広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

淡路島に日帰りで

ドクターフィッシュ公式サイト

ドクターフィッシュのファンサイト

今モニタープラザさんで見つけた、新企画。日帰り旅行ならどこ行きたい?

私は淡路島が好きです。
大阪からも橋が出来てすぐに行けるようになりました。
淡路島の春は早いんです。
島全体がなの花に、桜に、梅に、スイセン、チューリップと彩られるの。
高速降りて海沿いの道を行って、海岸べりにあるぽつんとしたバス停を見ても心が躍ります。
いつかは暮らしてみたいなあて思うのよ。
牧場もあって乳絞りの体験もできるのよ。
子どもは大喜びです。乗馬もできて、温泉もあって、ハーブの里もあり。
どこを通っても楽しくわくわくします。

カメラ向ける場所場所がどこも絵になるの。
また行きたいなあ。


心が深呼吸する島です。

宮古島最高!

東急ホテルズのある街の自慢をしてください!

東急ホテルズのホテル一覧はこちら↓
http://www.tokyuhotels.co.jp/ja/area/index.html


・その街を好きな理由
・その街のいいところ、魅力
・その街が取り組んでいること
・その街の風景、見所、おすすめスポット


モニタープラザさんは次々に、魅力的な御題をくれます。
今回は、東急ホテルズさんの主催の企画です。
東急ホテルズ 体験記でギフトカードが当たる!!

東急ホテルズ 体験記でギフトカードが当たる!!

全国にある東急ホテルズ.韓シアではお食事に、待ち合わせに。東京やほかの都市では安心して泊まれる素敵なお宿で、時折使わせてもらってます。
私は宮古島の東急リゾートが大好きです。
目の前がビーチ。
真っ白な砂浜。
朝日が出るのを待ちかねて浜に飛び出しそっと寝そべると、潮騒の中に見も心も溶け込まれるようでした。
宮古島は3度行きました。行く度に、わたしを魅了してやみません。
18の夏。23歳の秋。30歳手前の春。
海は、花は、いつも美しかった。


私は何にあこがれていたんだろう。パンプスで闊歩し、スーツを着こなし、仕事のできる女??。
営業成績が上がる、あがらないに一喜一憂し、必死で会社のデスクに座って、電話をかける日々。地下鉄に揺られ、お日様とは縁なく、ビルの中で機会を前に仕事し、日がどっぷり暮れてから、電車に揺られ、小さな部屋に戻って明かりをともす。
仕事は楽しいけれどそれだけしかない人生もさびしい。
そんな時いつも思い出酢のは、宮古島の海でした。
有給とって出かけた宮古島。
出迎えてくれたホテルの人たち。

磯の香りをかぎ、青い空を眺め、
海の向こうの水平線を見つめたあの日。

海の青はどこまでも続き。
私も青い色に染まりました。

石畳のくねくね坂。
島のおばあが手招きしてくれた横丁のおでんやさん。
よそ者の私にいすを譲ってくれたおじさん。
おとおりに参加させてくれた島の皆さん。
笑い声が、日に焼けた顔が、心にしみた宮古島。

大事なことを忘れて、キャリアウーマンを気取ってた自分自身を反省し、初心に帰って、生きてみようと思ったのです。

毎日を楽しむこと。
与えられた人生を楽しむこと。

宮古島の皆さんに教わりました。

私は終の棲家は、南の暖かい島で過ごしたいと願っています。
海が、緑が花が、笑顔があふれる島が、私を呼ぶのです。


あれから15年。
素足で生きる楽しさ。お日様見上げる喜び。
そのまま、飾らず、、今を愛す。
10年前の自分より今の自分がもっと好き、って言えるのは
宮古島での人たちのおかげです。
10年後の私は今の私よりきっともっと好き。

またいきたい島ですね。
今度は家族で。

秋の北海道!

