最新記事
カテゴリーアーカイブ
検索
月別アーカイブ
プロフィール
さーらさんの画像
さーら
健康ヲタク。ヨガ(アシュタンガヨガ)、ダイエット、呼吸法、瞑想、自律訓練法などが好き。他にも何か身体に良さそうと言われるとついやってみたくなります。
プロフィール
タグクラウド

広告

posted by fanblog

2017年02月26日

肺の正しい位置を知ってる?


肺の位置は、普通、わかってるよ!と思うだろうけれど


「鎖骨の上まで肺があるよ」と言うと「はい?」と聞き返されることが多いので、書いてみる。





ボディマッピングの発想だと、肺の正しい位置をちゃんと知ることによって、呼吸が楽になる。肺はこんな感じ。






鎖骨の上まで肺がある。赤いのが横隔膜。


肺の上を滑るように肩甲骨がある。




胸郭の図。




横からみた肺の図。

私は肺はもっと下だと思っていた。





肺は意外と大きいと思いましたか?小さいと思いましたか?


息を吸うと横隔膜が下がり、肺が大きくなる。




私は腹式呼吸の影響か、


息を吸う→お腹が膨らむ→横隔膜があがる


と間違った意識を持っていたせいか、呼吸が浅かった。今から思えば。





息を吸う時は…

・横隔膜が収縮して下がる

・お腹が広がる

・骨盤底筋群が下がる

・脊柱が寄り集まり少し縮む





息を吐く時は…

・横隔膜が緩んで上がる

・お腹がへこむ

・骨盤底筋群が上がる

・脊柱が上下に伸びる



最後の「脊柱の伸び縮み」というのは全然知らなかった!

これを意識すると結構呼吸が深くなる。



息を吸うと肋骨は斜め上に引き上げられているけれど、

脊柱は縮んでいる。

潮の満ち引きのような呼吸を自分で感じていたつもりだけど、脊柱の伸び縮みは、ずっと逆に考えていた。

結構、ボディマッピングは面白い。







価格:3,240円

(2017/2/26 00:44時点)

感想(2件)







にほんブログ村 健康ブログ 呼吸法へ

にほんブログ村
posted by さーら at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 呼吸法
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/5989229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。