QRコード
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ファン
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
検索

2017年08月20日

20回戦@マツダ 広島6−5東京ヤクルト(延長10回サヨナラ) 4点差をひっくり返しマジック24!

15032333227051892278585.jpg

広島が4点差逆転で劇的勝利、M24に 延長10回にエルドレッドがサヨナラ打
8/20(日) 21:42配信

Full-Count
8回に2本の2ランで同点、松山は2本塁打の活躍

 広島は20日、本拠地でのヤクルト戦に延長10回の熱戦の末に6-5で勝利した。最後はエルドレッドがサヨナラ打。8回に4点差を追いつき、最後は劇的な形で決着をつけた。

 広島が4回に松山のソロ本塁打で1点を先制するも、ヤクルトは5回にバレンティンが満塁弾。一気に逆転した。さらに、7点には山崎がスクイズ。これが見事に成功し、リードを4点に広げた。

 しかし、広島は8回に1死から菊池がヒットで出塁すると、丸がバックスクリーンへ2ラン。鈴木もヒットを放ち、続く松山はこの日2本目の本塁打となる同点2ラン。この回ホームラン2本で追いついた。

 そして、迎えた10回。広島は1死で打席に立った鈴木がヤクルトのルーキからツーベースで出塁。石原は一邪飛に倒れるも、エルドレッドは左中間を深々と破るサヨナラ打。4点差をひっくり返し、ヤクルトに勝ち越し。優勝へのマジックを「24」とした。
フルカウント編集部●文 text by Full-Count

「逆転のカープ」という言葉を改めて噛み締める今日の試合となりました。4回裏に松山選手のソロホームランで1点先制するのは良かったですが、直後の5回表に、ヤクルトバレンティン選手に痛恨の満塁ホームランを打たれてしまいました。先発岡田投手は掴み所のないピッチングで、なんとか粘っていましたが、バレンティン選手に一振りでやられてしまいました。しかし、このホームランはアウトコースのストレートに振り遅れた当たりで、たまたまライトポールに当たってしまうという、交通事故みたいな感じで不運なところもありました。良かったのは岡田投手が7回まで腐らず投げ続けた事ですね。スクイズで追加点を奪われましたが、投げきったところを誉めてあげたいですね。あとをリリーフした8回ブレイシア投手、9回今村投手、10回中崎投手と、ヤクルト打線を抑えたのも素晴らしいですね。

打線は8回表まで1−5のビハインドで、今日はダメかなと諦めかけていたところ、ヤクルト勝ちパターンの石山投手から、菊池選手のヒットの直後、丸選手がバックスクリーンへ2ランを打ち3−5。続く鈴木選手がヒットで出塁すると、続く松山選手がこの日2本目となる2ランホームランを放ち5−5の同点に追い付きました。ドリヨシはテレビの前でジャンプしながら大喜びでした。7月7日の奇跡の大逆転勝利の試合を思い出しました。選手の皆さんが諦めていないのに、我々ファンが諦めてはいけませんね。

そして、勢いそのままに、延長10回裏、ヤクルト抑えのルーキ投手に代わりましたが、1アウトから鈴木選手が2ベースでランナー2塁とします。しかし続く石原選手がファーストファールフライに倒れて2アウト2塁になりました。続くバッターはエルドレッド選手です。空振り三振で終わるのかなと思いきや、ここでのエルドレッド選手は、何かやってくれそうな雰囲気を感じました。そして、カウント1−1からの3球目をジャストミート!打球はセンターオーバーのサヨナラタイムリーを放ちました。4点差をひっくり返しての勝利は、チーム全体が盛り上がりますし、勢いがつくのは間違いないでしょう。感動的な試合でした。

これで優勝へのマジックが24となりました。阪神がなかなか負けないので、マジックが一気には減りませんが、カープとしては2勝1敗ペースで勝ちを重ねればぶっちぎりで優勝です。さて、火曜日から横浜でDeNAとの3連戦です。とにかく2勝1敗目標で頑張って欲しいですね。ゴールはもうすぐです。頑張れ!カープ!

2017年08月19日

19回戦@マツダ 広島0−5東京ヤクルト 打線沈黙5安打零封負け。

1490775242615-1325216166.jpg

ヤクルトは両軍無得点のまま迎えた6回表、2死満塁から中村の押し出し四球で先制する。続く7回には、山田のグランドスラムで4点を加えた。投げては、先発・小川が8回無失点の快投で今季6勝目。敗れた広島は、打線が11三振を喫するなど、振るわなかった。

