広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年02月28日

羽根田卓也 part.85

ハネタクがこれからもネタを投下してくれると信じて。
今まで貯めていたネタを放出しませう。
目指せpart.100!!!


takuyahanedadragons1.jpg


昨年の大晦日に放送された
「めざせ昇竜!ドラゴンズ起死回生ツアー」


最下位に終わったドラゴンズ。
平田良介、田島慎二、小笠原慎之介の3選手が、
地元愛知県が誇る他競技のアスリートを
訪問するという内容の番組。


スギちゃんがナビゲーター。


ドラゴンズ選手に問題。


takuyahanedadragons2.jpg


このブログを見ている人はみんなわかるサービス問題。
こんなに簡単なのにヒントまで。


takuyahanedadragons3.jpg


これは間違えたら失礼になるとのたまうキャプテン平田。
やばいなあって焦る田島選手。


takuyahanedadragons4.jpg



takuyahanedadragons5.jpg


小笠原選手「羽生くん」
平田選手「羽上呼也」
田島選手「ハネタクのサインそっくりそのまま」


(羽根田卓也の認知度ってこんなに低いんでしょうか?
 しかもリオ五輪のあとであれだけテレビに出まくっていたのに。)



正解は・・・・


takuyahanedadragons6.jpg



takuyahanedadragons7.jpg



takuyahanedadragons8.jpg



『今年1年すごく調子が良くて、右肩上がりというか。
常に表彰台に近い成績を国際大会で出せていた。
その結果、うまくリオで実を結ぶことができた。』


ドラゴンズとは正反対だった羽根田選手。


takuyahanedadragons9.jpg


takuyahanedadragons10.jpg


ひたすら前をむいて歯を食いしばるしかない。
捉えようですけど、競技の成績の波はあるもので、
それをどん底と捉えるかどうかですよね。
もちろん僕も成績の悪い年はありましたけど、
こういう時もあるだろう。でも今のベストを尽くそうと
いうことで常にやってきたので、どん底と思ったことはないですね。』


takuyahanedadragons11.jpg


『地元愛知県の矢作川。
僕がカヌーを始めた場所で育ったところですね。
川澄屋っていう喫茶店?宿?でいつもごはんを食べていました。』


takuyahanedadragons18.jpg



takuyahanedadragons12.jpg


『8割くらいカツ鍋定食。』


羽根田選手ありがとうございました。


takuyahanedadragons13.jpg


インタビューが終わったあと、スタッフがこんな質問を。


takuyahanedragons14.jpg


takuyahanedadragons14.jpg


takuyahanedadragons15.jpg


takyahanedadragons16.jpg


takuyahanedadragons17.jpg


ハネタクやっぱり最後にやってくれました。
何とも的確なご意見です。


ハネタクの出演はここで終了。

ドラゴンズ選手とスギちゃんご一行は川澄屋へ。

川澄屋は小川健太アナの密着の番組でも訪れていましたね。
やはりカツ鍋定食を懐かしそうにハネタクが食していました。


takuyahanedadragons19.jpg


美味しそうにカツ鍋を食べる御一行様。
カツ鍋定食のパワーで来年は優勝間違いなし!?



ドラゴンズの選手がハネタクの原点の場所を訪れるって
なかなか面白かったのですが、
peloには1点どうしても疑問に思ったことがあります。


世間一般のハネタクの認知度ってあんなものなんでしょうか?
あれだけテレビに出て、ハネタク、ハネタクって呼ばれていたのに。

ちょっと憤懣遣る方ないのでございます。


ハネタク自身の認知度がもしドラゴンズの選手並みだったら、
カヌー競技のことはもっと知られていないのではと心配になりました。


今シーズンもハネタクには活躍してもらって、
メディアで情報発信してもらいたいと切に願います。


そしてpeloも引き続きハネタクネタをupし続けなければ
いけないと思ったのであります。
他の男に現を抜かしている場合ではないのですよ?
(爺さんのその訳の分かんない使命感ってちょっと暑苦しいよ。)







ハネタクのインスタのストーリーに
シドニーの人工コースの様子がupされています。
水がドバーーーっと流れ込んでいく様は興味深いです。


takuyahanedastory1.jpg


takuyahanedastory3.jpg


takuyahanedastory2.jpg


takuyahanedastory4.jpg






posted by pelo1000 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | イケメン

2017年02月27日

羽根田卓也 part.84

取りこぼしたネタを備忘録として残しておきませう。


takuya haneda.jpg


andGIRL 1月号にハネタクが登場。


takuyahanedaandgirl.jpg



マツコもイケメンと絶賛!
カヌーでアジア人初のメダルを獲得!
”ハネタク”こと羽根田卓也選手にインタビュー!