秋の北海道
ちょっと↑見てみて〜^♪
フォトライブラリーのお写真の美しいこと!
ええねえ、秋の北海道。
いきたいわあ〜〜〜!!
秋旅フェア開催中!@H.I.S.北海道

行った! 行きたい! 秋の北海道満喫スポット大募集 by H.I.S.北海道


紅葉も見ごろ


北海道に転勤になった友人と、久しぶりに再開した際に、札幌のテレビ塔を案内してくれたときに言いました。「北海道は夏もええけれど、今度来るなら秋が一番ええように私は思うわ。空気が澄んでるから、紅葉がきれいやよ。秋は、海、山、何を食べてもおいしいし。」

でも、夏の富良野のお花畑の美しさは涙が出そうになったけれど。

北海道は、広い!
生まれて初めての北海道旅行は、どこをどう回っていいかも分からず。
子供たちの希望の旭山動物園、パパの大好きな映画の舞台の夕張。などが組み込まれた、ツアーに参加したの。いろいろな場所につれてってもらえてよかったのですが、時間の制限があるの。
バスに乗る時間が多いのは疲れたわ。
動物園は人が多すぎて、押すな押すなの人で。ペンギンの通路でも、立ち止まらないでください!しろくまの見える穴は一人10秒です!
夏休みは平日でも、めちゃ混み。
暑かったし、自動販売機デ、ジュース買うのも並んだよ。
秋の平日ならもっと楽しめたかもね。

ホテルで荷物広げたらすぐ片付けて次の日はここに泊まる、って言うの、はじめてだったから慣れてないかも。
早朝の出発デあちこち行くバスツアーだったので、朝ごはんはずっとお弁当だったのね。

今度は滞在型の旅をしたいわ。
ホテルでゆっくり朝ごはん食べたいの。
釧路のまちを探索し、阿寒・摩周で大地に親しみたいわ。
道東は乗馬のできる場所が多いとか。
動物が大好きな子供たちにのんびり牧場でゆったり遊ばせてあげたいわ。

移動してドライブを楽しむのも素敵だけれどじっくり一箇所に落ち着いて、その土地のかたがたと触れ合いたいなって思うのです。

黒好きな人必見

関西−羽田線 就航1周年記念キャンペーン開催中!

黒フェチ集まれ!「スターフライヤーに作ってもらいたい黒いグッズ」大募集!!
今モニタープラザさんのスターフライヤーさん提供の新企画発見!
黒好きな私としてはうれしい企画です。
黒い飛行機でおなじみのスターフライヤーさんならではの提案は、「スターフライヤーに作ってもらいたい黒いグッズ。」

今まで黒いメモ帳・黒い石鹸・黒いUSBメモリ・黒い封筒、黒いバラ・
タイアップでも、amadana様との黒いケータイ、黒いトイレットペーパー
などなどのグッズを作ってきたスターフライヤーさん。
今回もすごいねん。
参加いただいた方の中から、選考の上、抽選で30名様に
「スターフライヤーオリジナルCD(非売品)」、
そして最優秀賞の方には「スターフライヤー往復航空券」を差し上げますって!
そして、現実につくってくれはるねんてえ。
懸賞大好き、の、おばちゃんとしては、ぜひぜひ応募したいです。

私の黒いっグッズもお願いしたいなあ、、、。

あのね、それはガラスの小さな靴のペンダント。
イメージは、そう、シンデレラのガラスの靴。
でも、なんで、透明なんやろう、、、 
私実は、子供のころから思ってました。

黒のガラスの靴のほうが、足元きれいじゃあない?
舞踏会で踊るんだったら時折黒いガラスが光るほうが、より素敵に思うねんけれど、、、。
大人の女性は黒いガラスの靴。
小さなアクセントに、キラット光る石をつけてくださるとなお舞い上がって喜びます。

大人になっても、心はどこかシンデレラでいたいから。
黒のガラスの小さなペンダント、作ってください。

赤坂に泊まる

赤坂エクセルホテル東急 宿泊モニター大募集!!