今日は継投の難しさが露呈した試合になりました。先発の薮田投手が6回表に押し出し四球で1点を失い、7回表に満塁のピンチになったところで2番手の中田投手にスイッチしました。しかし、ヤクルト山田選手にグランドスラムを浴びてしまい、勝負がほぼ決まりました。ドリヨシ的には、7回の満塁のピンチも、薮田投手で続投させて欲しかったですね。序盤の流れからして、薮田投手とヤクルト小川投手の投げ合いになっていましたから、カープとしては、ある程度失点するまでは薮田投手と心中しても良かったと思います。中田投手はランナー満塁のピンチの場面での登板が多く、メンタル面で大丈夫かと心配になります。中田投手のモチベーションが上がらなくなるのではないかと危惧しています。しかし、ヤクルト山田選手のグランドスラムは効きました。

ポジれる要素としては、3番手のブレイシア投手、4番手の佐藤投手がヤクルト打線を0に抑えたことでしょうか。佐藤投手は左バッターのワンポイントで使っても面白いと思います。

打線はヤクルト小川投手の前に8回5安打無得点でした。チャンスは作ってもあと1本が出ないという、フラストレーションがたまる攻撃でした。確かにヤクルト小川投手は調子が良かったですが、好調な投手を打ち崩さないと、この先戦うであろうクライマックスシリーズや日本シリーズを勝ち進む事が出来ないと思います。次回対戦する機会があれば、チーム自慢の打撃力で小川投手を攻略して欲しいと願うばかりです。

さて、明日は先発は岡田投手です。ストレート中心の強気のピッチングをすれば、ヤクルト打線を封じ込む事は十分可能です。ヤクルト先発は山中投手です。序盤から猛打爆発で快勝といきましょう!明日は絶対落とせない試合です!

2017年08月18日

18回戦@マツダ 広島1−0東京ヤクルト 中村祐太投手6回5安打無失点で4勝目!マジック25!

1503064150018-1840694705.jpg

広島・菊池、お立ち台で宣言「絶対、優勝します」
8/18(金) 22:19配信

デイリースポーツ

 「広島1−0ヤクルト」(18日、マツダスタジアム)

 マジックを25に減らした広島。試合後のお立ち台に上がったのは投打のヒーロー、菊池と中村祐だった。

 菊池は五回の13号決勝ソロに「たまたまなのでなんとも言えないが、入ってくれて良かったです。これまで苦しんできて、チームにも迷惑をかけてきたので『最高です』とは言いがたい。またこれから頑張って『最高です』と言えるように打っていきたいと思います」と控えめに語った。

 それでもファンに対しては「いつも皆さんと一丸になって戦っていると思っています。(試合前の)集まりが遅いので、早めに球場に来ていただき、(試合開始の時は)満員の状態でお願いします」と要望。最後は「絶対、優勝します」と高らかに宣言した。

今日は中村祐太投手ナイスピッチングでした。ランナーを背負いながらも粘りのピッチングでした。ストレートとスライダーのコンビネーションが良く、バッターのインコースを思い切りつく強気のピッチングが実りました。ファームの試合での素晴らしいピッチングが今日の一軍の舞台でも出来たことに、中村投手本人も嬉しいでしょうし、一軍の首脳陣もホッと一安心したことでしょう。何よりも二軍の佐々岡ピッチングコーチが嬉しかったでしょうね。来週も素晴らしい内容を期待したいと思います。そして、7回からリリーフした一岡投手、中崎投手、今村投手が完封リレーして、中村投手に勝ちをつけられたのは大きかったと思います。9回表は1アウト2、3塁の大ピンチでしたが、なんとか守り勝つ事ができました。

打っては5回裏に菊池選手がヤクルト先発ブキャナン投手からレフトスタンドへ値千金のソロホームランを放ちました。いやあ、菊池選手は本当にパンチ力がありますね。ただ、得点がこの1点のみというのが明日への宿題ですね。

でも、今日は中村祐太投手で勝てたのが大きいですね。中村投手はこのままローテーションに固定していいと思います。あとはジョンソン投手が調子を上げてローテーションに入れば、カープは最強の先発ローテーションになりますね。今日は阪神も勝ってますから優勝へのマジックは25となりました。明日の先発は薮田投手です。ヤクルト先発は小川投手です。小川投手の出来次第では僅差のゲームになるかもしれませんが、全員一丸野球で勝ちましょう。一戦必勝です!