カヌー銅メダリストで、しかも日本のメダル第1号。
ノーマークだった隠れイケメン発見に女子がざわついた!



メダル獲得でアスリート友達が増えました。
あとは彼女募集中です♡



‐銅メダル獲得おめでとうございます!

ありがとうございます!
今年は成績が右肩上がりで、オリンピックはメダルへの
気持ちが強い大会だったので、
いい状態でのぞめました。


‐カヌーを始めた経緯を教えてください。

9歳の時父と兄の影響で始めました。
他のスポーツをやりたいともあまり思わなかったです。
そこにカヌーがあったから続けてきました(笑)。


‐メダルを獲って変わったことはありますか?


テレビをつければ自分が出てるし、街で指をさされるし、
僕にとって日本という国が変わりました。
あと、この10年スロバキアに住んでいて
日本のアスリート友達がいなかったけど、
オリンピック以降はテレビ収録やパレードなどメダリストたちで
集まることが多く、友達が増えました。
競泳の松田丈志元選手と仲がいいです。


‐ちなみに彼女はいますか?


3~4年いません。
今ここで募集していいですか(笑)?
あ、でも義姉が『andGIRL』を愛読しているから恥ずかしいな。
今日も、実家の風呂場の脱衣所に最新号が置いてありました。


‐ありがとうございます(笑)。
 アラサー女性はどんなイメージですか?


社会にもまれていろんな経験して、いちばんいい時期なのでは。
素敵な女性が多いと思います。
次は東京オリンピックで金メダルを狙っているので、
応援よろしくお願いします。
僕のSNSもフォローしてくれたらうれしいです!


アラサーの彼女ができたら
ビーチリゾートに旅行に行きたい



さすがにandGIRLは店頭で買う勇気はなく、amazonで手に入れました。

ハネタク発見にざわついたのは女子だけではありませんから。

松田丈志さんとはレコード大賞でも共演していましたよね。

takuyatakeshi.jpg


ここからがとても重要なのですが、
彼女がいない期間を3~4年と具体的に申しております。


いくらカヌーが恋人とはいえ、
こんなイケメンが3~4年も独り身って信じられません。
(つうか爺さんハネタクの心配してる場合なの?)


ハネタクは結婚するなら年下の女性がいいと言ってましたが、
andGIRL読者のアラサー女性にも気遣い。
抜かりありません。


アラサーの彼女ができたらビーチリゾートに旅行に行きたい


ハネタクがこの前インスタにupしたBondi beachでしょうか?
でもあんなピンクの水着でビーチを闊歩されたら、
彼女も気が気ではありませんね。



ハネタクが今練習しているのは、シドニーから1時間ほどの
Penrith Whitewater Stadium
2000年のシドニーオリンピックの会場でした。


32_1_full.jpg


ハネタク、憧れのマルティカン選手の練習風景を撮影しています。


martikan.jpg


最近カメラに嵌っているようですね。


takuyacamera.jpg


インスタにシドニーの夜景をupしてくれました。


sydney1.jpg


sydney2.jpg


sydney3.jpg


sydney4.jpg


綺麗ですね。
夜景を見ると何故かすぐに妄想が浮かんでくるpelo。



心の距離が遠くないから大丈夫って強がってはいたけど、

タクヤのいない現実は日々大きくなってのしかかってくるわけで。

その重さに耐えられそうにもなく、葛藤の毎日。

気が付くとシドニー行きの飛行機の中。

フライト中は会える喜びでいっぱいだったのに、

空港に到着した途端にふと我に返り、後悔の念が。

練習の邪魔をしちゃいけない、

感情に蓋をしてひたすら耐える大和撫子になると約束したのに。

どうしていいかわからずに、

シドニーの夜の街をただあてもなく彷徨う。

会いたい、でも、会えない、会っちゃいけない。

今頃タクヤもこのシドニーの夜空を眺めているのかな?

同じ星を見ているのかな?

