2021年05月18日

アーチやレンガに沿って色とりどり 殿堂入りの「カクテル」や「アイスバーグ」も なばなの里でバラ満開


アーチやレンガに沿って色とりどり (1)8.JPG
「バラまつり」が開かれるなばなの里(三重テレビ放送)

四季折々の花が楽しめる三重県桑名市にあるなばなの里では「バラまつり」が開かれ、満開のバラが咲き誇っています。

今年で16年目を迎えるなばなの里のバラ園は、約760平方mの広さがあり、アーチやレンガに沿って花を咲かせるなど立体的な景観を楽しめます。

アーチやレンガに沿って色とりどり (2)8.JPG
世界バラ会議で殿堂入りをした「カクテル」や「アイスバーグ」

3年に1度開かれる世界バラ会議で殿堂入りをした「カクテル」や「アイスバーグ」などの名花のほか、雅子さまや愛子さまなど皇室の女性の名前が付けられたバラなど約900種、5000本程が植えられています。

アーチやレンガに沿って色とりどり (3)8.JPG
今年は特に花数が多くボリュームも大きい

例年と比べ、今年は花がほころぶのが1週間早く、今が見頃となりました。
今年は特に花数が多く、ボリュームも大きく見ごたえがあるということです。

また、香り高い種類が多くそろとっていて、なばなの里では「散策しながらバラの花と香りも楽しんでもらい、明るい気持ちになってほしい」と話しています。

アーチやレンガに沿って色とりどり (4)8.JPG
5月いっぱいが見頃

なばなの里のバラは5月いっぱい見頃で、6月中旬までの「バラまつり」期間中、日没後はライトアップも行われます。

三重テレビ放送 5/17(月)
posted by reire3404 at 20:04| 四季の景色・話題
検索
カテゴリーアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