2017年08月17日

20回戦@京セラドーム大阪 広島4−5阪神(9回サヨナラ) 6回同点に追い付くも9回サヨナラを喫す。カープ4連勝でストップ。

1490775242615-1325216166.jpg

阪神が主将福留のサヨナラ犠飛で劇的勝利、首位広島は4連勝でストップ
8/17(木) 21:49配信

Full-Count
阪神の高橋聡は史上98人目の500試合登板達成

 阪神は17日、京セラDでの広島戦で劇的なサヨナラ勝ちを収めた。主将福留が9回のサヨナラ犠飛を含む2安打3打点と大活躍。中継ぎ高橋聡は通算500試合登板で無失点救援。投打のかみ合った試合運びで、同一カード3連敗を免れた。 

 先制したのは広島だった。1回に先頭田中が四球を選んで出塁すると、盗塁などで1死二塁。ここで丸がセンターへ打球を運び、そつない攻撃で1点を奪った。

 だが、2位阪神も黙ってはいない。3回に1死二、三塁から北條と福留の連続タイムリーで2点を挙げて逆転に成功。5回にも1死一、二塁から福留とロジャースが適時打と犠飛で2点を挙げ、点差を広げた。

 このまま阪神が逃げ切るかと思われたが、6回に広島打線がつながる。先頭田中と続く菊池が連続で左翼へ安打。さらに丸が四球で無死満塁の好機を作ると、鈴木の右犠飛や阿部の右翼タイムリーなどで3点を加え、同点に追いつく。

 その後は両軍ともに一歩も譲らず、試合は同点のまま9回裏、阪神の攻撃を迎える。阪神はまず先頭の代打俊介が左翼へ安打を放つと、続く梅野がきっちり送って1死二塁。西岡が四球、北條が粘って10球目を左前打で1死満塁の絶好機を作った。ここで打席に立ったのは、すでに2打点を挙げていた福留。ベテラン外野手は広島4番手・中田の2球目を振り抜くと、中堅深くへ飛んだ打球は犠飛となり、三塁走者の俊介がサヨナラのホームを踏んだ。
 
 ベテランの活躍で同一カード3連敗を免れた阪神は、首位広島までのゲーム差を9.5とした。
フルカウント編集部●文 text by Full-Count

今日はやはり先発福井投手がピリッとしなかったところが敗因でしょう。3回、そして5回の計4失点は、前回登板した時と同様、先頭バッターへの四球から始まっています。3回は先頭の阪神坂本選手、続く岩田投手に連続四球ですし、5回は先頭の岩田投手と、北條選手に四球と、下位バッターへ四球を出して上位打線で返されるという、最悪のパターンになりました。福井投手は素晴らしい球を投げられるだけに、非常にもったいない内容ですね。あの四球がなくて、きちんと打ち取っていれば、今日のようなクロスゲームにはならず、カープのペースで試合が進んだのではないかと思います。しかし、今は先発のコマが足らない状況の中ですから、福井投手には来週もう一度先発のチャンスがあるかと思います。多分ラストチャンスだと思いますので、がむしゃらに思い切ったピッチングを期待したいです。

今日は緒方監督も中継ぎ投手陣をなるべく使いたくないという思いがひしひしと伝わってくる継投でした。しかしながら、2番手のブレイシア投手、3番手のジャクソン投手共にいい内容だったので、ここはポジれるところではないでしょうか。次回の登板が楽しみです。サヨナラ負けにはなりましたが、一岡投手、中崎投手、今村投手の勝ちパターンの投手が休めたのも良かったと思います。

打線も、3点ビハインドからの同点劇は見事でした。しかし、同点で終わって欲しくなかったですね。ノーアウト満塁で鈴木選手が犠牲フライを打ち1点取りましたが、あそこはヒット以上を打って欲しかったですね。最低限の仕事は果たしたかもしれませんが、もっと強い流れを作って欲しかったですね。そして、同点に追い付き、なお2アウト1、2塁のチャンスで、代打西川選手が簡単にセカンドゴロに倒れたのもちょっともったいなかったですね。6回の攻撃は、1点でもいいから勝ち越して欲しかったです。

今日、京セラドームに応援に来たカープファンには申し訳ないですが、今日の敗戦は仕方ないところだと思います。このカード、2勝1敗と勝ち越し出来たのは本当に大きいです。これで優勝に向けて確実に前進出来たと思います。 明日からマツダスタジアムでヤクルトとの3連戦です。明日の先発は中村祐太投手です。前回、ファームでソフトバンク戦でナイスピッチングをしているので、明日の登板は十分期待出来ると思います。ヤクルト先発はブキャナン投手です。後半戦は結構いいピッチングをしているようなので、少し手こずるかもしれませんが、カープの全員野球で勝ちをもぎ取りましょう。

2017年08月16日

19回戦@京セラドーム大阪 広島5−3阪神 7回の代打策的中!接戦制しマジック26!

