広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

私の掘り出し銘柄の探し方1

このブログを見てくださる方の大多数が仕事をお持ちでパソコンの画面に

張り付いていられる時間はあまりないと思います。

そうすると中長期の投資が中心にならざるをえません。

そのためには、投資する企業の業績を調べる必要がどうしてもあります。

短期投資、例えばデイトレ(日計り)の場合は企業業績などは

基本的に関係有りません。

その日にポジションを決済していまうのですから、企業業績など見る必要

はないのです。


でも中長期投資の場合はそれは出来ません。ちゃんと投資

する会社がいい会社かどうか調べないとある日突然、減損や業績下方修正

が発表されて、株価が暴落し大きな損失を出しかねません。


企業業績を調べる場合、会社四季報をみなさんも使われると思います。

僕も使います。

今はネットで会社四季報が見れますが、個人的には本の方が好きです。

私の本での掘り出し銘柄探し法ですが、暇な時僕はまずその会社の

営業利益率だけをペラペラめくって見ていきます。僕の基準は

営業利益率10%以上です。

200億の売上なら20億の営業利益のある会社を流し見しながら、どんどん

進んでいきます。営業利益率が10%以上の会社を見つけると、今度は

ROEをちらっと見ます。株主資本利益率というやつです。

ROEの最低条件は10%できれば15%以上

ければ、それ以上調べず次の会社にいきます。

いままでの条件を満たす場合、今度は営業CFを見ます。

営業CFはプラスが絶対条件です。

これがマイナスだと見た目の損益計算書が良くても、実は本業が儲かっていない

ことを意味します。

次に見るのは投資CFです。四季報が手元にある方は見てみてください。

ちゃんと載っていると思います。

投資CFは通常マイナスですが、これはOK。

僕は営業CF−投資CF(フリーキャッシュフロー)がプラスの会社だったらさらに調べます。

今度は自己資本比率です。自己資本比率があまりに低いと

僕は投資対象から外します。

以上の条件をくぐりぬけた会社を今度はパソコンで現在の株価と

PERとチャートを調べます。

大体ここでがっくりきます。もう充分高くまで買われて

しまっているからです。


でも中にはまだ誰にも相手にされない優良銘柄が眠っていることが、結構あるんです。

誰にも相手にされていないものすごい美人(会社)

発見したときは、結構興奮しますよ。

最後にEDINETというホームページでその会社の有価証券報告書を読みます。

有価証券報告書にはなんでも載っています。売掛金の内訳とかも載っていて

取引先も分かりますし、どんな有価証券をもっているのかもわかります。

ほぼ会社のことが分かってしまいます。

そして一番大事なのはその会社がサービス業なら実際行ってみることです。

これが一番大事ですね。


株式投資の答えは、現場にあると思っています。

さてサラリーマンの方は、休日に掘り出し物の会社を探し、月曜日に指値注文を

入れてみてはどうでしょうか

休日もそんな時間がないという方は時間短縮方法を今度書きます。

今は便利なツールがいっぱいありますからね。




クリックしていただくと順位が上がり、励みになります。
にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ
日本ブログ村


投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング

若林栄四さんの本2



2014年日本再浮上という本は若林栄四さんが2012年に書いた本で、

2012年2月に1ドル=74円をつけそれを底にニクションショック以来

続いてきた長い円高トレンドが終わると
ズバリ予想して当てました。

今後日本はゆるやかなインフレが実現すると予想しています。

日本人には心地よい内容の本です。若林栄四さんは将来の日本をある程度

楽観してるようですね。


日本人が将来希望が持てるような内容になってます。


オススメ度は5ランク中4です星星星星

2014年 日本再浮上

新品価格
¥1,575から
(2013/3/20 13:52時点)






若林栄四さんの本1

黄金の相場学2005〜2011という本は1995年に1ドル=80円になると予想してズバリと当てて有名になった若林栄四さんの著書です。この本は2004年に出版され2005年〜2011年までの予想をしています。その著書の中で2006年に1ドル=160円になると予想していましたが、残念ながら外してしまいました。しかしそれ以外の全体像は若林栄四さんの予想に近いものがあります。アメリカで不動産バブルが起きると予想してますし、方向性としては、結構あたってる部分があります。なによりリスクを犯して具体的な数字を出して予想したことに敬意を覚えます。その後明日アップ予定ですが少し前にも本を出し、今度は2012年2月に1ドル=74円で円高は終わるとズバリ書いてあり、当たっていました。将来の予測は難しいですが若林栄四さんはリスクをとって。将来を予測しています。


オススメ度は5ランク中4です星星星星

黄金の相場学 2005~2010

中古価格
¥1から
(2013/3/20 13:54時点)





投資苑



5年か6年くらい前に購入した本です。

投資苑
です


とにかく分厚い本です。気合をいれて読んでみたい人にお勧めですね

投資に対する基本的な考え方から、テクリカル分析にいたるまであらゆるこ

とが網羅されて書かれています。

これ一冊あれば、投資の基本的な知識がほぼ身に付く大作です。

オススメ度は5ランク中4です星星星星

投資苑 − 心理・戦略・資金管理

新品価格
¥6,090から
(2013/3/20 13:58時点)










   
スポンサードリンク
プロフィール

株式トレーダーM
投資家Mの記録ノート
ランキング参加中

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ

SBI FXトレード
イオンカードセレクト
カテゴリアーカイブ
リンク集
免責事項
このブログは筆者の
個人的なバイアス
(偏り)がかかってお
り記事内容にも当然
バイアスがかかって
いるものとしてお読み
ください。
株式投資は自己責任
です。バイアスのかかっ
た記事による投資の
損害の責任は当ブログ
運営者は負いかねます
のでご了承下さい。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。