広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2022年01月30日

春の息吹

そろそろ春の息吹が感じられないかと、庭を散策してみたら、水仙が一輪咲いていた。
まだまだ小さい花なのは、寒さゆえのことだろう。

梅の木を見ると、やはり小さめの花が十輪ほど咲いている。
昨年たくさんの梅を収穫した梅の木だ。

先日も、この冬初めて、終日氷点下にならない日があった。
確かに、少しずつ春が近づいているように思う。
この先も、日差しに力がこもり、日中の温度も高くなる日も増えてゆくのだろう。

ホームセンターには、じゃがいもの種芋が出ていた。
そろそろ畑作りをしなくてはならないのだろう。

ミツバチたちは、相変わらず巣箱に閉じこもっているが、元気そうである。

まだまだ厳寒期が続くので、本格的な春まで何ヶ月もかかるが、気がつけば、少しずつ春へと歩みを進めてゆくのだろう。

まもなく1月も終わる。

時の流れは早い。
この一ヶ月何をしたのだろう。

そしてこの人生、何をなしえたのだろう。

山はこの先、更に積雪が増える。
このところ、週に一度くらいしか山は見えない。
毎日が雪なのだ。

スキー場もこの冬は積雪が多いが、近隣の施設のうち一つは、この三月で閉鎖されるのだそうだ。
ここ数年の雪不足とコロナによる来客減に加え、施設のメンテナンス費用の捻出ができないとのことだ。
私もよく利用していただけに、淋しい限りだ。
もっとも、齢を重ね、さすがに足腰が弱まり、スキーも苦しくなった。

春は着実に近づいている。

ただただ待つのではなく、何かチェンジ&チャレンジを加えたいと思う、この頃である。
ファン
検索
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。