1502890370765-1955837367.jpg

広島4連勝でM26 終盤の代打策的中、阪神との直接対決制す
8/16(水) 22:18配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ 阪神5―3広島(2017年8月16日 京セラD)

 セ・リーグ首位の広島は2位・阪神との直接対決を5―3で制して4連勝、2年連続優勝へのマジックを26とした。先発の大瀬良が5回2/3を7安打2失点で8勝目(1敗)。阪神は3連敗。

 阪神の先発は5月26日のDeNA戦以来となる藤浪。広島は初回、先頭の田中が投前へのバント安打で出塁。2番・菊池が中前打で続き、丸の一ゴロ、鈴木の四球で1死満塁とし、5番・松山の左越え適時打で1点を先制。

 3回には1死三塁から5番・西川の中越え適時二塁打、続く安部の右前適時打。いずれも藤浪の初球、ストレートをはじき返して2点を加えた。

 序盤に援護をもらった大瀬良は4回まで毎回走者を背負いながら無失点投球。だが、6回にロジャース、鳥谷、北條と3本の二塁打を浴びて2点を失い降板となった。

 それでも打線は直後の7回に2死一、三塁から代打・新井の左前適時打、代打・岩本の左越え適時二塁打で2点を加え、再びリードを3点とした。

 大瀬良から中田、一岡とつなぎ、8回に中崎が1点を失ったものの、9回を今村が締めて逃げ切った。

 阪神は先発の藤浪が4回2/3を7安打7四死球で3失点。1点差に迫った7回に3番手の高橋がピンチを招き、代わった桑原が新井、岩本に痛打を浴びた。打線は粘りを見せたもののの、あと1本が出なかった。

今日は打線と投手陣ががっちり噛み合って接戦を制しました。先発大瀬良投手は悪いなりに粘りのピッチングを見せてくれました。ランナーを背負いながらも点を与えない投球でした。6回裏に3本の長打で阪神に2点取られたところで限界だったのでしょうか。6回途中2失点は悪い中では上々の出来でしょう。その後リリーフした中田投手、一岡投手、中崎投手、今村投手が粘る阪神打線をなんとか抑えてくれました。

攻撃は初回、1アウト満塁から松山選手がレフトオーバーのタイムリーで1点を先制しました。ここまでは良かったのですが、続く西川選手、安部選手が倒れ、1点止まりに終わったのが残念です。初回に畳み掛けてビッグイニングにしておけば、阪神先発の藤浪投手を序盤でノックアウト出来たでしょうし、カープの一方的なゲームになっていたでしょう。3回は西川選手のタイムリー2ベースと安部選手のタイムリーで2点を追加したのは大きかったですね。そして、6回裏に阪神に2点を返された直後の7回表、代打新井選手にタイムリーが出て4−2、続く代打岩本選手のタイムリー2ベースで5−2としました。この代打策が見事に的中したのが素晴らしいですね。しかし、岩本選手の打球がレフトフェンス直撃だったのですが、レフト線の左に当たったとされ、ファールの判定にされました。その後ビデオ判定の結果、オンラインで2ベースと判定が翻りました。最初からオンラインでフェアのジャッジであれば、1塁ランナーの代走野間選手もホームに帰って2点タイムリーになるはずでした。審判の正確なジャッジをお願いします!

さあ、昨日今日と阪神に連勝できました。リーグ連覇に向けて順調に進んでいると思います。明日先発は福井投手です。前回読売戦では良い内容であったと思いますが、ストライク、ボールの判定で狂ってしまい、痛打を浴びてしまいました。なんとか明日リベンジを果たして欲しいですね。阪神先発は岩田投手です。ここ1、2試合いい内容のピッチングなので、あなどれません。福井投手の出来次第では接戦になると思いますので、全員野球で勝ちをもぎ取って3タテを狙って欲しいですね。

なお、今日からマジック対象チームがDeNAになり、今日DeNAが勝利したため、マジックは1つ減って26になりました。

2017年08月15日

18回戦@京セラドーム大阪 広島11−6阪神 打線は先発全員安打で前半の大量リードを守る!マジック27再点灯!

15028035183411010010494.jpg

広島・丸、初回先制3ランから全5打席出塁 M再点灯も冷静「気にしていない」
8/15(火) 22:15配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ 広島11―6阪神(2017年8月15日 京セラD)

 広島の3番・丸が初回の18号先制3ランを含む2打数2安打4打点。3四球も含めて全5打席で出塁と活躍し、チームの優勝マジック27再点灯に貢献した。

 初回、田中と菊池の連打で築いた無死一、三塁。相手先発・小野が投じたカウント2ボールからの3球目、内角高め直球を右翼スタンドへ運んだ。「久しぶりにすごくいい手応えでした」と振り返った丸にとって、自身17試合ぶりとなる一発。「もともと本塁打を打つタイプではないので気にしてはいなかったが、いいスイングができたと思います」と爽快感をにじませた。

 チームにとっては2位・阪神を直接叩いてのマジック再点灯。それでも「去年もそうなんですけど、チーム全体的にそこは気にしていない。いかに自分たちの野球ができるか。あしたも変わらず、きょうのようにどんどんいきたい」と冷静に語り、16日に久しぶりの先発が予告されている藤浪(阪神)について「いい投手なので、何とかチームで、打線として戦っていきたい」と意気込んだ。

