広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年07月05日

羽根田卓也 part.136

takuyaueda1.jpg


日テレ★ミライ 上田晋也の日本メダル話
7月4日(火) 25:29〜25:59
見られなかった方も結構いたのではないでしょうか?


Going!と被っている部分もありましたが、
丸ごとハネタクだったので堪能できました。


スタッフと共にスロバキア料理のレストランヘ。
おすすめのロクシェを注文。


takuyaueda2.jpg


ロクシェ(Lokše)とは?

”すりおろしたジャガイモと小麦粉を薄くのばして焼いたものへ、
塩辛いフィリング(ガチョウの脂肪、ニンニク、レバーペーストなど)や
甘いフィリング(ケシの実、胡桃と粉砂糖を混ぜたものなど)を巻いて食べる
クレープのような料理”


食べる姿が相変わらずかわいい&まつ毛長い。
シンプルな黒のカットソーも良いです。

takuyaueda.jpg


リオ五輪でアジア人初のメダル獲得後は、日本中がハネタクフィーバー。
上田が「キメてんなぁ」とツッコミ。


takuyaueda3.jpg


世の女性たちを虜にしたのが、この肉体。


takuyaueda4.jpg


Going!と被っていますが、スイカを買うハネタク。
店員に気付かれ、僕のこと知ってたと嬉しそうなハネタク。


カヌーにはスプリントとスラロームの2種類があるとの説明。
スロバキアは全てのオリンピックでメダルを獲得しているカヌー大国。
カヌー専門店もあるほど、カヌーは国民的なスポーツ。

さらに北海道の3/5ほどの国土に日本にはない人工コースが2か所もあり、
環境面も整っている。


練習を見ていると、パドルがほとんど水中から出ていない。

「パドルをずっと水につけておくことでバランスを保つことにもなる。
水を長く掴むことが推進力にもつながる。
そういった動き1つ1つを流れに合わせて、流れを瞬時に見極め、
判断して処理しなければならないのでそこが1番難しい。」とハネタク。


takuaueda5.png


2010年から羽根田選手を指導しているのがミランコーチ。
専属コーチとしてマンツーマンの指導。
今や日本代表のコーチでもあります。


takuyaueda6.jpg


ミランコーチが練習中のフォームを撮影。
その映像を2人でチェックして、改善点を洗い出します。


takuyaueda7.jpg


そんな羽根田選手はカヌーを離れると、カメラに夢中。
この趣味にはスロバキアへのある想いが。

「メダルをきっかけにこれだけをスロバキアを取り上げてもらった。
自分でもスロバキアにたくさんお世話になっている。
いいところなのでもっともっといろんな人に知ってもらいたい。
キレイな写真や映像で伝えたい。」


takuyaueda8.jpg


2008年北京五輪。


takuyaueda9.jpg


2012年ロンドン五輪。


takuyaueda10.jpg


そして2016年リオ五輪。
ついに世界トップレベルのカヌー選手に登りつめました。


takuyaueda11.jpg


「初めていうのは特別。
先輩がいると道がわかりやすい。
こうすればメダルをとることができるんだっていう。
でも僕の目の前にはその道がなかった。」


最近引っ越した自宅は練習場から車で15分。
ここもGoing!と被り。
新居で白菜と鶏のお鍋の調理。
味見するときのカメラ目線があざといです。


takuyaueda12.jpg



東京五輪で金メダルをとりたい。
金との差は3秒。カヌーの世界では大きな差。
3秒の差を埋めるために羽根田選手が下した大きな決断とは?

(大事なところなのでここからは動画で)





・背もたれを5p前に移動。
・パドルを5p長くする。


タラレバはよくないですが、もしハネタクがリオ五輪から何も変えていなかったら、
今シーズンのワールドカップでも上位に入っていたし、
コンスタントに成績を残していたと思います。
でもそれでは、東京では金はとれない。
そのための大きな決断。
その決断が吉と出ることを心から願っています。


そしてここもGoing!と被りのスロバキアの人気テレビ番組への出演。


takuyaueda13.jpg


最後に去年の11月にカヌー競技場の建設予定地を訪れた時の映像。


takuyaueda14.jpg


「楽しみしかない。観客がいっぱいになって僕の名前が呼ばれたら、
歓声がウワァーって上がってスタート台に立つっていう。
今想像しただけでも鳥肌が立つ。」


きっと東京五輪までの3年間は紆余曲折。
どんな結末が待っているのでしょうか?
楽しみでもあり、怖くもあります。


takuyaueda15.jpg

















posted by pelo1000 at 20:00 | TrackBack(0) | イケメン
ファン
検索
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
頭皮湿疹 by pelo (11/17)
頭皮湿疹 by Kumi (11/10)
羽根田卓也 part.56 by peloさんの大ファン (04/06)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。