オペラハウスの傍で夜空に思いを馳せていると、

『どうしたの?』

聞き覚えのある声。

「ごめん・・・・・・気持ちを抑えきれなかった。」

頬を伝う一筋の涙。

『俺も会いたかった。夢じゃないよな?』

「オリンピックでメダル獲った時みたいに頬をつねってみたら?」

『夢でもいいよ。しばらく醒めない夢ならね。』




なんてね♪


posted by pelo1000 at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | イケメン

2017年02月26日

今年のおすすめ

peloの2017年の推しメンTOP3


サッカーJ2モンテディオ山形のGK摂津颯登(せっつはやと)くん。
身長190pの20歳。


hayatosettsu.jpg


hayato.jpg






1日警察署長姿もイケメンです。


hayatopolice2.jpg


hayatopolice1.jpg



もうおわかりですね。
1日警察署長といえば、この方ですよね。
(無理にハネタクをぶっこんでこなくてもいいのに。)





ハネタク女子の熱気ムンムンですね。



次はSOLIDEMOの手島章斗(てしまあきと)くん。
歌っている姿がセクシー。


akito.png






最後は広島ホームテレビのアナウンサー坂野栄信(さかのえいしん)くん。


eishin sakano.jpg






3人に共通しているのは、高身長、男臭くない、育ちが良さそう。
自分の好みが自分でもよくわからないのですが、
こういうイケメンに現実逃避をしているから独り身なのは明らかです。


3人のブレイクを祈っています。


ハネタクは殿堂入りなので安心してください。
peloはいつでもどこでもタクヤファーストですよ。


takuyamilan4.jpeg


posted by pelo1000 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イケメン

2017年02月25日

羽根田卓也 part.83

プレミアムフライデーって何それ?おいしいの?状態のpeloです。
月末&年度末が近づき、15時で仕事が終わるはずもなく。
仕事が恋人の真面目なアラフォー。
誰か貰ってください。
(爺さんいつも忙しいって言ってる割には毎日ブログアップしてるよね?)


ハネタクネタ83回目。


takuyahanedasmilesport.jpg


3か月に1度刊行されているSmile Sports
3月1日発行のSmile Sports Vol.69にハネタクが登場します。





Smile Sportsは事業団各施設のほか、都庁「展望台、案内コーナー」、
図書館、JR・都営地下鉄一部駅構内等で配布をしています。
ぜひ、ご一読ください。

とのことです。


地理的に手に入れるのが難しい方も、
東京都スポーツ文化事業団のHPからダウンロードできます。

ちなみにVol.68にはpeloのマシューが登場。
表紙はこんな感じ。

mashusmilesport.jpg

Vol.65は石川祐希くんが登場しました。
東京都スポーツ文化事業団の方とpeloは同じ趣味のようです?


マシューの号では、フォト付きサイン色紙のプレゼントがありました。
きっとハネタクのもあるはずと思いたいのです。


何だかんだでネタを提供してくれるハネタク。
peloのハネタク貯金もまだ残高があります。
(そんなに勿体付けないでさっさとアップしなよ、爺さん)



<おまけ>
茂木さんとの対談。
好きな女性のタイプやどうやってスロバキア語を覚えたのかなど
興味深い話題が多いです。
スロバキア語で自己紹介もしています。
早口だけど、結構聞き取れました。(日々是精進)
スロバキア人の国民性やお馴染みの炒飯、カレーサイクルなど。



「酔っぱらうってことはないです。」





えっ!?
Vážne ?
Som prekvapený.










posted by pelo1000 at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | イケメン

2017年02月24日

羽根田卓也 part.82

あらまあ、まさかのハネタクネタ。
peloが他の男性に靡かないように、ハネタクがネタを投入しているんですね。
ハネタクなかなかやってくれます。
(何でもかんでも自分に都合のいいように考えるアンタもある意味最強だよ。)


2月22日発売のanan 3月1日号。


takuyahanedaanan.jpg


すごい人の脳の使い方ということで、
達人たちの”頭の中”を探るインタビューにハネタクが登場。


ルーティンに縛られず、
創造的なパフォーマンスを発揮。



「とにかく何がおこるかわからない競技なんです。
あれだけの激流の中をカヌーで下るわけですから、
いつでも失敗する可能性がある。
だから油断は絶対に禁物。
試合中は、どうやったら次のゲートの流れを通過できるか、しか考えていません。」


「それから、僕は負けず嫌いなので、失敗が許せない性格
そこでいつもコーチから『失敗を受け入れて、常に冷静な頭でいること』と
アドバイスを受けたりもして。
まだまだ課題はあります。」