今日はカープの強力打線が阪神先発の小野投手、2番手のメンデス投手に襲いかかりました。初回の丸選手の先制3ランは大きかったですね。丸選手はこの3ランを含め4打点、松山選手は2本のタイムリーで4打点、エルドレッド選手タイムリー2ベースで1打点、さらに野村投手のタイムリーで1打点と、14安打11得点は素晴らしい攻撃でした。ただ、5回以降は無得点というのが気になります。阪神石崎投手、藤川投手、岩崎投手から点が取れませんでした。阪神の中継ぎ投手は強力であることの証明でしょうか。

カープ先発の野村投手は8勝目を挙げましたが、内容は良くなかったですね。初回、3点を先制した直後、阪神中谷選手に2点タイムリー2ベースを打たれ、1点差に追い上げられましたし、5回裏には阪神福留選手に3ランを打たれ、カープの一方的なゲームにしなくなりました。今日の野村投手は微妙なところをボールと判定されて、少し苛立っていた感じでしたが、そこを我慢して粘りのあるピッチングをしてこそエースと言われるだけに、今日のピッチングは不甲斐ないと言わざるを得ません。来週DeNA戦ですが、流石と言われるピッチングを期待します。

7回から一岡投手、中崎投手、今村投手の必勝リレーでした。5月のあの大逆転負けの教訓か、5点差でも勝ちパターンの継投でした。

これでカープはリーグ連覇へのマジック27が点灯しました。さあ、マジック減らしに加速していきましょう!明日の先発は大瀬良投手です。先週中日打線につかまってしまって今季初黒星だっただけに、リベンジ登板です。頑張って欲しいですね。阪神は藤浪投手です。藤浪投手はファームから久しぶりの登板になります。カープとしてはランナーに出て、機動力でプレッシャーをかけて揺さぶっていきたいですね。今日勝っただけに、明日あさってと連勝してマジックを一気に減らしましょう!

2017年08月13日

20回戦@マツダ 広島4−1読売 岡田投手6回4安打1失点で11勝目!

15026302316191836466686.jpg

【広島】岡田、安定した投球で11勝目…緒方監督「ナイスピッチング」
8/13(日) 22:11配信

スポーツ報知

◆広島4―1巨人(13日・マツダスタジアム)

 広島・岡田明丈投手(23)が、リーグトップの菅野(巨人)に1勝差と迫る11勝目を挙げた。

 初回、先頭の陽岱鋼に中越え三塁打を打たれ、無死三塁のピンチを背負ったが、続くマギー、坂本を連続三振。阿部を二ゴロに打ち取った。

 4―0の6回、連打に失策も絡んで1点を失ったが、6回1失点(自責0)で自身4連勝。突如崩れる悪癖も出ず、安定した投球だった。「そこが一番の課題として取り組んできた。良い結果につながったと思います」と振り返った。

 緒方監督も「岡田はテンポというか、リズムというか、走者を出してもそういうのがばらつかなかった。ナイスピッチング」とたたえた。

今日の岡田投手は、前回DeNA戦の時のような突然の乱れもなく、安定したピッチングをしてくれました。昨日の薮田投手のピッチングが間違いなくかなりの刺激になったようです。ストレートに威力があり、読売のバッターを押し込んでいました。今日は不安はなかったですね。岡田投手も薮田投手と共に最多勝を狙って頑張って欲しいと思います。あとは岡田投手のヒーローインタビュー、受け答えがうまくなるように期待しています。

打線は初回に読売先発の今村投手に襲いかかりました。先頭の田中選手が内野安打で出塁、2塁への盗塁を決め、菊池選手がライト前にヒット。この時読売長野選手が転倒し、その間に1点先制。その後満塁になり、松山選手が犠牲フライで2点目。さらに西川選手のタイムリーで3点目を取り、試合の主導権を握りました。相手投手が左でも、左バッターの松山選手や西川選手が結果を出しているのは大きいですね。しかし、丁寧に攻撃していれば、まだまだ得点出来ていたと思います。4回裏、ノーアウト1、3塁のチャンスで、岡田投手投手が送りバント失敗。続く田中選手が空振り三振。菊池選手がセンターフライで無得点。5回裏もノーアウト1、3塁のチャンスで、松山選手が併殺の間に1点のみ追加と、きちんとした攻撃をしていれば、あと2、3点は取れていたと思います。この点は反省ですね。

しかしながら、負け越すのではないかと危機感を感じていましたが、勝ち越しを決めました。やはり昨日の試合、薮田投手が読売菅野投手に投げ勝ったのが大きかったですね。この薮田投手の完封試合は、今年のベストゲームの一つになりますね。それと、今日、読売の阿部選手が2000本安打を決めました。プロ野球ファンのドリヨシからもおめでとうと言いたいです。

さあ、いよいよあさってから優勝かけての大阪決戦、京セラドームで阪神との3連戦です。ここまで来たら、3連勝でマジックを再点灯させて一気に減らしましょう!連覇のゴールは確実に近づいています。我々ファンもワクワク、ドキドキしながらマジック再点灯を待ちたいと思います。

2017年08月12日

19回戦@マツダ 広島1−0読売 薮田投手プロ初完投初完封!西川選手決勝弾!