赤坂エクセルホテル東急

今モニタープラザさんで見つけた新企画。
モニター大好き、懸賞大好き。野おばちゃんとしては、ぜひ、当てたい。
家族で(ウ〜〜ン、おばあちゃんは留守番する言うやろなあ)
子供引き連れて泊まりたい。
ペア宿泊券なので、一応電話して確認するおばちゃん。
「イや、、もしも、のことですねんけれど、もしも、宿泊券があたりますやんかあ。うち、もう一部屋欲しいんでうすぁ。同じ日に予約してもよろしいんですか?」
モチロン、一部屋分はサービスさせていただきます。
格好ええ渋い声のお答えに、大満足。
これで安心して申し込める!
東京、何年ぶりやあ。
こんな企画でもないとなかなか行く機会がありませんわ。

デ、お題は、赤坂といえばコレ!」と思うものは?
「赤坂のココが好き」
「赤坂ってこんなイメージ」
「赤坂の思い出」


お父さん、赤坂ってどこにあるノン?
TBSの近くやで。港区やろ?
港区やわ。
赤坂サカスいうのんできたんちゃうかあ?えらいおしゃれやね。
わいわいがやがやにぎやかに調べる一家。

お部屋も素敵屋で。都会の夜景ってきれいやろうねえ。
お食事も豪華。
「もし泊まれたらどこいきたい?ママはゆっくりぶらぶらしたいわ。
パパは?」
せやなあ、、俺は、
といいかける横で次男が
「TDL!!」
長男がボソッと、「靖国神社と寄生虫博物館。」
、、、、、。長男は摩訶不思議な子です。

でもアクセスもいいし、どこに出るのも便利そう!

12月1月(大晦日は宿泊できません)東京で過ごしたいとお考えの皆様、ぜひ応募してね。

格安ツアー





我が家は5人家族。5人で旅行に行くとなるとなかなか大変。出来るだけ安いツアーを探してるの。
見つけた!
沖縄、伊豆、富士山、スキ〜などなど
格安!
その安さに驚いちゃった!
でもね、体験談は皆さん大満足して張るねん。
安く行って、現地で思い切り楽しむ。
これなら我が家も、みんなでいけるわ。
おばあちゃんいは宿でゆっくり温泉はいってってもらって。
子供は外で思い切り体を動かしてもらって。
今から旅行のええ季節。
楽しみです。

海外オプショナルツアーなら

海外のオプショナル・ツアー

グアムに行ったときにここにお世話になりました。とっても親切だったのよ。
もちろん日本語でどうぞ。
予約モ簡単。
世界中網羅してくれてるからうれしいよ。
スポーツから、小さいお子さん連れ、年配の方。
観光からアクテイブまで
それぞれにぴったりのツアーが見つかるわ。

掛け流しの湯

ああ温泉、行きたいワあ〜〜。

野口悦男が選ぶ源泉かけ流しの宿【温泉遺産の宿】

やてえ、
ええな、ええな。
阪急交通社【温泉遺産の宿】
阪急交通社さんの考え方は、しっかりしてはるわ。温泉は、心と体を癒してくれる、古くから日本人に愛されてきたもの。だからこそ、こだわるの。100パーセントの源泉で、掛け流しでなければならないと。
温泉ジャーナリストとして40年以上も活躍しておられる野口悦男さんが自らで向いて確かめた厳選された宿を、阪急さんがお勧めしてるんですって。
ここで疑問が。掛け流しって何かしら?
温泉には循環型と掛け流しがあるんですって。
循環型は、少ないお湯でもポンプで循環させて入れるの。温泉の中にはどこからかタンク車でお湯を持ってきて、お湯を回してるところもあるそうです。

掛け流しは、その土地から湧き出たそのままのお湯を、100パーセントの源泉を、そのまま惜しげなく使ってる温泉のことですって。


こだわりはそれだけではありません。
昭和の趣を残してる建物であること。や、お料理、入浴方法などにもその土地土地の歴史に根付いている文化であること。
日本にある温泉施設3200箇所、8000の宿の中から、さまざまな視点から選びに選んだ宿なの。

まさに日本人の心にも染み入る「温泉遺産」

ぜひぜひここも見てね
秋のもみじ見ながら、お月様とゆっくり湯船で語り合いたいわあ。ああ、旅がしたい。

触れ合える旅


テレビの旅番組があると必ず見ちゃう。
旅行行きたいワあ〜〜。
今モニタープラザさんで見つけた東急ホテルズさんの企画。楽しいです。


東急ホテルズ【 秋の宿泊プラン】はこちらから

東急ホテルズ 秋の宿泊プラン
ホテルって泊まるだけではなくって、体験型の宿泊プランもあるのね。

詳しいことはこちらから
あれやこれや、楽しいプランにドレもこれも、してみたいな。

白馬ではそばうち体験も出来るのね!
そばって難しいんですよね。私も何度か挑戦したのですが、私は7対3までが限度、2対8の二八そばは難しいですわあ。
一度きちんと基礎からプロに教わりたいなあ。


近場ならこれ!