「プレッシャーって、自分の心理的状況から作り出されるもので、
ゼロにはできない。もちろん心地よいものではないし、
吐き気を覚えることもあります。
そんなプレッシャーに強くなるために一番大事なのは、日々の練習。
練習して練習して、その練習も試合と同じくらいの気持ちでやって。
そうすれば、大会でも特別なことをしなくてもいつもの練習に望むかのように
力を発揮できるはずだ、と信じています。」


毎日、朝食はお茶漬け、
夜はチャーハンです。



羽根田さんは、高校卒業と同時に単身でスロバキアへ渡り、
現在もスロバキアで生活しながらトレーニングを積んでいる。
一日のタイムスケジュールを聞いてみると、さすがに規則的だ。


「毎朝7時ぐらいに起き、7時半に朝食を食べたら軽いストレッチをして、
8時には練習場へ向かい、9時から11時までトレーニング。
その後、昼食を摂り休憩をして15時から17時までトレーニング。
家に帰ったら18時ぐらいに夕食を食べ、お風呂に入ったりストレッチをして、
22時半から23時には就寝。

毎日8時間は寝るようにしています。昼食以外はほぼ自炊で、
朝食はお茶漬けと決めているんです。お茶漬けならパッと食べられて、
とくに気温の低い冬の朝にあったかいものを食べることで、
体の中から内臓をあたためることができるのでいいんです。
スロバキアではお米も売られているし、炊飯器も日本から持っていってますから。

夜は、迷ったらだいたいチャーハンを作ります。
とにかく早く作れて量が多いことが条件で、味は二の次。
食文化の違うスロバキアで生活してからというもの、
何を食べても美味しく感じられるようになりました(笑)



「環境が厳しく、恵まれすぎていないスロバキアで、
いろんな面で成長することができた」と話す。


「日本人選手はほとんどが日本を拠点にしているから、
オリンピックの選手村のごはんが苦手な人が多い。だから日本チームは、
選手村の外に日本食が食べられる食堂とトレーニング場を併設した施設を
毎回作っているんです。でも今回のリオは、その施設が選手村から遠くて、
僕は練習が終わって疲れている時にわざわざごはんを食べるためだけに
遠くに行きたくなかった。だから、選手村の食堂にあったご飯に味噌汁をかけて、
ねこまんまにして食べていました。
普段通りとはいきませんでしたが、何の問題もないんです」


ルーティンやジンクスはあえて作らない。


「プレッシャーとうまく付き合いつつ、プレッシャーに強くなっていくために
必要なのは日頃の練習であり、ゲン担ぎの食べ物や、身につける何かではない。
それに試合当日にあれしてこれして、って決め事が多すぎると、
自分を縛ってしまうことになります。どんな状況でも臨機応変に、
自分を常にフラットに保てるかどうか。だから、試合当日はいつも通りに、
自然体で過ごしています。ちなみに、オリンピックでメダルを獲ったことで、
プレッシャーは少しなくなりました。

カヌーというマイナーな競技は成績を出して
世間に認められないと、何にもならないスポーツ


その成績とは、オリンピックのメダルしかないんです。
今29歳で、このままメダルも獲れずに引退したら…という不安もあったので、
メダルが獲れて気分が軽くなりました。また東京オリンピックに向けて、
プレッシャーが出てくると思いますが、気持ちを新たに練習に励みます」




~脳科学者が解説~
いらないものを排除して柔軟性を持った素晴らしい勝負脳

物事にこだわらない柔軟性によって、安全第一を最優先して
創造性を抑制してしまう脳の本能の弱点を克服していますね。

また、彼は「メダルを獲らないと意味がない」と結果を優先し
続けていたそうですが、脳には物事の筋道が通っていることで
高い集中力を発揮する「統一・一貫性」の本能があるんです。

加えて、膨大な練習によって、「重力姿勢」という、
全身にかかる重力を前提とした姿勢感覚も身についている。
脳の”勝負強さ”に関わるポイントをすべてクリアしているといえます。



ルーティンを作らないというのは知っていますが、
プレッシャーで吐き気を覚えることがあるというのが意外でした。
プレッシャーにはかなり強いと思っていたので。


食事について、とにかく早く作れて量が多いことが条件で、味は二の次。
これはいけません。
アスリートなので、もう少し気にかけないと。
やはりpeloが専属シェフになった方がいいみたいです?
(しつこいよ、おじさん。)


『失敗を受け入れて、常に冷静な頭でいること』
ミランさんからのアドバイスだったら、ハネタクも素直に聞き入れるんでしょうね。
今はオーストラリアで2人っきりの時間を過ごしているんでしょうか?
(嫉妬に狂うアラフォーって見苦しいだけですよ。)