15025428500621854150878.jpg

広島・薮田、菅野に投げ勝ちプロ初完封「絶対、先にマウンド降りたくなかった」
8/12(土) 21:34配信

デイリースポーツ

 「広島1−0巨人」(12日、マツダスタジアム)

 広島・薮田が巨人・菅野との緊迫した投手戦を制して、プロ初完投初完封勝利を挙げた。

 初回、先頭打者にいきなり四球を与える不安定な立ち上がり。三回には2死から連打を浴びて一、三塁。続く四回にも無死から連続四死球を与えるなど1死二、三塁と、序盤はピンチの連続だったが、そこから粘りを発揮。150キロを超える速球を主体に押しまくり、ホームベースだけは許さなかった。

 八回にも先頭打者にヒットを許し、九回にも1死から走者を出したが、終盤になっても球威は衰えをしらず、西川のソロアーチによる“虎の子”の1点を守り切った。終わってみれば、9回を119球、4安打6三振のうれしい初完封で、11勝目(2敗)を挙げた。

 お立ち台に上がった薮田は「苦しい展開になると思ってたんで、何とかゼロでつなげていけてよかったです」とプロ初完封の味をかみしめた。4安打に抑えた自身の投球については「先頭への四球とか、四死球もたくさんあって、2ケタ安打ぐらい打たれているようなピッチングだったんですけど、野手の方がしっかり守って下さったのでよかったです」と野手に感謝した。

 ハーラートップの12勝を挙げている巨人・菅野との対戦となったが、「絶対、菅野さんより先にマウンドを降りない気持ちで投げました」と球界を代表するエースに投げ勝ち、胸を張った。

 記念のウイニングボールをどうするかを聞かれると、「これから考えます」と初々しさものぞかせていた。

今日は薮田投手様様でした。今日は相手の読売先発が菅野投手だけに、勝つとすればこの試合展開しかないと思っていましたが、まさにそうなりました。前半は少し不安定な内容でもありましたが、150キロを超えるストレートとキレのある変化球で、読売打線に決定打を許しませんでした。テレビを通して薮田投手の表情を観てましたが、常に落ち着いていて、それでいて内に秘めた闘志を感じました。テレビ中継でゲスト解説をされていた黒田博樹さんも絶賛してました。薮田投手は将来、岡田投手や大瀬良投手とエースの称号を争う逸材になるのは間違いないですね。交流戦でオリックスのエース金子投手に投げ勝ち、今日は読売のエース菅野投手に投げ勝った事で、薮田投手もかなり自信になったでしょう。初完封おめでとうございます!

打っては西川選手が価千金の決勝ソロホームランを放ちました。インハイの難しい球だったと思いますが、持ち味のバットコントロールでスムーズに振り抜き、打球はライトスタンドへ。一瞬の反応で打ったのでしょうが、見事な技術でした。鈴木誠也選手に天才と言わせるぐらいの才能を持つ西川選手だけに、明日以降の活躍にも期待しましょう。

明日の先発は岡田投手です。今日の薮田投手のピッチングはかなり刺激になると思います。明日もストレート主体でグイグイ押し込んでいくピッチングを期待します。ゲームが動くと余計な事を考える悪い癖があるようですが、今日の薮田投手のように、常に冷静かつ秘めた闘志で、キャッチャーミット目掛けてしっかり腕を振ることだけを心がけて欲しいですね。読売先発は今村投手です。明日は打線の爆発を期待します。今日の勝ちは非常に大きいだけに、明日快勝して、阪神との大阪決戦に向かって欲しいですね。

2017年08月11日

18回戦@マツダ 広島2−9読売 福井投手5回途中9安打6失点KO。

1502453704908-827390425.jpg

広島・福井、五回途中6失点で降板 坂本勇への1球から崩れる
8/11(金) 21:06配信

デイリースポーツ

 「広島−巨人」(11日、マツダスタジアム)

 広島・福井が、五回途中6失点で降板した。

 5月21日・中日戦(ナゴヤドーム)以来の先発マウンドに上がった。四回まで無失点で、2点リードの五回に捕まった。2死一塁からマギーに左前打、坂本勇に四球で満塁。ここで阿部に左翼線へ走者一掃の適時二塁打を打たれ逆転を許した。続く村田にも右前適時打、亀井にも適時二塁打された。2番手・中田も田口に右前適時打を許し、福井は4回2/3、9安打6失点となった。