和歌山からローカル線に乗って終点の貴志駅に行くと、そこには三毛猫の「たま駅長」がお出迎えしてくれるの。「たま駅長」は猫ながら会社から任命された正式な駅長なのです。走っている電車もとってもユニーク。かわいい「いちご電車」や楽しい「おもちゃ電車」に乗って「たま駅長」に会いに行くのも楽しいね!
ボルトヨーロッパの入園権もセットになってるし。
和歌山市駅の下には
おいしい「たから寿司」あるし。

頭の中でプランをいろいろ考えてるだけでもわくわくしちゃう。
体験を通じて地元の方と触れ合えるのが何より楽しみだな。

秋は旅する季節やわあ。心に残るホッとする旅、行きたいな。




デイスカバー関西

偶然の出会いがテーマ!お香のことならDaikoSHOP

【お香でおなじみ!大香の新商品プレゼント】あなたのプチ贅沢な楽しみ方は?

今モニタープラザさんで見つけた新企画。
あなたのプチ贅沢は?

まってました!ぜひ参加させて下さい。
専業主婦でも結構忙しい。母は毎日日課のように病院通いがあるし、子供たちの学校のPTAも集会あるし。主人は時々お昼食べに帰ってくるし。
家事だってきりがない。
玄関は毎日土だらけになるし、洗面所の水垢きれいに拭いてぴかぴかにしてもすぐに汚れるし。
ん、でも、3,4ヶ月に一度ぽっかり時間があくときがあるの。
母はデイサービスに行くし子供たちは4時前まで帰ってこないし、主人は出張とかの日。そんな朝は、私は、洗濯と掃除機かけ、お米だけといで炊飯器にセットしたら、自転車こいで駅に向かうの。

電車に飛び乗り、社内広告見ながら行き先を考える、当てのない旅に出るの。
朝の8時半に家を出て、4時までには帰ってくる小さな旅なので、近場限定になりますが、それでも、わくわくするわ。

あるときは京都の美術館。
神戸の異人館。
奈良の展覧会。
平日はすいてて、のんびりできるの。
普段使わない私鉄の沿線や、となりの市でも、知ってるようで知らない発見が一杯なの。
細川ガラシャのロザリオも大阪中心部にあるんよお。
あ、隠れキリシタンの里は、大阪の茨木の奥にあるんよ。
奈良の薬師寺の横の田んぼでかもが泳いでる姿もかわいかったし。
堺の南蛮文化の漂う町並みも良かった。
箕面の商店街をちょっと外れると、お地蔵さんがいてはったり。
あ、川端康成のゆかりの町もあったなあ。
このお寺何やろ?っと、行ってみたら縁切り寺やったり。
須磨の海をカフェで眺めたり。

関西ってええところ一杯あります。
小さな駅、大きな駅。それぞれにくらしてはるお人たちがいて、やがてよるには灯りがともるんだなあって思うの。

まさにデイスカバー関西!

ぶらりとお店に入ってランチして、時計眺めて急いで帰り支度。
お土産探すつもりが、ついつい晩御飯のおかず買っちゃったりするのも主婦やね。
何も今、ここで白菜かわんでもええのに〜〜って自分で笑ってしまうのよ。

今は運動会の準備などでPTAの集まりも多いけれど、一段落したらまたぶらりと出かけたいわ。私の心の贅沢です。



    >>次へ
プロフィール

satikotonababu
ネットショッピング大好き。コスメ、グルメ、ダイエット、雑貨、大好き。気に入ったものをご紹介してます。コピーライターになりたかった夢をひそかにこのブログで、かなえてます。
最新記事

PING送信プラス by SEO対策

Pingoo!カフェ
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。