この号には、
あなたはどんな思考型?
ひらめきタイプ診断というのが掲載されています。


脳を思考エリア、感情エリア、情報処理エリアの3つに分類。
それぞれの項目について当てはまるものにチェックを入れ診断。


8つのひらめきタイプの中から判定。

1.選択型ひらめきタイプ  2.理論型ひらめきタイプ  3.直感型ひらめきタイプ
4.仲介型ひらめきタイプ  5.一発逆転型ひらめきタイプ  6.積み重ね型ひらめきタイプ
7.逆境型ひらめきタイプ  8.探究型ひらめきタイプ

peloも診断してみました。

結果は、2.理論型ひらめきタイプ  でした。


【特徴】
感情より理論が先に立つ、アカデミックな脳の持ち主。
「思考」「情報処理」のエリアが発達している一方、
「感情」エリアがあまり働いておらず、
さらに左脳が優位になっているため、
何事も白黒つけたがる傾向が。

あなたの理論に基づいたひらめきは精度が高く、
内容も非常に現実的ですが、一方で「優しさがない」といった
印象を周囲に与えることも。


なかなか的を射ていると思いました。
仕事中はクールビューティーですので、(また馬鹿言ってる)
優しさがないように見えるかも。

実際はマザーテレサのように慈愛に満ちた人間なんですけどね?
(またまた馬鹿言ってる)


ananって初めて買いましたが、
ハネタクのおかげで新たな発見がありました。


それにしてもハネタクとミランコーチってお似合いですよね。
溜息しか出ません。
(ハネタクとミランの距離感。腕と腕が密着してるし。)


takuya&miranatrio.jpg



Prežijem!
posted by pelo1000 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イケメン

2017年02月23日

羽根田卓也 part.81

ハネタクネタをupするつもりはなかったのですが、
ハネタクがネタを投下してくれました。


takuyahanedabondibeach1.jpg


ほっぺをぷくぅ〜ってする29歳。
勝手に撮られて怒り心頭のようです?


takuyahanedabondibeach2.jpg


ピンクの水着といつもの肉体美。
なんともアイキャッチ―。

pelo:Môžem sa dotknúť?
タクヤ:Samozrejme.

なんてね♪


ハネタクがいるのがシドニーのBondi Beach
とても美しいですね。
こんなイケメンがビーチを歩いていたら、目立つでしょうね。
(逆ナンとかされたらどうしよう・・・・・)





海が大好きなハネタク。
ビーチを一緒に歩くpeloって妄想は残念ながら浮かんできません。
実は光線過敏症(日光アレルギー)なのです。
だから夏の海は危険なんです。


欧州に住んでいた時に、夏の休みでクロアチアのドブロブニクに行ったのですが、
強烈な日差しを浴びて、肌が真っ赤に腫れ上がって大変でした。
日焼け止めも効かず、抗ヒスタミン剤を飲んで回復を待つしかありません。


今でも夏に屋外に1時間以上いると、発疹が出ます。
心も体もデリケートな大和撫子なんです?


ファンの為にいつもよりも頻繁にインスタを更新してくれそうです。
ハネタク依存症で抜け殻になりそうだった矢先の素敵な写真。
生き延びました。


ハネタクはシドニーで合宿の最中ですが、
日本に帰ってきてからの予定も結構入ってきているようです。


takuyahanedatsubanesi.jpg


4月5日に新潟県燕市で講演会があります。
日本選手権前ですが、
講演会の前には地元の高校のカヌー部にハネタクが指導する
予定もあるとか。


入場無料(整理券が必要)ですし、
お近くに住んでいる方は生タクを拝めるいい機会なので、
参加してみてはいかがでしょうか?


<おまけ>
もぐもぐタクヤ。







posted by pelo1000 at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | イケメン

2017年02月22日

羽根田卓也 part.80

takuyahanedayahagi.jpg



ハネタクネタ80回目。
日々の努力の積み重ねでここまでやってきました。
しかしながらハネタク貯金を切り崩しながらの苦しい生活。
残高が0にならないようにこれからはうまくやりくりしていきます。


とよた給食ニュース 平成29年1月号


takuyahanedakyushoku.jpg


Q.一番好きだった給食は何ですか?

