広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年03月14日

羽根田卓也 part.98

日経トレンディネットの取材の続きがupされました。


takuyatrendy1.jpg

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/030200645/


リオ五輪カヌー銅・羽根田 本番でベストを出す方法



不安やプレッシャーにさいなまれていた20代後半


丁野: スロバキアでの約10年間で、孤独を感じられた部分が多々あったと
思うんですよね。おひとりで戦ってこられているわけですから。

羽根田選手: うーん。正直、マイナー競技のカヌーを続けても何も残らない。
何か残せるとしたら、オリンピックでメダルを取るしかないんですよ。
こんなばくちのような人生をやれているのは、僕の強みである目標に対する
強い意志のおかげかなと思いますよね。


丁野: 目標に届かなかったらという不安はありませんでしたか?

羽根田選手: 僕は29歳で、あと何回もオリンピックに出られる年齡ではありません。
「結果が出なかったらどうしよう」という不安は、年を重ねるごとに
どんどん強くなっていきました。メダルが取れなかったときに、
自分はどうなっていくんだろう。今まで支援してくれた人たちに対して
どんな顔をすればいいんだろう。そんな不安やプレッシャーが常にあり、
リオはとくにそんな気持ちを抱えて臨んだ大会だったんで…ほっとしています。

丁野: だからこそ、あの涙でしたか? 銅メダルが決まったとき、ずっと泣いていらっしゃいましたよね。


羽根田選手: そうですね。自分なりにいろんな感情に蓋をしてきたところがあるんで、
その蓋が取れちゃったって感じで…はい。ゴールしたときは暫定2位でしたが、
残りの走者はめちゃくちゃ強い選手ばかり。表彰台は無理だろうと諦めていたんです。
でも、バタバタと後続が崩れ、あと1人となったときに暫定3位。
本当に祈るような気持ちでした。最後の走者が終わって、
電光掲示板に僕が3位のまま残っているのを見たとき、「わー、信じられない!」と感じ、
次いで「うれしい!」と思ったときに、ぐわーっと今まで我慢していたものがあふれました。

丁野: ほかの選手からも祝福されていましたよね。

羽根田選手: 彼らも僕が10年間スロバキアでやっていることを知っていましたし、
誰よりもこの競技で日本人がメダルを取ることの難しさや価値というのを知っていてくれていたんですね。

丁野: 日本初で、アジアでも初。本当に快挙ですよね。ご自身では、
今回のリオでの勝因は、どんなところだったと思いますか?

羽根田選手: リオのコースはコンパクトな一方、複雑で繊細なテクニックが
求められるようなコースでした。僕は、カヌーを始める前に習っていた器械体操で
培った身のこなしやバランスで勝負し、テクニックを武器にしています。
そんな長所がうまく生きたコースだったんじゃないかと思います。


takuyatrendy2.jpg


普段の練習こそが一番のメンタルトレーニング


丁野: ところでオリンピックやワールドカップなどの大きな試合の前は、
どういうふうにコンディションをベストの状態に整えていかれるんですか?

羽根田選手: 実は僕、リオの試合当日に風邪を引いちゃったんですよ。
めちゃくちゃ気を付けていたのに。「体調を崩すときはしょうがない」と割り切らないと、
と悟りました(笑)。もちろん十分な睡眠やきちんとした食生活など、
最善を尽くしての割り切りです。メンタル面でいえば、
僕は、普段の練習こそが一番のメンタルトレーニングだと考えています。
日ごろから本番だと思って練習に臨めば、本番当日のプレッシャーにも強くなれるんじゃないでしょうか。


丁野: 常に本番さながらに練習を重ねるというのは、
大切なプレゼンを控えているビジネスマンの方にも有効な方法かもしれませんね。

羽根田選手: そうですね。例えば大事なプレゼンがあれば、事前に何度も真剣に
練習を積まないといけないですよね。スポーツでも同じです。
試合前にメンタルトレーニングの本を読んだり、ルーティンを作ったって、
最大限のパフォーマンスって出ない。土壇場の付け焼き刃じゃダメなんです。
日頃の積み重ねが必ず本番で武器になりますし、何より積み重ねてきたという自信が
プレッシャーに対しての免疫になると思います。付け焼き刃、ダメ!(笑)。
緊張したら自分の責任です。緊張する自分が悪い(笑)。

丁野: なるほど。地道に日々頑張って行こうと改めて思えた気がします。
羽根田さん自身、リオでもあまり緊張しなかったんですか?

羽根田選手: もちろんしますが、こういうものだという想定内ですから。


丁野: とてつもなく落ち込んだりということもない?


