広告

posted by fanblog

女性専用車両という問題をテレビ番組が特集/石原都知事が問題視


400本で3000円は安いよ


経験上、僕個人としては、いわゆる「女性専用車両」に無意識に乗っても追い出されたことは無いし、
変な目で見られたことも無い。
女性バカリがたくさん乗っている場所に入りたくも無いし、気が付いたら
隣の車両に移動すると思う。

しかしながら、私は内部障害を抱えており、以前はグリーン料金を払って
座って通勤した時期もある。

恐らく、いわゆる「女性専用車両」は、数年後の東京を中心として行われる
オリンピック後に外国メディアなどで差別問題や非合理などで
更に取り上げられ
無くなるだろう

そもそも、前にも書いたが
女性と男性ってどう見分けるの?

実際は見た目ということになる
見た目は男性だが、性同一障害などの理由で
戸籍上は女性のお客様の人権はどうなるのか?

世の中の問題には、ハッキリ白黒つけようとするから
大変な問題になり、
戦争が起こっている
日中韓、キリストとイスラム

痴漢を撲滅するためには、いたって簡単だと思う
私服警官や防犯カメラを増やし、
それを乗客に明示すれば激減するし、
あとは、誤認逮捕が問題となるだろう

痴漢行為を一方的に男性の犯罪とは私は思わない
痴漢をするにはそのメカニズムが存在し
女性、家族、企業・・
と全てリンクしている思考を活性化すべきだ


女性専用車両という問題をテレビ番組が特集



石原都知事が記者会見で女性専用車両を問題視




女性専用車両という問題をテレビ番組が特集/石原都知事が問題視
http://shgmrboyaki.seesaa.net/article/402321275.html?1406004580
みのもんた.png

根本原因の一つに「ふれたくない」という感覚があると思う
思えば、電車の中で小さなトラブルはあった
眠ってしまった頭が人にぶつかる
隣に座っている女性の肩や太ももにぶつかる
自分もそうされれば「仕方ないな」と思える時もあったし
嫌な気持ちになり、相手を攻撃したこともある
社会が変われば問題も無くなるだろうが
それでは人にスキルが付いたことにはならない
問題の根本は自分自身にあり
自分に人を受けるスキルが付いてこそ
次の時代に行けると思う

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。