広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2022年01月11日

書き初め大会

世の多くの学校は、今日から学校が始まったらしいが、我が校では午後に恒例の『書き初め大会』が行われた。

体育館で中学生全員が、静寂の中で書き初めをする姿は壮観である。
今回は、「窓」がお題なのだそうで、中1が「窓辺の花」、中2が「車窓風景」、中3は「蛍光窓雪」だったが、どの学年も非常に上手だ。

書写の授業で、練習しているとは言え、この集中力は大したものだ。
時間内に二枚書く。
これに加え、立志式を控えた中2はさらに自ら決めた座右の銘を記す。

朝から雪の降る中、体育館はなかなか寒かったのだが、彼等の「書き初め」は熱かった。

この書き初め大会は、以前私が提案して、中1、中2で始めたが、数年前からは中学校全体で行っている。

中学全体の行事は、学年間で適度な緊張感が生まれ、教育効果が高いようだ。

一年の初めに心を落ちつかせつつ、一心に書に向かい合うのは良い。

私は相変わらずの写真撮影。

マスクをしているので、一人ひとりが書いているときの写真にはあまり満足がいかないが、一時マスクを外して、中学全校生徒で書き初めを掲げて撮った写真は、なかなか迫力あるものになった。

「はいチーズ」と撮ったのだが、じつは集合写真のときにカメラの解像度を引き上げるのを忘れていた。

仕方なく、もう一度撮影することにした。

「ごめん、失敗じゃないけど、完璧じゃなかったので…」、と再撮影をする。

なかなかいい写真になった。

全員での書き初めはなかなか良い。
ファン
検索
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。