A.中華飯


Q.思い出に残っている給食は何ですか。

A.ソフトめんです。


Q.普段の食事ではどのようなことに気を付けていますか。

A.栄養バランスがとれた食事を残さずに食べています。



ハネタク、ソフトめんが思い出に残っているそうですが、
peloの住んでいた地域では多分提供されていないと思います。
調べてみると、中部以東の東日本で定番メニューになったそうです。
peloが小学生の頃は、週に1度米飯給食になって嬉しかった記憶があります。


そして最後の質問について。
バランスが取れた食事ということですが、


TakuyaHanedacurryfriedrice.jpg


takuyahanedafriedrice.jpg


やはりpeloが専属シェフにならないといけないようですね?
専属主夫でも可ですよ?

(偏った食生活の画像って健康食品のテレビ通販の1場面に見えるのはpeloだけ?)



矢作川が育んだメダリスト





「技術面では当然だけど、人としても色々な面で独りでスロバキアで暮らしてきた
 ことでいい方向に向いているんじゃないかな。」

ハネパパの言葉に納得。
スロバキアに行ったことで人間的にも随分成長したのでしょうね。

杜若高校を訪問していますが、高校時代のおちゃらけタクヤが
ここまで大きくなって、夢について後輩に語り掛けるって感慨深いです。



takuyahanedawet.jpg


ハネタク、リオ五輪では競泳女子が人気だった。
髪が濡れていてセクシーなのでとのたまっていましたが、
濡れ髪のタクヤもセクシーですよ。

takuyahanedawet2.jpg



takuyahanedawet3.jpg

 
ヘルメットをはずして髪をかき上げる仕草にドキドキ。


takuyahaneda18.jpg



高校3年生のカヌーを漕いでいるハネタクと
インタビューを受けているハネタク。

なかなか貴重なVではないでしょうか?

インタビューが最後ブチッと切れていますが、
ハネタク、ゲッツなみの何かをぶちかましたのではないでしょうか?
インタビュー中もどこか落ち着きがなく、
心の中で最後一発決めてやろうという風に見えるのですが。



takuyahanedadreamcometrue.png





posted by pelo1000 at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イケメン

2017年02月21日

羽根田卓也 part.79

無事到着したようですね。


takuyahanedaAUS.jpg


part.77のミキハウスに関連した話題を。
羽根田卓也選手 オリンピックメダル獲得記念 カヌースラローム大会
大会実行委員長 大沢さんのFBより。



羽根田親子が リオデジャネイロオリンピックから帰国して
スポンサーの ミキハウス本社に報告訪問した時の話。


代表取締役社長はもちろんだが 、 1階で 商品をダンボールに箱詰めされている
パートタイムのおじちゃんやおばちゃんたちに至るまで、
本社建物内で 働いている400人近い従業員全ての人々に挨拶して回り、
握手を求められれば握手。 スマホなどで記念写真を求められれば記念写真。
サインを求められれば喜んでサインに応じた。


どこの部署に行っても行く先々で熱烈に歓迎されたが、
挨拶して回る間、羽根田親父は卓也にこう言い続けたそうだ。

「 いいか、よく見ておけよ。

お前がスロバキアで カヌーをさせてもらえるのも…

オリンピックでメダルが獲得できたのも…

みんなこの人たちが一生懸命額に汗して働いて稼いでくださったお金が源なんだぞ!

この人たち一人一人が 一生懸命に働いている姿を、よくその目に焼き付けておけ! 

決して忘れるな!



羽根田卓也は黙って頷き、親父の言われたことをひたすら実践し続けた。


それどころか 今でもテレビの出演など日本各地を移動する途中、
行く先々にミキハウスの ファクトリーショップなどあれば、そ
ちらへも必ず親子は挨拶に訪問し続けている
という。


リオデジャネイロオリンピックが終わって 4ヶ月以上経つが、
未だに彼の人気は衰えないどころか メディアの出演回数は
増えていくように思える。

これだけメディアに出演し続けると アスリートと言えども気持ちの中に
勘違いからくる奢りや慢心が芽生え「天狗」になり
そろそろ態度や言動にも現れそうな頃だが、
今のところ そのような噂は一切聞こえてこない
それはきっと親の「教え」が常に 脳裏によぎるからに違いない。
だからいつまでも好感を持たれ、出演依頼がさらに次々と舞い込んでくる。


これもひとえに 目に見えぬところでの
「 感謝の気持ちを決して忘れてはならない」という親の教育の賜物だろう……



ハネパパの言葉が胸を打ちます。
ここまでちやほやされても、ハネタクが天狗にならないのは、
ハネパパの教育があったからなのだと思います。


ハネママは全く表に出てこないですが、
こちらも教育者でご自身の仕事が忙しく、
あちこち飛び回っているようです。


チャラタクだった頃でも心根は優しくて思いやりのあるハネタク。
リオ五輪で環境が一変した今、
周囲の注目も集まる中で、今シーズンはどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?



