなんだ、再婚したんだ。
そんな近況報告を聞いて別れた。また合うことはあるのかどうか。

そして水曜日は大阪。たいした仕事ではない、軽く終わらせる。
夜はSNSグループの呑み会。GWに奈良に行った時のメンバーだ。2次会のカラオケで盛り上がった。
木曜日は打ち合わせ終え、いつもの同僚のMさんと昼飯で軽く呑む。そして帰京。

今週の前半は全く坐骨神経痛を感じなかったが、今朝くらいからお尻に力を入れると坐骨神経が響く。
簡単に完治という訳にはいかないものだ。ただ出張前の火曜にジムでストレッチをしながら身体をチェックした。この時は坐骨神経痛は感じない状態。
やはりそれまでに比べて腰が柔らかいのだ。ストレッチポールで腰をゴリゴリするのだが痛みはない。これまでは筋肉痛のような強いコリと痛みを腰に感じていた。まだ鍼による効果が続いていたのだろう。

やはり腰の圧迫による要因なのか。
また坐骨神経痛を感じるということは、腰が張って神経を圧迫しているのだろうか。ここ数日そんな身体を動かしてはいない。普通の生活だ。
その生活で右腰が硬くなるということは、姿勢・歩き方などに何か難があるのだろう。
今日は右腰がどう力がかかるのか意識しながら過ごそう。
posted by shigenon at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ
ファン
検索
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
痺れと痛みをどう我慢するか by まっきー (04/25)
痺れと痛みをどう我慢するか by shigenon (04/22)
痺れと痛みをどう我慢するか by まっきー (04/22)
疼痛について by shigenon (04/21)
疼痛について by まっきー (04/21)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
shigenonさんの画像
shigenon
2014年クリスマスイブのプレゼントは最悪でした。 「頸髄損傷」というケガなのか病気なのか・・その症状との戦いの記録と現在の日々をアップします。 (2018年4月追加) 不全の頸髄損傷は「健常な人」に見えます。“ふつうに見える”様に努力をしています。が、反面、「もう良くなったんだ」と思われがち。 骨折とは違い、中枢神経の損傷は完全回復はしないという現実。 「健常に見える」「もっと良くなるよう努力する」「もう治っているんでしょ」の狭間で何とか毎日を過ごしています。
プロフィール