 福井は五回2死一、二塁で坂本勇へのカウント1−2から外角へのカットボールをボールと判定された。最高の1球をボールと判定され、その後2球連続で直球がワンバウンド。気持ちを切り替えることができず、阿部以降に打ち込まれた。

終わってみれば完敗でした。序盤の福井投手のピッチングを見る限り、粘っていけるかなと思っていたのですが、4回裏鈴木選手の2ランで2点を先制した直後の5回表に崩れてしまいました。2アウトまで取っていただけに非常に痛かったですね。2アウト1、2塁での読売坂本選手への投球で、カウント1−2からの4球目のアウトコースへのカットボールをボールと判定されて、ガタガタっと崩れてしまいました。タラレバではないですが、あれがストライクの判定だったら、流れが違っていたと思います。

打線は読売田口投手の前に8安打しながら鈴木選手の2ランの2点のみで終わり、田口投手に完投させてしまいました。つながりに欠く内容となりました。

ポジれる内容としては、4番手に登板した佐藤投手がまずまずのピッチングをしたというところでしょうか。

今日先発の福井投手もピリッとしない中で、次は誰が先発候補になるのでしょうか。今日ファームでジョンソン投手が先発登板しましたが、結果は最悪でして、もう少し調整する必要がありそうです。中村祐太投手、あるいは中村恭平投手にチャンスがくるかもしれません。

ナゴヤドームからの嫌な流れが払拭出来ずに続いてしまいました。ここはマジック点灯とかいう話はなしにして、一戦必勝で戦っていきましょう。明日は薮田投手と読売菅野投手のマッチアップです。僅差のゲームになるのは間違いないです。カープの隙をつく野球で、ギリギリのところで勝ちをもぎ取りましょう。明日の試合はカープにとっては非常に大事です。我々ファンも全力で応援しましょう!

2017年08月10日

18回戦@ナゴヤドーム 広島5−6中日(9回サヨナラ) 序盤のリード守りきれず。マジック再点灯ならず。

15023715817231233261578.jpg

広島がサヨナラ負け マジック再点灯ならず…中日・大島がサヨナラ打
8/10(木) 21:47配信

デイリースポーツ

 「中日6−5広島」(10日、ナゴヤドーム)

 中日が5度目のサヨナラ勝ちで1分けを挟んで3連勝を飾った。

 同点の九回、代打谷の左中間二塁打と犠打で1死三塁から大島の中前適時打で試合を決めた。

 先発八木が2回5失点で降板したが、五回までに同点に追いついた。九回無死一、二塁のピンチをしのいだ田島が2勝目。

 広島は初回、エルドレッド、新井の連続適時打、二回には鈴木の24号3ランで八木を攻略したが、三回以降得点を挙げることができなかった。阪神が負けたため勝てばマジック再点灯していたが、連敗を喫した。

2回表、鈴木選手の3ランが出た時には、ナゴヤドームのカープファンも、全国でテレビ、ラジオを通じて応援しているカープファンも、今日は勝ったと思ったに違いありません。ところが、先発九里投手が最悪のピッチングで、5回までに貯金を全部吐き出してしまいました。全体的に球が高めに浮き、ストライクが全て甘く入っている状態でした。ドリヨシ的には、九里投手を早い回に諦めて、ヘーゲンズ投手にスイッチした方がいいと思ってましたが、緒方監督は5回に同点に追い付かれるまで九里投手を引っ張りました。中日のリリーフ陣は結構強力であり、最近のカープ打線の湿り具合を考えると、リードしている状況の中で、早めに先発投手を代える必要があったと思います。実際3回以降、カープはヒット2本に抑えられてしまいました。

9回表のカープの攻撃ももったいなかったですね。先頭の田中選手が四球で出塁、続く菊池選手が絶妙なバントヒットでノーアウト1、2塁のチャンスです。ここで丸選手ですが、ドリヨシ的にはここは9回、1点勝負なので、丸選手に送りバントをさせるべきだと思っていたのですが、そのまま打たせて空振り三振に倒れ、続く鈴木選手も空振り三振。エルドレッド選手がセンターフライに倒れ、絶好のチャンスを逃してしまいました。丸選手が送りバントで2、3塁に進めておけば、何が起きるかわかりませんし、鈴木選手も気楽に打席に入れる状況になり、ゴロでも1点もぎ取れたかもしれません。
結局チャンスの後に9回裏にピンチを招き、サヨナラ負けという、何とも悔しい敗戦になりました。

今日の試合は、先発九里投手の交代のタイミングと、9回表の策のない攻撃で落とした試合でした。選手の皆さんには何の責任もありません。今日は監督はじめ首脳陣の責任が大きいと思います。勝てる試合は確実に勝たないと、大変な事になりかねません。しっかりした采配を希望します。

さて、明日からマツダスタジアムで読売との3連戦です。カープ先発は福井投手です。初回から全力で飛ばして欲しいですね。明日は継投で試合を進めていくと思います。読売は田口投手です。なかなか大量得点は難しいでしょうから、コツコツと確実な攻撃で点を積み重ねて欲しいですね。僅差の試合になると思うので、ベンチワーク、緒方監督の采配が問われる試合になりそうです。頑張れ!カープ!頑張れ!福井投手!
プロフィール
ドリヨシさんの画像
ドリヨシ
プロフィール
リンク集

ネットショッピングのポイントが実質3倍になる方法!?
すでに600万人以上が得をしているポイントサイト「ECナビ」をはじめるべき5つの理由!

