広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年10月10日

中学聖日記

okada0.jpg


peloが首を長くして待っていたドラマ「中学聖日記」。
ここ数年、ドラマを視聴することがなかったアラフォー。
久々に観たいと思えるドラマに出会いました。


しかしながら初回の視聴率はまさかの6.0%と大惨敗。
視聴率が全てではないのですが、いいに越したことはありません。
超低空飛行が続くと、キャリアに傷が付くし、
最悪打ち切りの可能性も。


peloは大満足でしたが、世間一般ではあまり受け入れられていない様子。
タイトルに拒絶反応を示す人、中学校教師と生徒の恋愛なんて
とんでもない、子供には見せられないと御冠のママさん。


前クールのドラマが好調だっただけに、今回の低視聴率が悪目立ちしてしまいます。



ドラマ全体の感想。
まずは映像が美しい。
丁寧に作られていることがよくわかる作品です。


岡田健史くんについて。
peloが絶対にブレイクすると断言しましたが、
アラフォーの勘に狂いはなかったようです。
ただし、セリフ回しや発声には難あり。
聞き取りにくい台詞も結構あって、プロの俳優という視点から見れば落第点。
好意的に捉えれば、そういった喋り方が妙なリアル感を醸し出しているかも。

表情はすごくいいし、横顔も美しい。
とにかく美しい。
思春期ならではのヒリヒリするような焦燥感、
やり場のない怒り、好きな人への押さえられない気持ちなんかは
よく表現できているのではないでしょうか。

健史くん自身が役(晶)に入り込もうと努力している姿が目に見えてくるので好印象。
有村架純(聖)の相手役にまだ何も色のついていない健史くんを選んで大正解でした。


町田啓太(勝太郎)くんについて。
こちらも負けず劣らず美しい。


machida0.jpg


こんな美しい王子様にプロポーズされたら、みんな昇天すること間違いなし。


machida1.jpg


エリートサラリーマンが恋敵の中学生相手にどう豹変していくのか?
上司の吉田羊(律)との関係は?
目が離せません。


有村架純について。
普通の女性を普通に演じて、しかもそれなりの華がある女優。
身近には絶対こういう教師はいないけど、でも観ていて違和感がない。
貴重な存在だと思います。
彼女の内に秘めた女優魂に期待です。


<印象に残ったシーン>
・冒頭の教室のシーンで晶がチラッと見上げたお顔の美しさ。

okada1.jpg


・聖に「黒岩君ってきれいな顔してるね」って言われた晶が聖をビンタする場面。

akirahijiri0.jpg


・三者面談で「じゃあ僕のどこが好きですか?」とまっすぐな瞳で聖に問いかける晶。

okada2.jpg


・朝日を浴びて「あぁ、眩しい」と呟いて缶コーヒーを飲む勝太郎の美しさよ。

shotaro0.jpg


・聖に婚約者がいると知った晶が婚約者を嫉妬に満ちた表情で見つめる姿。

akira2.jpg


・落ち込む聖をバックハグして「一緒に暮らそう」とのたまう勝太郎。

shotaro2.jpg

・ボヤ騒ぎを起こした後、晶の母親が「晶のことがわからない」と自信喪失。
 ごはんはいらないと言っていた晶が朝食のフレンチトーストをいただきますと言ってから
 食べる。ジャムの瓶を開けられない母親から瓶を奪い、軽々と開けて無言で渡す晶。
 そのジャムを先に自分のものに塗らず、晶に塗ってあげる母親。
 母の愛情、晶の母親に対する思いが垣間見えて涙。

akira8.jpg


・ずぶ濡れになった晶が聖の車の中でパーカーを脱いだ時にチラッと見えた背中の艶めかしさ。

akira3.jpg


・降りしきる雨を見て授業で習った杜甫の「春夜喜雨」を思い出し、
 暗唱する晶と聖。「先生の言った通り景色が見える気がする。」と晶。

akira4.jpg


好 雨 知 時 節
よい雨というのは降るべき時を心得ている。

当 春 乃 発 生
春になると降り始めるのだ。

随 風 潜 入 夜
(その雨は)風に吹かれながら、静かに夜まで降り続き

潤 物 細 無 声
細やかで音も立てずにすべての物を潤す。

・聖にキスをしようとする晶。勝太郎の電話に阻まれ、雨の中で子供、生徒と呟く場面。

akira5.jpg


・「僕、先生のこと好きになっちゃいました。」
  Uruのプロローグの”あなたと見る世界はいつでもきれいだった♪”が泣けます。

akira6.jpg



脇を固める夏木マリ(塩バァ)、吉田羊(律)、友近(千鶴)、
マキタスポーツ(ジョフィー)もそれぞれ個性的。


好き嫌いが分かれてしまうドラマかもしれませんが、
peloは次回が待ち遠しいです。
最終回まで録画保存します。


道徳的なことは抜きにして、ヒリヒリするような恋愛って
誰しも1度は経験したいと心の中では思っているのではないでしょうか?


「絶対あり得ない、そう思った相手を好きになったり、
 世間の常識から外れたり、大多数の人に反対されたり、
 それでも引っ張られる。堕ちていく。
 そういう経験、最高よ。」

「恋愛は幸福を殺し、幸福は恋愛を殺す」≒好きと幸せは両立しない。


律の言葉が意味深です。


TBS系ドラマ「中学聖日記」、今後の展開がとても楽しみです。


nikki.jpg







posted by pelo1000 at 17:00 | TrackBack(0) | イケメン
ファン
検索
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
頭皮湿疹 by pelo (11/17)
頭皮湿疹 by Kumi (11/10)
羽根田卓也 part.56 by peloさんの大ファン (04/06)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。