プロフィール
ぷちそれいゆさんの画像
ぷちそれいゆ
2013年、何か新しいことを始めようと、ツイッターとこのブログを始めました。 ツイッターのアカウントはこちらです。 https://twitter.com/Petit_Soleil17
ブログ
プロフィール
最新記事
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
カテゴリアーカイブ
Marche(32)
INFO(65)
History(28)
ネタ(10)
健康(10)
BOOK(21)
ビジネス(21)
メルマガ(4)
料理(14)
ネット(9)
社会(2)
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2013年03月03日

アマゾンのマーケット・プレイスにお店を出しました!

先週まで、カラーミーでネットショップを開いてみようかと思っていました。





でも、誰にも知られていない「Marche ぷちそれいゆ 」では信用もなく、

たぶん、何も売れないような気がしたので、アマゾンのマーケット・プレイスに出品してみることにしました。

下記がアマゾンのマーケット・プレイスの「Marcheぷちそれいゆ」です。

http://twd.ac/XJQoc3


むかし、ヤフー・オークションをやっていたことがありますが、飽きてしまって止めました。(^_^;)

一番、高値で売れたのは、クリスタルのチェスのセットでした(2−3万円で売ったと思います。)

元の値段が十数万円の価値のあるモノなので、当然なのですが。

ヤフオクも、一通り経験して、どんなのかわかったら、興味が薄れて、そのままやめました。


アマゾンはまだ、やったことがないので、どんなモノか試してみることにしました。

マーケット・プレイスのいいとこは、開業するにあたって、お金が全然、かからないことです。

ビジネスを本格的にやる「種銭」を稼ぐのに、ちょっと、やってみるにはいい所だと思います。

販売できたら、手数料を取られますが、出店するのにはお金はかかりません。

パソコンと商材さえあれば、大丈夫です。

わたしは身の回りにある、積読(つんどく)本を出してみることにしました。


とはいえ、100円の本を出すのは、疲れるので、ある程度の値段、

一応、一冊が千円前後で売れる中古の本を探しました。

適当に本を選んで、アマゾンで題名で検索をします。


すると、新品の値段と中古の出品の値段が出てきます。

1円とかいうのは、ダメ! 100円以下もダメ。

1000円以上になる本を、セッセと探しました。

探しているうちに、アッ!この著者の本は値崩れしなくて売れるんだとか、

この分野だったら、千円以上でもイケルかも…と当たりがつくようになります。

プロの方は、「せどり」という商売をしているそうですが、私には難しいことはわかりません。

ただ、家で本棚に眠っている本を片っ端から検索をかけて、出品しました。

50冊ぐらい出して、5冊の注文が入りました。 合計で5500円。

これから配送料とか払うと、利益は4千円と少しでしょうか?

初めてやったにしては、マズマズの出だしかも…。

洋書は高く売れそうですが、買い手がつくのかどうか…。

まぁ、いろんな本を出してみて、お客様の反応をみるしかないです。


アマゾンは本だけでなくて、いろんな商品を販売しています。

たとえば、買っただけで、サイズが合わずに着ていない洋服とかも

アマゾンに出してみたら、売れるかもしれませんね。(^_^;)

この場合、写真をとる手間がかかります。

たんすの肥やしになっている洋服とか、バッグやアクセサリーとか

女性は少なからずあると思うので、商材は家の中を探せばあると思います。


家の中に結構、使わないモノ(家電や健康器具など)がありますから、

それらをアマゾンのマーケット・プレイスに出品すると数千円は1日で儲かるかもしれません。

マーケット・プレイスの出品の仕方は、私はユーチューブで「せどり」をしている方の動画を

見て、思いつきました。

マーケット・プレイスも一回100円の手数料を取られますので、50点以上、

販売できれば、大口の販売者として登録した方がいいみたいです。

50点、出品したからといって、全部、売れるかどうかもわかりません。

40点以上売れたら、大口販売者に切り替えればいいかと思います。

アマゾンは誰でも、安心して買い物をするので、アマゾンで販売して信用をつけてから

自分のネットショップを作った方がいいと私は思います。

地域やネット界で知名度がある方であれば、いきなりネットショップをやって、

メルマガなどで告知をすれば集客できますが、ほとんどの方は厳しいです。

だから、アマゾンのような大きなところで、テスト的に販売をしてみて、

軌道にのったら、自分のネットショップをもつ方がいいかな?と思っています。

初日で5冊も本が売れたので、幸せです。

うちで眠っていた本がお役にたてるのであれば、嬉しいです。

もし、毎日、4千円、売れれば、10日で4万円、一カ月で12万円になります。


メルマガ・アフィリエイトで儲けている人は、エロサイトだったり、

ほとんどの人が損してしまう投資系や競馬とかパチンコ必勝法とか、

ちょっと、ヤバそうなニオイのする商売もあります。


このブログも記事が100を超えると、アフィリエイトをどこに貼ったのか?

全く、わからなくなって困っています。(アフィリエイトの迷子になっています)

アフィリエイト終了って言われても、探すのが一苦労です。

だから、ブログ・アフィリエイトも挫折しかけています。

今年になって、結構、がんばっていたけど、稼ぎはほとんどなく、徒労に終わり、

今日、やってみた、アマゾンのマーケット・プレイスは初日から売り上げが数千円も出たのです。

アフィリエイト向きの方と、物販向きの人は違うような気もします。

物販は配送がちょっと、手間がかかって面倒です。

せどりのプロの方は、1日に何十個も売るので大変らしいです。

わたしは、なるべく単価の高いものを探して売ってみようと思います。

さてさて、どうなることやら…。

アマゾンで成功したら、カラーミーショップに進出して… 

それから… 近い将来、Make Shop への出店も夢みています。(*´ω`*)  

ネットショップ機能付きショッピングカート




posted by ぷちそれいゆ at 02:10| Marche
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。