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

--------------------------------------------------------

1. ECナビはポイント還元率業界トップクラス!
ネットショッピングが圧倒的にお得に!

普段のお買い物でも、購入金額に応じてお店のポイントがもらえたりしますよね。よりたくさんのポイントがもらえるよう、ポイントアップキャンペーンなどの日を狙って買い物する、という人も多いんじゃないでしょうか?

実はECナビを経由してネットショッピングをすると、ショップポイント(お店のポイント)とは別にECナビポイントももらえます!つまりポイントの2重取りが可能!

●例えばポイント還元率1%のお店の場合
ショップポイント1% + ECナビポイント1% =実質ポイント2倍!

●さらに支払いにポイント還元率1%のクレジットカードを使うと・・・
ショップポイント1% + ECナビポイント1% + クレジットカードポイント1% =実質ポイント3倍!

それぞれのポイント還元率はショップや時期によっても変わってきますが、毎回のショッピングでポイントの2重取り、3重取りが可能!

ECナビはポイント還元率が業界トップクラス!
いつものネットショッピングもECナビから行うだけで、劇的にお得に!!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

2. ECナビならカード発行の特典も2重取り!
大量ポイント案件で一気にポイントを貯めよう!

ECナビは、カード発行などでのポイント還元も業界トップクラスなことで有名です。

ECナビからカード発行をすれば、カード会社の特典に加えて、ECナビポイントももらえます。キャンペーンで1万円以上相当のポイントがもらえることも!

ほかにも、ECナビには大量ポイントがもらえる案件がたくさん。
お得なキャンペーンも多くあるので、要チェックです!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

3. ECナビポイントをマイルに交換すれば月間20,000マイルも夢じゃない!?知る人ぞ知る毎年タダで海外旅行に行く方法とは

ECナビポイントは現金をはじめさまざまな交換先が用意されていますが、最終的には航空会社のマイルにも交換することが可能です。

飛行機にまったく搭乗せずに年間30万マイル貯める人も!?

ポイントをたくさん貯めてマイルに交換、ビジネスクラスでのリッチな海外旅行を目指そう!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

4. 「カード発行とかハードルが高すぎ・・・」でも大丈夫!
ECナビなら毎日ポイントが貯まるコンテンツがいっぱい!
実質無料の飲食モニターや商品モニターも!

ECナビにはショッピングやカード発行以外にも手軽にポイントが貯まるコンテンツがたくさんあります。

たとえば・・・

●簡単なアンケートに回答するだけ
企業から届く簡単なアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。
あなたの回答が企業のマーケティングに反映されるかも!?
また、座談会形式のアンケートは報酬が高額なのでガッツリ稼げます。

●簡単なミニゲームに参加するだけ
楽しい釣りやクレーンゲームなど、簡単に遊んでポイントがもらえます。

●アプリのダウンロードやお得なサービスに無料会員登録をするだけ
スマホのアプリをダウンロードしたり、無料会員登録や資料請求をするだけでポイントがもらえます。

●モニター体験でも
飲食店をはじめビューティー、お買い物など様々なモニター体験でポイントがもらえます。100%還元の案件なら実質無料!?

その他にもさまざまなコンテンツでどんどんポイントが貯まります!

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

5. 「そんなうまい話あるわけない・・・あやしいんじゃないの?」
ECナビは600万人以上が利用する運営実績10年以上の超優良ポイントサイトの一つです!

「ポイントサイトっていろいろあるけど、怪しくない?」
「なんか面倒くさそう」
そんなイメージを持っていませんか?

ECナビは運営実績10年以上、上場企業の100%子会社が運営する超優良ポイントサイトの一つです。
プライバシーマークも取得しているので安心安全にポイントが貯められます。

▼ECナビへの無料登録はこちら▼
https://ecnavi.jp/invite?id=djqpo&ref=61

--------------------------------------------------------

★さらに、いまなら・・・★

記事内リンクからの会員登録と本人認証完了で、「ECナビポイント500ポイント」をもれなくプレゼント!

いろいろなペースで稼げちゃうポイントサイト「ECナビ」!ポイントを貯めてお小遣い稼ぎをしたい人には絶対オススメです♪

▼登録無料!まずは登録してみよう!▼

毎日貯まるポイントサイト ECナビ