2018年01月18日

弱音を吐く

昨日は雨が降っていたので、雨宿りに近所の居酒屋Yで軽く飲んだ。最近よく来ているお客さんEさんと話しながら楽しく飲めた。暖かくなったら一緒にゴルフに行く約束をした。

痛み・痺れは気にしないようになった的なことをけっこう書いたりしたが、やはり痛い時は痛い。
なぜか年明けから三角筋の疼痛が気になる。これまでよりも痛さが強くなっている。そして、両手の痺れも強く感じる。加えて坐骨神経痛。

退院した時からしばらくは、目が覚めたら元通りになっているのでは!という期待を持った。今は、目が覚めたら動かなくなっていないか心配になる。

あまり挫けないタイプであるが、症状の良し悪しの繰り返しが一生続くと考えたら心が折れそうになることもある。
形ばかりの「元通り」は達成した。外観は普通に見えて、酒も飲める。ゴルフもできる。
これ以上、何を求めるのだ。

筋トレは確かに効果があった。スクワットなど何回でもできる。
ただ、坐骨神経痛になったのは脚の筋トレが原因かもという疑念もある。もう一年だ。

先週は土曜出勤だったので鍼にいけなかった。新しい先生でどこまでの満足が得られるかがまだ評価できない。

気分を変えよう!前向きに。
入院していた時、見舞いに来てくれたNさんが言った。「知っている人が同じように全く動かなかったけど、半年で“神経が繋がって”元気でいるよ」

これは大きな認識違いで、一度損傷した中枢神経は繋がることはないのだが・・・恐らくこの人はヘルニア的な症状だったと思われるが・・・。
でもこの言葉に救われた。自分もそうなるのだと。医学的な知識を知るにつれショックも受けたが、自分ができることで、自分が主体になって、元通りになろうと決めたのだ。

弱音は大事だ。どこかで吐き出せば少しはラクになる。この場を利用させてもらった。
【このカテゴリーの最新記事】
posted by shigenon at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/7210569
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
痺れと痛みをどう我慢するか by まっきー (04/25)
痺れと痛みをどう我慢するか by shigenon (04/22)
痺れと痛みをどう我慢するか by まっきー (04/22)
疼痛について by shigenon (04/21)
疼痛について by まっきー (04/21)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
shigenonさんの画像
shigenon
2014年クリスマスイブのプレゼントは最悪でした。 「頸髄損傷」というケガなのか病気なのか・・その症状との戦いの記録と現在の日々をアップします。 (2018年4月追加) 不全の頸髄損傷は「健常な人」に見えます。“ふつうに見える”様に努力をしています。が、反面、「もう良くなったんだ」と思われがち。 骨折とは違い、中枢神経の損傷は完全回復はしないという現実。 「健常に見える」「もっと良くなるよう努力する」「もう治っているんでしょ」の狭間で何とか毎日を過ごしています。
プロフィール