広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年03月02日

羽根田卓也 part.87

takuya smile.jpg


part.83でお知らせした通り、Smile Sports vol.69が本日より配布。
都内をあちこち探し回ってゲットした方も多いのではないでしょうか?


遠方でまだ手に入れていない方は、ダウンロードできますよ。


http://www.tef.or.jp/servlet/TokyosportsDLServlet?file=20170224132833294_topics_at1.pdf
(表紙〜3ページ) 表紙・目次 他


http://www.tef.or.jp/servlet/TokyosportsDLServlet?file=20170224132833294_topics_at2.pdf
(4〜17ページ)  羽根田卓也選手インタビュー・教室情報


http://www.tef.or.jp/servlet/TokyosportsDLServlet?file=20170224132833294_topics_at3.pdf
(18〜27ページ) 連載記事・各種イベント情報



インタビューの内容は、今までと被るところが多かったです。
気になった部分と言えば、

――同じ競技をやっている仲間とは、すぐに打ち解けられるものですか?


「日本人で珍しいこともあってみんながかわいがってくれました。
最初は英語を話していましたが、
スロバキア人しかいなかったので、
どんどんスロバキア語を覚えて、喋るのも楽しかったです。
向こうからしたら日本人がスロバキア語を喋るなんて
もっと楽しいことだったと思います。」


ハネタク、かなり辛い思いをしているはずなのに、
一切そのことには触れていません。


”チームメイト達は 日本人に誰も口をきいてくれなかった。
みんな英語が話せるはずなのに、
意地悪で会話がいつもスロバキア語だった。
カヌーの練習中も 「どけっ!」と、わざとカヌーをぶつけてきたり、
ありとあらゆる嫌がらせを受け
最初は練習どころではなかった。


羽根田卓也はいつも孤独だった……


それでも日本の父親と国際電話で会話する時は
「 みんなと仲良くしてもらっている。 充実した練習が出来ている。」と、
支援してくれている父親を安心させるために 辛い現実は一切話さなかった。
彼は 親父と電話をする度「 いつの日か親父にオリンピックのメダルをかけてやるぞ!」と
心に誓って電話の受話器を切っていた。

父親が 羽根田卓也がスロバキアで当初受けていた「洗礼」の 事実を知ったのは、
オリンピックでメダルを獲得した後だった……”



高校生までおちゃらけていて、カヌーでも敵なし。
イケイケタクヤがスロバキアに渡って受けた数々の洗礼。
屈辱的な思いをしながらも、必死でスロバキア語を勉強し、
仲間たちに打ち解けようと努力する。

スロバキアでの経験がハネタクの人生観や人間性に
影響を与えていることは確かだと思います。

親に心配をかけないように異国の地で1人必死でもがき苦しむティーンエイジャータクヤ。
その姿を思い浮かべるだけで涙が出てきます。



もう1点気になった部分。


――第一人者として普及活動も大事ですね。


「たとえばメジャーな競技の選手が
一人テレビに出なかったとしても、競技の普及には
それほど影響がないと思いますけど、
今のカヌーは僕が出ないと支障が出ると思うので、
普及活動は自分の仕事だと思ってやっています」


何とも頼もしい発言です。
ただ、発言の真意が伝わらなくて誤解を受ける危険性もあると
いうことは、頭の片隅に入れておいた方がいいかもしれません。
(ジジイの分際で偉そうにすみません。)


その他にもカヌーの歴史やルールについて詳しく記述してあり、
とても勉強になります。
しかもフォト付きサイン色紙のプレゼントまで。
これで無料とは何とも太っ腹ですね。


takuyahanedasmile2.jpg



もう1ネタ。
昨年12月30日に放送された「壮だったのか!たけい荘」





タンクトップタクヤ。


takuyaso1.jpg


倒立タクヤ。


takuyaso2.jpg


ロープタクヤ。


takuyaso3.jpg


いろんなハネタクを堪能できます。
peloが驚いたのが武井壮の運動能力の高さ。
バク転、バク宙、バランスボールに正座してのパドル漕ぎ。
ハネタクもかなり驚いていましたね。


※動画では日本選手権が4月3日となっていますが、
 実際は4月9日(日)開催です。お気を付けあそばせ。



武井壮と言えば、↓の発言。

武井壮「アスリートは顔」発言が波紋



 2月20日の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、
タレントの武井壮(43)がアスリートの収入について言及。そこでの武井の発言に、
ショックを受けた視聴者が多いようだ。

 この日の放送では「美人度は政治家にとって必要か?」という特集が組まれた。
その中で出演者たちは、「自身の職業でも顔の良し悪しが関係しているか」についてトークを展開。
アスリートとしても活躍する武井は「アスリートは収入に直結すると思います」と断言。
続けて「トップじゃなくてもスポンサーがついている場合って多いです。たとえば、
かわいいプロゴルファーなんかもスポンサーがつきます」とスポーツ界の裏側について語った。


「最近はアスリートをアイドル的に応援するファンが増えています。
また、スポーツ選手が“美人アスリート”“イケメン選手”といった企画でテレビ出演したり、
雑誌のグラビアページに登場したりする機会も多くなっていますね。
ビジュアルの良さから人気が出て、スポンサーがつく場合も少なくないようです」(芸能誌記者)



リオで歴史的なメダルを獲得したハネタク。
もし、ハネタクのルックスがそれほどでもなかったら、
あそこまでメディアへ露出することはなかったのでしょうか?


キャラはあのままだったとしても、イケメンがぶっこんで来るから面白いわけで。


ハネタク女子なるものが存在しなかったら・・・・・・
いろいろ考えてしまします。


ハネタクのおかげでカヌーの認知度は高まったかもしれませんが、
世間一般からすると、カヌー競技の事はまだまだ理解されていないと思います。


日本選手権も山奥の川で行われるので、気軽に見に行くことができません。
人工コースの完成が待たれるところですが、
入札もまだ行われていません。
予定価格は33億6075万9000円。工期は19年5月31日まで。
ハネタクが日本に帰ってくるのは2年以上先です。


http://www.decn.co.jp/?p=86769



ハネタク、今日もインスタのストーリーを更新。
激流に抗うハネタクを見ることができます。
明日の14時くらいには消えてしまうので、要チェックです。


takuyahanedaaus8.jpg


takuhahanedaaus9.jpg








posted by pelo1000 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | イケメン
ファン
検索
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
頭皮湿疹 by pelo (11/17)
頭皮湿疹 by Kumi (11/10)
羽根田卓也 part.56 by peloさんの大ファン (04/06)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。