広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年03月06日

羽根田卓也 part.90

記念すべきハネタクネタ90回目!
100回が見えてきました。
ここまで来てもハネタク熱が冷めない自分にびっくり。


takuyahanedaplays.jpg


前回のミランネタを書いた後に、激しい頭痛。
peloの本能が拒否反応を示したようです。


しかもハネタクのインスタのビーチの画像のコメント欄が
少しざわついており、それ以降ハネタクの更新が滞っていて、
peloは小さな胸を痛めておりました。


そんな中で、ミランがやってくれました。




https://www.instagram.com/p/BRQVu9ZApGf/


テラスで月光に照らされて一人ギターを弾くハネタク。
リラックスしています。


この映像を見た時に、何だかウルッとしてしまいました。
スロバキアでもきっとこんな風な感じなんだろうなと思って。


peloも中欧に5年住んでいました。
旧市街のリバーサイドのアパートで、
夏前になると、テラスでキャンドルを焚いて、
カクテルを飲みながら、ライトアップされたリバーサイドを行き交う人々を
ぼんやりと眺めては物思いにふけっていました。
あの時の空気感は今でも脳裏に焼き付いています。


リオ五輪後、一気に注目をされて、どこかで窮屈な思いをしていたのかもしれません。
サービス精神豊富なハネタクの言動が、
いつしか誤解を生んでいたのかもしれません。


ミランがこっそり撮影した映像を見ていると、
ハネタクはやはり海外の方がリラックスできるのかもしれません。
本来の自分に戻れるというのでしょうか。


合宿にはミランは来ているはずなのに、
今まで気配を感じなかったのでどうしているのかなと思っていましたが、
さすがです。


やはりハネタクとミランの絆は固いです。
Super! ミラン。


アナザースカイで部屋にギターがあったので、
ハネタクが弾くのか疑問に思っていましたが、謎が解けました。


takuyaguitar.jpg


余談ですが、夜、ギターと言えば、この曲が浮かんできます。





  街のどこかに 淋しがり屋がひとり
  いまにも泣きそうに ギターを弾いている
  


  空をごらんよ 淋しがり屋の星が
  なみだの尾をひいて どこかへ旅に発つ


  そっとしときよ みんな孤独でつらい
  黙って夜明けまで ギターを弾こうよ





スロバキア語もまだまだ未熟なのに、
スロバキア語のサイトをチェックしているpelo。


そんな中、気になる1節を発見。


Partnerku podľa všetkého nemá,


パートナー(ガールフレンド)はいないよ。


小さな胸をなで下ろすアラフォーなのでした。


もう1つ疑問に思っていたこと。
高校卒業してすぐに渡欧したハネタクがいつ、どこで運転免許を取得したのかということ。
ブラチスラヴァで取得したことがわかりました。


スロバキア語でインタビューに答えるハネタク。





スロバキア語を流暢に話すハネタク。
少しでも近づけるようにもっと勉強しようと思ったのでした。
最近ではスロバキアのFMを聴いています。
耳を慣らしていかないと。
(インチキスロバキア語を話しながら語尾にドブレを付けるのがマイブーム)



ハネタクが今まで通り、元気でありますように。
Majte sa krásne!


takuyacheerup.jpg











posted by pelo1000 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | イケメン
ファン
検索
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
頭皮湿疹 by pelo (11/17)
頭皮湿疹 by Kumi (11/10)
羽根田卓也 part.56 by peloさんの大ファン (04/06)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。