グラサンタクヤ、いつもと違う雰囲気ですね。
海外は陽射しが強いので、サングラスは必需品です。
ブログトップの画像は矢澤選手に取ってもらったようですね。


13725556_1163017350408316_1863899122_n.jpg


13712211_1753616838243154_222354063_n.jpg


C1nNQoLUkAA3d_7.jpg

posted by pelo1000 at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イケメン

2017年02月20日

羽根田卓也 part.78

ハネタクのお兄さんのインスタより


takuyahanedadeparture.jpg


ハネタクへ
Mal som veľmi dobrý čas so svojimi sladké spomienky.
Želám vám dobrú cestu.
Nech sa vám darí.
Veľa šťastia!!


ハネタク、とうとう旅立ちましたね。
オーストラリア合宿が始まり、4月の日本選手権へ。
いよいよシーズンイン。
応援しています。




takuyaslo9.jpg


「部屋がカビるといけないからたまに家に来て空気を入れ替えて。」

タクヤがくれた合鍵。

キッチンのドアを開けて、窓の外を眺めても寂しさが募るばかりで・・・

頬に刺さる冷たすぎる風が現実へと引き戻す。


takuyaslo12.jpg


「いつも美味しい料理を作ってくれるから、俺が洗い物担当ね。」

リビングからタクヤを見つめていた時間が

どんなに贅沢だったのか。今になって初めて気付く。


takuyaslo1.jpg

「たまにはこうやってブラブラするのも悪くないでしょ?」


タクヤの残像を追いかけながら、意味もなく彷徨う旧市街。


takuyaslo2.jpg

「ブリンザ食べられる?無理しなくていいよ。」

ちょっと苦手だったブリンザも今では大好物になったよ。


takuyaslo4.jpg


「今は寒いけど、夏の旧市街はサイコーだよ。」

夜になるといつもネガティブな感情の渦に巻き込まれそうになるけど、

タクヤの言葉を思い出してもっと強くなると自分に言い聞かせています。

次の夏が楽しみ。


takuyaslo3.jpg


「あのお城、”ひっくり返したテーブル”って呼ばれているんだよ。
 遠くから見るとよくわかるでしょ?」


ブラチに来て、不安だった自分にいろんな事を教えてくれたよね。

ありがとう。


takuyaslo8.jpg


「たまには練習見にきたら?」

邪魔するのは嫌だけど、どうしてもカヌーに乗っている姿を見たくて、

遠くから眺めていたけど、気づいた?


takuyaslo10.jpg


カヌーを漕いでいるタクヤはいつもよりも輝いていて。

駆け寄って隣で話したかったけど、

後姿を眺めているだけで充分だった。


takuyaslo11.jpg


「ミランは家族以上に大切な存在。恋人のようなもの。」

その言葉に打ちひしがれた夜。

心の中で燻る青白い炎。

ブルーグレイの心の闇もいつかこの美しきドナウ川のような碧になる日が来るのだろうか?

ミランのブルーアイズのように澄んだ碧になる日が。


takuyaslo6.jpg


「どうしても譲れない生き方や夢がある。」

鏡に映った弱い自分の姿を見ては自分を戒める日々。


takuyaslo7.jpg


「気持ちを隠して俺についてこい。」

南半球に旅立ったタクヤ。

物理的な距離よりも心の距離が遠くないからきっと大丈夫。

タクヤの背中を道しるべにして、

1人で強く前へ歩んでいくと誓います。






I love my life. I am powerful, I am beautiful, I am free I love my life,

I am wonderful, I am magical, I am me, I love my life,

And finally, I'm where I want to be.
posted by pelo1000 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | イケメン

2017年02月19日

四大陸選手権 男女FS

まずは男子。
予想通りハイレベルな争いでした。


chen4ccfs.jpg


総合優勝はアメリカのネイサン・チェン
4Lz-3T、4Fは完璧。4Tはステップアウト。4T-2Tはok
後半3A-2T-2Tは3Aの着氷乱れ、サード2Tは同じジャンプの重複でキックアウト。
4Sは問題なし。3Lzもok。
最後の3Aは着氷が乱れました。
4回転5本の鬼構成。
最後までスタミナが切れる事無く、スピン、ステップも全てレベル4。
プロ全体は少し散漫な印象ですが、
これだけ高難度のジャンプを安定して入れてきたら、かなりの脅威です。
平昌五輪の金メダル有力候補です。

