2021年10月25日

個人面談

中1で全生徒に個人面談をすることになった。

「今回は、どの先生と面談したいかを、学年団先生方から選んでもらいます。」
そう学年主任が告げた。

昨年度も、そのように面談をしたことがあり、私はこの方法を気に入っている。

学年の居候で、「ほとんど仕事をしないでぶらぶらしている私を指名する生徒などいないだろう…」、と思っていたのだが、三人の男子生徒が、私を選んだようである。

中1は、入学後半年以上経たないと関わりが深くならない…、というのが、私の感覚。
今そういう時期でもあるが、一方で、私は授業以外で、彼等と話をする機会がほとんどなく、また「積極的に好かれよう」とも思っていないので、彼等との関わりは薄い。

最近ようやく、少し関係ができてきたようではある。

担任や学年主任であっても、この時期、心の奥底まで打ち明けることができる生徒はそう多くない。

人間関係を築くには、相応の時間がかかるのだ。
私の場合、入学した生徒と関係が深まるのは、中1の冬くらいからだ。

今回、学年主任が学年生徒の半数近くを担当することになった。

彼の人徳により、きっと生徒たちをうまく導いていくのだろう。
本当に尊敬できる先生の一人だ。

私を指名したH君に、「面談しなきゃね…」と言ったら、「お願いします」ときた。

どんな話ができるか、私も楽しみではある。

教員ずらしないで、彼等に寄り添い、さりげなく手助けができるような、そんな面談になったらいいと思う。

近日中に行うが、それまで私自身のエネルギーも充電させておこう。

皆で生徒たちを護ってゆきたい…。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11059243
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
丹澤三郎さんの画像
丹澤三郎
プロフィール
リンク集
おすすめ