2021年03月05日

学年末考査

卒業式の翌日が代休で、その次の日から学年末考査であった。
この時期、バタバタして毎日が過ぎていく。

卒業式後の感傷に浸ってばかりだと、試験問題に不備があったり、採点作業に差し障りが出る。

そうはいっても、寂しいものは寂しい。

今まで当たり前だったことが、ピタッとしまうのだ。

座席から一切の高校三年生が消え、教室もがらんどう。
食事をしている姿も、勉強している姿もない。
「丹澤先生、こんにちは…」、と訪ねてくる人もいない。

長年連れ添った伴侶を亡くすような、そうした喪失感。
心にぽっかり穴が開いてしまったような、そんな思いに押しつぶされそうになる。

どうやら卒業して行ったY君が、「丹澤先生のことよろしく…」、と後輩のM君に託していったようで、ちょこちょこM君が訪ねてくれものの、未だに私の心は癒えない…。

そんな中で迎えた学年末考査。
生徒たちは必死だろうが、私は部活がないので少しのんびりできる。

決められた勤務時間という概念がないというのは、こういうときに役に立つ。

だから暖かい日中に愛犬の散歩をしたり、庭の手入れをしたり…。

家の裏に流れる川の鮎釣りも解禁になった。

庭の草木も、次々と芽吹き、花が咲き始めた。

いよいよ春がやってくる。

試験が終われば、本年度もカウントダウンだ。

二度と授業を担当しない生徒もいるのだろう。

そう考えると、ますます気持ちが萎えていく…。
ファン
検索
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