FS 204.34(FSは2位) 総合 307.46


yuzuru4ccfs.jpg


総合2位は羽生結弦選手。
前半の4Lo、4S、3Fは完璧。
後半の4Sが2S-1Loに。4T、3A-3Tは完璧。
そして4T-2T、最後の3Aも完璧。
疲れが出る後半に4Tを入れてリカバリーするのはすごいです。
病み上がりとは思えない落ち着いた演技、かつ王者の貫禄もありました。

FS 206.67(FSは1位)  総合 303.71
SPのミスが痛かったです。
ネイサンの台頭で羽生選手もかなり刺激を受けているはずです。


shoma4ccfs.jpg


3位は宇野昌磨選手。
冒頭は試合初投入の4Lo。完璧!続く4F、3Lzも完璧。
このまま波に乗れるかと思いましたが、後半の3Aでまさかの転倒。
続く4Tは着氷乱れ、4T-2Tはok。
最後の3Aでまた転倒。コンビネーションにできなかったので基礎点も70%に。
得意の3Aでまさかの2回転倒。
4Loを入れてきたことで、負担がかなり大きくなったのでしょう。

FS 187.77 総合  288.05


男子は4回転合戦で転倒祭りも懸念されましたが、
非常にレベルの高い試合でした。
絶対王者の羽生選手を脅かすネイサン。
ただ高難度を決めてもダメで、他のエレメンツも揃えないと勝てない。
近年まれに見るハイレベル。

オリンピックプレシーズンに情勢が少し変わってきて、
誰がオリンピック金メダリストになるかわからない状況。
宇野選手にも十分チャンスはあります。
羽生、しょーまの鉄壁な2枚看板で日本男子は頼もしいかぎりです。
怪我にだけはくれぐれも注意してほしいです。


続いて女子。

総合優勝は日本の三原舞依選手!!
初出場、初優勝の快挙。おめ!


mai4ccfs.jpg


3Lz-3T、3F、2A、2A-3T、3Lz-2T-2Lo、3Lo、3S
全てのジャンプがクリーン。
ステップがレベル3、スピン1つがレベル3と取りこぼしはありましたが、
スピードのあるスケーティングで、何より滑る喜びに溢れた演技。
プロトコルにも−は1つもありません。

FS 134.34 総合  200.85     見事な200点越え

三原選手、若年性特発性関節炎でシーズンを棒に振ったこともあったのですが、
見事に復帰。この試合でも練習から好調で、快挙を達成しました。
宮原選手、三原選手で世界選手権の3枠に光が射してきました。


総合2位はカナダのデールマン選手。
後半の3Loがシングルになり、2Aでステップアウト。
冒頭の3T-3Tは高さ、幅ともに素晴らしい。

FS 128.66(FSは3位)   総合 196.91


総合3位はアメリカの長洲未来選手。
怪我で長い間苦しんでいましたが、体型も随分絞れて復調傾向にあります。
3F-3T、3Lz、3S、2A-3T-2T、3Lo-2T、3Lo、2A
こちらもクリーンな演技で−はなし。
ミライ選手、ジャンプが回転不足になることが多かったのですが、
この試合では見事に決めました。
本来の能力は非常に高いものを持っているので、オリンピック代表も見えてきました。
ただ、世界選手権のアメリカ代表は、正直不安要素が多く、
3枠も厳しい状況なので、どうなることやら。
ミライ選手、ワールドに出られないのが非常に残念です。


樋口選手は2本の3Lz-3Tを決めたものの、ジャンプミスが多く総合9位。
演技後は悔し涙。
強気な印象の樋口選手ですが、調子が上がらず相当悔しかったのでしょう。

本郷選手はこちらもミスの多い演技。
宮原選手の代わりに急遽出場だったので、
ピークを合わせるのが難しかったのでしょう。
アジア大会は連戦となりますが、頑張ってほしいです。


来月の世界選手権。
日本男子は羽生、宇野選手のW表彰台。
日本女子は何としてでも3枠の死守を期待します。



4ccmen.jpg


4ccladies.jpg












posted by pelo1000 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言
ファン
検索
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
頭皮湿疹 by pelo (11/17)
頭皮湿疹 by Kumi (11/10)
羽根田卓也 part.56 by peloさんの大ファン (04/06)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。