広告

posted by fanblog

2018年12月29日

チェックリスト(若手俳優)

数々のイケメンを紹介しているこのブログ。
若手俳優、スポーツ選手、男性アナウンサー。

2019年にチェックすべきイケメンたちを勝手にピックアップ。

<若手俳優>


□ 岡田健史


KENSHIOKADAKEE0.jpg



今年後半に彗星のごとく現れた健史くん。
自称イケメン評論家のアラフォーは
健史くんの画像を一目見ただけで、ビビビときました。


10月スタートの「中学聖日記」
連続ドラマを初回から最後までリアルタイムで
視聴したのは何十年ぶりでしょうか?


録画したものを何度も見返したのは人生初だったかも。
それくらい嵌ってしまいました。


今年の春までは長崎の高校に通っていた健史くん。
5月に上京し、すぐに晶役を掴みました。
500人以上の中から選ばれた健史くん。
デビュー作でゴールデンのドラマの2番手。
しかも演技未経験。
何もかもが異例の大抜擢でした。


第1話を見て、ある種の衝撃が走りました。
ビジュアル的に美しいことはもちろん、
そこはかとなく漂う大物感。


技術的な事で気になる部分は多々あったのですが、
そういったことを超越する本人の俳優としてのポテンシャル。
人の心を動かすことができる繊細な表情。
一気に虜になりました。


有村架純さんや夏川結衣さんなどの共演者にも恵まれ、
回を追うごとに急成長した健史くん。


健史くんの出ている雑誌や中学聖日記に関するものを買い集め、
寝る前に眺めてニヤニヤしているアラフォー。
下らない妄想が暴走してあぶない、あぶない(福田和子)



KENSHIOKADALEE2.jpg



様々な雑誌でいろんな表情を見せてくれる健史くん。
TVガイドperson vol.76では、あのレスリー・キーが健史くんを撮り下ろし。


アラフォーはこの事を知ってから、胸騒ぎがしていました。
だってあのレスリーなので。
レスリーに撮られたモデルって、
気付いたらすっぽんぽんになって、
しかも〇〇しちゃったモデルまで。


すっぽんぽんならまだしも(いや、ぜんぜんよくないよ!)
健史くんの操を心配したアラフォーでしたが、
当然のごとく爺さんの取り越し苦労。

寧ろレスリーが、今まで見ることができなかった
健史くんの男の色気や妖艶さを引き出してくれました。

発売当初は品薄だったこの雑誌ですが、
ファンなら絶対購入すべき1冊です。


次回作が大いに気になるところです。
デビュー作が鮮烈すぎる印象だったので、
正直次の作品が難しいところ。


3番手、4番手で着実にキャリアを積み重ねていくのか?
それとも主役級しか受けないのか?
事務所の方針が気になるところです。


健史くん自身が息の長い美しい俳優になりたいと言っているので、
じっくりいきたいところですが、
今の若手俳優は飽和状態。
今後を見守りたいと思います。


健史くんの魅力と言えば、まっすぐで純粋無垢なところ。
去年の夏まで強豪校で甲子園を目指していた事も
プレミア感を高めています。

そしてどこかミステリアスなところも魅力。
「陰」の部分があるというのは、
役者として必要な事。

自分自身を客観視できて、揺るぎない信念を持っているので、
周囲に流されることなく、
役者としてのキャリアを重ねていってほしいです。



生まれた時は、自分で泣いて、
周りは笑っていたけど、
死ぬ時は、自分で笑って、
周りに泣いてもらえる人生にすること。



19歳でこんなことが言えてしまう健史くん。
2019年の活躍が本当に楽しみです。



□ 伊藤健太郎



KENTAROITO1.jpg



このブログでは初登場の健太郎くん。
実は以前から秘かに好きでした。


何となく見ていたアシガール。
弓矢を放つ健太郎くんにドキュン、ズキュンされたアラフォー。


KENTAROITO2.jpg



お顔がもうすごく好き。
そして確かな演技力。


最近では「今日から俺は!!」でヤンキー高校生を熱演。
若手俳優の中では1歩抜け出した感があります。


KENTAROITO4jpg.jpg



首のほくろがセクシーです。
健史くんもそうですが、
どうやら首のほくろに弱いようです。


共演者が健太郎くんのことを「いいヤツ」と。
以前は同年代のライバルを全員蹴散らしてやろうと思ってた
ギラギラ健太郎。

最近では同年代の役者がすごくいい役を演じていると、
悔しい感情と共に嬉しい気持ちも湧いてくるように。

同じ年の中川大志くんや北村匠海くんと
何年か先には、僕らの世代がリードできるくらい
頑張ろうなって話しているそう。


今でもテレビや映画に大忙しですが、
来年も間違いなく大活躍するはずです。




□ 三船海斗


KAITOMIFUNE0.jpg


来年1月6日スタートの菅田将暉主演の新日曜ドラマ
『3年A組―今から皆さんは、人質です―』


バイクとバイトに明け暮れるナイスガイ
中尾蓮(なかおれん)を演じる海斗くん。


高知県出身の20歳。
子役時代には宮崎あおいと烏龍茶のCMで共演。


ローソンのげんこつメンチのCMを覚えている方も多いのでは?


KAITOMIFUNE2.jpg



学業優先だったので、CMを中心に活躍。
高校時代はサッカー部。


意志のある目が印象的。
事務所もアミューズなので、
このドラマをきっかけに来年は見かけることが多くなりそう。


「3年A組」は、今後活躍が期待される若手俳優が出演。
健史くんと同じ事務所の森山瑛くんも出演。

(キャスト発表前に健史くんも出演するのでは?と勝手に思っていたアラフォー)


AKIMORIYAMA1.jpg


健史くんと「中学聖日記」で共演した若林時英くん。

そして主演は健史くんの憧れの菅田将暉くん。


結局、何でもかんでも健史くんに絡めてしまうアラフォーなのでした。









posted by pelo1000 at 14:00 | TrackBack(0) | イケメン

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8426127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
頭皮湿疹 by pelo (11/17)
頭皮湿疹 by Kumi (11/10)
羽根田卓也 part.56 by peloさんの大ファン (04/06)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
羽根田卓也 part.99 by pelo1000 (03/27)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。