広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年04月11日

羽根田卓也 part.112

takuyahanedanhk0.jpg


4月9日(日)
第40回NHK杯全日本カヌースラローム競技大会 兼
平成29年度日本カヌースラローム選手権大会





NHK杯カヌー リオ五輪銅メダルの羽根田が優勝



NHK杯全日本カヌースラロームが富山市で開かれ、リオデジャネイロオリンピックで
銅メダルを獲得した羽根田卓也選手が、男子カナディアンシングルで
3年連続11回目の優勝を果たしました。


カヌースラロームは、長さおよそ250メートルの急流に設けられたゲートを
順番に通過しながらタイムを競う競技で、富山市で行われた大会では、
パドルと呼ばれる水かきが片側だけの「カナディアン」と水かきが両端にある
「カヤック」の男女シングル、合わせて4種目が行われました。


去年のリオデジャネイロオリンピックで、日本カヌー界初のメダルとなる
銅メダルを獲得した羽根田選手は、男子カナディアンシングルに出場し、
8日夜からの雨で増水し、流れが急なコンディションの中、準決勝を1位で決勝に進みました。


決勝では流れが急なゲートを通過できない選手も出る中、
スムーズなパドルさばきを見せ、3年連続11回目の優勝を果たしました。


大会は現在、NHK杯が日本選手権を兼ねて行われていますが、
別々に開催されていた時期を含めると、日本選手権では13連覇となります。


羽根田選手は「優勝してほっとしている。多くのファンの中で試合ができるのは、
これまで考えられなかった。盛り上がりの熱が東京オリンピックまで続くよう頑張りたい」
と話していました。


大会をNHKでは、今月15日の午後3時からEテレで放送
します。



ハネタク準決勝は1位でしたが、2位と僅差。
しかし決勝では、圧巻の漕ぎ。
ゲートの間隔が狭く、配置も難しい、その上増水で激流。


他の選手がミスを連発する中で、ハネタクはノーミス。
2位に71.48ポイントもの差を付け、ぶっちぎりの優勝。


これだけ注目が集まる中で、リオとはまた違ったプレッシャーを感じていたとは
思いますが、ここ1番で力を発揮できるのは流石です。


<男子カナディアンシングル(C1)結果>

1位 羽根田卓也 100.70
2位 谷口 和也   172.18
3位 佐々木将汰  268.78


男子カヤックシングルは、吉田拓選手が優勝!
女子カヤックシングル、カナディアンシングルは矢澤亜紀選手の優勝でした。


去年と違って、様々な番組で取り上げられていました。


スポーツLIFE HERO’S





ミランの話を神妙な面持ちで聞くハネタク。


takuyahanedaheros.jpg



Going! Sports&News
生出演。結構なボリュームでした。





takuyahanedagoing1.jpg


takuyahanedagoing2.jpg


takuyahanedagoing3.jpg


takuyahanedagoing4.jpg


パドルを5p長くしたことで体力的な負担が増加。
オフシーズンは例年よりも十分なトレーニングができなかったかも
しれないので、レース後がかなり疲れているように見えました。
ワールドカップまでにどれくらい仕上げてくるか見ものです。


そしてお約束の脱ぎ。
山本アナを始めみんながっついています。


takuyahanedagoing5.jpg


お腹を出したまま、体をクネクネ。いやらしいです。


takuyahanedagoing6.jpg


takuyahanedagoing7.jpg


山本アナのがっつき方が半端ないです。
自身がサッカーをやっていたので、筋肉に興味があるんでしょうか?
マツコから挨拶代わりに股間を鷲掴みされる山本アナに幸あれ。


takuyahanedagoing12.jpg



パンフレットには直筆のサイン。
ファンは大喜び。


takuyahanedagoing9.jpg


アスリートドレッサーアワードのモデル風ハネタクに大ウケのスタジオ。
求められたら全力で応えるハネタク。ステキじゃありませんか。


takuyahanedagoing10.jpg


最後に。
上田から個性的な字と言われて、パタンとフリップを下げるハネタクがかわいいです。


takuyahanedagoing11.jpg




ミランのインスタより。桜舞う上野にて。


milantakuyacherryblossom.jpg


グッスポで身に付けていた不思議な柄のマフラーよりは、
無地をチョイスした点では評価できるのですが、
このパープルはどういうつもりでしょうか?




大きなトラブルもなく無事に終了した日本選手権。
ただ、チケットを持っていないのに会場に押しかけ、
ハネタクと2ショット撮影をしたマナー違反のファンがいたことは、
非常に残念です。


やったもん勝ちが許される状況であってはならないと思います。
運営側もこの件についてはわかっていると思うので、
来年からは規制が厳しくなるはずです。


自分の事しか考えていないファンって本当のファンと言えるのでしょうか?
posted by pelo1000 at 01:00 | TrackBack(0) | イケメン
ファン
検索
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
頭皮湿疹 by pelo (11/17)
頭皮湿疹 by Kumi (11/10)
羽根田卓也 part.56 by peloさんの大ファン (04/06)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。