アフィリエイト広告を利用しています

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2021年06月28日

オーディオブックから、子供との付き合い方のヒントを

最近オーディオブックで様々な本を聞いています。
これは、色々な人との付き合い方に対して、とても参考になるなと思った本です。
【嫌われる勇気】
嫌われる勇気.PNG
オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp


「アドラー心理学」をめぐる対話が音声でそのまま聴ける!
というものですが
正直「アドラー心理学」なるものは、過去にも聞いた事がありませんでした。
心理学や哲学といった分野に精通している人には、馴染みあると思うのですが
今までこの手の本は読んだことがありませんでした。
聴き放題プランというのはとても画期的で、多くのジャンルの本にチャレンジできます。

今回紹介した本は、聴き放題プランにて期間限定で聞くことができます。
【期間限定なのでお早めに】

まず面白いと思ったのが、この本は2人の対話形式で、話は展開するという点です。
ここがオーディオブックならではの、面白い仕掛けだと思うのですが
2人の読み手が違う為、内容がすんなり入ってきます。
(読書ではこうはいかないと思います)

その為、文字を読むよりも、会話を聞いている感覚となり
難しい分野の内容なのでしょうが、聞き手となることで
「なるほど」という感覚になります。

当然、もっと深い内容はあるのでしょうが、この本にかかれている
考え方には、子供との付き合い方のヒントが多くあると思いました。

なかなか読書をして読むことが無いであろう本書を
スキマ時間で聞いてみるのも面白いと思います。



2021年06月14日

AudioBook【14歳からのお金の話】を聞いて

池上彰さんの作品【14歳からのお金の話】を息子に聞かせてみました。
ちょっと早いかな?とも思いましたが、あらためてお金って?
となかなか日本では触れないテーマだったので、是非聞かせようと思いました。

読み書かせるとなると、結構口が痛くなり大変なのですが、このAudioBookでは
プロが喋ってくれるし、効果音も入っているので、とても便利です。

必要な時に「ポチッ」っと停止して、わからない言葉の意味を補足すればいいですからね。
しかも14歳になったらなんて書いてある内容が、私も知らなかった事も書いてあったりするのですが
わかりやすく説明してもらえるので、心の中では
「なるほどな〜」と思いながら
子供には「ほら、ここ大事だよ、もう一回聞いてみて」
なんて、ちょっとずるい大人を演出したりしてます。

この本では、お金の成り立ちから、投資の話までわかりやすい言葉で説明してくれるので
一度は読み聞かせをしてもいいと思います。

新作続々追加!オーディオブック聴くなら - audiobook.jp


最近は小説もどんどん聞いていて
耳の空き時間が待ち遠しいと思うほどです。
推理小説も耳で聞くと新たな発見や、面白さがあります。

2021年06月04日

たまにはご馳走を

最近はネット通販がとても便利なこともあり
ちょっと奮発して【馬刺】にチャレンジしました。
九州出張では、必ず馬刺って事もありましたが、このコロナ禍では、それも難しいですね。
過去には、出張のお土産に買って帰った事もありましたが
現在ではお土産で持ち帰るよりも新鮮で簡単に注文可能ですね

馬肉には、ビタミンAやビタミンB1などが含まれており、皮膚を美しく保つ効果や、肥満防止、貧血などにも効果があるようです。
皮膚を美しくというのが、奥様には喜ばれそうなキーワードですね。

子供には少し癖があるかな?と思っていたのですが
これが以外にも、好物となってしまうほど絶賛です。
きっと馬刺特有の【タレ】が美味しさを引き出していると思います。

馬刺と言えば【熊本】を想像するのですが、生産量第2位は【福島】らしいです。
昔で言えば【薩摩】と【会津】なので、相当仲の悪い地域で1位と2位
ここでも張り合っているのでしょうか?

食を通じて昔の事を話題にしながら、美味しい物を食べて栄養をつける。
奥さんには、「馬肉は美容にすごくにいいんだって」っと一言添えて、大蔵省から出してもらいましょう!


2021年06月01日

クロームブックでの学習

授業スタイルも大きく変化しています。
先日授業参観にて、各学級を見回すとクロームブックを使った学習が始まっています。
「GIGAスクール構想」というやつです。

実際にどんな授業なのかというと、教科を問わず使用していました。
正直見慣れない雰囲気で、思わず
「すごいな・・・」と心の中で思いました。
音楽の授業でも使用してたので
どんな風に使用するのだろう覗き見をすると
そこにはカラフルな四角形沢山ありました。

画面にあるな〜と思ったのは付箋で、そこには音楽に関する意見をみんなが書いていて
みんなで見れるようになってました。
各班毎に意見を集約して、さらに議論を勧めているとの事です。

チャット機能でクラス全員の意見を集約。
さらに、最後はチャット機能を使い、もう少し長い文章をクラスみんなで共有。
みんなの意見を、クラス全面の大きな画面にうつして
「〇〇さんはこんな意見を書いてるね」
「□□さんの答えも面白いよ」
なんて、遠くの子も、自分の画面で確認できるので、少し遠くても安心です。
キーボードの入力スピードには、差はありますが、この年齢で使いこなせているのは関心しました。
ファン
検索
プロフィール
R.PaPaさんさんの画像
R.PaPaさん
中学生の息子を持つパパ、コロナの影響で在宅勤務も増えたので、小学生から中学生までの学習管理方法や体験学習の結果などを記録していこうと思います。
プロフィール
ブログランキング・にほんブログ村へ
勉強法ランキング
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。