羽根田選手: ないですね。挫折もないです。失敗して腹立たしいことは
たくさんありますが、それでイヤになったり、やめちゃうことは絶対にないです。
僕にはやっぱり目標がありますし、歯をくいしばって前を向くのは今しかできないと
常に考えています。腐って諦めるのはいつでもできることですから、絶対にしたくない。
失敗って常にあることですし、そのたびに割り切って、今、何が自分にとって
最善の選択かを考えていかなくてはいけないと思っています。

丁野: ところで、スロバキアにはヨーロッパ中から強い選手が集まってくると伺いましたが、
世界のトップクラスで戦う選手が共通して持っている資質ってあるのでしょうか。


羽根田選手: やっぱり強い選手は結局、誰よりも真面目に練習しています。
強くなれない選手ほど、よく頭をひねりがちです。あれこれ考えたり、
新しいことをしようとするけれど、肝心の積み重ねや、厳しい部分と向き合うことができていない。
トップの選手は余計なことをしないし、考えすぎたりしないんです。
すごくシンプル。僕はまだ、「あのとき、こうすれば良かった」と思うことはたくさんあります。
でも、そういう経験があっての成長ですから。最初から世界のトップと同じ振る舞いはできませんから、
少しずつですね。


人工コースで膨らむ、カヌーの未来への期待


丁野: 日本の課題だった人工コースですが、いよいよ2020年の東京オリンピックに向けて、
造られることになっています。とても楽しみですよね。

羽根田選手: これは我々にとっては大きな出来事で、人工コースができることで、
そこが拠点となり、カヌーの普及や発展に直接つながります。
選手のパフォーマンスも上がると思いますし、レジャーとしてのカヌーも広まればいいなと思います。


丁野: リオで注目を浴びた羽根田さんのことは、日本のマスメディアも東京オリンピックに向けて
さらに注目して追っていくかと思います。ご自身では2020年をどう見据えていらっしゃいますか?


羽根田選手: 東京オリンピックは自国開催ですので、これまでのオリンピックとはまったく
違うものになると思っています。東京大会が自分にとって一番のピークと考えていますし、
そこで成績を残すことがどれだけカヌー競技の普及発展に影響を残すかというのは
わかっているつもり
です。今回の銅メダルを下回るような目標を掲げるつもりはありません。
2位か1位かと聞かれたら、それはもちろん(笑)。

丁野: 私たちも東京オリンピックでのご活躍をとても楽しみにしています。直近の目標というと、どこですか。

羽根田選手: 4月頭に日本選手権を控えているので、
まずはそこでいいシーズンのスタートを切れればいいなと思います。


丁野: 今日は自分を省みる言葉をたくさんいただきました。本当にありがとうございます!



ハネタクのお顔を見るといつ頃取材したか一目瞭然ですよね。



リオ五輪前のハネタクの世界ランキングは7位。
ハネタク本人も言ってますが、ダークホース的な扱いでした。
ゴールした時の解説者のう〜ん、ハネタクの冴えない表情。
メダルは厳しいと思っていました。

最後のドイツのTasiadis選手は、天才的な漕ぎを見せていたのですが、
まさかの接触。
ハネタクのメダルが確定しました。
あの涙は何度見ても泣けます。
泣きたい夜はハネタクの号泣とアナスカをリピしてます?



付け焼き刃、ダメ!

付け焼刃だとすぐにボロが出ますよね。
peloも大事なプレゼンやコンペの前には入念な準備。
本番前にはWの悲劇の三田佳子になりきり、
「女優、女優、女優。勝つか負けるかよ!」
これで百戦錬磨です?
必要以上に自分をよく見せようとするから緊張する。
入念に準備して、ありのままの自分で勝負です。


ミヤネ屋&Mr.サンデー





21歳のハネタク。なかなか貴重です。


takuyaaneda21.jpg


今とは全く別人。
後ろの壁の写真が気になりますが、見なかったことにしておきませう。


モグモグタクヤ。食べ方がお上品。


takuyamogumogu.jpg


takuyamogumogu2.jpg



悪タクヤ。本心ではないのですが、誤解する人がいるかも。


warutaku.jpg


warutaku2.jpg


warutaku3.jpg



横顔が好き。


takuyaface.jpg


takuyaface2.jpg



クリステルと並んでも見劣りしません。
アンニュイなしゃべり方のタク&クリ。お似合いです。

takukuri.jpg
posted by pelo1000 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イケメン
ファン
検索
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
頭皮湿疹 by pelo (11/17)
頭皮湿疹 by Kumi (11/10)
羽根田卓也 part.56 by peloさんの大ファン (04/06)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。